ホーム > 日記 > 2001年4月

 〜 ぽんぽこ逃亡日記 (2001年4月)

註: 文中の「ドル」は「カナダドル(1ドル≒78〜81 円)」

4月12日(木) 雨のち曇り

朝 7時に起きて荷造り。ゆーべ飲みすぎて頭が痛い。10時ちょっと前に家を出て,地下鉄で「なんば CAT」へ。駅の改札で訊いたら違う方向を教えられて迷いそうになる。南海電車の駅のトコだから遠いのはしょーがないにしても,地下鉄で来て利用する人のための道案内の表示が小さすぎてわかりづらいのはバツ。動く歩道もない長い道のりを重い荷物をずりずり引きずりながら「ホントにこっちでいいんだろーか」と悩みながら歩いていると悲しくなってくる。

駅の改札の脇にある JL(日本航空)のカウンターでチェックイン。荷物の担当の人が慣れていないらしくて「インチョン(ソウルの新空港)で乗り継ぎのチェックインをするときに荷物もいちど引き取ってもらうようにできないか?」とチェックイン窓口に言ってきたのを聞いてひっくりかえりそうになったけど,窓口の人はベテランらしくて「そんなコトはさせませんけどね♪」と言って,ちゃんと「ICN 経由 YVR 行き」のタグを荷物に付けてくれたので救われた。( ̄∇ ̄;;)横にいた別の窓口係のおねーさんが「このあいだバンクーバーに行ったんですけど,市バスがストしててタイヘンでしたー」とさりげなく現地情報を。多謝♪ m(_ _)m

11時発の「ラピートα」で関空へ。30分ほどで着いてしまうので,都心から成田までよりも近く感じる。ふと両替の窓口で見ると,このあいだカナダドルのトラベラーズチェックを作ったときよりもレートが 2円くらい下がっていて,さっそくの為替差損でかなりヤラれた気分。この先どっちに転ぶかわかんないけど,円高に転んだ場合に備えて日本円のトラベラーズチェックを追加で持っていくコトにする。窓口で訊くと,額面は最高で 1枚 10万円まであるそーだ。やっぱ弱小銀行の市中支店(額面 2万円までしか置いてない)とは違うなぁ・・でもそんなに替えるカネは・・(* ̄∇ ̄*)

ソウルまでは,少し揺れたけど 1時間半ほどであっという間。飛行機を降りたところで空港の係員のおじさんに拉致されて,もうひとり別の路線に乗り継ぐビジネスマンふうの人とふたり「international transfer」のゲートでセキュリティチェックを受けて上の出発階へ。インチョン空港の広大なターミナルをひたすら歩いて,乗り継ぎのチェックイン窓口に案内された。AC(エアカナダ)のチェックインは KE(大韓航空)が代行していたけど,搭乗券の印刷機がうまく働かなくて手書きで書いたり,AC 搭乗分のマイレージを UA(ユナイテッド航空)の「Mileage Plus」に登録するのが「できない」と言い張ったり,出発ゲートの場所を案内してくれなかったり,まだまだ不慣れなのがありあり。まぁ,新空港に引っ越してから 2週間しか経っていないんだから,暖かく見守ってあげませう。

バンクーバー行きの AC 898 便は,ジャンボでもエアバスでも「777」でもなく,やや小型の B767-300 。出発直前になって近くの席の人のところへ AC の地上職員らしい人が来て,すまなそーに「○○様の荷物が・・たったいま当機のところへ到着したんですが・・じつはスペースがなくて載せられなくて・・あしたの当社の便で追っかけて送りますのでなにとぞご容赦を・・」と平身低頭していたのを見て,自分の荷物のことがかなり不安になる。それに,約 10時間の太平洋横断フライトのために燃料を満載していたせいか滑走をはじめてからなかなか機首があがらなくてドキドキした。

まぁ,飛んでしまえば機体のサイズなんて気にならなくなるもんで。いつもどおり食っていつもどおり飲んでいつもどおり爆睡して・・気づけばすでに朝メシを配っている時間。メシが終わったら,なつかしい Vancouver の空港へは約 1時間で到着。

通常の入国審査の窓口はガラガラだったけど,今回は観光での入国ではないので移民の人の行列のあとについて別室へ。ちょーど昼休みにかかる時間だったせいか,行列ができつつあるのを見ているのに窓口にいた係員たちが次々に姿を消すので険悪な空気が流れる。しかも通訳が必要な人とそーでない人がごっちゃに待っているので行列も乱れて,なおさら空気が張りつめる。

窓口での審査そのものは,大使館からもらった手紙を見せて,学校名やらホームステイ先やら 2〜3 の質問に答えるだけであっけなく完了。滞在期限とかを印刷した「Student Authorization」をパスポートに貼ってもらって「仕事はしてはイケナイ」「滞在期限を延ばしたい場合は残 6週間以上あるうちに××まで電話をすること」とかの注意を受けてオシマイ。税関もノーチェックで,めでたく留学生として入国っ♪ \(⌒ー⌒)/

