ホーム > 逃亡日記 > 2001年12月

 〜 ぽんぽこ逃亡日記 (2001年12月) 〜

2001年11月 ← → 2002年2月

 

註: 文中の「ドル」は「カナダドル(1ドル≒78〜82円)」 

12月29日(土) 曇り

 きょうは Robert の職場外仲良し集団 Kin Club のメンバーがウチに集まるのかと思うと,前回の泥酔乱痴気ブラックジャック大会を思い出してユーウツで起きられない。 月曜日の朝に起きられないサラリーマンと同じ?( ̄ー ̄;;) それでも 9時前にはなんとか起きてシャワーをあびて,洗濯モノのカゴをさげて上にあがった。 ブランチにバター&シロップたっぷりのワッフル 3枚は食いすぎ・・(¬_¬) >じぶん

 洗濯モノをかたづけたりトイレの掃除をしたり Elizabeth とゲームボーイの取り合いをしたりしてるうちに午後。 なにげに某Kさんにメールを書いたら速攻で電話レスが返ってきて,ひさびさ遠距離長デンワ。 さんきゅ♪(⌒ー⌒;;)電話代ダイジョブなのん? 
 

 3時すぎからみんなで 106th St. の学校の先にあるスケートリンクへ。 Robert に「Ginger の散歩がてら歩いて行くか,それとも車で行くか?」と訊かれ即座に「車で行く」と答える。 だって外は -16度・・{{{(>_<)}}} ふ゛るる 

 靴をはきかえるベンチがあるちっぽけな小屋と周囲の柵(外壁?)だけの屋外リンクではオコサマたちがホッケーをやっていて,パックが飛んできそうでちょっと怖かったりする。 それに氷の上に出るのは 20年ぶり,しかも借り物の靴なのでかなりコワゴワ。 でも,しばらくしたら前に進むくらいはなんとなくできるようになった。 脚の筋力がないので休み休みだけど,ほとんど外壁にも頼らず 1時間半ほどリンクにいて転んだのが 1回だけってのは 20年ぶりにしては優秀でそ? σ(^∇^ ;) でも筋肉痛の新年だな・・ 
 

 家に戻ったころからメンバーが集まりはじめる。 オイラは暖炉の火を絶やさない見張り番。 なのを口実に酒は飲まない。 でも,きょうは夫人&子供同伴の potluck party だったおかげで意外に平穏で,どーなるかとかなーり不安だったけどさほど荒れずに午後 9時前には散会♪ \(⌒ー⌒)/

 ・・っと喜んでいたら,ゲストがみんな帰ったあと「聴きたくない音楽を大音量でかけないでっ!! (#`_´) 」「おまえたちこそテレビなら地下で見ればいーぢゃないかっ!! (#`O´) 」と夫婦でののしりあい。 オイラはさっさと自室に待避。 静かになったのでおちついたかと思って地下の広間のテレビで 10時からの BBC ニュースを見ているたら,就寝時間を 2時間以上すぎてるのにゲームボーイをしていて叱られたらしい Elizabeth が大泣きする声が。 あーあ。(-。-)

 まぁ,朝になったら仲直りしてるだろーし,彼らには彼らの秩序(というか世界)があるんだし,触らぬ神に祟りナシ・・ってコトで。 おやすみー♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

12月21日(金) 晴れ

 冬休み 2日め。 「来るモノ拒まず・去るモノ追わず」ってコトで。 以上っ♪( ̄ー ̄)
 

 それから,いろいろ差し障りがあるので耶蘇教的乱痴気狂騒祝祭期間が終わるまで逃亡日記はお休みします。  (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

12月20日(木) 快晴のち晴れのち曇り

 冬休み 1日め。 時計をセットしなかったら 8時に目がさめた。 みんながでかけるのを見送ってから,また部屋でゴロゴロ。

 ふと昼メシに中華が食いたくなって 11時47分のバスでダウンタウンへ。 CO-OP Mall の郵便局で転居届(いまだに Alice さんちに届くモノがあるので)を出したあと 100th St. ぞいの Mama Panda で中華 buffet 。 「ゴメンなさい,もーイイですー☆ m(_ _;;)m」ってほど食って 8.25ドル(+税 +チップ)は安いけど,メルボルンやトロントで「中華三昧病」を経験した目(舌?)から見ると「西洋人を意識したメニュー&味付け」だな。 ホントは buffet ではなく通常メニューで単品を頼んでみないとわかんないけど。
 

