ホーム > 逃亡日記 > 2001年10月

 〜 ぽんぽこ逃亡日記 (2001年10月) 〜

9月 ← → 11月

 

註: 文中の「ドル」は「カナダドル(1ドル≒76〜78円)」 

10月31日(水) 曇りのち晴れ

 きょうは引越し。 朝 8時15分の便だけど代理店で「出発の 2時間前までにはチェックインをすませるように」なんて成田の団体カウンターみたいなコトを言われていたので不安で,家を 6時ごろに出る。 いつも遅くまで寝ている Khairoun さんが早起きしてタクシーを呼んでくれた。 待っている間にコーヒーをいただく。 「ぜったいまた来るんだよ」と見送ってくれた彼女はなんだか寂しげで目がウルウルしている。 ううう・・なんだかオイラまで・・(。。;)ウルウル〜 

 タクシーだと空港まで 15分くらい。 この時間に空港に着くには,地下鉄の始発がまだ走っていないので荷物がなくても TTC ではダメらしい。 なんのために 2回も現地調査をしたんだか・・ヽ( ´ー`)ノ
 

 第2ターミナルの AC のカウンターは意外に空いていて,20人くらいの待ち行列。 セキュリティで荷物を開けさせられてノートパソの起動を命じられるのは予想していたので何とも思わなかったけど,起動したパソをそのまま終了させようとしたらハングアップして固まってしまったのにはマイッたぢぇ・・ (#`m´)

 搭乗ゲートでは写真入り ID の提示は求められるけど荷物チェックはナシだし,機内食に付いてくるナイフはプラ製でもフォークはしっかり金属製。 まぁ,その気になればガラス製品を持ちこんでバキッと割るとか裂いたシャツで首を絞めるとか,凶器なんていくらでも作れるワケで・・あ,これ読んで実行したりしちゃダメだよ・・リスクをゼロにする規制なんて不可能なんだから,これでじゅうぶん(以上)だと思う。

 Toronto から Vancouver まで 5時間,乗継ぎで 2時間ちょっと待って Fort St. John まで 1時間半。 合計で約 9時間。 成田から Vancouver まで飛んでもたった 8時間しかかからないんだから・・日本とカナダなんて近いのさー♪( ̄ー ̄)なんか違う? 
 

 空港に着いたら学校の留学生担当の Cindy が迎えに来てくれていた。  (´▽`)人(´▽`) ひっさ〜♪ あちこちに雪が残るだだっぴろいイナカ町の景色を車の窓から見ていると,不思議に気持ちがおちつく。

 Host parents がふたりとも仕事なので夕方まで学校で待たせてもらって,そのあいだに保険の手続きを訊いたり 11月ぶんのバスパスを買ったり用事をすませる。 午後おそい時間だったけど,前期から残っているなつかしい顔ぶれに何人か会えてホッとした。

 5時ごろに迎えに来てくれた host mother の Rhonda の車で 106th St. の新しいわが家へ。 といっても以前 Sawako がステイしていた家で,何回かおじゃまして host father の Robert や ひとり娘の Elizabeth とも顔見知りなのでなんだかなつかしい。 あいかわらずヨソヨソしい黒とらネコの Kasper も 飛びついて舐めまわしてくるベージュ系ラブラドールの Ginger も,そろって以前にも増してぽっちゃりしている。 この家で数か月すごせばオイラも・・?(○  ̄ _  ̄ ○;;)
 

 きょうは Halloween なので,夕食のあとに Elizabeth が近所の友だち Helen と「trick or treat」にでかけるのについていく。 むかし「スヌーピー」で見たカボチャ大王のハロゥイーンではこどもたちだけで回っていたけど,このあたりでは(or 最近は?)親がつきそって回る習慣らしい。 Elizabeth たちが「trick or treat」と言わずに呼び鈴を鳴らして回っているのを Helen のお父さんの Erik と Robert は「僕らのころは大声で『trick or treat!!』と騒いで,家の人が出てこないとイタズラして帰ったもんだけどなぁ・・」となげいていた。 たしかに,見ているとなんだかただキャンディをもらって回っている beggar children みたいでヘンだ。 まぁ,それも時代の流れ・・かも。

 なかには派手な飾りつけをして部屋の中を真っ暗にして玄関先においたスピーカーからおどろおどろしい音を流して,回ってくるこどもたちを逆に怖がらせているイタズラな家もあったりして(こどもたちが勇気をふりしぼって行くとちゃんと歓迎してくれる)おかしかった。

 家に戻ると Rhonda が回ってくるこどもの数をかぞえていて「ことしは 102人も来た・・去年は 50数人だったけど」だそーだ。 「こんどはオトナたち用の treat だ」と Robert がスコッチをグラスについでくれる。 銘柄は忘れたけど,ハイランドとアイレイの混じったいい香りのウィスキー。 そのあと 2階(ロフト)でテレビを見ていたら睡魔クンに襲われてダウン。 そりゃそーだ・・ 9時間の長旅だったし時差もあるし,だいたいゆーべ寝てないんだし・・おやすみー♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

10月30日(火) 曇りのち晴れ

 本やガラクタを詰めたダンボール箱 2個を郵便局から発送。 約 15kg x 2 を手でさげていくのは,いくら途中トラム(ストリートカーだってば)に乗ったとはいえツラかった。

 そのまま Queen St. - University line - Bloor line と乗りついで Bay Stn. へ。 このあいだ新聞でみて気になっていた映画「Kandahal」を観た。 「映画といえばポップコーンでそ♪( ̄¬ ̄)」ってコトで山盛り 3.5ドルのを買う。 コーヒー 1杯 1.5ドルとあわせると,せっかく火曜日で映画代が半額(税コミで 6ドル)のありがたみがふっとぶ。

 この映画は去年?のカンヌ映画祭で賞を取ったらしいけど,不安が的中してゲイジツすぎてぜんぜんわかんなかった。 カナダに難民で来ていてどっぷり西洋かぶれした自称ジャーナリストのアフガンねーさんが,カンダハールに残った妹の自殺企図を知ってイラン国境から密入国してドルの札ビラで現地の人の横面をはたくようにしてガイドをさせながら妹の住むカンダハールに向かう,自己チュウ的砂漠放浪記。 結局は道中の話だけでエンドマークが出ちゃうので,まるで意味不明。 砂漠に住む人たちやムスリムの(西洋人から見て)奇異な面だけをきわだたせているようにも見えてしまう。 隣席の白人はイスラームの風習とかを大声で笑いながらみてるし。 なんか疲れた。
 

 Union Stn. の向かいの Royal York Hotel の Air Canada のチケットオフィスへ。 けっこう混んでいて,順番の番号券を取る機械がわかりにくい場所にあって迷った。 Mileage Plus の番号を入れてもらって席のリクエストを確認してオシマイ。 それくらい電話でしろよ?って。

 Spadina / Queen の角の CIBC で,懸案のチェックの現金化。 今回は口座残高がどーたらゴチャゴチャ言われずにあっさり 221ドルくれた。 受け取りのサインはさせられたけど,キャッシュカードを見せたら本人確認もナシ。 いーのか?(¬_¬)

 銀行での用事がさっさとすんだので,Union Stn. で取ったトランスファーでそのまま Spadina Ave. のトラムに乗る。 途中,もう夕方 4時なのに午前 11時ごろのトランスファーで乗ってきたばーさんが運転手に説教されて出発が遅れる。 おりる停留所をまちがえて College St. まで行ってしまい,最後くらいは冒険せずに前に行った龍笙で食おうと思っていたのが手前の金爵園という店に吸いこまれる。

 豆腐が食いたい気分だったのでいろいろ考えたけど,あまり豆腐料理のメニューがなくて Mapo-Tofu(麻婆豆腐)。 それをオカズに Chicken & Crispy Duck on Rice(鶏と鴨のローストを乗っけたゴハン)も。 小さいほうを頼んだのにミョーに巨大な鶏鴨ライスに感動していると(とくに鴨がめちゃウマ♪),前に座っていた店の従業員の娘と思われる小1くらいの女の子がうにゃうにゃ話しかけてきた。 たくさん持ってる消しゴムがどーとか。 こどもは好きだからいーけど疲れた。 麻婆豆腐は日本の味とはちがって黒豆ソースが効いている。 これが本場中国ふう?( ̄¬ ̄?)んまかった♪ 

 超満腹して家に帰ろうとすると,また Queen St. のトラムが来ない。 来たら来たで,混んでいるのにみんな奥に進まないから入口だけ渋滞。 運転手に「奥に詰めて」と言われて「イヤだ」と口論しているアジア系の顔なおやぢがいて,車内にしらけた空気が流れる。 トラムにしても地下鉄にしても,隣の人に触れない距離を保とうとするのか空間があってもみんなぜんぜん詰めないから,混んでいるときに乗ると日本的に「なんでもっと詰めねぇんだよー☆ (#`_´) 」と思ったりする。
 