案内所で市バス(TransLink)の路線図を買ってから,バスがストで動いていないコトを思いだして愕然となる。路線図を買ったときにヒトコト言ってくれよぉ・・(#`´)荷物が多いから空港の近くの宿に泊まって市バスでダウンタウンに繰り出そう,という予定だったのがパァに。しょーがないから案内所に戻ってダウンタウンで 1泊 100ドル以下の宿をさがしてもらって,空港連絡バス(エアポーター: 片道 12ドル/往復 18ドル)で移動するコトにした。あちこちのホテルを回りながら走るので,雨の中を 1時間近くかかってやっと到着。あー疲れた・・ (o_ _)o は゛たり

部屋に入ってベッドに横になったが最後,あっとゆー間に睡魔クンに襲われて夜 9時ごろまで爆睡。いけねー・・銀行にも行けなかったし(あしたはまだ金曜日だけど)・・昼間に寝るって,いちばん時差ボケ解消に逆行するパターンやん・・( ̄_ ̄)

気をとりなおして晩メシを食いに外に出る。宿の近くの Granville St. には,なんだかやたら「大人のオモチャ」系の店とピザ屋が多い。ピザを食う気分じゃなかったのであちこちウロウロしているうちに 10時をすぎて,だんだん店がなくなってくる。結局,いちど通り過ぎた「Mongolian B.B.Q.」の店「蒙古烤肉 (1161 Davie St.; 604-669-4545)」に入ってビールと鉄板焼き。好きな具を取って 12種類くらいあるソースをブレンドしてかけたドンブリを「鉄板係(?)」の人に渡すと直径 1メートル以上もある極厚の鉄板でジュージュー焼いてくれて一丁あがり♪(⌒¬⌒)コレが,んまいのなんのって・・♪

シアワセ気分で宿に戻って「ここでパソを出したら夜更かしして時差ボケ促進になる・・」と心を鬼にして(?)ベッドにもぐって毛布をかぶっていたら,やっぱりまだ疲れていたのかいつしか夢の中へ・・ (o_ _)o.oO○ zzzz...

【本日の移動】 おうち → [地下鉄御堂筋線] → なんばCAT → [南海本線(ラピートα13号)] → 関西空港 → [JL 963便] → Seoul (Incheon Int'l Airport) → [AC 898便] → Vancouver Int'l Airport → [Airporter] → Holiday Inn Hotel & Suites 泊($99.00/night + tax)

4月13日(金) 曇り

朝 5時すぎに目がさめたのを無理やりまた寝て 6時起き。まぁ,時差ボケの身としては上出来ですな♪( ̄ー ̄)部屋に備え付けのコーヒーメーカーでコーヒーをいれて,朝の一杯♪(⌒¬⌒)んまいっ♪

外に朝メシを食いに出るついでに宿のフロントにクリーニングを頼もうと汚れモノを持っていったら「きょうは祝日だからダメ」と断られた。しゅ・・祝日だとぉぉ〜〜っ!?( ̄□ ̄;;)聞いてないよぉ・・なんでも,日曜日の Easter(復活祭?)の前の「Good Friday」ってゆーヤツだそーだ。旅行者にとっては「BAD Friday」だ。ついでに月曜日は「Easter Monday」といって,またまた休みなんだと。祝日ってコトは銀行も休みだ?あ゛ー・・現地入りする前に口座を作っておきたいからわざわざ Vancouver で 2泊したのに・・ヽ( ´ー`)ノなんてこったい

がっかりして街を徘徊。銀行だけでなくて観光客相手でない店は 4連休のトコも多い。それにしても,パースの「Labour Day」にしても今回にしても,オイラの旅ってどーして・・いや,ちゃんと下調べしてないからこーなっちゃうんだけど。でも市バスもストで動けないし。うー。ゆーべ見かけたネットカフェが開いていたので,ヤケになって 2時間ちょっと巡回。料金 12+αドルのところ「回数券を買うと安いよ」と教えてくれて,4時間(1時間単位の利用のみ)分で 8ドルというのを買った。3時間ギリギリまで使っておけばよかったぞ・・(* ̄∇ ̄*)

Pacific Centre のフードコートでパスタコンボの昼メシ(味はイマイチだった)を食ったあと,すこし気をとりなおしてパソコンショップやら本屋やらを物色しているうちに夜になる。夜になっても日が暮れないのは夏時間のせいで,以前に何回か経験済みとはいえミョーな感じがする。Davie St. の脇の道の八重桜の並木が満開でキレイだ。

あちこち歩き回ってみたけど週末の祝日でどこも混んでてイヤになって,晩メシは宿のレストランでローストラムと地ビール。この地ビール(Okanagan Lagar?)が予想外にウマくて,おちこんでいた一日が最後にハッピーになって,めでたしめでたし♪(⌒¬⌒)単純?・・イイぢゃん♪

4月14日(土) 曇りのち晴れ

ゆーべ,よせばいいのに「逃亡日記」を書いて夜更かしして,さぁアップロード・・と思ったらジオのファイルマネージャーにログインするところで「Internal Server Error」。ダメぢゃん・・ヽ( ´ー`)ノ しかも,この 4月から「他プロバイダからの接続でも,受信した直後ならメール送信も OK になりました」と言っていたメインのメールホストが,大阪からの nifty.com 経由のアクセスでは OK だったのにこっちからだと「不可」と拒絶されて,何通か書いたメールが送信できずに残った。うー・・返信が遅れてゴメンねぇ〜・・m(_ _;)m >メールくれた方々