 そのあと Alaska Highway 近くの Safeway まで歩いて買い物。 隣の Totem Mall にも寄ったけど,思ってるよーなモノが見つからなくてがっかり。

 ダウンタウンに戻って銀行でトラベラーズチェックを口座に入金したあと 105th Ave. の酒屋で寝酒用の Spiced Rhum を買って家まで歩く。 日が傾くとさすがに風が冷たい。 ってか,まっぴるまでも日は傾いて低いけど。
 

 同僚(?仕事関係者)に招かれて host family が留守なので,夕飯はレーゾーコのピザをオーブンであたためて残りモノの豆スープをレンジでピーして。 食べているうちにみんな帰ってきてニギヤカになる。

 しばらくして Robert がいきなり「プレゼントを開ける時が来たー」と言いながらクリスマスツリーの下から大きな包みを持ってくる。 「もう開けちゃうの?( ̄∇ ̄?)」と思いながら見ていたら,Elizabeth がニコニコしながら開けた包みの中味は SANYO の DVD プレーヤ。 どーやら「自分たち家族へのプレゼント」だったラシイ。

 さっそく缶ビール片手に 2階にあがってセッティング。 テレビとスピーカーを台ごと移動して,配線を束ねて壁の中(=屋根裏)に通して,全体をクロゼットの中に収める計画。 まだ衛星テレビのセッティングがあるから,きょうは配線の処理だけ。 で,いらなくなった VCR(ビデオ)と古いテレビを地下に持っていって,おととい組みあげた TV スタンドに押しこむ。 ケーブルをつなごうとしたらテレビには AV 入力端子がなくて,同軸のアンテナ線経由の超古典的接続に。

 「テスト」と称して Robert がかけたビデオが Pearl Harbor に始まる太平洋戦ドキュメンタリー。 よりによって・・( ̄_ ̄)ケンカ売ってる? 「このへんの歴史を日本人の学生に見せても知らないんだけどナゼだろう?」と言うから「そりゃ学校で教えてないからでしょ」と答えておいた。 カナダ人が自分たちの先祖の先住民制圧の歴史をよく知らないのと同じでそ?( ̄。 ̄)学校での歴史教育なんてそんなモン 

 

12月19日(水) 快晴

 きょうは 10時半からの Social Studies のクラスだけなので早起きする必要はないのに,目覚ましが鳴る前にいきなり目がさめる。 ふだんの平日はあんなに眠いのに・・?( ̄∇ ̄?

 きのうの potluck の売れ残りの豆スープをレンジでピーして朝メシに。 冷静に考えてみると,この見ばえにこの味じゃぁみんな敬遠するわい・・( ̄^ ̄;;)オイラ的にはけっこう好きな味なんだけど・・ 
 

 9時45分のバスで学校へ。 12月1日が締切りだった来期の学費を払いに Student Service に行ったら,未払いで登録が消されたのか端末で請求書が表示できなくて「たぶん international student だから月 800ドルだと思うんですけどねぇ・・」とアヤシげ。 なので,あとで学生世話係担当の Cindy に確認してもらうことにして教室へ。

 きょうは生徒も教師もヤル気なしで,教師 Richard が今期で日本に帰る 3人を質問責めにして「日本の会社や大学の独特の文化はかなり異質だから,いちど日本に視察に行かなくては」なんておどけてオシマイ。 ホントは授業はあしたまでの予定だったけど,なぜかきょうで「よいお年を」とお開き(?)に。

 昼メシを食って雑談したあと学費を払って,ロッカーからパソ室経由で帰ろうとしたらバスに乗り遅れてカフェテリアに逆戻り。 もう ESL は授業がないのに,パソ室や図書室やカフェテリアにたくさん international students が来ている。 みんなよっぽどヒマならしい。
 

 午後は家で Kasper とたわむれながらゴロゴロ。 たまっていた日記を書いていたら眠くなってソファで 1時間ほどヒルネ。

 夕飯のあとは Rhonda のチーズケーキづくりをお手伝い。 といっても,いちばんハードなチーズと砂糖他を混ぜる作業はミキサーがやるから,生地(台)を混ぜて型に敷くのとチーズミックスにホイップを混ぜて型に流しこむ作業だけ。 これならレシピと道具があればオイラにもできそー♪(⌒¬⌒)

 

12月18日(火) 曇り一時雪

 朝メールチェックをしようとしたら,サーバが激遅でぜんぜん進まないので途中でキャンセルした。 このあいだ溜まっていた在庫を一掃したトコなのにコレではなぁ・・(-。-)

