ホーム > 日記 > 2001年7月

 〜 ぽんぽこ逃亡日記 (2001年7月)

註: 文中の「ドル」は「カナダドル(1ドル ≒ 80〜83 円)」

7月1日(日) 曇りのち晴れ

Sawako 宅で泊まりあけ。10時すぎごろにみんな起きだしてきて朝食をいただく。しぼりたてのフレッシュオレンジジュースがオイシい。

きょうは Canada Day(独立記念日?)でパレードがあるというので,みんなでダウンタウンへ。雨があがって青空は出てきたけど,パレードは予想より小規模でちょっと期待はずれ。ってか,ここは Vancouver でも Edmonton でもなくて Fort St. John だ・・期待しすぎだったかも。Miki さんが「去年は無料でホットドッグを配ってたのよ」と言っていたけど,それも今年はなくてガッカリ・・(T_T)

帰りに Canadian Tire でチャリ用のヘルメットとヘッドライトとブレーキ修理部品を買った。これでダウンタウンが近くなる・・と,また飲む回数が増えて不健康な生活に?( ̄∇ ̄?

夕方,Alice の息子さん(David)が訪ねてきたのに,泊まりあけで眠かったのでごあいさつをしただけで部屋に戻って爆睡・・してたら,いきなり同居人 Chris の愛犬 Bear と,David が連れてきた愛犬が 2匹でハシャいで部屋に乱入してきてびっくりー☆( ̄□ ̄;;)

外でバンバン音がするので見たら花火だった。そーいえば Canada Day で花火があがる・・と昼間にも聞いたっけか。日本の成金バブル花火大会を見慣れている目には単調でつまんなかったので,またすぐ寝た。 (o_ _)o.oO○ zzzz...

7月2日(月) 晴れのち快晴

Canada Day の振替休日(?)で休み。いちんち部屋でゴロゴロして暮らす。夕飯のあと裏庭のデッキでひなたぼっこ。夜になってあしたの弁当づくり。こんなのーんびりした休日は,とってもステキだ♪(⌒ー⌒)

7月3日(火) 快晴のち晴れのち夜一時雨

ちょっと寝坊したし天気もいいのでチャリで登校。High School の前のバス停で Ala・Jin Sook・Kayo の 3人が「バスが来ない」とうろたえてた。7月からサマースケジュールで便が減って,始発が 9時すぎになっているのを誰も知らなかったらしい。天気もいいし,美容と健康のために歩け歩けーっ♪( ̄ー ̄)

・・なーんてバチあたりなコトを言ったせいか,半分も行かないところで前のタイヤの空気が抜けてぺしゃんこに。水曜日にもらってきて 6日間でぜんぜん抜けなかったから安心していたのに・・(T_T) 途中 Overwaitea 脇のガソリンスタンドで空気を補充したけど,こんどは 2ブロックくらい先を歩いていた Woon(やっぱりバスが来ないのでしかたなく歩いていたそーだ)に追いつくころにはまたぺしゃんこに。しかたないので降りて押して歩く。こんなコトなら家から歩いてきたほーがラクだったぢゃん・・( ̄ヘ ̄)

15分遅刻でカレッジに着いてみると,いつもの教室に誰もいなくて閑散としている。どーやら学校もサマースケジュールになるというウワサはホントだったみたいで,きょうから Bernie が長期休暇のため時間割が変わって,みんな別の教室にいた。せめて先週末には知らせてほしかったぞ・・ (#`_´)

時間割が変わって火曜日の長い昼休みがなくなったのが残念。ゆーべつくった「厚揚げと野菜の牡蠣ソース炒め」が意外に好評で,冗談でかくし味に使った豆板醤が効いたのか料理上手の Vivi が「台湾の味だー♪(⌒¬⌒)」とニコニコしてたくさん食べてくれたのはウレシかった♪(* ̄∇ ̄*)

帰り道。パンクしたチャリを押してダウンタウンをトボトボ歩いていると,むこうから Kumiko & Toshi が歩いてくるのに遭遇。Kumiko は「CO-OP Mall の旅行代理店で日本行きの航空券を買ってきたー♪\(⌒ー⌒)/」とウレシそう。この夏は日本に帰らない Toshi は「くそ暑い時期に帰る気もしないし」と強がりを言っていたけど・・( ̄ー ̄)

パンク修理セットを買おうと遠回りして Canadian Tire に寄ったのに「サマースケジュールのため 6時に閉店」で門前払い。時計を見るとジャスト 6時・・(T_T)ウウウ しかたなく 93rd Ave. の心臓破りの坂をトボトボとチャリを押して帰る。

ところが。捨てる神がいれば拾ってくれる神もいるんだなー♪ (#^ー゜)v

家に戻って Alice に「せっかくチャリで学校に行ったのにパンクしちゃってーヽ( ´ー`)ノ」なーんて話をしてそのあと忘れてたら,夕飯のあとに David(Alice の息子さん)がぼそっと「パンクくらいならあした修理してやるよ」とヒトコト。ずっと階下でテレビを見てバカ笑いをしていて,むやみに早口で聞き取れない英語をしゃべって,秋くらいからオーストラリアに渡って 1年間ほどバックパッカー生活をするという彼をちょっとうとましく思っていたけど・・見なおしたぜいっ☆(゜∇゜)・・ってか。ありがとうございますぅー♪ m(_ _;)m

7月4日(水) 曇りのち晴れ

天気はイマイチだけど,きょうは 1時限の授業がないので弁当(麻婆茄子)をつくってから歩いて登校。テキトーにでっちあげた research essay のアウトラインを添削してもらった他は退屈な授業。アウトラインができあがってるのに放課後になって新しい文献を検索しているオイラってば・・ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ!

夕食後,David が直してくれたチャリで IGA(近所のスーパー)へ買い物に。快適,快適♪(⌒ー⌒)タイヤの空気圧がどーたらこーたら・・と講釈してくれたけど,あまりに早口で流暢なのでよくわかんなかった。まだまだヒアリングはダメだな・・(-。-)

トロントの学校(複数)に送った問い合わせのメールに返事がこない。Canada Day の週末の関係かと思っていたけど,あしたくらいまでに届かなければ他の学校も考えなきゃいけない気がする。まぁ,最悪の場合は電話と FAX でやりとりすれば短期決戦も可能だからアセってはいないけどさっ♪( ̄^ ̄;;)

7月5日(木) 晴れ

めちゃめちゃ風が強いのでチャリでの登校がちっとキツかった。なんせ断面積が大きくて帆を背負って走ってるよーなモンだから・・(*  ̄ ∇  ̄ *)・・と,言われないウチに書いておく。

7月からの新入生のひとり Thomas は,やたらケイタイで電話をかけてる不思議な香港少年。なんかオークランドの Peng さんちにいっしょにステイしていた中国少年たちを思い出す。ガマンしていた「ケイタイ欲しい病」が復活しそうぢゃ・・σ(^^ ;)

昼休みにいきなり Vivi が「今週の金曜日にまたワタシの家で potluck party をするからみんな来てねー♪」と言ってきた。金曜日って・・あしたぢゃん?( ̄∇ ̄?)こっちのスーパーで買える食材でできる料理のレパートリーはすでに尽きているんだから・・せめて 2日前に言っておくれよー( ̄_ ̄)

帰り道で Hitomi が「夏休みに旅行はしたいけどビザ延長が OK かどうかわかる前に出国したらマズいよねー」と言っていたけど,オイラも他人ゴトではない。あしたまでに返信が届かなければ別の学校をさがそう。ダウンタウンへ行く彼女と別れて,Overwaitea で棚を見て回りながらあしたのメニューを考える。買ったモノをデイパックに詰めようとしたら,いつもは学校のロッカーに置いてきている辞書やテキストがいっぱい入っていて,スペースがなくて困った。