復路のエアポーターは,Holiday Inn を出たあとはすぐ Granville St. に入って空港まで寄り道ナシなので,往路の半分くらいで着いた。途中,ストしてる市バスのかわりに乗っちゃったらしい若者が Granville Bridge のたもとで降りたいと言って「市バスぢゃナイからダメ」と運転手に拒否されて泣きそうになっていた。女の子との待ち合わせだったら,たぶんフラれるな。

イースター休暇中なのに国内線のチェックインは異様にすいていたのでラッキー♪(⌒ー⌒)けど,去年カナディアン航空を買収して国内ローカル線はほぼ独占状態なのに,ダイジョブなのか?(¬_¬)>エアカナダ

Fort St. John までの 1時間半は,雪を頂いたカナディアンロッキーを眼下にながめながらの観光フライト。雪を頂いた山があるとゆーコトは・・やーっぱ寒いんだろなぁ・・ {{{(>_<)}}} ふ゛るる

タラップをおりて小さなターミナルビルに入ったところで,ホームステイのホストの Alice さんが出迎えてくれた。とても気さくで親切そうな人。週に何日か,ハンディキャップのある人のための施設で仕事をされているとか。English native らしいけど,わかりやすい発音で話してくれるのがありがたい。オークランドでのホストの Peng さんの印象が強烈だっただけに「どんな人が現れても驚かないぞ」なーんて構えていたのが肩すかしをくわされた気分(Peng さん,ゴメンねー♪)。

Alice の家は,町で最大の(?)ショッピングモールから数ブロックの静かな住宅街にあって,家の中も裏庭もとても広い。以前 1年だけ住んだ北海道の某市を思い出して,なんだかなつかしくなる。玄関を入った正面がキッチンとダイニングで,左手に暖炉のあるリビングルーム。右手には階段があって,中二階にあがるとベッドルームが 3つとバスルーム。中地下におりるとテレビやパソコンが置いてあるハイテク第二リビングルームと,広ーいランドリー部屋(?)。こーゆー立体構造ってテもあるんだなぁ(階段の上り下りがラクちん♪)・・と,ちょっと感心した。

部屋に荷物を置いたあと,車で町を案内してもらう。タテ(南北方向)の「Street」と,ヨコ(東西方向)の「Avenue」が整然と碁盤の目みたいに走っていて(京都の中心地区みたいなかんじ),タテ・ヨコとも名前は「いちばんメインの通りが 100番」の番号の数字なので,じつにわかりやすい構造の町。町はずれれにある学校まではバス(1回のりかえ)が走っているけど,日曜・祝日は運休なんだそーだ。休みの日に遊びに出るのはどーすんだ・・( ̄∇ ̄;;)

夕食のあと部屋で荷物の整理をしているうちに,いきなり睡魔クン襲来。さっき話をしていて「時差ボケはもうダイジョブですぅ♪」なんて言ったけど,大ウソだった・・おやすみー♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

【本日の移動】 Holiday Inn → [Airporter] → Vancouver Int'l Airport → [AC 8593便] → Fort St. John Airport → [Alice's car] → Alice 宅(ホームステイ開始♪)

4月15日(日) 快晴

朝日がまぶしくて目がさめた。ゆーべは気づかなかったけど,この部屋は東側に窓があるので,このあいだまで住んでいたアパートと同じで晴れている日は寝坊する心配がないラシイ♪(⌒ー⌒)それにしても・・きのう夕食後にすぐ寝てしまったから,ちょーど 12時間ぶっとぉしで寝たコトになる。学校がはじまるまでに時差ボケは解消されるんだろーか?( ̄^ ̄;;)

朝食のあとに領事館への在留届とか地元のプロバイダの申込みとかを書いて,投函がてら街の探検に出ようかなと思ったときに来客あり,階下から Alice に呼ばれてごあいさつ。地元の人どうしの遠慮なしのスピードの会話はぜんぜん聞き取れず,いっしょに来ていた 3歳くらいの男の子と遊ぶ。そーこーしているうちに次から次へとお客さんが・・( ̄□ ̄;;)夕方までに親戚の人(らしい)多数に紹介されて,もともと初対面で顔と名前を覚えるのが超苦手なオイラの頭の中は大混乱中。

「イースターエッグ」ってのは聞いたコトあったけど「イースターバニー」ってのもあるんだそーだ。こどもたちには小さい卵形チョコの「イースターエッグ」で,おぢさんたちには網タイツの「イースターバニー」ちゃん・・? ウソですー♪ ( ̄¬゜)\(-_-;) バキッ!