 家に戻ってシャワーをあびて洗濯機に汚れモノを放りこんでから部屋の片づけ。 あ・・ CD のケースを買うのを忘れた・・また carry on が重くなるぢゃん。 なので外付け関係はみんな箱につめて衣類でくるんで,チェックインする巨大黒カバンのほうへ。 なんとかおさまりそうだ。 あ,デイパックが入らない? えーい,黒カバンに外付けだー♪( ̄ー ̄;;)

 夕飯にお客さま 2名。 来週スペインに帰る Alberto の送別ディナーらしいんだけど・・もうひとり来ていた William と Sarah とで社会学&社会人類学のギロンになって,興味がないのでパス。 このまえより早い時間にふたりがひきあげたあと,また部屋にこもって荷造り。 1時ごろにメドがたったので(オイラにしては奇跡的だ)カバンからまたパソを出してネットにつないで,今月いっぱいで閉鎖のユキさんちをすべりこみであちこち見て回る。 日記と BBS は欠かさずに見ていたのに(それだけかい?)・・なくなっちゃうなんてさびしー☆ (───┬───__───┬───)ノ~~ 復活してねー♪ 

 

10月29日(月) 晴れ

 きょうは早起き。 Bathurst で地下鉄をおりて,3ブロックほど東の角のカフェ?でスパニッシュオムレツ・トースト&ポテト添え($5.95 + tax $0.90)を食う。 ぷらぷらしつつ Bay まで移動して,このまえ新聞でみて気になっていた映画の上映館の場所をさがす。 あまりに早い時間なので閉まっていて,何の情報も得られずに敗退・・( ̄_ ̄)

 中華街で別の会社のフォンカードを買う。 トロントにいるうちはこれで足りるかな。

 昼メシは Korean 。 Yonge / Bloor の駅から北に向かって Canadian Tire の手前にある Beakkob Time Restaurant で Hwe Dup Bab(Assorted raw fish, vegetables and rice with hot sauce: 刺身野菜辛味噌丼) $8.00 を食って満足。 キムチおかわり持ってきてくれたし,つけあわせのワカメももやしもウマかったし♪( ̄¬ ̄) 通路をはさんだ席の留学生らしい日本人ふたりが洋モノ彼氏の話に興じていて,かなりロコツな単語を大声で言っている。 どーやらオイラは日本人だと思われていないラシイ。 ま,いーけど。
 

 あちこちさがして Christie / Dupont の Carbon Computing で某アプリをやっとみつけて買ったら「この値段は現金特価だから,カード払いだと 2%高いよ」と,いまどきアキバでも聞かないよーなセリフを吐かれてびっくりした。 たいして安く売ってる店でもないのに,なに威張ってるんだ?(-。-)

 家に戻るまえに John St. でちょこっと飲む。 Montana というバーレストランで Greek Salad と Calamari(いかリングフライ)をツマミにビールとラム。 もう都会の夜ともお別れかと思うと名残惜しい。

 帰りに Ossington Stn. 近くの Coffee Time でトイレを借りてコーヒーを買う。 けっこうウマいコーヒーだった。 店先にダンボールが積みあげてあるのでテキトーなのをもらって帰ろうとおもって持ちあげたら中から牛乳みたいなのが流れ出てきたのでパス。 さすがにこれは荷造り用には使えねーや。

 

10月28日(日) 曇り

 珍しく 8時まえに目が覚める。 早起き♪(⌒ー⌒) でもきのうまでの感覚だともうすぐ 9時だ。 ぜんぜん早起きぢゃないやん・・( ̄_ ̄) しかもちょいと二日酔い。

 DAVE (Mac と Win を LAN で接続するソフト)をインストールしてセッティング。 何度やっても Chooser でネットワークを参照すると Error #5 がでて止まる。 ワークグループ名を変えたり消したり再起動したりイロイロやったけどダメなので,マニュアルを開いてトラブルシューティング。 イロイロやる前にマニュアル見ろよ?

 まず Win 側から DOS 窓で ping を打ったら返答がなくて,どっか物理的に壊れてる可能性が大。 いちど両方をシャットダウンして接続を見たら・・ケーブル中継コネクタに刺さっているのは 4極のモデムケーブルぅ〜♪ ヘ( ̄∇ ̄ヘ) (ノ ̄∇ ̄)ノ アホか。

 んで接続しなおしてから両方たちあげて再度 ping を打ったらみごとに返答あり。 ちょっと(かなり)疑っていたジャンクのネットワークカードも生きていることが判明したし,ハードウェアレベルでの接続は OK 。 んぢゃ何だ?・・とマニュアルを読み進むと「browsing なしでも使える」とあるので試してみる。 サーバ(相手のマシン)名を正確に入れなきゃダメだけど,これでやってみるとエラー窓がでずに「どれを共有しますか?」と Win 側のプロパティで入力したドライブ名の一覧が出たっ♪ \(⌒ー⌒)/ ヤッタネ♪ 

 さっそく自分のサイトのデータを丸コピしてバックアップ。 次に「DAVE を使って Win につないだ MO に保存して持ってきた PM7600/200 のだいじなデータも読めるようになったってコトだ♪」とさっそくコピー。 ずいぶん時間がかかってコピー終了したのをみると,あちこちファイル名が文字化けしている。 どーやら以前ウワサで聞いた「日本語版 OS と 英語版 OS では 2バイト文字のファイル名の扱いが違う」という Unicode がらみの(?)トラブルが出たらしい。 まぁ,自分でつくったファイルの名前はぜんぶ半角文字でつけているので,ダウンロードしてきたアプリのファイルとかインターネットからまるごと拾ってきたファイル以外は無事なのでほっとくことにする。 でも仕事で使ってる人たちにとっては冗談じゃない現象だよな。
 

 遅い昼食に豆&オニオン&ほうれんそう&ガーリック&ベジタリアンスープの素のスープとベーグルトーストをいただいたあとおでかけ。 出るときに小銭入れを忘れて,トラムに乗ろうにも小銭もトークンもない最悪な状況に。 しょーがないから近くのコンビニでチョコバー(1ドル)を買っておつりの 1ドルコインを両替してもらって,きっちり 2.25ドルをつくる。 いつもトークン 1枚 1.80ドルで乗ってるのに・・と思うとすげーソンした気分。

 5時すぎに家を出たので,銀行でお金をおろしてから Eatons に入ったのはもう 6時ちょい前。 きょうは日曜日なのでほとんどの店が 6時で閉店。 なにしに行ったんだか。 シャッターを閉めかけた店に駆けこんで買わなきゃいけないほどのモノはないので,そのまま Dundas 口まで通過して地下鉄で帰る。

 このあいだ買ったフォンカード(eurocity)のアクセスポイントがずーっと通話中で使えない。 フリーダイアルのほうはつながるので会社がつぶれたわけでもなさそうで,connection fee を取らないかわりにフリーダイアルにかけさせて access surcharge で倍額の通話料を取ろうという算段か? それとも,単に週末で混んでるだけ?
 

 家に戻ると Khairoun が「腰が痛い」とソファにごろりと横になってテレビをみていたので,ゴアイサツ・・と立ち寄ったら「いい映画だから観なさい」とひきとめられる。 Anthony Hopkins が出ている「Elephant Man」・・ひどく変形した風貌を見て悲鳴をあげるプロ意識のない看護婦や,街の人が病室に自由に出入りしてめちゃめちゃな assault をくりひろげるセキュリティゼロの病院や,現実にはありそーもないハッピーエンド(なのか?)なストーリーも「(。_゜?)」だけど,いったい何が言いたい映画なのか最後までさっぱりわからんかった。 「外見は醜くても知能が高く芸術的な才能がある」からダイジにされたにすぎないんではないかな? 彼が何かの全身的な病気で知的にもハンディキャップを負っていたとしたら・・ Hopkins 演じる教授氏も病院長も興味を示さず,最後まで「見せ物」的な場しか与えられなかっただろうし。 しかも手先だけはキレイで器用なのはナゼだ? とにかく(周囲の人たちの動きを中心に)みていて気分が悪くなるシーンが多すぎて,とても Khairoun みたいに「ラブストーリーなのよ♪」とは割り切れなかった。

 それにしても・・はやく荷造りしろよ☆(¬_¬) >じぶん

 

10月27日(土) 晴れのち曇り

 メール復活♪ \(⌒ー⌒)/ ホプムンの Mさんありがとう♪ m(_ _;;)m

 Ji Ye が,迎えにきた Korean にーさんと引越していった。 ドライなもんやね。 って・・オイラも 4日後には同じくドライに去っていくんだけど・・( ̄^ ̄;;)
 

 でかけようとすると「きょうは Renia の家に行くから 6時半までには戻るのよ」と言い渡される。 ホントはきょうはいなくなっていたはずのオイラをどーしよーと?