 いつもより 20分くらい遅くシャワーをあびたら,でかけるまでに髪が乾かなくてバスを待っている数分のあいだに凍結しそーになった。 
 

 Hye Won が「いきなり potluck と言われてもさー」と,ダイタンに何も持たずに来た。 まぁ,どーせみんな多人数ぶん作ってくるからノープロブレムなんだけど・・彼女は ESL の授業も好きなのだけ選んで?出席してたり「来期から ABE の History の授業を受ける」と言ってるのに「同じ教師だから顔見世で Social Studies に出てみなよ」と勧めても「今期はぜったいヤだ」とカフェテリアで群れていたり,在学 1週間にしてすでに某 Mさんに似た大物の風格♪(゜∇゜)

 その Social Studies は,カナディアンふたりのプレゼンを聴くだけのつもりで緊張感ゼロで出たのに,いきなり「きょうはオマエがやれ」と言われて轟沈。 もーちょっと情報を補強したくて追加の資料を印刷してきたトコだったのにぃ・・ヽ( ´ー`)ノ でも自分の番が終わっちゃえば気楽なモン♪( ̄ー ̄)
 

 今期は ESL の生徒が多いので Farewell Lunch は盛況。 で,みんなで持ち寄った料理をひとつのテーブルにぐるっと並べちゃったもんだから,周囲に人が密集してどーどーめぐり状態でぜんぜん進まない。 細長くテーブルを置いて両サイドに人を流せば数倍のスピードで料理にアクセスできるのに・・。

 オイラの豆スープは,盛る器を提供しなかったせいもあって不評。 Potluck 史上二度めの売れ残りを出してしまった・・(───┬───__───┬───) Kumiko の青椒牛肉絲モドキが激んま♪で,おかわりしちまったよん♪(⌒¬⌒)

 今期で去る 4人に修了証が渡される。 99年の4月?から約2年半の Janathan は超優良の印 gold seal 付き。 彼は University of Victoria に進学するそうだ。 セレモニーが終わったあとは各国の歌の披露。 なかでもロシア系 4人娘が涼しい顔でハモったりしているのがステキだった。
 

 帰ってくるなり「きょうはオマエのワインを大ボトルに移すぞ」と張りきる Robert 。 テレビに熱中してテーブルのセッティングをイヤがった Elizabeth にカミナリが落ちてちょっと空気が凍ったけど,どーやらよくあるコトらしい。 まぁ一人娘 Elizabeth にしてみれば「なんで ぽんぽこ もいるのにワタシだけ?」って気持ちだろうから,同情はするぢょ・・( ̄_ ̄;;)

 夕飯のあとは地下にこもる。 大バケツで発酵中の赤ワインを大ボトルに移したり, Robert がカーペットを steam vacuum で洗う(Ginger の毛は取れないから,たいしてキレイになったよーに見えない)のを見たり,ソファベッドを組み立てる(鉄板をプレスで打ち抜いただけのチープなレンチが手に食いこむ・・レンチ持つのはほとんど Robert がやってくれたんだけど)のを手伝ったり,TV スタンドを組み立てるのを手伝ったり・・で 9時半まで。 ふたりでワインを 2本あけた・・ってコトは,ひとり 1本飲んだってコトだ・・( ̄_ ̄) でも,ただのキット組み立てでも,自分の手を動かしてモノが形になっていく・・のは楽しいもんだ。

 

12月17日(月) 曇りのち晴れ

 3時まで資料読みをしていたので眠い。 「学校には来てますよー」で 1限だけは出て,ストーリーのわかんない reading と新聞記事プレゼン?の listening / speaking をパスして図書室で資料読みの続き。 宿題ではなく自分の勉強なんだから,週末のうちにやっとけよ?・・( ̄_ ̄;;)

 昼メシ後の 4限は出る予定だったけど,資料の要約をパソで打ってたら時間すぎちゃったのでパス。 いまのクラスは授業の途中からこっそり入っていける雰囲気じゃないし。 そのあとの Social Studies は,きょうプレゼンをする予定だったカナディアンふたりがそろってばっくれてるし,教師 Richard も自分の車を修理に持っていくことで頭がいっぱいみたいだし。 で,オイラのプレゼンはあさってに延期。
 

 あしたの ESL の Farewell Lunch がいきなり「potluck だから何か作って持ってくるよーに」という話になったので,帰りに Overwaitea に寄って買い物。 さいきん自炊してないから,すぐには献立が思いうかばない。 店内をぐるぐる歩きながらいろいろ考えて,Khairoun さん直伝の豆スープをつくることにしてスープ用の豆ミックス(15種入り)とタマネギとニンニクを買って帰る。