天気がいいのもあって思っていたよりもずっと暖かい。でも集まった人たちの話を聞くと,先週は寒くて,嵐の日に「ヒョウ」まじりの雪が降ったそーだ。オイラは(某V氏とちがって?)まだオーストラリア以来の「熱波大王」の神通力を保っているラシイ♪( ̄ー ̄)

Alice が「プロバイダと契約するまでの間,すこしなら私のパソコンを使っていいよ」と言ってくれたので,お言葉に甘えてブラウザでアップロードできるこのページを更新。メールはまだ読み書きできないので,とっても不自由。はやくプロバイダから「新規契約 OK 」の返事が来ないかな・・って,申込みの用紙は封筒に入れて部屋に置いたままやん・・( ̄_ ̄)あした朝イチで投函しなきゃ。

寝る前にちょっとだけ・・と Freecell で遊んで,なんだかサクサク勝てるのですぐ飽きた。と思ったら「これで最後」と選んだ 725番に異様にてこずって,くやしいから勝てるまでやっていたら 1時間半もかかって・・目がさえちまった。ので,ちょっとは脳ミソを勉強モードに・・と持ってきた本を読みはじめたらよけいに目がさえて,寝たのは午前 3時前。うー・・時差ボケ調整がぁぁっっ☆( ̄^ ̄;;)

4月16日(月) 快晴のち曇り

ゆーべは夜更かしをしたけど,目覚ましをかけて気合いで早起きした。やればできるんぢゃん♪( ̄ー ̄) >じぶん

Alice が起きてくるまで紅茶を飲みながら半地下のテレビ室でソファに寝っころがってニュースを見る。BC Transit(Vancouver では TransLink)のストが終結に向かって動きはじめたらしい・・けど「Lower Mainland」と言ってるから,同じ British Columbia 州でも北のほうにあるこの地域では関係ないみたい。天気予報で現在の気温が出たのを見ると,Fort St. John は「マイナス 1度」だ。うぇ・・そんなに寒いのか・・ {{{(>_<)}}}ふ゛るる 暖房が効いて窓ガラスが二重の室内にずっといるから気がつかないだけなんだな。きのうの「熱波大王」発言は撤回しますぅ〜♪( ̄∇ ̄;;)

朝食の時に,また来客あり。いきなり「きょう Jim さんちで夕食なんだけど,いっしょに来る?」と訊かれて,おもわず「はーい♪(⌒¬⌒)」と答えちまったけど・・いーのか?

昼ごろから散歩がてら町の探検に出る。ショッピングモールまでたしかに数ブロックなんだけど・・1ブロックが異様に大きいので歩くと 10分以上かかる。やっぱ,はやくバスの monthly pass を買わなきゃな。モールの中のスーパーで電源の延長コードとノートを買う。衣類とかもココで安く調達できそーだ♪(⌒ー⌒)

そのあとトボトボと歩いていたらバスとすれちがった。あれ?( ̄∇ ̄?祝日なのに? んで「100 Ave. & 100 St.」の角にある銀行(CIBC)をのぞくと,なぜか営業してる♪\(⌒ー⌒)/

5年くらい前にバンクーバーの某旅行会社で航空券を買ったときにもらったキャッシュバックの割引き(CIBC の小切手 221ドルぶん)を現金化してもらおうとしたら,窓口の人がすまなそーに「口座の残高が足りないのでお支払いできませんねぇ・・」だって。おーい,ダイジョブなのかぁー?(¬_¬) >某旅行会社

ついでに,口座をつくるのに必要なモノと手続きをとりあえず確認しておこうと別の窓口で訊いてみたら,担当の Catharine おねーさんに「署名の入った ID が 2つあれば,すぐに口座は作れますよー♪」とニコヤカに言われて,その場で端末に必要事項を入力してキャッシュカードまで即時発行してもらえた。入金は後日でかまわないし,口座残高が 1000ドル(8万円ちょっと)以上あれば手数料も不要。現住所の確認も何もナシ。こんなに簡単にすんでしまうとは思わなかった。

銀行の向かいのバスターミナル(といっても 3台しか停まらない)をちょうど出発しよーとしていたバスを追いかけてムリやり止めて,帰りはあっというまに家の近くに着いた。例によって停留所の案内なんかないので,慣れるまでは「目を皿」状態で通りの名前をチェックしなくては。

5時すぎごろから Jim さん宅で恐怖の夕食会デビュー。といっても,集まったのはきのう Alice 宅に来た親戚の人たちばかりなので,みんな顔見知り。でも,アセるとよけいに名前が混乱してくる。Natural speed の会話はとーぜん聞き取れない。そんなこんなで,いろんな意味で嵐のよーな夕食会だった。はじめて食べたターキー(七面鳥)料理はオイシかったけど・・疲れた・・ (o_ _)o は゛たり・・ってか,せっかく招待してくれたのにロクに話に参加できなくてゴメンなさい・・m(_ _;)m > Jim さん夫妻

4月17日(火) 曇りのち雨のち曇り

いよいよきょうから新入生♪(* ̄∇ ̄*)はりきって 7時前に目覚ましで起きたら,もう Alice は仕事に出かけたあとだった。自分でお湯をわかして紅茶をいれて,トーストを焼いて簡単な朝メシ。