7月6日(金) 快晴のち晴れ

夜中にむっくり起きだして今夜のパーティ用の Sweet and Sour Fish をつくる。予想していたのとはちょっと違う味になったけど,それなりにオイシイので OK にした。そのあといつものチャットへ。主役が遅刻したので予定より押して終了・・あわてて始発のバスで学校へ。

月曜日に送ったトロントの学校への問い合わせの返信がやっと届いたので,ウェブサイトから Registration Form をダウンロードして申請の準備に入る・・つもりだったのに,天気がいいので午後の授業がなくて学外 activity で 100th St. 沿いの North Peace Museum(博物館)へ。200数十年前のヨーロッパ人の入植からの歴史が展示されてあるんだけど,予想どおり入植者の歴史だけで先住民の歴史や文化やヨーロッパ人たちとの関係についてなにひとつ触れていないので不愉快だった。

いったん家に戻ったあと Miki さん & Vivi 宅へ。珍しく早く帰宅した Alice が「わたしも夕方でかけるから」と,車で 105th Ave. の Liquor Shop まで乗せていってくれたのでラクチンだった。ありがとです・・m(_ _;)m

今回は先週よりもたくさんの人が集まって,料理もなぜかパワーアップしていてひたすら満腹。ちょっと風は強いけど裏庭のサンデッキで陽ざしをあびながらラジオの DJ を BGM に飲んで語ってすごすのはキモチいい。のに,なぜか若い人ほど家の中にこもってテレビを見てたりする。のでホストの Miki さんは不思議そーな顔をしていた。

いつもの早く帰る若者たちが去ったあと,先週と同じ The Fifth Element へ。長い列に待ちくたびれたあんちゃんが係員を殴りつけたり・・という incident はあったけど,前回よりは早く入場できた。入るときに今回は全員の年齢を ID で確認していて,ID(パスポートとか)なんか家に置きっぱなしなので困ってたら,オイラだけは顔をチラッと見ただけで黙って OK。年齢相応に見てもらえたとゆーコトだけど,はたしてよろこんでいーのか?( ̄_ ̄)今夜も閉店までひたすら踊り狂う♪ ヘ( ̄∇ ̄ヘ) (ノ ̄∇ ̄)ノ

7月7日(土) 快晴

先週 potluck party 第 2弾をやった Sawako んちのホスト夫妻の招きで,きょうはロブスターパーティ♪(⌒¬⌒)約束の午後 4時を 10分すぎて着いたらまだ誰も来ていなかったので,ビールを飲みながらとうもろこしの皮むきやケーキの仕上げを手伝う。ホストマザーの Rhonda は「『4時から』と言ったら日本人はきっちり 4時に来るけどカナディアンは 6時に来るのよー・・だから 2年もカナダに住んでいる Miki はきっと 6時ねー♪( ̄ー ̄)」と笑っていたけど,いちばん遅刻したのは彼女でもホストの友人のカナディアンたちでもなくカナダ生活まだ半年の Vivi だった。

パーティの趣旨は「Nova Scotia(東の大西洋岸)から届いたロブスターを囲んで 1週遅れで Canada Day を祝う」というコトらしくて,カナディアンたちはフェイスペイントをしたり青いキャップの両脇に青い Labbats Blue の缶を置いたのをかぶってチューブでビールを飲みながら登場したり,遊び心いっぱい。そんな趣旨なら事前に言ってくれれば髪をメープルフラッグに刈り上げて来たのにさっ♪(* ̄∇ ̄*)<大嘘>

留学生仲間だけのカタコト英語パーティ(←これはこれで大量のカタコト英語会話を浴びていると頭が痛くなるんだけど)に慣れすぎてるせいか,やっぱり native speakers (しかもみんな知人どうし)の会話や joke を聴くのはかなりハード。ぜんぜんわからなくてダルマ状態なら逆にヘーキなんだけど,9割くらいついていった最後になって小さい声でぼそっと言われたオチのひとことが聞き取れずに笑いの渦から取り残されるのはかなりくやしい。まだまだ修行が必要だー( ̄ヘ ̄)・・と居残る必要性をさりげなく主張♪( ̄^ ̄;;)

コトバは不自由でも,青空の下でおいしいモノを食って騒いで楽しくないワケがない。オイラは風貌が似てるという理由で「Dr. David Suzuki(BC 州では有名な環境活動家らしい)」というニックネームをいただいた。あしたからオイラのことはデイヴと呼んでくれぃっ♪ ( ̄^ ̄;;)ノ

それにしても。いくら晴れててキモチいいからって,日も暮れて気温 12度くらいで強い風が吹いてメチャ寒いのに,夜 10時をすぎてもまだ毛布をかぶって外(裏庭のサンデッキ)に居続けるカナディアン根性(?)には参った。Non Canadian のゲストたちが皮下脂肪のうすい順?(Miki さん → Vivi → Sawako)にギブアップして室内に逃げてから 1時間くらいして,やっと「そろそろ中に入ろうか」とみんな重い腰をあげた。

年輩のゲストたちが帰ったあとは先週と同じ home disco 状態に♪ ヘ( ̄∇ ̄ヘ) (ノ ̄∇ ̄)ノ さすがにきょうは「泊まっていきなよー♪( ̄ー ̄)」というホストの Robert の甘い誘いは丁重に辞退して,Miki さんたちが帰るのにあわせて引きあげる。歩いて帰る元気はないけど,チャリがあると速いしラクチンだぜぃっ♪ (#^ー゜)v

2時すぎくらいにゴキゲンで家に帰ると,まだリビングに灯りがついていて Alice が友達 4人と飲んでもりあがっていた。ちょっとごあいさつをして部屋に逃げこもうと思ったのに「イッパイ飲んでいきなよー♪( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)( ̄ー ̄)」という誘いに引きこまれてハイボール片手に話の輪に加わる。けど,すでにデキあがっているオンナ 5人の繰り出すシモネタの嵐にはついていけなかった・・ (o_ _)o は゛たり

7月8日(日) 快晴のち晴れ

寝たのは朝 4時すぎだけど,なんとか午前中に起きた。Alice も 2晩連続のパーティで疲れた顔をしている。ブランチを食べながら「いまの学期が終わったらどーするの?」と訊かれたので「9〜10 月はトロントに行く予定だけど,引っ越すのは 8月中旬以降になりそうだから・・」とホームステイ延長のお願いをしておいた。

リビングに真新しいミニコンポが置いてあって,てっきりゆーべの熟女パーティ用に誰かが家から持ってきたんだと思ってたら,「きのうわたしが買ったのよー♪ (#^ー゜)v」と Alice。うきゃきゃ♪( ̄ー ̄)

昼すぎに Hiro が遊びにきて,ウダウダ話をしながら裏庭のデッキでひなたぼっこしてゴロゴロ過ごす。市内にアクセスポイントがない AOL を使い続けていて電話代でぶっとんだので地元のプロバイダと契約したい・・というのでオイラが使っている PRIS の資料を提供。

夕食の前に 2時間ほど爆睡。「準備できたわよー」の声で下に降りたら「ゆーべの残りだけど,ワイン飲む?」と訊かれて,おもわず「はーい♪(⌒¬⌒)」と答えてしまう。さすがにこのところ飲みすぎだから,ちょっとは控えないといけないのにー・・( ̄_ ̄)

7月9日(月) 晴れ

トロントの学校に送る registration form と homestay request を書くのに予想外に時間を食って,寝不足のまま朝を迎える。太陽がまぶしいぜぃっ♪ ( ̄^ ̄;;)ノ