 夕飯のあとにキッチンを借りて豆を煮る。 なーんか違う。 ソテーしたガーリック&オニオンを入れても「なーんか足りない」。 ってか,豆が違うからあたりまえ? 大きめの豆から甘みが出ちゃったり茶豆から色が出ちゃったりして,予想していたモノとは大幅に違った妖しいスープに。 最後まで「なーんかヘン」と思いつつ,塩コショーでゴマカして,とりあえず 2時間半ほど煮て強制終了。 なんだかなー。
 

 アメリカがイラクの野党リーダーとグルになってフセインを攻撃したがっているというニュースを見ながら「いまイラクを攻撃したら相手に生物・化学兵器を使う口実を与えてしまうからアホだ」とぼそっと言ったら Rhonda も「そだそだ」って。 「女王さまの弁護人」Robert なら何と言うだろう? 怖くて訊けないケド・・( ̄_ ̄)

 

2001年12月16日(日) 晴れのち曇りのち一時雪

 二度寝して 11時ごろに起きて上にあがったら「夕方まで留守してるのでゆっくりしててねー」と書き置き。 ふぁぁぁ・・三度寝するか・・ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 レフトオーバーのスパゲティをレンジでピーしてブランチに。 ガーリックパウダーがあったのでささっと炒めて別の味にしよーかと思ったけどタマネギもバジルも塩もなくて,なによりフライパンも(!)見つけられなかったのでミートボールソース味のまま食う。

 午後はのんびりメール書き。 BGM は mp3 化して持ってきた昔の CD たち。 ADSL が入ったらストリーミングで最近の曲も聴けるのに・・(T_T)

 いちど帰宅した Robert が「ブタの死体が焼けるニオイがしてくるけど気にしないよーに」と言いつつ仕込んだ roast pork のオイシそーなニオイがキッチンから・・( ̄¬ ̄)
 

 夕飯はテレビのクリスマスアニメ特番を見ながら 2階で。 そっか,こないだ某新聞サイトに載っていた「Grinch」ってコイツのことだったんだ・・なんか単純すぎる話でつまんなかったけど。

 ふと気づくと,週末にちゃんと読もうと思っていた 30数ページの資料が手つかず。 いちどざっと目を通してあるから・・と安直に考えていたけど,いざ読みはじめるとややこしい話も多くて収拾がつかなくなったラシイ・・( ̄^ ̄;;)

 

12月15日(土) 晴れのち曇りのち雪のち曇りのち雪

 朝 6時に起きて,某サイトのチャットに参加。 こんな日には苦もなく早起きができちゃうのはナゼ?( ̄∇ ̄?サンドイッチまでつくって食ったし♪ なんだかんだで来年の 1月上旬にオフ会開催・・という話になったけど・・どーせオイラはカヤの外さー♪ ヽ( ´ー`)ノ
 

 Robert が Kin Club(仲良し系ボランティア集団?)の関係とかで 93th Ave. のスーパー IGA でクリスマスツリー販売の手伝いをするというので,家にいてもしょーがないので見に行った。 車で出かけたので油断して手袋を部屋に置き忘れて,外での作業をちょっと手伝っただけで手がちぎれそーになった。 ので,室内で託児所関連の別のボランティア?の資金集めで raffle(私設くじ)を売る Rhonda のお手伝い。 といっても,レジで会計を終えて出口に向かうお客さんの目を引いて呼びこむしかないので,買い物客の少ない午前中は苦戦。 でも 2時間ちょっとで 18枚(45ドルぶん)を売ったのは,まずまずの成績ではないかな?(゜∇゜)オイラはぬぼーっと立って目立ってただけー♪ 

 家に戻るとあまりに寒いので,衆議一決 暖炉に火を入れるコトになった。 タキギの下に古新聞を敷いて着火材にするんだけど,あまりに乾燥しているのでそのままマッチで火をつければ OK なんぢゃないかというウワサも。 直火の暖炉は囲炉裏と同じでやっぱり暖かい。 でも乾燥しきっているのもあって勢いよく燃えてあっという間に燃え尽きるので,ガレージからタキギを運んで補給するのも一仕事。 なーんてハシャいでたら,ふと外を見ると Rhonda が玄関前の除雪をしている。 あれまー・・言ってくれればオイラがやったのにー・・( ̄∇ ̄;;)
 

 夕方から夜にかけて,ゆーべダウンロードした 700通からのメールの整理。 あらためて見ると 1割は SPAM で,時節がらウイルス添付のメールもたくさん。 Win ノートを使い続けていたらヒヤヒヤものだったんだろーけど,他の SPAM とまとめて選択して「削除」でオシマイ♪( ̄ー ̄)

 ソファに寝っ転がってメールを読んでいたらいきなり部屋がまっ暗に。 停電。 近所もまっ暗。 またか。 どっかの送電線が雪の重みで切れたのかな? それともみんなが家をクリスマスイルミネーションで飾りはじめたので,変電所の容量をオーバーしちゃったのかも?