新聞を買おうとバス停の向かいのガソリンスタンドの売店に行くと,きのうのしか置いてない。朝の飛行機が着くまでダメなのか?渋滞しようもない町なので(?)バスは定刻にきちんと来て,ダウンタウンの cultural centre 前での乗り継ぎも問題ナシ。9時に集合なのに,学校に 8時 10分には到着。

ウロウロしてるとスタッフの人が「ESL (English as a Second Language) コースの人は 9時から試験とオリエンテーションだけど,簡単に案内してあげる」と,あちこち説明しながら回ってくれた。9時からクラス分けの筆記試験。マークシート式のほうはなんとなく戦えたけど,後半の作文(writing)では撃沈。英語力以前に「与えられた主題について考えをまとめる」トレーニングのほうが必要だな・・( ̄_ ̄)

ESL の新入生は 11人で,日本人と韓国人ばかり。まぁ,予想してたコトだから驚きはしないけど・・ソウルから来た 20歳の Woon は大学で航空管制を学ぶ才媛だし,大阪の某外国語大在学中の Hitomi はカナダの前にはフランスと中国に留学していたというし,東京の某大学の奨学金で来てる人もいるし,なんだかスゴすぎ。やっぱり Vancouver あたりの「なーんちゃって留学生」と違って,燃えるような向学心を持った人たちばかりだ・・誰かサンσ(^^ ;) を除いては・・。

試験が終わったあとのカフェテリアでの昼食と,午後のオリエンテーション後の雑談でみんな仲良くなって,ESL に 2年も在籍している大先輩の Aki の家で夜にウェルカムパーティーと称して飲むコトに。このへんのノリは好きだなぁ♪(⌒¬⌒)

みんなホームステイなので,各自いったん家に帰って夕食を食べたあと 112 Ave. の Aki 宅に集合。Aki もホームステイだけど,なぜかホストファミリー全員が長期で留守にしているそうで,広大な地下の Aki の部屋は夜遅くまでワイワイ騒いでもダイジョブらしい。Aki 先輩,仲良くしましょーねっ♪( ̄ー+ ̄)きら〜ん♪

4月18日(水) 曇りのち雨のち曇り

きのうの試験を採点してクラス分けするのに時間がかかるのか,きょうは授業はお休み。ゆーべ約 4km の道のりを泥だらけになって歩いて帰ってきた疲れ(4時間で缶ビール 3本半だから,けっして飲みすぎたせいではナイぞ)で,昼まで爆睡。

午後にみんなで近くのモールを探検に行く約束なので,そのまえに用事をすませようとあわててバスに飛び乗る。まず学校の Student Service へ行ってバスの monthly pass(税込み 26ドル)を買う。「今月はあと(学校は)8日しかないけど,もしそれであなたがペイすると思うなら買ってください」と,ちゃんと損得を説明してくれるのがうれしい。学校の帰りとか土曜日にあちこち出歩く予定なので,もちろんペイする予定。そのあと銀行に行くつもりだったけど約束の時間が迫っていたのでパスして,まっすぐ 93 Ave. の Totem Mall へ。

ココはおとといひとりでぷらぷら探検したけど,みんなでワイワイ見て回るのは,またいろいろ発見があったりして楽しい。というか,みんなでワイワイするのが楽しいのかもしれない。いちおう学生なので,授業にそなえてノート用のルーズリーフの紙を買った。

家に帰ると,Alice が「PRIS(この近辺のローカルプロバイダ)から留守電に伝言があったよ」と。折り返しかけてみたら,午後 5時までの営業らしくてつながらなかったけど,どうやら申し込んだアカウントが使えるようになったという連絡だったらしい。これで 1週間ぶりにメールが読めるぅ〜♪\(⌒ー⌒)/・・のかな?

4月19日(木) 雪のち曇り

朝メシを食いながらふと窓の外を見ると,白いモノが舞っている。げっ・・雪だ!? ( ̄□ ̄;;)

ウチの近くのバス停は丘の上にあって吹きっさらしなので,こんな日はメチャメチャ寒い。持ってきた防寒具を総動員して重装備したけど,風が吹くと耳がちぎれそうに痛かった。定刻どおり走ってきたバスが,どんなにありがたく見えたコトか・・(⌒_⌒;;)

教室に行ってみると,前学期からの先輩たちの他にも,おととい姿を見なかった新入生もいたりして,なんだかよくわからない。スーダンからエチオピアに移ったあとカナダに移民してきた 4児の母とか,モルドバ(ルーマニアとウクライナに囲まれた,旧ソビエト連邦の国)から来てカナダ人のパイロットと結婚したルーマニア系の女性とか,「わたしの母語は Chinese ではなく Mandarian Taiwanese ですぅ」と強調している台湾出身の 2児(?)の母とか,コロンビアから来てラテン系の情熱でキャンパスで物議をかもした経歴のあるおにーさんとか,イッキにバラエティ豊かな顔ぶれに。なかなか楽しいキャンパスライフになりそう♪( ̄∇ ̄)