寝ぼけた頭のまま牛乳でも飲もうとグラスにあけたら,なんだか色がくすんで見える。目までかすんでるのかと不安になりながら飲もうとしたときに,Alice があわてて「それはミルクじゃないのよー・・おとといつくったブラックロシアン(カルーア+ウォッカ+ミルク)だから朝から飲んじゃダメよー」と階下からとんできた。うー・・いまは飲んで寝ちゃいたい気分なんだけどなー♪ ヘ( ̄∇ ̄ヘ) (ノ ̄∇ ̄)ノ

1時限の grammar の授業でやっぱり眠くなったので 2時限の writing はサボって atrium のソファで爆睡。ちょっと復活して 3時限の reading に出たら,例によって「誰も book report はないのかー (#`´) 」というお説教をくらって再度撃沈。読んでナイものはプレゼンできまへん〜♪ m(_ _;)m

放課後に人の少ない(日本語が使える PC がない)ほうのパソコン室でネットをさまよってたら,もう授業がなくてヒマヒマな Miki さんが遊びにきて「あしたウチでホラームービーを見るからヒマだったら来ない?」とのお誘い。ヒマだから行きまーっす♪(⌒ー⌒;;)

帰りに Overwaitea でぷらぷら見て回っていて,いきなりレバニラ炒めが食いたくなる。ニラは売ってないんだよなー・・とボヤきつつ green onion (小ネギの親類?)で代用することにして,牛レバーを買って帰る。店を出るときにまた Miki さん & Jonathan に遭遇。いくら狭い町だからといって,なんでみんな行動パターンが同じなんだろー?( ̄∇ ̄?

ニオイをまきちらさないよーに,ジップロックの大袋に切り刻んだレバーと薬味を入れて下ごしらえ。ひと眠りしてから炒めようと思ってたら,いつのまにか帰ってきた Alice と Chris の他に Maureen さん(?)も来ていて飲みはじめている。「誰も飲まないから飲んじゃってよー」と言われて,朝まちがえて飲みそうになったブラックロシアンに手をつける。ワイワイ騒いで夕飯を食べたらまた眠くなって爆睡・・ (o_ _)o.oO○ zzzz...

7月10日(火) 曇り一時にわか雨のち晴れ

ちょっと早起きしてレバネギ炒め(?)をつくる。なーんかひさしぶりでワクワクするぢょ♪(⌒¬⌒)でもレバーは若者には人気はなさそーだから,弁当に詰めるのはちょっとだけにして朝メシのオカズに。

きょうは元気だったのでちゃんと授業に出た。でもあいかわらずつまんなくて退屈だった。放課後に留学生の世話をしてくれている Cindy のオフィスへ行って,9月以降の予定を話して必要な書類をお願いしておいた。今週中には手続きをすませなきゃね♪(⌒ー⌒)

Miki さんには「何時に来てもイイよー」と言われてたけど,パソコン室が閉まるまで遊んでもまだ 4時だったので,いったんダウンタウンへ。図書館で延滞になっていたビデオを返してから 105th Ave. の角のモールへ。床屋でボサボサの髪を切ってもらったあと Liquor Shop で飲み物(ビール&ストロベリーテキーラ)を買って,Miki さん & Vivi の家へ。

ちゃんとお願いするのを忘れていたので夕飯を食べるアタマ数には入ってなかったみたいだけど,飲みモノ買ったきたからイイでしょ♪(^^;)・・ってコトでシェフ Vivi の料理をいただく。夏休みでホストファミリーがずっと留守なので,毎日 Vivi が食事をつくっているそーだ。しかも,オイラみたいな「一皿料理」ぢゃなくて,ちゃーんと手をかけて下ごしらえをした料理が食卓に並ぶ。パーティの日だけのコトぢゃないから,やーっぱスゴい・・(゜∇゜)そんけい♪

そーこーしてるうちに,夕飯のアタマ数には入っていたけど寝過ごした香港少年 Thomas や,家でゴハンを食べてきた Jonathan・Mari・Kumiko もそろって,階下の部屋を暗くしてホラービデオパーティ(?)開始♪ 1本め(「The Stepfather」)は,設定は猟奇的なんだけど途中が長すぎて退屈で,しかも最後のクライマックス(?)も怖いというより爆笑の嵐で,期待していたのとは別な意味で楽しんでしまった♪ 2本め(タイトル忘れた)はホラーというよりサイコ的で,なんだかよくわかんないまま The End 。よくわからなかったのは,ストロベリーテキーラを飲みすぎてオイラの脳ミソが活動していなかったからかもしれないけど・・ちょっとこのテの映像は慣れていないので,たぶんシラフだともっと疲れたと思う・・( ̄^ ̄;;)コワくはなかったぞ♪

7月11日(水) 快晴?

ひたすら眠い。いったん 9時すぎに起きて,これなら 10時 15分からのきょうの授業は OK だー♪(⌒ー⌒)・・と思った直後にまたベッドに倒れこんで爆睡 (o_ _)o.oO○ zzzz...

その後も何度か目がさめたけど,ぜんぜん起きあがる気力がなくて寝続ける。空腹よりも眠気のほうが勝つなんて珍しい・・なーんて思いながら,やっとマトモに起きたのが午後 4時すぎ。ゆーべは踊りにいったワケでもないし,そんなに飲みすぎてもいないのにー・・ナゼ?(。_゜?)(゜_ 。?

7月12日(木) 快晴

きょうはなんとか起きたけど,元気がなかったので始発のバスに乗っても間に合わない 1時限の授業はパス。退屈で倒れそうになりながら午後まで耐えて,さぁ帰りのバスに乗ろうと思って踏切の先の交差点まで行ったら(週末や夏ダイヤの閑散期は降りる客がいないとカレッジまで入ってきてくれない)バスがカレッジに入っていったままいつまでたっても出てこない。あきらめて歩きはじめたとたんにすごいイキオイで抜かしていったあのバスの運転手・・まさか「降ろす客がいるからカレッジにはいるのでオマエも戻ってこい」とでも思ってたんだろか? (#`´) しょーがないのでダウンタウンまで歩く。

Royal Bank に寄ってビザ延長の手数料 125ドルを払いこむ。ついでに Overwaitea に寄ったら餃子の皮を発見して,いきなりエビ餃子が食いたくなって冷凍のエビといっしょに衝動買い。家に戻るとトロントの学校からの acceptance letter が届いていたけど・・コースの期間と代表者のサインしかなくて,これで移民局が受理してくれるのかと不安がよぎる。でも,まぁ・・とりあえず申請して,何か言われたら考えよう。

夕食後にコーヒーをいれていたら, Dave さんという人(Alice の元ダンナとは別人)と Trisha さん(?: このあいだの土曜日の夜の過激なオンナ 5人組のひとり)が訪ねてきて,すすめられるままブラックロシアンを飲みながら裏庭のデッキで日が暮れるまで雑談。とゆーか,ほとんど聞いてただけだけど・・( ̄_ ̄)

7月13日(金) 快晴のち晴れのち曇り

なんか寝不足でだるい。ぼーっとしたアタマで 1時限の授業を受けたあと休み時間にパソコン室に行ったら,Vivi が高校のときの制服+ルーズソックスと Kayo に借りたピンクのニットの帽子にクレージュのバッグという姿で○ンコ座りして「わたしコギャル♪ (^_-)-☆」なーんてコスプレをやってたので,ぶっとんでイッキに目がさめた。o(_△_)o o(_△_)o o(_△_)o o(_△_)o

きょうも potluck party をやるというので,家に帰ってエビ餃子をつくる。餃子なんかつくるのははじめてなのに,ネットで拾ったレシピを参考にしながら足りない材料はキッチンにあるモノで代用(かたくり粉 → メリケン粉,たけのこ → しいたけ,ラード → マーガリン,ラー油 → 豆板醤+ごま油 etc.)して超テキトーにアレンジ。蒸しあがったブツは中味が縮んでブカブカになったうえに隣どうしがくっついて悲惨な状況だったけど,試食してみると意外にウマかったので OK とゆーコトに。