 E-ON で 牛 月南 炒 麺 (Beef Brisket with Mixed Vegitables Fried Noodle) $6.90 を食う。 牛 月南 って何だろ? とずっと思ってたけど,バラほどアブラなくてハラミっぽくヤワラカで,けっこうオイシい。 いつものようにこの店は盛りがいいのでハラいっぱい♪ (⌒¬⌒)

 Bay / Elm の角の North Star Computer で異機種間 LAN ユーティリティ「DAVE 2.5」を買う。 いまの OS で使えるかどーか店のおぢさんに訊いてもハッキリしなかったので,店のパソからウェブの発売元のサイトの FAQ を見る。 ハッキリ知らないなら見てくれればポイント高いのに。 「Version 2.5.1 までだと使えないけど 2.5.2 だと OK 」と書いてあったからアップデータのダウンロードを覚悟して買ったけど,開封してみたら入っていたインストール CD-ROM には ver. 2.5.2 とあったのでホッとする。 でも考えてみると「開封してみないとバージョンがわからない」なんて商品がまかりとおる世界って異常だ。
 

 帰ると Khairoun はパーティに持っていくゴチソウを調理中。 チップス(フレンチフライ)をいただいて,迎えを待っているあいだにサイトの更新(メール受信障害解消のお知らせと日記をアップ)をして,ちょいとテレビを見てから友人に電話をしようと受話器を取ったらモデムのノイズ。 あー・・オイラもいつも回線を使ってるから文句は言えないさー♪ヽ( ´ー`)ノ

 7時まえに Renia の boy friend の Michel が迎えにきて, Khairoun といっしょに Renia 宅へ。 例によってぞろぞろ学生&友人たちがあつまって大パーティに。 Halloween 直前なので仮装しているヤツらもいる。 囚人服 2人にドラキュラに海賊に緑のバスタオル加工の恐竜 2匹・・とか。 年にいちどだし,いーか。

 今回も参加者の出身地はブラジル・ベネズエラ・メキシコ・アンゴラ・ロシア・キューバ・南アフリカ・日本・・と国際色豊か。 こんなにいろんな国から人が集まっているのに,なんでオイラが選ぶ学校には日本人しかいないんだ?( ̄∇ ̄?) キューバから政治亡命してきた元政府機関要職?のおばさまの独演を長々と聞かされて疲れて帰宅。

 1時すぎに帰ってきてパソに向かっていたら,2時になっていきなり「夏時間終了です」みたいなアラートボックスが表示されて時計が午前 1時に逆戻り。 なんか 1時間トクした気分♪( ̄ー ̄)

 

10月26日(木) 曇りで風強し

 夜中は暖房をおとしてあるらしくて寒い。 起きたら 11時。 キッチンにおりると冷蔵庫のドアをはずしてシンクに立てかけてある。 どーしたのかと Khairoun に訊くと「ひとまわり大きいのに買いかえたのよー」と。 たしかに,これまでのは冷凍庫なんかギチギチで収納がつらそうだったもんなぁ。

 今週末までだった滞在を来週水曜日まで延長してもらえないかと申し出ると快く OK してくれた。 これでムダな宿代を払わなくてすむ・・けど 31日の朝は 6時15分空港必着だぢぇ・・( ̄_ ̄)
 

 ホプムンからメールが届いて「サーバが落ちてました」だって。 でも,まだ 2か所に転送されるハズのメールが片方にしか届いていない。 転送先に直で送ると届くのでそっちの受信サーバは落ちてない・・ってコトは途中のドコかで何かが起こっているハズ。 困った。

 パソで遊んでいたら冷蔵庫の搬入を手伝えとお呼びがかかる。 手伝うといっても本体からの突起部がドア枠とかにぶつからないか監視&軌道修正するだけ。 力仕事で生計を立てている人たちって尊敬するぢぇ。 あたらしいのは 3ドア(左が冷凍室で上下 2枚の扉,右が冷蔵室でタテ長の 1枚扉)モノで,ドアが黒なので「汚れがめだたなくてイイわ」と Khairoun 。 これで 600ドルと言ってたから中古だけど,配達・設置・古いののひき取りがぜんぶコミの値段というのはおトクだ。
 

 何枚か書いた Halloween のカードを夕方 5時ギリギリに投函してから晩メシを食いにでかける。 いつもの E-ON の半ブロック東にある園林酒家にぷらりと入ったら,ヒトケのないほうの部屋に押しこまれたっきり案内したウェイトレスはメニューも持ってこず知らん顔。 別のウェイターが気づいてお茶とメニューを持ってきてくれたからいーものの・・短気なときだったらそのまま席を立っていたかもしれないぞ。 イヤな客だ?

 注文したのはビール(缶だった)2本と「左 公 奚隹」に「豆腐と野菜の stir fry」とワンパターン。 きょうはゴハンなしのオカズだけだったのでなんとか食いきる。 注文したあとビールをあけてちびっと飲んだくらいで「左 公 奚隹」が運ばれてきて「作り置きしてあったんぢゃないか」と疑ったけど,ひとくち食べてホッペがほろり♪(⌒¬⌒) Sweet and sour chicken をスパイシーにしただけみたいなオコサマ味だったけど,オリジナルと同じかどーかなんてこの際どーでもいーや。 んーっっっっまいっ♪ \(⌒¬⌒)/ でも豆腐はE-ONの圧勝。 次はE-ONで「左 公 奚隹」だな♪( ̄¬ ̄)
 

 引越しを延期したのをいーことに部屋の片づけをサボってまたパソであそぶ。 メールチェックしたらテストで送信したメールが大量に不達で帰ってきた。 帰ってきた?・・おかえりー♪ (⌒ー⌒)ノ・・て,ちがうやろ・・ (#`´)  >ATOK

 返ってきたメールのメッセージを見ると「mail.xxxxxx.ne.jp へのルートが 2日待っても見つからない」と書いてある。 なんで最初に問い合わせたときにこれが見つけられないんだ? 自分たちのサーバのトラブルで頭がいっぱいだったのか? 悪いコトは往々にして重なる・・というのが世間とマーフィの常識だぞ? なので,土曜日で申し訳ないとは思ったけど「緊急連絡用」のケイタイメールに「至急両者で連絡を取って善処してくれ」とメッセージを送る。 あれだけ大量に戻されると,さすがにマズいっすよー。

 「あしたの 11時に引越します」と Ji Ye がうれしそうに荷造りしていた。 こんどいっしょに住む友だちは Korean らしい。 きっと英語の勉強よりもダイエットと仕事に精を出すにちがいない・・(¬_¬) まぁ,他人ゴトだからいーけど。

 

10月25日(木) 曇り一時雨

 ゆーべ飲んで帰ってからメールチェックをしたら,めずらしく 1通も届いていない。 さすがにヘンなのでプロバイダのお知らせページを見ると,メールソフトの設定を変更して POP(受信)/ SMTP(送信)サーバ名をナマ IP で入力すれば OK ・・みたいなコトが書いてある。 ので,軽い気持ちで試してみたんだが・・日本を離れている間のメールを削除しないで(バックアップとして)サーバに残していたことをウッカリ忘れていてタイヘンな事態に。 さっきまでは「メッセージは到着していません」とそっけなかったメーラーが,サーバの指定を変えたので別のアカウントとカンチガイして「1530通のメールを受信します」とはりきってダウンロードをはじめてしまった。

 まぁ,ことしの 3月にもパースの某ホテルでメールホストとの通信中にエラーで止まったのがキッカケで同じような事態は経験しているし(あのときは2500通以上あった),オーストラリアもカナダも市内通話は何時間接続していても値段は同じでほとんどタダみたいなもんだから気はラクだけど。 なので,1時間ちかく延々とダウンロードを続けているメーラーをバックグラウンドに追いやってお気楽にネットを徘徊していたら,残り約 300通というところでいきなり落ちてまっ青な画面に。 [Ctrl]-[Alt]-[Del] で落ちたアプリを排除しようとしても OS ごと落ちてるみたいでダメ。 あちこちカチャカチャやってるうちになんとか再起動をはじめてくれた・・と思ったらセーフモードにも入れない。 え゛ーい☆・・っと電源遮断的強制再起動を試みてなんとか復帰。 もーヤダ。

 しかも。 ダウンロード終了前に中断すると次も最初のメールから再開するしきたりなので,合計で 3000通くらいを一晩でダウンロードして整理するハメになった。 この夏以降けっこうウイルス感染メールも多かったから,ちゃんと整理してイラナイものは捨てとかないとヤバいし。 睡魔クンと戦いながら「ひとまず安心」というレベルまで整理ができたのは,もう朝の6時すぎ・・徹夜やん・・ (o_ _)o.oO○ zzzz...
 