オリエンテーションの続きとクラス分け発表のあと,さっそく 11時から授業がはじまった。きょうは 2コマとも髭ヅラでいかつい風貌の教師 Wayne の講義。最初の「Listening / Speaking」は軽く流した感じだったけど,午後の「Reading」では冒頭から「きみの愛読書は?」「その本のテーマは?」という質問が名指しで飛び,後半のテキスト読みでは初見で音読させて「このパラグラフの要点は?」「ここに描かれている John という男の人はどんな人?」と,また質問の嵐。うー。ちなみに,そのテキストの最初の文はセミコロンが 2つとコンマが 4つも入っている長ったらしい文で,しかも「sturdy」「heat-hushed」「undulating」「shimmer」とか,見たコトもないような単語がちりばめられている。(さいきん受験とかで勉強して知ってる人,笑わないよーに☆)いくら「ちょっとくらい知らない単語があってもこだわらないで全体の意味を読め」と言われても・・ (T_T) ウウウ さっそく「あしたまでに次の数ページを予習してくるコト」と宿題が出た。(-。-)

きょう使ったテキストは学校の蔵書の貸し出しだけど,他の曜日に使うテキストを 2冊買う。「Mrs. Mike」というペーパーバックの小説(?)は Wayne から直接購入。背表紙に「$4.99 US / $6.50 CAN」と書いてあるのに,なぜか 7.5ドル徴収される。学校の本屋が扱っているもう一冊の「A Content Based Reading Book」と紹介された水色の大判の本は,なぜか同じ版なのにタイトルが「A Reading Skills Book」に変わっていて,わかんないので教室まで戻って Wayne を本屋まで引っ張ってきて確認してから買った。だってこっちは 42ドルもするんだもん・・ (´ー`) まちがったらタイヘン♪

授業がおわったあと学校のコンピュータ室でネット巡回。OS は Windows NT Workstation で,何台かで日本語は読めるけど IME がインストールされていないので入力はローマ字のみ。ナイショで IME を入れちゃおっか♪・・なーんてみんなで言ってたら,オリエンテーションで「かってに設定を変えないコト」とクギを刺されちまった。あたりまえか。なので,カキコ巡回は家でノートパソをつなげられるようになってからねー♪( ̄ー ̄;;)

カナダの移民局(?)のサイトで,ビザ延長の申請キット(申請書と解説書のセット)を郵送してくれるという申込みのページを発見。期限ギリギリになってあわてるのはイヤなので,ついフラフラと住所氏名を書いてクリック一発。すでに,夏をすぎても帰らないつもりラシイ?(¬_¬) <じぶん

帰りのバスを途中下車して,Cultural Centre にある市の図書館へ。学校の図書室が予想外に貧弱だった(キャンパスが 6つもあるから蔵書が分散してるのかも?)ので,もしマジメに勉強するようになったらココも利用するようになると思って・・というのは口実で,じつは無料で使えるインターネット接続のパソコンを見に行った。んだけど,もちろん日本語なんてインストールされていないし,IE のプルダウンメニューがなぜか下の階層が開かなかったりして,いまいち安心して使えそうにない。けど,旅行してる時なんかだと役にたちそうな気がする。もしかしたら,ニュージーランドやオーストラリアの地方都市の図書館にも,きっとネット接続環境はあったのかもしれない。ま,いまさらいーけど。

夕食後,シャワーをあびてからテレビを見ながらソファに寝っころがっていたら,やっぱり睡魔クンが。宿題のトコは図書館でパソの順番待ちの間にいちおう読んだから,いーかな。寝よ。おやすみー♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

4月20日(金) 雪のち曇りのち晴れ

今朝も雪が・・ {{{(>_<)}}} ふ゛るる

1時限めの Grammar の授業の最初に教師 Doreen に「How are you today ?」と訊かれて「A little bit sleepy.(ちょと眠いっす)」と正直に答えたら「わたしの授業のときはシャキッと目覚めてると言うよーに」と叱られちまった。いつも無難に「Fine.」とか「Good.」とか,テキトーに答えておけばいーのかな?

文法とか構文とか,中学・高校の 6年間にイヤというほど習ったはずなのになぁ・・。しかも,出てくる用語じたいが英語だから(あたりまえ)さっぱりわからんぢぇ。

きょうの「Listening / Speaking」では,テレビの「Friends」というドラマのビデオが登場。オープニングの会話から聞き取れないのに,通して見ながらときどきビデオを止めて「いま○○は何と言った?」「彼が応募した映画のストーリーと監督は?」と,例によってびしばし質問が飛ぶ。その質問にちゃんと答えられる学生がいるというのが信じられない。それだけ聞き取れるなら ESL を受講する必要なんてナイと思うぞ。

授業が終わったあとプロバイダ(PRIS)に電話していてバスに乗り遅れた。次のバスを待っていたら 3時までに銀行に行けないのでドロ道をトボトボ歩く。思っていたより遠くて(歩くのが遅いだけかも)銀行に着いたら 3時をすぎていたけど,入口に貼ってある営業時間を見ると窓口は 4時まで(金曜日は 5時まで?)開いている。そーだ,ココは日本ぢゃないんだ♪(⌒ー⌒)トラベラーズチェックから口座に入金して,やっとキャッシュカードが使えるよーになった。