Miki さん & Vivi の家まで Alice が車で送ってくれるというので,Liquor Shop で缶ビール(いつもなら重いので避ける)15本パックを買って持っていった。冷えたのを売ってないので,箱ごと冷凍庫にぶちこんで強制冷却。あるいは Toshi みたいに「台湾ふう♪( ̄ー ̄)」とナマあたたかいビールを氷を入れたグラスに注いで飲んだり。Sawako が持ってきたガーリックチーズブレッドをオーブンで焼いていると上にのせたベーコンから火が出て(?)室内に煙が充満して,あわててみんなでテーブルの上のモノをぜんぶ持って裏庭のデッキに避難。でもきょうは風もないし外のほうがもともと快適だったラシイ♪(⌒¬⌒)

夜はいつもの The Fifth Element へ。きょうは疲れているのでパスする予定だった・・んだ・・けど・・ヘ( ̄∇ ̄ヘ) (ノ ̄∇ ̄)ノ なんかヘンな日本語で話しかけてきて「日本が好きなんだー」と日本人からもらった名刺を見せびらかしたりするアヤシいナンパにーちゃんがいておかしかった。壁際の席でひと休みしていたら,ガールフレンド(?)を連れた Dave (Alice の元ダンナ)に遭遇。んとに狭い町だ・・ヘ( ̄∇ ̄ヘ) (ノ ̄∇ ̄)ノ

7月14日(土) 曇りのち晴れ

ゆーべも 2時の閉店まで The Fifth Element にいて,そのあと歩いて帰ったのでちょっとバテぎみ。なので,おうちでゴロゴロ。

来週末が締切の research essay の資料読みをしながら Alice の持ってる CD を聴く。1枚めのセリーヌ・ディオン(The Colour of My Love / Celine Dion [Columbia 1993, CCK 57555])は「やっぱディオンはうまいなー」で終わったけど,次のカントリー娘(Makin' Hay / Farmer's Daughter [Stubble Jumper Music Inc. 1996, 1CD 99988])でぶっとび。泥臭い音楽なのに声が楽しそうで気に入った。カントリー系の音楽はキライな人が多いけど,オイラは音楽はノンジャンルで楽しめるのでシアワセだぞ・・っと♪(#^ー゜)v・・と思ってたら 3枚めの CCR (Cosmo's Factory / Creedence Clearwater Revival [Fantasy Inc., FCD 8402 (DIDY 000117?)])で,あまりの間延びして単調な古くささに (o_ _)o は゛たり。ちょっと前まではこのテの音楽は好きだったハズなんだけどなー・・σ(^^ ;) そのうちまた聴ける日も来るんだろか?まぁ,音なんだし,ムリして聴くコトもないやね・・ってコトで,またカントリー娘に♪(⌒ー⌒;;)

7月15日(日) 快晴

きょうもおうちでゴロゴロ。快晴だけど,ちと寒い。

このまえの残りの「皮」で肉ギョーザをたくさんつくって,半分は冷凍して残りをあした用に♪(⌒¬⌒)慣れないので 1個包むのにも時間がかかるけど,けっこう楽しい作業だ。もっと早くから自炊に目ざめるんだったな。材料の都合で日本で作っていた以外のレパートリーに手を出しているのも新鮮でイイし。

そんなこんなで,あっとゆーまに週末が終わる。ま,学生なんだし・・いーか♪( ̄^ ̄;;)

7月16日(月) 快晴のち晴れのち曇り

月曜からしっかり寝坊♪ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ!

ギョーザだけぢゃ足りないのでエビキャベ炒めをつくって,冷凍してあったゴハン(長粒米)といっしょに弁当に。Doreen の授業はパスして atrium でビザ延長の申請書を書く。昼メシのときギョーザがいまいち人気がなかったので,ちと悲しかった。

放課後に Cindy に申請書をチェックしてもらって, NLC の 11月からの acceptance のコピーも添えて郵便局から Express Mail で発送。これで,あとは 1か月待つだけ♪( ̄ー ̄)落とされたら?そーんなコトは考えまへん♪(;; ̄ー ̄;;)

夕食に Alice が cod fish (タラ?)の揚げたのをつくってくれたけど・・オイシかったけど・・どーもあのフライヤーの油って,とりかえてなさそーなんだよなー・・( ̄_ ̄)

7月17日(火) 曇りのち雨

夜中に某サイトで長時間チャット。楽しかった。さんくす♪ (^_-)-☆ >M さん

ひさしぶりに 4時間ぜんぶ受講した。けど眠くて眠くて。1時限の途中でイビキをかいて爆睡・・してたラシイσ(^^ ;) その後は起きてたけど,writing の授業でわかりきった citation のやりかたをウダウダやってるので,めちゃ退屈で疲れた。

朝はチャリで行ったけど 2時限ごろから大雨になったので,帰りは 105th Ave. まで歩いて酒を買ったあとバスに乗る。靴の中まで濡れてキモチ悪い。

Alice が帰ってこないうちにキッチンを借りて,あしたの弁当用にとんかつモドキを揚げる。パン粉をつくるのに失敗してサクサク感が出なかったので「モドキ」。このまえシェフ Vivi から教わった秘法で下ごしらえしたおかげで,肉が超やわらかくなってめちゃウマ♪(⌒¬⌒)あしたでおわかれの Vivi に食べてもらおーっ♪(* ̄∇ ̄*)

夕飯を待ってるうちに爆睡。何回か起こしてくれたけどピクリともしなかったラシイ。夜 10時すぎごろにもそっと起きて,ゆですぎパスタを食ったあとちょっと勉強しようと思ったけど,すぐにまた爆睡・・ (o_ _)o.oO○ zzzz...

7月18日(水) 雨のち曇りのち雨

朝から雨。だるい。

ひさしぶりにゴハンを炊いた。やーっぱ,とんかつにはキャベツの千切りと白メシでそ?(⌒¬⌒)水加減を少なめにして,オイラ好みのほどよい堅さに炊きあがってニコニコ♪ (#^ー゜)v キャベツは,ゆーべのうちに百切り(包丁が切れなくて「千切り」ほど細くない・・)にして軽く炒めてある。きょうのとんかつモドキは好評だったので,うれしかった♪(⌒ー⌒)

午後になって雨があがったので,きのう乗り捨てたチャリでいったん家に戻ったあと,夕飯後に 98th Ave. の Hiro 宅経由で Peace River Dr. の Vivi & Miki さん宅へ。

あしたの朝のヒコーキで Vancouver へ引っ越す Vivi が異様にデカいスーツケース 2個とバッグにあふれる荷物をパッキングしている横で,みんなで手伝ったりだべりったりして夜中までウダウダ。ひとり帰るごとに「さびしいよー(───┬───__───┬───)」と泣いてる Vivi の姿が痛々しくて(&また雨が降りだしたので帰るのがメンドくなって・・)お泊まり。最後なのになんだかあまり話せなかったのが,ちょっと残念かな。

7月19日(木) 雨のち曇り

学校サボって,Vivi の見送りで空港へ。荷物が大きすぎて車に乗せてもらえなかったオイラはえんやこらチャリで。こーんなに遠いとは思わなかったぜぃぜぃぜぃっ☆ (o_ _)o は゛たり

車で行った Miki さんと,あとからチャリで合流した Hiro の 4人でしばらく話して,出発のアナウンスでセキュリティゲートへ。なぜか赤いカウボーイハットが金属探知器にひっかかってぴーぴー鳴ってボディチェックされてうろたえる Vivi を見て「最後まで楽しませてくれるー♪_(_ _)ノ彡☆ ばんばん!!」と爆笑したあと,3人で町まで歩きながら「さみしくなるねー (T_T)」と,しんみり。

空港わきの空き地に鹿がいた。ぴょんたぴょんたと跳ねる姿がかわいい。でも,なーんでフェンスに囲われたココに鹿が!?(。_゜?