 ウトウトしてたら,階下からなにやら大きな声でののしりあっているのが聞こえてきた。 どーやらデンワごしに言い争っているらしい。 こんなときは寝てるフリしてかかわらないのが正解かもなぁ・・と思って耳をふさぐ。 ってか,フリぢゃなくてホントに寝てるんだけど。 起きたのは昼すぎ。  Khairoun さんがつくってくれた「オクラ&にんにく&たまご炒め」とトーストをいただく。 んーっまいっ♪(⌒¬⌒)

 午後はまだ眠いのでだらだら。 ワシントンの Kさんからデンワがあって,風邪がなおってずいぶん元気な声だった。 ハヤリの「炭疽病」ではなかったよーで安心。

 夕方みんな留守になったのでメシは外で食うことにしたけど,風が冷たくて 1ブロックも行かないうちに遠出は断念。 で Ossington の角まで行かない Queen St. W. に面した安食堂に入ろうとしたら「ぽんぽこ〜♪ ( ̄∇ ̄)ノ」と呼びとめる声。 ふりむくと学校帰りの Ji Ye が立っていて「家には誰もいないの?」と訊くから「いない・・から晩メシを食いにきた」と言うと「わたしは食べないからテイクアウトしていきなよ」だって。 安食堂でジャンクフードをツマミにきゅいっとビールを飲みたい気分だったんだけどなっ♪( ̄¬ ̄;;)
 

 夜。 ふと魔がさして「ハードディスクのパーティションを切ってファイルをキチンと整理しよう」と,禁断の OS 再インストールをはじめた。 そのあと各種アプリをインストールしていると,行儀の悪いソフトがシステムにある新しいファイルを同名の古いモノに入れ替えたりするので何度もフリーズ。 おかげで今夜も泥沼・・ (o_ _)o は゛たり 

 

10月24日(水) 曇りのち一時大雨のち晴れのち快晴のち夜になぜか雷雨

 きょうはちょっとイイ夢をみて,7時半に気分よく目がさめた。 なのに起きたあとしばらくの間,去年仕事を辞める直前までいぢめ倒してくれたクソ元上司の幻影が(さっきの夢には関係ないのに)脳裏で活動してきわめて不快な気分。 「フラッシュバック」ってヤツの一種か? もうダイジョブかと思っていたけど,そーとー根深いトラウマになっているらしい・・ヽ( ´ヘ`)ノ

 朝のコーヒーをいれに下におりると,きょう TOEIC のテストだという Ji Ye がテレビつけっぱーで参考書を読んでいる。 よく集中できるもんだと感心。 そのあとピザトーストもどきを焼いていると Khairoun と Sarah がおりてきて「新しいコンドミニアム法がどーたらこーたら」と景気のいい(?)話をしている。 家でも買うのか?( ̄∇ ̄?

 午前中は大雨だったし,Khairoun も Sarah も Ji Ye もでかけて留守になったのでネット徘徊。 なんだかメールが少ないのはゆーべまたメールホストがメンテで止まったせい? いーかげん安定してくれないと困るー・・ (#`_´)
 

 雨がやんだのでおでかけ。 きょうは TTC の 1日券を使ってメシ&買い物ざんまい。 トロント生活もあとわずかだし♪( ̄¬ ̄;;)

 昼メシは中華♪ヽ( ´ー`)ノまたかい? Spadina / College の角の近くの Szechuan Garden という店で,店頭のランチスペシャルメニューの立て看にあった Manchurian Bean Curd on Rice(満州風豆腐?飯)を。 でも豆腐は古いイナリみたいにカピカピの厚揚げだしタレもハーブのクセが強すぎるし,オコサマなオイラの口にはあわなくてガッカリ。 あのハーブ(アジア料理でよく使うけど名前を知らない・・)が好きなら,もしかしたらヤミツキになる味なのかも。

 とりあえずメシはあしたに期待するコトにして(あしたも中華かい? ¬_¬),地下鉄で Yorkdale Centre のモールへ。 このあいだ目星をつけておいた半額セールの店で防寒&レインコート兼用のジャケットを買う。 99.99ドル+税。 こっちには「マジックエイト(198円とか980円とかが消費者を誘惑するのに効果的な数字・・だそーだ?)」という発想はナイらしくて,セールの品はたいてい「○ドル99セント」だ。 なんにしても 15パーセントもかかる税金が痛い。 1ドル ≒ 90(78 x 1.15)円くらいの換算で買い物をしているよーな気分になるぞ。

 モールの屋台カフェ(?)Timothy でひと休み。 カフェモカをたのんだら予想どおり甘すぎて撃沈。 やっぱオイラは,ひと休みにはブラックなコーヒーがいい。
 

 寄り道して Dupont St. にある Mac 系パソ屋 2軒をのぞく。 Bathurst の角にある CPUSED で,いまは亡きマボロシの名ソフト「LivePicture (ver. 2.6)」を発見して涙に暮れて<嘘>衝動買い。 しかも,値札はたった 10ドル。 もちろん未開封の新品。 冗談かと思って,店員のおにーさんに「コレ売り物? マジでこの値段?」なんて訊いてしまった。 かつては 500 USドル以上はしてたんだもん。 このソフト,作業を履歴で管理するらしくて元画像ファイルを壊さないのとマシンパワーを要求しないのがウリで,ウチの非力なマシンで画像処理をするのに使いたくてずーっと前からさがしていたから・・めちゃラッキー♪ \(⌒ー⌒)/

 駄菓子貸し。 ぢつはこの店でもう一品,ナイと思っていたブツが在庫しているのを知って「めちゃラッキー♪ \(⌒ー⌒)/」を逆転 KO してしまうよーな事態に陥ったのは不覚であった。 詳しくは後日。 とゆーか,あんまり書きたくない・・(;; ̄^ ̄;;)
 

 いったん家に戻って荷物を放りだしたあと晩メシを食いに John St. へ。 おととしトロントに留学していた Kちゃん(いまは人妻♪)となにげにぷらっと入って,つけあわせのパスタのオイシさに感動したイタリアーンの店があったのがこの通り。 その「Da Tony's」は,いまは廃業したのか店のロゴを残して空き家になっている。 なんか寂しいぞ。

 

10月23日(火) 雨ときどき曇りのち雷雨のちくもり一時晴れ

 夜中に雨の音。 この部屋は 3階で天井裏にあたるので,よく聞こえるのだ。 寒い。

 ヘンな夢をみて疲れて目がさめたのは 9時半すぎ。 メールチェックしてたら,下で Sarah が起きてきて Khairoun と話している声。 ふとイヤな予感がして,読みたいサイトだけさささっとキャッシュして接続を切ったら,直後に電話をいじるパピペ音。 そのあとで「メールをダウンロードしたいからちょっと回線つかうねー」と言ってきたので「もう終わったからいーですー♪」と言いにおりたら,すでにモデムケーブルははずされたあと。 おーい・・たのむからプラグを抜く前に言ってくれー☆ ヽ( ´ー`)ノ
 

 昼まえにおでかけ。 バス停に向かっていたらバスに追い越されちゃうし,んぢゃトラム(ストリートカー)に・・と信号を待っていたらトラムにも去られちゃってサイテー。 でもバスより先に次のトラムが来たので乗る。 Spadina Ave. をすぎたところでいきなりピカッ☆ ときて雷雨に。 きょうは TTC の 1日券を買ってあちこち回ろうと思ってたけど,やーんぴ。 なんじゃく?( ̄∇ ̄?