いったん家に帰って PRIS の接続の設定。ずっと通話中で,つながったと思ったら「この番号は変更になりました」と言われて一瞬ムッとしたけど,メモを見なおしてみるとアクセスポイントの電話番号の欄に問い合わせ用のフリーダイアルの下 7ケタを入力していたのが原因だった。ずっと間違い電話をかけ続けていたワケだ・・( ̄ー ̄;;)ちゃんと設定したらイッパツで接続 OK。日本を出獄して以来のメールが 250通以上。この週末に整理しなきゃ。

夜は,またパーティ。こんどは先輩の Jin Woong が手作りの韓国料理をつくって新入生を歓迎してくれた。ホストファミリーの人も参加して夜中まで食べて飲んで話して飲んで話して飲んで話して飲んで。前回 Aki の家に集まったときは日本語や韓国語での会話が多かったけど,今回はちょっと慣れてきてカタコト英語が飛び交う。新入生の英語のレベルだとムヅカシイ話はムリなので,自然とお互いのコトが話題になる。みんなのかぶっているネコ(化けの皮?)がはがれて,第一印象とぜんぜん違う姿がどんどん見えてくる。ふふ♪( ̄ー ̄)

家が近い者どーしで夜道を歩いて帰る途中で,空を見上げた Hitomi がいきなり「あ,流れ星♪」と叫ぶ。残念,オイラは見れなかった・・。92nd St. の手前で Min が静かに家に消えて,88A St. の角で「んぢゃねー♪ (⌒ー⌒)ノ」と Hitomi と別れる。Hiro と「パーティたのしかったねー」とか話して歩いていると,うしろから大声で呼ぶ声。 Hitomi が駆け戻ってきて「家のカギを持ってくるの忘れた・・ (T_T) 」と青い顔。ま,いろいろあるのが人生さっ♪ ヽ( ´ー`)ノ

4月21日(土) 快晴

まぶしいくらいの朝日の直撃にもめげず,11時すぎまで爆睡。ダメぢゃん・・(-。-)ブランチ(ほとんど昼メシだ)はベーコン&スクランブルエッグに,きのう Alice が用意してくれたサラダとパン。窓の外は,キモチいいくらいの青空。

近くの町の企業や店が集まって展示・宣伝をする「Trade Show」に,うちの学校もブースを出しているので午後から見にいった。年に一度の,この町としては大きなイベントなので,ずいぶんたくさん人が集まっている。こどもを連れた家族も多い。会場は 96th St. の Centennial Park にある North Peace Arena / Kids Arena / Curling Club 。この小さな町で,冬のあいだのカーリングのためだけに特別に建物があるというのもオドロキかも。

入場料 5ドルを払うと,掌にスマイルマークのスタンプを押してくれる。なんで企業の宣伝展示会に入場料?「Trade Show」と聞いて企業どうしの取引の材料とかアウトドアで仕事に使う重機とかの展示が中心なのかと思ってたけど,町のちいさな店のブースも多くて見て回ると楽しい。すぐ飽きるけど。Fort St. John でも使えるケイタイの会社とか料金プランの情報が手に入ったのが収穫♪(⌒ー⌒)

学校のブースで,ボランティアで手伝っていた同級生とダベって油を売っていたら,通りがかった妙齢の美女に「あ,この人わたし見たコトある♪」と指さされてびっくり。このあいだ銀行で口座をつくったときに窓口にいた Catharine おねーさんだった。うーん・・狭い町だからなのか,オイラが異様にめだつ風貌なのか・・(。_゜?

夕食のあと,部屋で寝っころがって宿題の「reading」のテキストを読んでいるうちに爆睡モードに。なんでこんなに寝れるんだ?(¬_¬)10時半ごろに起きたら,赤ちゃんを連れた Shari(先週末にも会った)が Alice とリビングで談笑中。Native speaker の人どうしの会話には,まだまだまだまだ耳がついていけませぇ〜ん・・ (T_T)

4月22日(日) 晴れのち曇り

きょうは週にいちどの掃除&洗濯の日。ベッドのリネン類と 1週間分の汚れモノを洗濯機に放りこんでから掃除機で部屋を一周。部屋の大部分はベッドと机とタンスで占められているので一瞬で終わる。

天気はいいけど,宿題が残っているので外には出ずに勉強モード。でも,ついパソをつけて Freecell に手が出るのは困ったモンだ・・ ( ̄ー゜)\(-_-;) バキッ! ゲームだと時間のムダなので,Alice が出かけたスキにネット巡回して英語サイトを読みあさる。といっても TELUS Mobility とか Bell とか Rogers とかケイタイの会社の各種料金プランのページばかりだ・・ ( ̄∇゜)\(-_-;) バキバキッ!