そのまま家に帰ってしまいたい誘惑に負けずに,3時限から授業に出た。けど,あした締切の research essay は,まだカゲもカタチもないし・・だいいち書く気がありまへん♪ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ!

雨あがりの道をチャリで帰ったので,泥ハネでズボンがドロドロに・・( ̄_ ̄)

7月20日(金) 雨のち曇りのちちょびっと晴れ

朝から雨で,気分もじとじと。始発のバスで学校に 9時 25分に着いて,9時半からの SLEP テストにギリギリ間にあう。テストは 4月のときと同じよーな問題(まったく同じのもあった)が並んでいて退屈だった。あとで結果をきいたら「4月より 6ポイントアップしてた」と言われたけど,あの問題でアップしてなきゃ困るー♪( ̄ー ̄;;)

ランチは学校の予算の残り(?)でバーベキュー。チキンを焼いていたのでおねだりしたら「これはベジタリアンの人たちがハンバーグを食べれないので自腹で買ってきたモノだからダメ」と言いながら一切れくれた。んまかった♪(⌒¬⌒)けど・・ベジタリアンがトリ食っていーのか?(¬_¬)

そのあと日本語禁のほうのパソコン室で遊んでたら Miki さんが「きょうウチに遊びに来る?」と誘ってくれたので,晩メシのあとチャリでおでかけ。ちょっとタイヤの空気が抜け気味だったので 100th Ave. の某 SS でエアを入れようとしたら,逆にシュパッと抜けてタイヘンなコトに・・( ̄O ̄;;)回り道して別の SS に寄ってみたけど,この前は使えたコンプレッサーにノズルが付いていなくて使えない (T_T) しょーがないのでぺしゃんこのタイヤでゆるゆる移動。

予定がかわって Mayumi さんち(いま休暇でおでかけ中の Bernie 宅)へ行くコトになったので,Miki さんちでこのまえの酒類の残りをピックアップしてから 96th Ave. へ Go♪ 飲みながらくだくだいろんな話をしたあと,ビデオで「Nurse Betty」を観る。悪い取引の仲間に夫が殺された現場を目撃したショックで精神に異常をきたしてテレビドラマと現実との区別がつかなくなり,主人公の俳優を「生き別れたフィアンセ」と信じてさがし歩く話。単純なラブコメかと思ってたら,ちょびっとシリアスだったのでドキドキ。でもセリフもわりとついていけたし,最後の落としかたも笑えたし,けっこう楽しめた♪(⌒ー⌒)

7月21日(土) 晴れ

昼すぎまで爆睡。夕方になってから,怠惰な精神にムチ打っておでかけ。家の近くの SS にはエアコンプレッサーがなくて,100th St. の角まで行って空気を入れて,やっと快適なチャリに復活。

CO-OP Mall の郵便局から師匠への貢ぎモノを航空便で発送したあと,100th Ave. の Radio Shack で安売り(13.99ドル)をしていた Trisha Yearwood の新しい CD(InsideOut / Trisha Yearwood [MCA-Nashville 0881702002])を買う。レジのにーちゃんがジャケ写を見て「けっこうカワイイやん♪( ̄ー ̄)」なーんてニヤニヤしてたけど・・たしかに美人だけど・・オイラは彼女の声が好きなだけだぢょー♪(#/∇\#)

帰り道。なんだかチャリの前輪からシャッシャッと音がするので見ると,エアの入れ口のあたりで膨張したチューブがトレッドを押し広げてリムからはずれてる。ちょっとエアを抜いて押し込もうとしたけど固くてどーにもならんので,断念してそのまま帰る。それにしても・・タダでもらったんだからモンクは言っちゃダメだけど・・まぁ次から次へとトラブルが・・( ̄_ ̄)

夜,買ってきた CD をパソで聴こうとひさしぶりに CD-ROM ドライブを出してきたら,行方不明になっていた VirusScan の製品版がドライブの中に入ったまんまだったのを発見した。ので,ふと血迷ってインストールをして泥沼に。

とりあえずデフォルトの状態で C: ドライブをスキャンしてみたけど・・動作が異様に重い。たかだか 800MB くらいしか使っていない HD の検査が 20分以上かかっても終わらないので,途中でキャンセルっ☆ (#`´) そのあとダウンロードしてきた最新のウイルス情報ファイルに更新しようとしたら「そのファイルは使用中」「共有違反」とか言われて上書きできず,苦闘 2時間。何度も再起動をくりかえしたあげく,やっと「いったんアンインストールして,再インストール後に設定も再起動もしないうちに上書きする」という方法を発見して解決。

気をとりなおしてパソ本体をスキャンしたら,学校で作った「.doc(M$ Word の文書)」ファイルにマクロウイルス「W97M/Pri.gen」とゆーのが感染してたので迷わず削除。オイラのパソには M$ Word も Outlook Express も入ってないので,感染したファイルを保管していただけでシステムは無事。けど・・他の学生たちのパソにはぜんぶ感染してるぞ,これわ・・(¬_¬)

んで,どんなウイルスなのかNetwork Associates のサイトでチェックしようとしたら,ネスケがハングアップしてシステムごと落ちて固まる。強制終了して Win を再起動したら, DNS との接続がうまくいかないのかドコのサイトも見れない。のでもいちど再起動したら,こんどはプロバイダに接続すらできない。しょーがないから VirusScan をアンインストールしたりして,夜中まで復旧作業を続けるハメに。これだから Win はキライだぁーっ♪ (#`´) ・・とぶーたれつつウォッカのコーヒー割りなんぞを飲みながら作業していたので,飲みすぎて気分まで悪くなるし・・( ̄_ ̄)

7月22日(日) 曇りのち晴れ

二日酔いでふらふらしてるけど,なぜか 8時台に目がさめる。外は曇ってて寒い。

昼までダラダラして,そのあとメール書き・・の予定だったけど。なんだか晴れてきてキモチいいので,裏庭でダラダラするコトに♪( ̄^ ̄;;)

7月23日(月) 晴れ

円高待ちでひたすら耐えていたけど,9月からのトロントの学校の費用を振込まないといけないのであきらめて,唯一外貨両替を扱っている(というウワサの)Royal Bank へ行ってトラベラーズチェック(円建て)を両替してもらう。けさ某サイト で見た銀行間のレートが 1ドル 80円ちょっとだったので,手数料とかを考えると 4月に日本で両替したとき(1ドル = 82.5円くらい)より損をするなー・・と思いながら窓口へ。

計算書を見るとレートは「(1円=)0.012300(ドル)」になっていて「1ドル 80円で 0.0125 だから 81円くらいかー・・でも両替手数料を引かれてるし,だいいちトラベラーズチェックつくるのに手数料 1%を払ってるから大損だなー」と,ぼーっと考える。と,隣の窓口のおねーさんが「トラベラーズチェックだから・・」と口をはさんできて,なにやら言いあっている様子。まぁ,不利なレートでも両替しないわけにはいかないんだし・・と待っていたら,やっと奥から現金を持ってきた。目の前で数えてくれたんだけど,なぜか計算書の数字より多い?( ̄∇ ̄?)早口で「○○だから・・」と説明してくれたのが聞き取れなかったのでわかんないんだけど・・あまりに自信たっぷりだし,うしろの行列の冷たい視線もあるし,予定より多いぶんには文句もないのであえて聞き返さなかった。