 Yonge / Queen の角でおりて Tower Record に入ろうとしたら改装工事中。 しょーがないので Eatons の 3階の Music World へ。 ここで某D氏にたのまれていたビデオをみつけたので買う。 英語フキカエ版の少女モノで,レジに持っていくのがちとハズカシかったかも♪( ̄∇ ̄;;) 税コミで 18.39ドルは,そこらの CD より安い。 1ドル≒ 78円で計算して約1400円・・旧作のビデオの値段って新品でもこんなもんなんか?(。_゜?) あ・・値段はナイショにしておいて「30ドルだった( ̄ー ̄)」と言えばよかったのに? それより成田の税関で荷物をあけさせられちゃうと・・(#/∇\#)

 下のフードコートにおりて軽く昼メシ。 屋台のパック寿司屋 SUSHI-Q で Tuna Maki ($3.40 / 6 pieces) + Salmon Nigiri ($3.60 / 3 pieces) を買ったらレジでいきなりミソスープのボウルをトレイに乗っけられ「合計 8.05ドル」と言われてびびる。 みそ汁を 1ドルで押し売りされたんかと一瞬ムッとしたけど,計算してみると (3.40 + 3.60) x 1.15 [税] = 8.05 なので,これは complimentary なんだと判明。 なんでもかんでも疑ってかかっちゃダメだお♪ヽ( ´〜`)ノ >じぶん
 

 モールをひやかしてから Dundas 口に出ると雨はやんでいたので,旅行代理店をさがして Yonge St. を北に歩く。 途中で Sunrise Record に寄って,前から気になっていた the CORRS のベスト盤「the best of the CORRS [143 Records / LAVA / Atlantic CD-93073] 」を買ってから,College St. のちょい先にあった Flight Centre へ。

 「もう出発直前なので安い料金では取れないかもしれませんねぇ・・」と言いつつも端末を叩いて出してきたのが税他コミで 560.68ドル。 もーちょっと高いかと思っていたからホッとして即決。 ハヤリの e-ticket なので発券を待つ必要もなく,旅程表だけもらってあっけなく終了。 「保険の説明は聞きました」「この運賃は払い戻し不可です」とか書いた書類にサインさせられるのはこんな時期だからか? でもいちばん心配なのはテロや事故よりもこの航空会社の倒産だったりするんだが・・(゜∇゜)
 

 そのあとたらたら Bloor St. まで歩いて,銀行でお金をおろしてから Bay に寄ってみたけど予想どおり(以上に)高かったのでパス。 きょうは家で夕飯を食べる予定なので,地下の LCBO (オンタリオ州政府直営?の酒店)でラムの小罎を買ってからさっさと帰る。 ・・ハズだったのに,なにをカンチガイしたか Ossington St. のバスを Dundas St. の角でおりてしまい,ヤケになってトラムをひろってふらふら中華街に逆戻り♪ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! でも Spadina / College の角のパソコンショップをひやかしただけで,中華街の飲茶やエスプレッソカフェのケーキの誘惑を却下しておとなしく帰る。 えらい?σ(^^ ;)

 

10月22日(月) 快晴のち晴れ

 ゆーべの夜ふかしのせいで,夜中にいちどトイレに起きたあと 11時半すぎまで爆睡。 窓の外は青空。 もったいないコトをした・・と後悔しつつ,シャワーをあびてからメールチェックして,そのあとまたゲームで遊ぶ。 アホか・・ヽ( ´ー`)ノ
 

 2時すぎにおでかけ。 きょうはなんとなくサーモンの寿司が食べたい気分だったのに,気づいたらまた中華街を歩いていた。 Dundas St. のちょっと北の金和海鮮燒臘という店で豆腐斑塊飯(揚げた魚と厚あげ豆腐と野菜の炒めあんかけごはん $4.95 + tax $0.75)。 んまかった。 でもライスが多すぎて食いすぎ・・ (o_ _)o  ←残せよ?

 College St. をぷらぷら東に歩いて,UofT(University of Toronto ・・コレって Tofu とスペルが似てると思うのはオイラだけ?)の book store へ。 デンワの会話集?のCD-ROMを買ったあとパソコン売場をウロウロ。 さすがに academic discount でソフトが安い。 でも学生の ID がないとダメらしい・・(-。-)

 なんかダルいので,気合い(?)が必要な航空会社のカウンターとかの用事はあしたに順延してさっさと帰る。 ちょーど帰宅ラッシュの時間なのか地下鉄はかなり混んでいた。 でも,まだ 5時きっかりなんですけど?( ̄∇ ̄?はやすぎないか? バスをおりてから家の 1ブロック手前で安酒場に吸いこまれて,ビールをかけつけ 3杯。 ったって,コーヒーカップくらいのグラスだみょーん♪( ̄^ ̄;;)
 

 家に戻るとホストマザーの Khairoun がなにやら料理中で,んまそーなニオイ♪( ̄¬ ̄) テーブルの上に買ってきた野菜類を広げているのを見ると,ナマでははじめて見るレモングラスやピーマンよりでかい巨大な赤とうがらしの横に,ニンニクの芽とかオクラとかなつかしい素材が。 こっちでも売ってるのねん♪( ̄¬ ̄)

 ちょこっと野菜素材学の講義を聴いたあと自分の部屋にあがってメールチェック。 まだ次の学校(前にいたトコと同じ)からホームステイ先の連絡が来ない。 あしたの朝,催促のメール書かなきゃ・・こーゆー場合,なんて書いたらいーんだ? ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 

10月20日(土)〜 21日(日) 曇りのちときどき晴れのち曇りのちにわか雨のち曇り

 ちょっとワケありで,この週末の日記は非公開っ♪( ̄ー ̄)

 

10月19日(金) 曇り

 もう 19日だ・・はやく Fort St. John までの移動の足だけでも決めなきゃ・・ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 きょうも寒い。 午前中はメールと BBS のレス書き。 昼もトースト食って,午後からシャワーをあびて,洗濯もした。

 デンワを 2件。 1件は留守。 留守電キライ・・(>_<)

 夕方,下からけたたましいあんちゃんの笑い声が聞こえてきた。 なーんか,こないだの「悪口独演会」を思い出してイヤな気分だったので自分の部屋にこもっていた。 金曜日の夜なのに,なにやってんだ?(¬_¬) >じぶん

 ふー。 寝るー♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

10月18日(木) 快晴のち晴れ

 目がさめたら窓の外があかるい。 時計を見ると,もう7時半をすぎている。 ゆーべは12時まえには寝たのに。 さいきん,どーしてこんなに眠れるんだ?

 メールチェックをしようとしたら Sarah の字で「ダウンロード中・さわるな」と書いた貼り紙がデンワに。 でも彼女の部屋は扉があけっぱなしで誰もおらず,ノートパソの液晶画面は消えてハードディスクの回る音だけが。 貼り紙のはがし忘れか? でも,もしかしてバックグラウンドで巨大ファイルをダウンロードしてると困るので,かってにつなぎ替えるわけにもいかない。 これだから自分専用のラインがほしいんだよぅ・・(-。-)
 

 きょうは快晴♪(⌒ー⌒) ニュースでは「現在の気温は 0度,でも日中は 14度くらい,あしたは雨で週末も曇り」と言っているので,きょうはトロント市内の写真を撮りにでかける。 といってもいつもの街並写真。 つまんねー捨てカットばっかり撮ってどーすんだ?(¬_¬)

 Harbour Front の Queens Quay でカメラを持ってウロウロしてたら(←おのぼりさん・・)「Vancouver から 3か月かけてチャリで走ってきた,これから Ottawa に向かう」というおぢさんが声をかけてきて「写真を撮りたいんだろう? シャッター押してやろう」とミョーに親しげ。 そのあと「小銭を持ってないか? 朝メシ食いたいんだ」と来た。 そのときは「節約旅行なんだなー♪(⌒ー⌒)」と,なにげにサイフの小銭を渡したけど・・彼が去ってからよーく考えてみると,Vancouver から来たチャリダーにしては荷物らしいモノも持ってなかったし,なんかヘンだ。 知恵者の beggar だったのかも・・( ̄_ ̄)

 Eaton Centre でトイレを借りたあと歩いていたら「アンケートに答えてくれたらきょうの Globe and Mail を無料でさしあげます」と言ってたので応じてみた。 したら「定期購読してみませんか・・最初の 1か月だけ試しに宅配で講読してもらって,気に入らなかったら解約は自由だから・・」という話だったので「ごめんねぇ・・日本から来た旅行者なんですー♪ (^^)」と言って新聞だけもらってきちゃった。 オイラだって立派な beggar やん・・( ̄_ ̄;;)
 

 ムショーにラム肉が食いたくなったので,Chester Stn. で地下鉄をおりて Greek town へ。 Omonia [ΨΗΣΤΑΡΙΑ] という店で,Lamb Chops (ミニサラダ・ポテト・ライス・ガーリックブレッド付き)と,オリーブ&ガーリック入りヨーグルトにギリシャビール KEO を。 サラダはレタスばっかりでイマイチだったけどポテトが絶品で,ラム肉もちょい堅かったし脂っこかったけどオイシかった。 でも,さすがに食いすぎ。

 帰りに Queen St. のネットカフェで安い航空券がないかあれこれ検索。 「客がいなくて政府から資金援助を受けないとやってけない」と言ってるわりにはドコも強気の値段設定なので,きょうのところはパス。 もちろん,ネットカフェのパソからカード番号を送るなんてキケンなコトをするつもりは最初からありまへん♪( ̄^ ̄;;)