 このあいだから何かのハズミで池澤夏樹氏の「新世紀へようこそ」というメールマガジンをとっているんだけど,きょう数回分まとめて読んで日本のいわゆる「知識人」層にもマトモに考えてる人もいるんだな・・と,ちょいとだけ安心した。 オイラが個人サイトで「便所の落書き」的ボヤキを書いてるのとは違って,アメリカべったりの日本社会でメディアに露出しながらマトモなことを言い続けるのは勇気がいるはず。 メルマガの内容すべてに賛成なワケではないけど,尊敬しちゃいます。
 

 おととい印刷してきた 30数ページ(+α)の資料を月曜日までに読んでまとめなきゃいけないんだけど・・きょうは早起きして疲れてるから,またあしたー♪ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 

12月14日(金) 曇りのち雪のち曇り

 朝の外気温は -13度くらいでも,きょうは風があってちょっと寒い。 家からバス停まではゆっくり歩いても 30秒くらいなのに,バスを待つ数分の間に耳がちぎれそーになる。 ので,みっともないけどマフラーで頬っかむり。 ってか,イヤーマフ買えよって?

 金曜日は気分転換できる Social Studies がなくて ESL の授業ばかりなので疲れる。 しかも来期は Social Studies がなくなって他の科目になるというウワサ。 また登校拒否になりそう・・σ( ̄_ ̄)

 学校の帰りに CO-OP Mall の郵便局と近くのパソコンショップと Canadian Tire と Totem Mall に寄り道。 Win 専用だけど 600 x 1200 dpi のスキャナが 100ドル以下で売っているのにはびっくり。 日本でもそれくらいだっけか?( ̄^ ̄;;) 中国製のコンピレーション CD 3枚組が 14.99ドルだったりするし,物欲源にはことかかない。 でも買ったのは切手($1.05 x 30 + $0.47 x 10)と安い電話機($11.95 + tax)だけ。

 帰りのバスがなかなか来ないと思っていたら,高校生?満載で異様に混んでる。 けど老人に席を空けておいてくれたのか,立ってる若者はたくさんいたけどオイラはゆっくり座れた。 さんくす♪(^^)
 

 家に戻ったのは午後 4時。 ゆーべ挫折した Netscape 6.2.1(J) のダウンロードをはじめる。 みんなが帰ってくるまえに・・と思ったのに,18MB くらいもある巨大ファイルだったのでダウンロードが終わるまでに Robert も Rhonda & Elizabeth も帰ってきてしまった。 結局 1時間半ほどかかってやっと終了。 はやく ADSL のセッティングにきてほしい。

 安定して使えてる Netscape Communicator 4.75(E) を捨てるコトにしたのは,たまに顔を出している某サイトの JAVA チャットが日本語版の Netscape と IE しかサポートしてなくて,愛用の iCab とか英語版のネスケだと日本語入力が効かなくて使えないから。 さすがにローマ字チャットは書くほうも読まされるほうもツラすぎるし。 あしたの早朝(日本時間の土曜の夜)にまた集合するというので,きょうのうちに解決しておきたかったのよん♪( ̄ー ̄)

 んで,夕飯のあとみんなが出かけたスキに(?)さっそくインストール。 黙ってると挙動不審な AOL? messenger なんかも入れられちゃうので,カスタムインストールで外す。 インストールが終わったら頼んでもいないのにアプリがかってに起動し,どっかに接続しようとして「インターネットにつながってない」と文句をつけてくる。 しかも,なにも指定してないのに前の 4.75(E) でダウンロードしたメールがなぜか読めてしまう。 どーやら既存の profile をかってに読みこんで使っているらしい。 せめて「これこれの profile があるけど,そのセッティングを引き継ぎますか?」くらい訊いてくるのが礼儀だと思うぞ。 いくらフリーウェアだからといっても,行儀が悪すぎる。