あとで電卓で計算してみると,トラベラーズチェックを作るときの手数料も含めた実質のレートで 1ドル ≒ 81.3円 くらいになっていたので,なんだかずいぶんトクをした気分♪( ̄ー ̄)でも去年の秋に「ぷー」になったころ(1ドル = 70円くらいだった)とくらべると・・ (#`´) モリとコイズミのバカヤロー☆

そのあと振込みをするのに CIBC へ行って(学校の口座が CIBC のトロント支店なので)窓口のおねーさんに請求書を見せたら,奥で誰かと相談したあと「ダイレクト・デポジットで OK みたいよ♪(⌒ー⌒)」とニコニコ。振込用紙とか書かなくていーのかなー?(。_゜?)と不思議に思いながら振込額ぶんの現金を渡して,計算書(?)にイニシャルだけサインしたらオシマイ。なぜか振込手数料すら取られなかった。

学校に着いてから「もしや『送金』ではなくて『(じぶんの)口座への入金』と同じ扱いをされたのでは?( ̄∇ ̄?)」と不安になったので,メールで「こーゆーいきさつで入金したので確認してくださいませ」と連絡を入れる。午後は yahoo メールの調子が悪くてログインできなかったので家に帰ってから届いていた返信を見ると「銀行から電話があったけど送金書に数字(金額?)が書いてないと言われた・・」とか書いてある。でも,こんなイナカ町から同じ日にまったく同じ金額を送金するヤツがいるとは思えないので,入金した支店名と金額を後日確認してもらえれば OK だよねー・・送金手数料がかからないように機転をきかしてくれた(?)窓口のおねーさんたちに感謝だなー♪・・なーんて。気分はとってもカナディアーン(オーケーオーケー,ノープロゥブレムー♪)っす♪( ̄ー ̄;;)

7月24日(火) 曇りのち晴れ(のち夜中に雨?)

寝坊したので学校に着いてからメールチェックしたら,トロントの学校から「きのうウチにウイルス付きのメールが 3通も届いたので,『Hi! How are you?』で始まるメッセージに添付された書類はぜったいに開かないよーに注意されたし」とメールが来ている。一瞬「オイラが送ったメールにウイルスが!?( ̄□ ̄;;)」とビビったけど・・考えてみたら yahoo メールから送ったんだから,仮に自分のパソが感染していたとしても汚染メールになるハズはないし・・( ̄ー ̄;;)おどかすなよー♪

そのあと BBC のニュースサイトを見てると「ウイルスがファイルを盗む(Sircam virus steals files)」なーんて記事があって,どーやら先週の月曜日に発見されてから急速に被害が広がっているらしいので, McAfee (Network Associates)とか Symantec とかのサイトで調べてみた。きわめておーざっぱに言えば,かつて大流行した「Melissa」や「Love Letter」の同類みたいだけど・・自分のコピーを「C:\Recycled\(ゴミ箱の中 ← フツーはアンチウイルスソフトのスキャンの対象外に設定されている)」に作ったり,ウイルスメールの送信に自前のメールソフトを持っていたり(なので Outlook Express をインストールしていなくても安心できない),感染したパソの HD にあるファイルをランダムに添付して送りつけちゃったり,けっこう巧妙で悪質なウイルス(ワーム)らしい。

心配なので家に帰ってから調べてみたら,おととい 2時間かかって悪戦苦闘の末に上書きして入れたウイルス情報ファイルはすでにこの「W32/SirCam@MM」に対応済みのバージョンだったし,念のためゴミ箱の中を確認してみたけどウイルスのコピーは入ってなかったのでひと安心♪(-。-)

学校の帰りに Video Update に寄ってビデオを 4本借りる。火曜日は「2本で 99セントぽっきり♪」のハズが,新作は対象外らしくて「税込みで 7.95ドルになりまっす♪」とニコヤカに言われてしまった。でも今週末から学校も休みにはいってヒマだし,なんとなく映画を観たい気分なので,そのまま借りてきた。

Canadian Tire の隣のエアーコンプレッサーを使える SS でチャリの前輪の修理を試みる。エアーを抜いて調べてみると,もうトレッド全体が劣化していてダメらしい。リムにはまるところに円周状にワイヤーが入っているんだけど,それがトレッドから剥がれて固定の役を果たしていなくて,内側からのチューブの空気圧に負けてリムからはずれてしまう。むりやり押しこんで,少なめの空気圧でごまかしてみたけど・・走りだしたらすぐにまたモトの状態に戻ってしまった。まぁ・・タダでもらったモンなんだし・・ヽ( ´ー`)ノ

きのうからむやみに「ホウレンソウたまごとじ」が食いたくてしょーがないので, Safeway に寄って買い物。野菜売場のはヒドい品物だったので,ちょっと高いけどサラダ用にパックされてるヤツを買う。あと,このあいだのとんかつモドキの味が忘れられなくて豚肩ロースも。

家に戻ってキッチンを荒らしていたら Alice が帰ってきて「きょうは何をつくっているの?」と言うので「和風のホウレンソウ&たまご♪(⌒¬⌒)食べてみます?(¬_¬)」と訊くと「わたしはそんなに冒険者(adventurer)じゃないからー♪( ̄∇ ̄;;)」と逃げられちまった。たしかに見ためはヒドいけどさー・・「冒険者」はナイでそー・・(T_T)ウウウ

7月25日(水) 曇りのち晴れ

夜中に雨が降ったらしくて道がドロドロなので,チャリはあきらめてバスで学校へ。あしたで今学期がおしまいなので,授業は駆け足&リラックスな雰囲気。Listening / Speaking のクイズで「カナダの初代の首相(だったかな?)は?」なんて問題に当たって「そんなのカナダ人の若者でも知らねーヤツ多いんぢゃないのかー?」と思ったけど,ヒントで「Lester B. ...」と言われてナニゲに「Pearson♪( ̄ー ̄)」と答えたら正解だった。なーんでこんなコト知ってるのかとゆーと,トロント空港(大きいほう)の別名が「Lester B. Pearson 空港」なんですな。ヘンなトコでヘンな知識がつながるもんだ♪(⌒ー⌒)何の役にもたたないけど・・

シェフ Vivi が残してくれた手作りコロッケを食べよう♪(⌒¬⌒)ってコトで,学校の帰りに Miki さんの家にオジャマする。コロッケだけじゃ足りないから・・と冷凍庫をあさって,レタスのソース炒めとチキン&野菜のグリルをつくって先に食べたら,それだけでふたりとも満腹に。た・・たのしみにしていた Vivi のコロッケぇぇ〜〜っ♪ ヘ(°◇、°)ノ

家で夕飯を食べてきた Jonathan も来てビデオ鑑賞会。1本めの「Inspector Gadget」は冒頭から非現実的なシーンばかりのコメディ。2本めの「Jack Frost」はクリスマスの夜のシーンまではかなりシリアスなファミリードラマだと思っていたんだけど・・ぢつはこれも非現実的なコメディ(なのか?)で,笑いすぎて Jonathan に「ぽんぽこはお子様だからこのテの映画が好きでそ?(¬_¬)」と皮肉を言われちまった。はーい♪ オイラはシリアスなドラマやサスペンスやホラーよりも,こんなコメディや「トトロ」のほうが好きでーっす♪ ( ̄^ ̄;;)ノ

遅くなったしチャリもないし,あしたの最後の授業くらいは朝から出たいし・・なので泊めていただいた。なのにトイレの電灯のカバーを落として割ったり粗相ばかりで,Miki さんゴメンなさーい♪ m(_ _;)m

7月26日(木) 晴れのち曇りのち雹のち曇り

きょうで 15週間の春学期が終了。なんだかアッという間だったし・・学生生活は満喫したけど・・はたして勉強の成果はあがっているのか? σ(^∇^ ;)

授業のあと先生たちと学生みんなで 100th St. の Mama Panda(中華レストラン)で昼食会。食べ放題の buffet (バイキング形式)なので,欠食児童たちは全員そろうのも待たずに話もせずに黙々と食べはじめる。まぁ,先生たちに退屈な食前のスピーチの機会を許さなかったからヨシとするか♪ ( ̄¬゜)\(-_-;) ハ゛キッ!