 例によって Queen St. のトラム(ストリートカーだってばー)が来ない。 いくら 24時間運行でも,乗りたいときに来ないんではねー。 ・・と気をゆるめて人だかりの音楽ショップ(なんかライブをやってそうだったけど中には入れなかった)をのぞきこんだ瞬間にトラムがガタゴトと通過。 うー・・ (#`_´)
 

【本日の移動】 ウチ → [63 Ossington] → Ossington Stn. → [Bloor line] → St. George Stn. → [University line] → Union Stn. → [509 Bay - Queens Quay W.] → Harbour <怪しいチャリおやぢに遭遇> → [509 Queens Quay W. - Bay] → [Bay St. - Richmond St. W. - Yonge St. - Richmond St. W. - Victoria St. - Adelaide St. W. - Yonge St.] → Eaton Centre <Glorbe and Mail をタダでもらう> → [505? Dandus St. Car] → [505? Dundas St. Car - 511? Bathurst St. Car - 506? College St. Car] → [College St.] → [511? 512?? Bathurst - St. Clair Av. W.] → St. Clair West Stn. → [University line] → St. George Stn. → [Bloor line] → Kennedy Stn. → [Scarborough line] → McCowan Stn. → Scarborough Centre <!ndigo その他ひやかしのみ> → Scarborough Centre Stn. → [Scarborough line] → Kennedy Stn. → [Bloor line] → Chester Stn. → [Danforth Ave.] → Broadview St. → [Bloor line] → Chester Stn. <晩メシ> → [Bloor line] → St. George Stn. → [University line] → Osgoode Stn. → [501 Queen St. Car] → Cnr. McCaul? / Queen <ネットカフェ> → [Queen St. W.] → Cnr. Spadina / Queen <コーヒー買う> → [501 Queen St. W. Car] → ウチ。

 ↑トロントの地理を知っている人には,このルートを見ただけでオイラがロクな写真を撮らなかったコトがすぐにわかっちゃうカモ♪( ̄_ ̄) あ゛ー疲れた・・ (o_ _)o は゛たり

 

10月17日(水) 曇りのち晴れ

 もう水曜日だ。 今週なーんもしてないぞ・・( ̄_ ̄) きょうは雨は降ってないけど,雲は低くて風が強い。 朝の気温が 6度。 テレビの天気予報を見ると,きょうの最高気温は 7度の予想。 うへぇ・・{{{(>_<)}}} ふ゛るるっ 

 イスラエルの右派の観光大臣が撃たれて死んだ。 PFLP が犯行声明を出して,ハマスのリーダーがイスラエルに暗殺された報復と言っているらしい。 これって,ヤクザの抗争と同じ次元だなや。 いったんテロと報復の悪循環にハマると断ち切れないのはココでも証明ずみなのに,いまさらブッシュお坊っちゃまはどーしよーというんだろ。 まぁ○○につける薬はありまへん・・ってコトで,アメリカ国民は自分たちの運命を呪うしかないんだろーな。

 きのうは家にこもっていたので,きょうはおでかけ。 風が強くてメチャ寒い。 バスを待っていられなくて,ちょうど来た Queen St. のトラムに乗る。 Osgoode Stn. (on Queen St.) で TTC の一日券を買って,隣の St. Patrick Stn. (on Dundas St.) へ昼メシを食いに。 素直に(前に入ってオイシかった)E-ON Restaurant に行けばよかったのに,手前の康城酒家という店にフラフラ誘いこまれたのがマチガイ。 きょうもバツだった。(T_T) 日曜日に食ったと同じ「左 公 奚隹 飯(General Tao's Chicken on Rice)」なんだけど,クリスピーぢゃないし色は毒々しい赤だし甘酢タレも表面で乾いてるし米はまずいし。 つきだし(?)のワンタンスープがオイシかっただけに残念。 でも量はたっぷり以上なので,満腹にはなった。
 

 VIA Rail の Union Stn. に寄って,前回みつけられなかったパンフレットを発見。 大陸横断の Vancouver 行きは週 3便で,火・木・土の朝 9時出発だそうだ。 オフシーズンの CANRAILPASS (カナダ国内全線用パス・使用開始後 30日の間に 12日ぶん使用可)が 411ドルだということもわかった。 でも所要日数(3日くらいというウワサ)や途中の停車予定なんかは記載がなくてまだ不明。 さっさとウェブを見ろって? でもぉ・・今回は時間があるのになんだかのんびり行く気になれないので,やっぱり飛ぶことになるんかな?(。_゜?

 そのあとは Yellow Page でさがした地図屋めぐり。 1軒めから道に迷う。 詳しくは「トロントで地図を買う(旅の小部屋・情報篇)」を見てねん♪( ̄ー ̄)せんでんモード♪ 

 2軒めに寄った Open Air Books & Maps で,ふと目にとまった平積みのアフガニスタン写真集「Afghanistan (by Roland and Sabrina Michaud: Thames and Hudson Inc. 1990 [Original publication in Paris, 1980], ISBN 0-500-27393-6) 」$19.95 を衝動買い。 これから引越しやのに荷物を増やしてどーする?(¬_¬)>じぶん ・・ソ連が侵攻した 1979年までの 14年間に撮りためたものだそうなので,いまとなっては「古きよきアフガニスタン」だからそれをさしひいて見ないといけないんだろうけど,厳しい自然の中であたたかく生きている人々の姿がステキだ。 海系の地ばかりではなくてこっち方面ももっと旅しておくべきだったな。 アフガニスタンはもう手遅れだけど。

 地下鉄で Bloor / Yonge Stn. へ移動して !ndigo へ。 この店,ずっと Yonge St. に面していると思っていたけど,じつは Bay St. が表玄関なんだねぇ・・( ̄ー ̄;;) ココではのんびり「Guns, Germs and ...(タイトル忘れた)」という人類史の本とか英語の参考書とかを立ち読み。 家では読みもしないのに買いたくなるのが困りもの。

 せっかく1日券を買ったんだから・・と,用もないのに帰りにひと駅わざと乗り越して Dufferin Stn. でおりる。 でも駅前にたいした店はなさそうでガッカリ(きゅいっとビールでも 1杯ひっかけたかったんだけどなー)なうえに,バスがなかなか来なくて寒い。 囲いがある Ossington Stn. とちがって道端で待たなきゃだし,道路工事のせいで渋滞もしてるし。 このところなんだかトロントじゅうで道路を掘り返しているのは・・日本と同じで不況対策の公共工事発注でもあるのか?
 

 夕飯に Khairoun さんが鶏スライスを焼いてくれた。 昼も鶏だっただろー,って? ・・オイラは 1週間毎日 3食鶏肉でもヘーキな人だからウェルカムぅ〜♪(⌒¬⌒) すんごいやわらかくてオイシかったから何か秘法があるのかと訊いたら「うすく切って手早く火をとおして,けっして焼きすぎない」だけだそーだ。 オイラはてっきり何かでマリネしたんだと思ってたけど。

 テレビの探偵ドラマが「つづく」になったトコで彼女と雑談。 いままでインド出身だと思ってたけど,うまれは南アフリカで途中ベイルート(レバノン)・カイロ(エジプト)・ロンドン(イングランド)を経てトロントへ来たそうだ。 ご両親(?)がインド&インドネシア出身だったから,食事などインド系の文化をひいているらしい。

 「そーいえば Hさんからデンワがあったよ」と言うので誰かと思ったら Kさんのコトだった。 なのでコッチからかけたらすごいガラガラ声でハナもじゅるじゅる。 「風邪ひいちゃった」と言ってたけど,まさかハヤリの anthrax(炭疽病)ぢゃないよねぇ?(¬_¬)

 自分の部屋にあがるとき「もう寝るの?」と訊かれて「まだ」と答えたけど,日記のメモを打ってるうちに大あくびが頻発して睡魔クン接近♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

10月16日(火) 雨

 雨の火曜日。 寒い。 なーんもする気ナシ。

 ゆーべの残りの鶏ジャガきゃべつシチューをオカズにバゲットトーストを 1枚。 雨のせいか,いつも朝 6時すぎには出かけていく Ji Ye もまだ家にいた。 疲れている姿にお店の人が同情してきょうは仕事を休んでいいと言ってくれたので夜も早く帰ってこれる,とうれしそう。
 

 BBS のレスを書いて,関係各所に予定変更のメールを書いて,だらだらしてたらもう昼。 下におりたらホストマザーの Khairoun さんがいたのでちょびっと雑談して,昼も家でゴチソウになることにした。 ホントは食事は朝夕だけの約束なんだけどさ。 m(_ _;)m さんくす♪ 

 ニュースでもやってないかとテレビをつけたら,背後のカウチで寝返ってむにゃむにゃ言う Sarah の気配。 おーい,寝るなら自分の部屋で寝てよぉ・・ヽ( ´ー`)ノ なので,キッチンに戻って Khairoun さんが料理するのを横で見学。