 引き継がれなかった各種設定をしようとしたら,以前は消せたメニューバーのアイコンが消せなくなってたり,設定中にいきなりウィンドウ全体で文字化けしちゃったり。 ほかにも読み終わったメールを移動するメニューが階層構造になって手間が増えてたり,なんだかイライラするコトばかり。 それでも,メーラがマルチアカウント対応になってネスケをいちいち再起動しなくても複数のサーバから読めるようになったのは大きな進化。 ただ,プレビューウインドウを消す設定がない(メールで JavaScript をオフにするオプションはある)のは,まだ標的になっていないとはいえ最近のウイルス事情を考えるとちと不安かも。
 

 不満は残るけど,とりあえず設定を終えてネットに接続。 サーバにたまっていた 700通ほどのメールを掃除したあとチャットにログインしてテスト。 あれ?・・やっぱり日本語入力できない・・(───┬───__───┬───)意味ねーぢゃん・・ 

 ふと思いついて,エディタで入力したものをコピペしてみると OK っ♪ \(⌒ー⌒)/ かなーりメンドウだけど,あしたのチャットはとりあえずこれでダイジョブだー。

 でもさ。 コピペで OK なら,なんも日本語版ネスケにしなくても良かったんでわ?( ̄∇ ̄?)・・と英語版 iCab をたちあげてテストしてみたらば,コピペすれば何の問題もなく日本語入力ができる。 なんだー,前回は気づかなかっただけぢゃん・・ヽ( ´ー`)ノ

 おまけに。 メールを書こうとしたら,こっちは日本語をコピペすると文字化けして使いモノにならない。 もともとメール無精なのに,これではますます・・ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! でも,マジ困るぅ・・ (#`_´)
 

 夜 11時からのローカルニュースをみたあと,Robert が大音量で Beatles 関連の曲を鳴らしはじめる。 このあいだ Wings のドキュメンタリーをテレビでみたあと,しきりに「ポール(マッカートニー)は Beatles が解散したあといちばん成功したメンバーだ」なんて言って Wings 時代の彼の曲を聴かしてくれるんだけど,なんだか作曲技巧の展覧会みたいでオイラには退屈なのら・・(-。-)

 まぁ,きょうは Beatles 時代の White Album だからいーかな・・と聴いていると,「Helter Skelter」という曲のところで Robert がいきなり「Los Angeles で起きた殺人事件を知っているか?」と訊いてきた。 最新のニュースかと思って「知らない」と答えると,じつは 30年以上も前の古い話で,なんでも Charles Manson という男がこの曲を聴いてインスパイアされて誰かの家に押しかけて人を殺し,被害者の血で壁かどっかに「Helther Skelter」と落書きをしたんだそーな。 綴りが違っているトコなんかステキかも。 当時の Beatles の曲も crazy なのが多いけど,世の中にはもっと crazy なヤツがいるもんだ・・というお話。

 

12月13日(木) 曇りのち雪のち曇り

 いつものバスで学校に着いたはいいけど睡魔クンに襲われて,授業がはじまる前に atirum のソファで爆睡。 目がさめたら放課後だった!! Σ( ̄□ ̄||| うがー☆ ・・なーんて悪夢にうなされて目がさめたら 10時 5分前。 1限は 10時で終わりなので「10時45分からの Social Studies に間にあえばいーや♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...」と二度寝したら(←するなよ?)また爆睡してしまい,10時48分に Social Studies の教師 Richard にたたき起こされた・・ (^_^)ゞ ぽりぽり けど,なんでオイラの居場所がわかったんだろ?( ̄∇ ̄?大イビキかいてた? 

 午後の Reading の時間に,いつものように「この章でどんな出来事があったか?」とか「○○は××に対してどう思ったか?」とかの質問があびせられる。 んな巻末に近いトコまで読んでないからわかんねーよー(だってテキスト買ったのおとといだし,最初の数章しか読んでないー)・・とボヤきつつ,拾い読みから想像(創造?)した出まかせでなんとか乗り切る。 来期こそはみんなといっしょにスタートしなくては・・ ( ̄^ ̄;;)ノ

 放課後は図書室のパソで資料集め。 某国連関係機関のサイトにあった pdf 形式の報告書を印刷するのに,ページ数が多くて紙がもったいないから両面印刷にしようと設定をあれこれ見て手差し給紙のトレイを開けていたら「いちど印刷した紙を使うと水分が飛びすぎていてプリンタが傷むからダメ」と司書のおねーさまに止められてしまった。 大型の事務仕様プリンタなのに,そんなのウソだろ?(¬_¬)
 