自然散会で半分くらいの人が帰ったあとなんとなく店の前でみんなと話をしていると「何も予定がなかったらウチに来る?」と deep southeast 仲間の Jin Sook が誘ってくれたので,Totem Mall 経由で彼女たちの家へ。まだ早い時間だったからウダウダ遊んで夕方には家に帰るつもりでいたら,あしたバンクーバーに引越す Jin Sook のお別れ夕食会なんだそーだ。あわてて家に電話して,Alice に「きょうも夕飯はいりませーん♪( ̄∇ ̄;;)」と伝言。

昼にあれだけハラいっぱい食ったのに,山盛りチキン(平飼いの地鶏♪)にポテトにサラダにアイスにフルーツ・・と,こんなに食えてしまうのはナゼ?(○  ̄ ∇  ̄ ○?

夕飯のあとリビングでホストファミリーの人たち(ご両親+娘さん+友人?)と話していて「あれー,けっこう会話が理解できるぢゃん・・なんだかんだサボってても,それなりに耳は進化してるラシイー♪(⌒ー⌒)」と喜んでいたら,娘さんたちは音楽の先生だったりバンクーバーの学校の ESL でアジア人学生に英語を教えていたりで,フツーの native speakers の会話ではなかったことが判明。ダメぢゃん・・(T_T)ウウウ

7月27日(金) 曇りのち晴れのち曇り

夏休み初日。もちろん 11時すぎまで爆睡。ブランチのあとネットでウダウダ遊んでみたけど,日本は夜中で誰もいなくてつまんない。ちょっと晴れてきたので意を決して(?)おでかけ。

図書館で本を返してからカレッジへ行ってロッカーの中を整理。学校に置きっぱなしだった教科書やら辞書の他にカフェテリア閉鎖後に活躍したランチセットもあって,あまりの量の多さに途方に暮れる。と,たまたま通りがかった学生世話係の Cindy が「11月に戻ってくるんだからロッカーはそのまま使っててかまわないのよー♪(⌒ー⌒)」と言ってくれたので,さしあたり必要なモノだけ持ち帰ることにした。 m(_ _;)m さんくす♪

Overwaitea でいくつか食材を買って出口のベンチでデイパックに詰めていたら,たまたま通りがかった Miki さん & Jonathan に遭遇。おととい食べそびれた Vivi のコロッケは,あした食べさせてもらえるコトになった♪\(⌒¬⌒)/ そだ・・ Vivi にメール書かなきゃ・・( ̄^ ̄;;)

7月28日(土) 曇りのち晴れのち一時雨

午前中はひさびさメール書き。午後はあちこちに電話をかけて暮れる。ケータイほしいぞ。そのあとちょびっと散歩でもー,と思った瞬間に大粒の雨。結局きょうは家から一歩も出なかった・・し,Vivi のコロッケもまた食べそびれた・・(T_T)ウウウ

某サイトの BBS で「無意識に使ってしまっている差別的用語」に関してのギロンに首を突っこんでしまったけど,どうにも言いたいコトがうまく伝わらなくてモヤモヤした気分に。自分の貧しい日本語作文力が,かなり情けないかも。

7月29日(日) 霧のち快晴のち晴れ

なーんか,やたらたくさん夢を見て疲れて目がさめた。裏庭のデッキに出てみると,あたりは朝霧につつまれて高原の雰囲気♪(⌒ー⌒)

きょうは夢に続いて(?)ビデオ三昧。1本めは Meg Ryan の「Hanging Up」。美人キャリアウーマン 3人姉妹と,妻に棄てられたちょっと壊れた父親の物語。前半は電話恐怖症のオイラにはドキドキで「やっぱケイタイなんかいらねーっ☆ (o_ _)o」とか思いつつ,後半のシリアスな展開には別な意味でドキドキして,ラストではほんのりウルウルしちまった。(でも Columbia Tristar Home Video のサイトを見ると「コメディ」に分類されてる・・)Once upon a time, ... but never comes again... か・・ (。。;)ウルウル♪

2本めは「Coyote Ugly」。若いソングライター娘がニューヨークに出てきて,仕事も恋愛もちょこっと失敗(「挫折」というほどのコトはナイ)しただけでうまくいってしまう,つまんないサクセスストーリー。オイラ的には「オーディションに受かって CD デビューする」というありきたりな成功でなくて「妖しげなバー『Coyote Ugly』で人気者になって店を継いでシアワセに暮らす」という設定だったらもっと深く描けたのにー・・とか思ったりした。音楽と,バーの雰囲気はマルかな♪ ヘ( ̄∇ ̄ヘ) (ノ ̄∇ ̄)ノ

7月30日(月) 晴れ

「見送られるのは苦手だからー」と Miki さんには言われていたけど,きのう会えなかったのでチャリで朝の空港へ。見送るのもせつないんだぢぇ・・(。。;)ウルウル

同じ飛行機に乗るハズの Mari が出発 30分前になっても姿を現さないのでみんなでヤキモキしていたら,スタンバイのお客さんが呼ばれる直前にホストマザーの車で悠然と到着。アセった様子のカケラも見せない彼女は,やーっぱかなりの大物かも♪( ̄∇ ̄;;)

Fort St. John を去る 3人(Miki さん・Jin Sook・Min)と一時帰国の 2人(Sawako と Mari)が機内に消えたあと,8月の移動用の航空券の予約変更と再発券のためカウンターへ。「Seoul - Vancouver - Fort St. John - Edmonton - Calgary - Chicago」となっているチケットの Fort St. John から先を経路変更して「 - Edmonton - Toronto - Chicago」に乗るので,単純に変更すれば通し運賃[1] の差額の他に mileage surcharge[2] が今回の場合 5%必要になって,けっこう高い。その 5%の加算を合法的にのがれて運賃差額だけ払えばいいようにと「直行運賃は Chicago と同じだけど規定の許容距離[3] が多い」目的地として Miami をダミーで付け足して再発券をお願いした・・のが間違いのはじまりだった。

地方空港のカウンターのおねーさんが国際線運賃の計算の複雑怪奇なルールを知らないのはしょーがないとしても,彼女から電話で問い合わせを受けた運賃課(?)の人もマトモに知らなくて「原券がウォン(韓国通貨)建てで発券されているので計算できない(ちゃんと計算できるように各国通貨と US ドルとの換算率[4] が決まっていて航空券の運賃計算欄に明記されているでそ?)」とか「単純に Chicago - Miami を別発券するのでその区間の運賃が必要(そりゃ国内線だけに乗る運賃[5] の話だろ?)」とかシロートもまっ青なコトを言ってくるのにいちいち反撃して,かなーり疲れた。そのやりとりを遠くに聞きながら待合室のベンチでずっと待ってくれていた 3人(見送りに来ていた Jonathan・Akiko・Hiro)は,もっと疲れたにちがいない。ゴメンなさい・・m(_ _;)m