 昼飯はスープ。 あずきふうの小さい豆(大きさはもっと小さい)を煮て,炒め(揚げ?)たタマネギとおろしニンニクを入れたあと塩コショウで味をととのえ,スライスしたズッキーニを敷いた深皿に盛ってできあがり。 つけあわせは,ブレンダーで挽いた極小白豆(米粒くらいの大きさ)を味付けもせず揚げただけのビスケット? これがまた,ちょびっと塩をふったらウマい。 やーっぱ寒い日にあったかいスープは最高で,身もココロもほっかほかー♪(⌒¬⌒)
 

 午後もだらだら。 日記(きのうの)をアップした以外はなにもせずだらだら。 雨だし。

 夕方になって, Ji Ye が「足首を捻挫しちゃったー」と脚をひきずって帰館。 あれまぁ・・おだいじにねん♪ ヾ(^^ ) ナデナデ♪ 

 夜にひさびさ「monologue雑記帖)」を更新。 あいかわらずグチだ。 書きながら自分でイヤになってしまう。 でもあそこは「なんでもあり」なページだからいーのだー♪ ( ̄^ ̄;;)ノ

 

10月15日(月) 快晴のち晴れときどき曇り

 寒いと思ったら快晴だ。 でも天気予報は「のち曇りのち夜になって雨」だと。

 台所ではちみつを発見したのでトーストに塗って食う。 んまい。 同じ量(重さ)ならバターより低カロリーだし♪( ̄¬ ̄;;) ひさびさ豆のコーヒーをいれたけど,なんだか好みの味とちがう・・ (T_T )三( T_T)  「かど」の深煎りコーヒーがなつかしい。 こっちにあの系統の味の店ってないんだろーか?(-。-)

 メールを読もうとしたら,とっくにメンテは終わってるハズのメールサーバがまだ落ちている。 こんなに長時間ダウンされて,不着で返されちゃうメールが多いとイヤだな。
 

 先週からいろいろ考えてたコトを実行しようと某航空会社の予約課にデンワを。 ややこしい用件なので軟弱に日本語予約にかけたらなんだか慣れない応対の人で,ひとつ質問するたびに「少々お待ちください」と周囲の人に訊いている様子。 さんざん待たされたあげくに「お客さまのチケットではご予約は変更できません」と愛想のないお返事。 ちょいとお待ち。 東京の営業所で言ってたのと話が違うぢゃん・・ (#`o´)

 ダメぢゃないハズのものをダメと言われたら,いったんひいて別の角度から攻めてみるのが基本。 ってコトで空港の発券カウンターへ(トロント市内には営業所がない)。 窓口で「予約を変更したいんですけど・・」とチケットを見せると,タタタンと端末を叩いて「いーですよー♪(⌒ー⌒)」と即座に変更してくれた。 しかも再発券手数料もナシ。 いーのか? ってか,けさのデンワでのスッタモンダはなんだったんだ?
 

 地下鉄の St. George の駅で南北線にのりかえようとしたら,やけにホームが混んでる。 どっかで火災があったとかで Bloor St. から南は動いてないんだそーだ。 早口でダミ声の案内放送では「運行は再開しました」と言ってるからしばらく待ってたけど,南行きの電車は次から次へと「当駅で運行を終了します」と回送車になってしまう。 ラチがあかないので下のホームの東西線で隣の Spadina に戻ってトラム(ストリートカーだ)にのりかえ・・よーと思ったら長蛇の列。 でもトラムもまとめて4〜5台が長蛇の列(?)で来たので,先に来た King (St.) どまりのはパスしてうしろの Union Stn. 行きに乗る。 なのに,Lake Shore Blvd. W. の角でいきなり「ココからはシャトルバスにのりかえて」と全員おろされる。 待っていてもバスは来ない。 やっと来たバスの運転手のにーさんは「どこだかの火災の影響でいま Bay St. は閉鎖,Yonge St. は信号が消えていて 1車線通行,Subway だけじゃなくて GO train も VIA Rail もぜんぶ止まってるから,このバスは Yonge / Lake Shore の角までしか行かない」とウンザリした顔でくり返している。

 常識的に考えたら,たいした用事もないのに火災だ渋滞だ運休だの現場にわざわざ外から近づくのはキケンだよなぁ・・とくにいまの時期は。 でもいまさら歩くのもメンドくなって,Bay / Lake Shore の角でおりて Bay St. のバスにのりかえ。 ふと見ると緑色の GO Train と黄色の VIA Rail の列車が仲良く並んで走ってる。 ウソつき。 Wellington St. W. まで Yonge St. を迂回してなんとか Bay St. に入ったけど,ひたすら朝の首都高みたいな渋滞で満員の車内はイライラ。 ってか,オイラはイライラ。 Dundas St. をすぎたあたりでガマンできなくておりて歩きはじめた・・ら・・いきなりその先から流れてやんの。ヽ( ´ー`)ノ んで,次のバスに乗ったらあっとゆー間に目的地に着いて,気づかずにあやうく乗りすごすトコだった。
 

 家に戻ってみるとお客さま。 William さんという老紳士で,無口なので話の接ぎ穂がなくて困った。 Khairoun さん(ホストマザー)が「(もうひとり来る予定の)Alberto はまだ来ないとデンワしてきたから,さきにみんなでぜんぶ食べちゃいましょ♪」と言って夕飯をはじめる。 鶏キャベぽてとシチューがオイシかった♪(⌒¬⌒) もう一品のベジタリアンカレーキャベツはいまいち口にあわんかったけど。

 あとから合流した Alberto と Khairoun のふたりが,いつものよーにアメリカ非難でもりあがる。 パシュトン人がどーしたこーしたとか,長い歴史を引きずった話なので聞いてて疲れるけど,元部下の不始末を延々と聞かされるよりは気分はいい。 ただ,基本的な方向は賛同できても,伝聞風評デマその他もまじえて歴史や情勢を語るので「そこまで言っていーのか?」と思うコトも多かったかも。 いずれにしても・・不勉強だから知らないコトが山ほどあって感情的な判断しかできないけど・・いくら「テロリズムは人類の敵」とか正当化しようとしたって人殺しは人殺しやもん,オイラのこたえは変わりまへん♪ ( ̄^ ̄;;)ノ

 なんだか眠い。 お客さまが帰ったあとはメールのダウンロードだけして,ちょいとこの日記のメモを書いてさっさと寝るー♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...
 

 え? きょうの昼メシ? あー・・うー・・ぢつはまた中華っす。 さすがに 3日連続で中華三昧しよーとしたバチがあたったか,きょうはハズレだった。 Spadina Ave. に面した三漁海鮮酒家で三絲炒麺(鶏豚牛あんかけ揚げやきそば $4.75 + tax)を食べたら,麺はコゲてるし油がニオうし具はもやしばっかで味もいまいちだし。 食い物を残すのはイヤなのでぜんぶ食ったけど,油が古いのか胸やけして後悔した。 くっそー,あしたはもっと んーっまい中華を食うぞっ♪ ρ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 

10月14日(日) 曇りのち雨

 なんか眠い。 でも 9時まえには起きたぞ。 休みだモンっ♪ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 コーヒーをいれていたら同居人 Ji Ye も起きてきた。 なんでもパートタイムでキャッシャーの仕事をみつけたんだけど,店の人が Korean だと安心してたら(彼女は Korean)トロント?うまれの Korean Canadian で英語しかしゃべれず,仕事の内容もイマイチわかんなくて毎日とっても疲れて帰ってくるんだって。 ρ( ̄o ̄) ふぁいとー♪ ・・ってか,それって不法就労でわ?(¬_¬) > Ji Ye
 

 午前中ちょこっとメールチェック&日記のアップロード&BBSカキコ数件して,昼からおでかけ。 おわっ・・雨だ・・( ̄_ ̄)

 まだ小雨なので Queen St. をぷらぷら歩く。 今週末に○○歳をむかえる Tさんのバースデイカードをえらんでから,昼メシを食いに中華街へ。 そう,ゆーべあれだけ食ったのにきょうも中華。 1月にメルボルンで発病して,日本に帰国後はおちついていた「中華三昧病」がトロントに来て再燃したラシイ。 来月イナカ町に引越したら食いたくても店がなくて自然治癒するハズなので,それまではガマンしないのよん♪( ̄¬ ̄)

 Spadina Ave. の直前で力つきて最寄りの店に倒れこむ。 中華街まであと 1ブロックなのに・・( ̄∇ ̄;;) 華新餐館という店で lunch combo(税込み 5.70ドル)を。 カリサクスパイシーな General Tao Chicken に春巻とミニワンタンスープと大盛りライスが付いてこの値段。 しかも激んま♪( ̄¬ ̄)