 家に戻ってもひたすら眠い。 Robert も「きょうは眠い」と言ってるし,Ginger も Kasper もリビングのじゅうたんの上でオナカを見せてゴロゴロ寝てるし。 もしや・・テロリスト集団が「反テロ法反対」で決起して北米全土で化学兵器「眠りガス」でも撒いているのかも!? ( ̄Д ̄|||)

 

12月12日(水) 雪のち快晴

 夜に寝つけなくてギリギリまで寝坊するパターンから抜けられない。 今期の授業はあと 1週間なのであんまりサボりたくないのに・・眠いー・・ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 Social Studies の授業で「Canadian Identity(カナダ人のアイデンティティ)」というビデオを見た。 「Who are we?」というのは,この国際化時代にはどこの国でも(もちろん日本も)考えなければいけないハズだけど,30年ほど前から「多文化政策」を取りはじめたこの国ではかなり混乱しているらしい。 ただ,ビデオをみていて感じたのは「national identity(国としてのアイデンティティ)なんてモノは有害無益なのではないか?」というコト。 血のつながりだけを重視する同族意識とか,言語や文化(血のつながりではない)を基本にした民族のアイデンティティというものはあるけど,政治的な区画にすぎない「国」という単位でアイデンティティを無理に求めるから偏狭で排他的なナショナリズムや民族主義がはびこるのではないかな。
 

 きょうは午後の授業が 1コマだけで週でいちばん早く帰れる日なのに,ロッカーの前でだらだら雑談 1時間半。 帰りのバスに乗るころには日が傾いていた。

 途中,99th Ave. の Hamilton Stationers に寄って「帰ってきたので ADSL のセットアップの手配を」とお願いして,次のバスまで時間があるから Video Update でこんどの Reading のテキストの元映画を借りよう・・と思ったら,また会員カードがない。 いつもサイフの特定の場所に入れると決めているのに・・他のカードとか領収証類といっしょにどっかにまぎれて置いてきたみたい。 きのう某 BBS で「アンタの部屋はブラックホウルかい?( ̄ー ̄)」とツッコミを入れたけど,オイラの身の回りにもたくさんブラックホウルが・・( ̄_ ̄)
 

 家に帰ってメールチェックしたあと洗濯。 ちょっと生地は傷むけど,乾燥機のある生活ってステキだ♪(⌒ー⌒)

 仕事から戻った Robert が「きょうは夕飯のあとに地下のワインの仕込みをするぞ」と言いつつ,景気づけにといきなり自家製白ワインのボトルを開けて「飲もう♪( ̄ー ̄)」 もち,断る理由もなし・・ ( ^-^)/□☆□\(^-^ ) かんぱぁ〜い♪

 ふと気づくともうボトルがカラで「地下のワインセラーからもう 1本もってきて・・空いたボトルを隠してしまえば Rhonda は 1本めだと思うハズだから」という Robert に言われるままもう 1本・・ ( ^-^)/□☆□\(^-^ ) かんぱぁ〜い♪

 ところがスルドイ Rhonda は,捨て忘れてキッチンのカウンターに転がっていた 2個のコルク栓をめざとく見つけて「あらー,こんな時間からもう 2本もあけちゃってるのー?(¬_¬)」と,しっかりお見通し・・ヽ( ´ー`)ノ
 

 夕飯のあと,親子 3人がバスルームでなにやら大騒ぎ。 「早く,早く」と呼ぶのでナニゴトかと思ってかけつけたら,数日前からグラグラしていた Elizabeth (6歳)の下の歯がやっと抜けたとみんなニコニコ。 抜けた歯はキレイに洗って,お約束どおり今夜は彼女の枕の下に♪(⌒ー⌒)

 そのあと自家製ワインの仕込み。 ブドウをしぼるトコからはじめるのかと思っていたけどさすがにそれはなくて,市販のキットに入っている濃縮ブドウ汁をうすめて使用。 粘土粉?とか樫のチップとかを足して,最後に酵母をふりかけてフタをするだけ。 20〜25度の環境に保つのは,集中暖房のボイラーの部屋に置けばノープロブレム・・ってコトで,仕込んで濾過して容器を移して寝かせて・・でカンタンにできてしまうらしい。 最初から手伝ったので「今回のは『ぽんぽこワイン』と命名しよう♪」と Robert はゴキゲン。 来年の春にオイラが去るころには飲めるようになっているそうなので,オイラもゴキゲン♪( ̄¬ ̄)

 