それでも,英文のメールを 2通も書いた♪ ( ̄^ ̄;;)ノエッヘン 2通でたった 5行だけど・・. . . . ( ( (((((( ^_^;) サササッ

夕食後,Alice が元ダンナの Dave (よく遊びに来ている)と「クリブ」とかいうゲームで対決するのを観戦。1ゲーム 20ドル賭けてるから気合いがスゴい。でも和気あいあいで楽しそう。結果は Dave が 2連勝して 40ドル勝ったけど,これまでの借りがあるからチャラなんだそーだ。Alice ってば,意外にギャンブラー?(¬_¬)

4月23日(月) 晴れのち曇りのち晴れ

日本にいたときには,夜中までネットで遊んでも翌朝ちゃんと目覚ましが鳴る前に起きられたのに,こっちに来てからはなんだかいくら寝ても眠くて眠くて。きょうも 3発めの目覚ましでやっと目をあけて,眠気ざましのシャワーでよーやく覚醒。どーやら,気分だけぢゃなくてカラダまで若者化したよーだ?(* ̄∇ ̄*)

きょうの「Listening / Speaking」では CTV(アメリカの CNN みたいにニュースばっかり流してるカナダの放送局)のニュースのビデオが教材だったけど,けさ台所で湯をわかしている間に 10分ほどササッと見たのとほとんど同じ内容だったのでラッキー(?)だった。まぁ,ドラマとちがってニュースでは口語表現が少ないので,若者にはまだ負けられないぢょ♪ ( ̄^ ̄;;)ノ

昼メシに Hitomi がインスタントラーメン(サッポロ一番チキンスープ味?)を持ってきてカフェテリアの電子レンジで調理してたので,おねだりしてひとくち食べさせてもらった。なんか,すーっんごいなつかしい味だった。(⌒¬⌒)コ゛チソウサマ♪

授業がおわるのが午後 2時(火曜日は 3時)なので,バスでダウンタウンに戻ってからもたっぷり時間があるのがうれしい。きょうは本屋 4軒と文房具屋とパソコンショップとケイタイの店を回ったあと Totem Mall のスーパーでシャツを買って,家まで歩いて帰った。んー,なんって健康的な生活っ♪ ヘ( ̄∇ ̄ヘ) (ノ ̄∇ ̄)ノ

夕食をつくっている Alice とダベっているときに「こんど Fort St. John と Taylor の間のどこかに大きなプラントが建設される」という話が出て「Taylor ってドコ?」と訊いたら「すぐ近くだから,あとで行ってみる?」と。いーのかなぁ・・でもココに来てからまだ町の外に出てないからなぁ・・ってコトで,夕食後に車で連れていってもらった。

町はずれの Alaska Highway(近くの Dawson Creek からアラスカの Fairbanks まで続いているハイウェイ)に乗って,ものの 10分も走らないうちに Taylor のちいさな町に着く。ここの町にはすでに大きなプラントがいくつかあって巨大な煙突がそびえているのが,町の閑散とした風景とアンバランスなかんじ。ハイウェイ沿いにある INN のレストランを指して「ココはけっこうオイシイのよー」なんて教えてくれるけど・・アシがない留学生には遠すぎますってば。ヽ( ´¬`)ノ

帰り道「ついでだから」と Fort St. John を通りすぎて反対側にある Charlie Lake まで行って見せてくれた。まだ湖面は氷結しているし。雪が降るハズだぢぇ・・( ̄_ ̄)でも 7月ごろになったら森の緑と湖と空の青とでキレイだろーから,みんなでレンタカーを借りてバーベキューピクニックにでも来ようかな♪(⌒¬⌒)

4月24日(火) 晴れのち曇りのちちょっとだけ雨のち晴れ

学校がはじまってちょうど 1週間。寒くて乾燥した気候に馴化できなくてセキ・ハナ・ノドの症状に苦しんでる風邪ひきさんが多い。その他にも,ホームシックがこじれて「なんでわたしがこんなイナカ町に来て,自分で部屋の掃除や洗濯をしなきゃいけないのよぉ!! (#`´) 」と荒れてる箱入りお嬢さまや,遠距離恋愛でカレシとメールでケンカして「もうダメかも・・ (T_T) 」と泣いてる人や,それぞれにイロイロあるみたい。オイラは鈍感だしちゃんと(?)身辺整理してきたから,いたって元気♪ ( ̄^ ̄;;)ノ

どんどん加速していく授業にカンペキについていこうなんてぜったいムリなので,脳ミソのキャパの 2割は自分の好きなコトに使ってもいいと決めた。もちろん,ココの更新とメールとカキコ巡りと若者の人生相談の他は英語のみ・・って線は守るつもり。あ・・韓国から来た同級生も多いからちょびっと韓国語も入るかも。

自分の部屋で机に向かうと眠くなったりこんなコトをしたりして集中できないと思って,きょうは学校の図書室で宿題を。んだけど,設問中で「以下の 3つのパラグラフについて・・」と書いてあるのにどー見ても数が合わず,どの文について答えればいいのかわかんないのがあってイヤになって,たった 1時間で退散。ちょーどバスの時間だったし。

家では Freecell は封印して,浮かせた(取り戻した)時間でテレビを見るコトにした。テレビを見るのが勉強だなんて・・なーんてまぁステキな生活でしょっ♪ ヘ( ̄∇ ̄ヘ) (ノ ̄∇ ̄)ノ

4月25日(水) 〜 5月6日(日) 晴れたり曇ったり雨が降ったり雪が舞ったりイロイロ

宿題と課題とパーティと飲み会に追われて多忙のため更新サボり中♪ ( ̄^ ̄;;)ノ