 そのあと,きのう寄れなかった Spadina / Queen の角にあるエスプレッソバーで食後の 1杯。 エスプレッソ(シングル)1.50ドル。 この店,飲み物だけじゃなくてサンドイッチやケーキも置いてあって,雰囲気もなかなかいい。 中華を食いたい気分ぢゃないとき(←オイラの場合,そんな日があるとは思えないけど)はココで軽くランチってのもイイなん♪( ̄¬ ̄)トロントってステキな街だー♪ 
 

 ひきつづき Queen St. をぷらぷら。 オシャレだけどけっこう高めの店が多いから着るモノは見るだけにして,あと何軒か本屋をひやかす。 悪い癖で,ついイロイロ買いたくなって手にとってみたりする。 でも引越しのとき重いし,どーせ買っても読まないんだし・・とガマン。 ってか読めよ?(¬_¬) >じぶん

 雨もざーざー降ってきたし,University Ave. の先までいったトコでメンドくなってひき返すコトにした。 トラム(ストリートカーだってば)を待っていたらなかなか来ない。 やっと来たと思ったら 1輌だけ(いつもは2輌連結してる)でメチャ混んでるので,経験則から次のを待つ。 狭い待合室の中でタバコに火をつける非常識なおぢぢがいたので外で待つこと数分。 予想どおりにすぐ次のが来て,ガラガラにすいていた。 勝利っ♪ \(⌒ー⌒)/

 家に帰ると Khairoun さんはソファでうたた寝。 オイラは3階の自室にこもって,おとといまるごとダウンロードした ponpoco.cup.com の補修作業に入る・・ハズが,なぜか旅行記を読みふけってしまう。 いかんいかん,なに自分のサイトを熟読してるんや? ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 ってコトで。 なーんも生産的なコトをしなかった怠惰な日曜日でありました。 ちゃんちゃん♪ ヘ( ̄∇ ̄ヘ) (ノ ̄∇ ̄)ノ

 

10月13日(土) 曇りのち晴れ

 夜中にゴソゴソ起きてネット三昧。 朝 2時間ちょっと寝たら,なんかヘンな夢にうなされた。 いつも早起きな同居人 Ji Ye がドタバタ階段を下りていったら,ホストマザーの Khairoun に「なんで夜中に何度も階段を上り下りするのよ・・うるさくて眠れないじゃない」なんて言われている。 あー・・ゆーべは半分はオイラの足音だったよーな・・(^^)ゴメンにょー♪ 

 午前中ちょっとメールを書いてたくさんソリティアで遊んで,昼すぎにおでかけ。 まずは Dundas / Chestnut の角の E-ON Restaurant で腹ごしらえ。 窓に貼ってあったランチメニューを頼もうと思ったら「月〜金のみ」でガッカリしたけど,テキトーにえらんだ各種肉まぜまぜ炒めかけゴハン(税込み 6.85 ドル)が値段のわりに量もたっぷりあって大満足♪( ̄¬ ̄)
 

 ひさしぶりにワシントンに住む K さんにデンワ。 地下鉄の駅に行けばたくさん公衆電話はあるけど,きょうはポカポカあたたかくて陽ざしもおだやかなので地上の電話ボックスをさがして。 こんなときはケイタイがほしくなる。 しばらく体調が悪かったみたいだし,アメリカは戦争のまっさいちゅうだし・・で心配してたんだけど,ずいぶん元気な声に戻っててちょっと安心した。 なんだかいつも長電話でゴメンねー♪ m(_ _;)m

 そのあと地下鉄とバスを乗り継いで Parliament St. へ。 このまえ教えてもらったセコハン衣料店をさがしたのに発見できず残念。 ちゃんとアドレスをきいておくべきだった。 「アジア系のエスニックな店がたくさんあるなー」なんて思いながらウロウロ歩いていたら道に迷って,なぜか Wellesley St. から Sherbourne St. を通って Bloor St. E. の地下鉄の駅へ。 やっぱ TTC の一日券を買っておくべきだったかな・・( ̄_ ̄)

 Union Station でなにげにトイレに入ったら,めちゃめちゃ汚い。 カナダに来て公衆トイレがキレイでいつも紙が補充されているのに感心していたけど,やっぱこんなに汚く使っちゃう人たちも生息してるんだ。 それにしても,ちゃんと水は出るんだから使ったあとはせめて流すくらいはしろよぉ・・ (#`m´)

 VIA Rail の駅へ行って大陸横断便の情報をさがす。 どこにも案内が書いてなくて,見つけたのは運賃もダイヤも載ってないパンフレットが 1枚。 情報がほしければウェブでさがせってコトか。
 

 Bloor / Yonge の駅で待ちあわせて同級生の S さんと晩メシを食う。 Spadina でトラム(ストリートカー)に乗りかえて中華街へ。 Dandus St. にちょっと入ったトコで S さんが「ココにしましょうよ」と立ちどまる。 泌茗園海鮮酒家という広東系の店。 トロントの中華街ははじめてでも食品会社を長年経営していた S さんの嗅覚には狂いがなくて,料理は激んま♪( ̄¬ ̄) 「こんなにたくさん食えるんかい?」と思っていた 4皿(広東風あんかけカリカリ揚げ炒麺・牛肉のカキソース炒め・塩&とうがらしまぶし大エビ唐揚ピクルス添え・麻婆豆腐)をふたりであらかた食いつくす。 しあわせー♪(⌒¬⌒)

 S さんは会社を退職したあと趣味で英語の勉強に来ているそうだ。 日本人どうしになるとすぐ日本語でしゃべっちゃうそこらの「なーんちゃって留学生」とちがって,課外のきょうも最後まで英語で通した彼の強い意志にはちょっと感動。 オイラも見習わなきゃねぇ・・よし,この日記はあしたから英語で書こうっ♪ ( ̄^ ̄;;)ノ <大嘘>
 

 中華街からだと家まではそれほど遠くないから歩こうかとも思ったけど,料理とビールでハラもマブタも重くてトラムに乗った。 のに・・のりかえの Queen Street Car が来ない。 これだったらぷらぷら歩いて角のエスプレッソバーでひと休みしてのんびり帰ればよかったかも。

 家に戻ると,Sarah がまたアンチウイルスソフトの巨大なファイルをダウンロード中。 このあいだダウンロードしたヤツではうまく駆除できなかったらしい。 オイラの持っている Virus Scan の CD はインストーラのメッセージが日本語だから英語版の Win 95 では文字バケバケで使えないしなぁ・・(-。-)

 ゆーべロクに寝てない反動もあってネムネムで,10時すぎにトイレにいった直後にバッタンキュッ♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

10月12日(金) 雨

 きょうから2週間の自主秋休み♪( ̄ー ̄) でも,遊びに行く足もおアシもござんせん・・( ̄ー ̄;;) ってゆーか。 いーかげん引越しの準備に入らねば・・( ̄^ ̄;;)

 と思いつつ。 朝6時に起きたのに・・雨ふってるし寒いし,きょうは部屋でだらだら。 ホストファミリーが寝入っているのをいいコトにひさびさネット巡回したあと,昼ごろにひと眠り♪ (o_ _)o.oO○ zzzz... キモチいー♪ 
 

 ノーベル平和賞に国連と事務総長のアナン氏。 よりによって,超大国がダダをこねれば国連も国際法もいともカンタンにふっとんでしまうことが世界中の目にあきらかなこのときに彼らを選ぶなんて,趣味の悪い冗談としか思えない。 でも,もともとが爆薬を売って大儲けした成金の遺産で運営されている自己矛盾な「平和賞」だから,ある意味もっとも妥当な人選ではあるな♪ヽ( ´ー`)ノ
 

 夕方キッチンにおりたら,お客さま 2名。 内装クリーニング業(?)の Ed と,もうひとりヒゲもぢゃのおぢさん。 Ed は日曜日にカレンさんちまで車で送ってくれたのでしっかり覚えているけど,もひとりのおぢさんにも前に会ったコトがあるらしい。 困った・・覚えてないぞ・・ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 なんだか Ed がやたらよくしゃべる。 元部下だった某君がいかに無能で仕事ができなかったかを次から次へと事細かに例を挙げて2時間ちかくも熱弁。 リスニングの実習だと思ってガマンして聞いていたけど・・他人の悪口を延々と聞かされるのはめちゃめちゃ不愉快だった。
 

 あしたは晴れの予報だったけどダイジョブなのかなー・・ちっとは暖かくなってくれないと冬物を買いに出る気にもなれなくて困るー・・( ̄∇ ̄;;)

 

9月 ← 2001年10月 → 11月