出口のない堂々めぐりのギロンをしていて,最初にフライングで再発券されたチケットが「運賃差額」も「5% の mileage surcharge」も加算されておらず「差額ナシで OK だよー♪(⌒ー⌒)」の状態で放置されているコトにふと気づく。「あれー?(。_゜?)・・(* ̄∇ ̄*)・・もしかして?( ̄ー+ ̄)きら〜ん♪」と思って「んじゃ目的地を Chicago のままにしておけば差額は払わなくてイイのか?」と訊くと「イエス」。そんなハズはないのになー?( ̄ー ̄?にひ♪ けど「HIF[6] が Seoul - Toronto なので目的地がどっちでも運賃(mileage surchage 抜きの)は同じになって,差額が必要なんじゃないの?」とか「Toronto 経由の Chicago 行きだと区間距離の合計が MPM を超えるから,HIF に加えてさらに 5% の mileage surcharge が加算されるハズなんだけど?」とか,くどいくらい何度も訊いたのに「Chicago - Miami を追加しないならコレでいい」とあくまで強気。なので,いーかげんメンドくなってきたし好意(?)に甘えさせていただくコトにした♪ (#^ー゜)vめちゃラッキー♪

だーって・・わざわざ苦労してどの区間が HIF になるのかとか mileage surcharge の率とかまで『取りこぼし』がないよーに事前に調べてきてあげてるのに認めてくれなくて, 400ドルくらいになるハズの差額を「イラナイ」って言うんだモンさー。ダミーの区間のチケットを実際に使って冬に Miami に行く計画はダメになっちゃったけどー♪ヽ( ´ー`)ノ

※ 難解語の注釈 ※

  1. 出発地 → 目的地の直行運賃と経路内の最も高い区間運賃を比較して高いほう。区間運賃のほうが高い(日本がからむとよくある)場合,その運賃を HIF (highest intermediate fare) と呼ぶ。Air Canada だと Seoul 発の米国行きはカナダ行き運賃よりも割安になっていて,今回の場合 Seoul → chicago ではなく Seoul → Fort St. John の運賃を払っていたのが,こんどは Seoul → Toronto の運賃になる・・ハズだった。

  2. 遠回りして経路が長くなり規定の距離を超えた場合に払う加算運賃。

  3. MPM (maximum permitted mileage) と言われているモノ(上記 2. の「規定の距離」)。各区間の距離の合計が MPM を超えると,その程度(5%単位で +25%まで)に応じて割増し料金が必要。出発地からの直行運賃が同じでも目的地によって MPM がかなり違う場合があって(地理的要因や乗り継ぎの必要性その他の理由らしい)遠回りする場合に本来の目的地より先まで通しで買ったほうが mileage surcharge がいらない(または少ない)ぶん安くなるコトもある。

  4. ROE (rate of exchange) と言われているモノ。本来は NUC (neutral unit of calculation ... だったかな?)と呼ばれる仮想通貨(運賃計算ユニット)への換算率だけど,US ドルの ROE が 1.00 で固定なので現実には 対 US ドル換算と考えてよい。

  5. 国際線の航空運賃が通しで距離計算を基本にしているのに対して国内線(北米ではカナダとアメリカの間も国内線扱い)だけの場合は原則として各セグメント(同一便名でのフライト)ごとの運賃を加算して合計する。

  6. 上記 1. を参照。

このまえ Vivi の見送りで空港に行ったときには Canola 畑が満開の花で黄色のじゅうたんを敷きつめたみたいだったのが,ちょっと色あせてきている。きょうは鹿はいなかった。家に戻って昼メシは自炊。スパゲティをゆでて,赤とうがらし&ガーリック&バジルとオリーブオイルで軽く炒める。いつも Alice のゆですぎパスタに文句を言っていたけど,いくら絶妙のアルデンテにゆでても炒めるときにコゲつきまくってはマトモな一品には仕上がらない。ま,自分で食うだけだからいーか♪(⌒¬⌒;;)んまかったしー♪

半地下のランドリールームで工具箱を発見したので,限界まですり減っていたチャリのブレーキシュー(ゴム)を取り替えた。でも,リムにギザギザが刻んであって摩擦が少ないせいか,思っていたほど効きは良くならない。このギザギザは・・よくわかんないけど・・効きすぎてタイヤがロックすると危ないし濡れていても効きが悪くならないために,って意味なのかなー?(。_゜?

裏庭で飼われている同居人 Chris の愛犬 Bear をつないでいるロープが短くなって犬舎(犬小屋だ)も移動されている。どーやら隣家との境の柵の木をむしってイタズラがすぎたらしい。なんか,いつもより元気がなくてシオラシいところが彼らしくてかわいい。

夜は,あした返さなきゃいけないビデオ「Picture Perfect」を観る。あれ? 主演の Jennifer Aniston ってテレビの「Friends」に出てる人じゃないのん?( ̄∇ ̄?)職場のボスをだますために仕組んだ「ウソの婚約者とのケンカ別れ劇」をカンペキに演じたハズなのに,そのまま恋におちてしまうというありがちな筋書きのラブコメ。ストーリーとは関係ないけど,アメリカのビジネス界の人たちってあんなにパーティやらビジネスディナーに気合いを入れて暮らしているんだろーか?( ̄_ ̄?

7月31日(火) 晴れ

夏休み 5日め。すでに退屈してたりする・・ヽ(゜_゜)ノぽけら〜♪

珍しく兄からメールが届いていて,何かと思ったら父のパソコンがウイルスにやられたからしばらくメールできないらしいという連絡だった。詳しくは書いてなかったけど,例の SirCam かもしれない。パソのトラブルに慣れた人じゃないし,頼みの兄もアメリカ出張でしばらく対応できないみたいだし,オイラはまだビザ延長の許可が出てないから出国できないし・・どーしたもんかねー・・(-。-)

残っていた「Apollo 13」を観たあと Video Update へ返しにいって,また大量に借りてきた。ついでに CO-OP Mall をのぞいたら生のブルーベリーを売っていて,オイシそうだったけど大きなパックしかなかったのできょうはパス。帰りに家の近くの SS の角で歩道わきの芝に前輪をひっかけてチャリごとふっとぶ。あんまりスピードが出てなかったので打撲とかすり傷だけですんだけど,なんだかミョーにハズカシくて誰も見てないかキョロキョロしてしまった。

夕飯のあとは,またムービーたいむ。「Kiki's Delivery Service」というアニメ。親元を離れて修行に出た見習い魔女 Kiki が海辺の町で空飛ぶ宅配サービスをはじめたけど,スランプにおちて空も飛べなくなって・・なーんて説明するより「『魔女の宅急便』の英語フキカエ版」と言ったほうが早いか。南ヨーロッパ的な風景の町が舞台だし魔女の話だしオリジナルの日本語版も観てないので,出てくるキャラの顔は日本のアニメそのものだけど英語のセリフでも違和感がぜんぜんなかった。来週は「トトロ」の英語版を借りてこよう♪( ̄ー ̄;;)めっちゃ違和感ありそー♪

ビデオを観ていたら,仕事から帰ってきた同居人 Chris が「イヌはどこだー? (#`O´) 」と怒鳴りこんできた。へ? 裏庭でロープにつながれてるハズだけど?(。_゜?)(゜_ 。?)あとから聞いた話もあわせると,どーやらロープをつないだ杭ごとひっこ抜いて自由になった Bear クンは裏のデッキに出るところの網戸を破ったあと脱走したらしい。・・そーいえばさっき半地下のテレビ室の窓の外をラブラドール体型のシルエットが横切っていったなぁ・・って話は「黙って見過ごしたのかぁぁっっ☆ (#`m´) って「火に油」になりそーなのでナイショ♪( ̄^ ̄;;)

それにしても・・この 1か月で観たビデオは過去 10年間に観た映画よりもはるかに多い。英語はたいして上達してないけど同級生たちにはイロイロ影響を受けてるみたいで,ガンコだった自分がちょっとずつ変わってきてるのが楽しいぞ・・っと♪(⌒ー⌒)