12月11日(火) 曇り

 冬至が近いせいか,朝 8時に家を出るときにはまだまっ暗。 シフト勤務で夜勤に出ていくような気分。 外の気温はマイナス22度。 このあたりでは冬になると精神に変調をきたす人が増えるらしいけど,なんとなく理解できる気がする。

 バスで学校に着くと,いまでも 98th Ave. の家から歩いてきている Hiro が「きょうは暖かいっすね」と言っている。 たしかに先週とくらべれば 10度くらい気温は高いけど。 きっと彼はもう日本や南方の国では暮らせない体になってしまったにちがいない。 せっかく大学で熱帯作物の勉強をしてたというのに,もったいないよぅ・・(--)

 Social Studies のクラスに,Cheryl(←綴り不明)が友だちをふたり連れてきた。 学生じゃなくても自由に授業に参加できるってのはイイな。 彼女たちはドイツからの移民?で,ダウンタウンの KFC で働いている姉妹。 5年前にカナダに来てから英語を勉強したというのに,ふたりとも English native の人と同じくらいのマシンガントーク。 オイラも 5年くらいココで暮らして KFC でバイトをすれば・・ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ!
 

 午後は学期末の習熟度テストで,はりきって席に着いていたら Doreen 教務主任に「アンタは受けなくていい」と教室から追い出されてしまった。 さすがに今学期 14週間あるうちたった 2週間しかマトモに出席してないから受験資格がないラシイ。 まぁ,単位制の学校じゃないから受けなくてもぜんぜん支障はないんだけど。

 所在なくカフェテリアでコーヒーを飲んでいたら,同じく「受けなくていい」と教室を追い出された Hye Won が来たので雑談。 彼女はサボり仲間ではなくて,土曜日に Fort St. John に着いてきのう初登校でクラス分けのテストを受けたばかりなので「必要ない」と言われただけなんだけど。 オイラが夏までいた deep southeast の Alice さんちにステイしていて,今朝はじめてバスで学校に来ようとあの丘の上の吹きっさらしの高校前バス停で 30分も待ちぼーけをくらって風邪をひいたとブツブツ。 Seoul のダウンタウンで育って都会が好きなのに「留学のエージェントがかってにこんなイナカ町の学校に決めたのよー」と,かなり不満らしい。 しかも 1月からは,彼女より前にステイが決まっていた別の Korean の学生に押し出される形で,もっと遠い 82nd St. あたりの家に移らなきゃいけないとか。 オイラはひたすらグチの聞き役に。

 そのうちに,やはり「受けなくていい」と追い出された Mari が合流。 日本のアホらしい大学受験競争を拒否して高校卒業直後にカナダに来た彼女は,今期もちゃんと出席してるけど ESL より上級の英語のクラスを取る実力があるので免除されたらしい。 「もっと寒くなるのが待ち遠しい,ウワサにきいたマイナス40度をはやく体験したい♪ (゜∇゜)ワクワク♪」なんて言っているあたり,前から思っていたとおりタダモノではなさそーだ・・( ̄_ ̄)
 

 火曜の夜は家族のムービータイム。 みんなで 2階にあがって A&W (KFC ぢゃなかったか・・)の Chubby Chicken をつまみながらビデオを観る。 今夜は「Our Little Girl」という,かなり古めかしい映画。 仕事に没頭して家族をほったらかしてる父と,ほったらかされた寂しさとヒマなのに耐えかねて別の男に走った母との間で揺れる,幼い娘の奮闘記? 父と母が離縁の話を・・というあたりの佳境に入ったトコでテープの調子がおかしくなって画像も音もブチブチ切れて見るに耐えなくなり上映中止。 昔ふうの「子はカスガイの甘納豆」で「めでたしめでたし」の結末かな?・・と思うけど,どーでもいーやー ヽ( ´ー`)ノ

 そのあともだらだらテレビにつきあう。 なんだか聴いたことのある曲が流れてると思ってインタビューされている老人をよく見たら,元ビートルズのポール・マッカートニーだった。 しかもインタビュアーはポールの娘。 なんだかなー。 彼のバンド Wings が紆余曲折を経て解散したのは日本の警察がマリファナ所持(という微罪)で彼を逮捕して国外追放にしたのがきっかけ,みたいな話の流れだったのがイマイチ納得できなかったけど・・まぁ,どーでもいーやー ヽ( ´ー`)ノ

 

12月10日(月) 雪のち曇り

 ひさしぶりの学校。 しかも月曜日は午前午後みっしり詰まってるから,社会復帰第1日めとしてはちとキツい。 まぁ,あとちょっとで冬休みだし♪ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 しばらく留守した間に授業の内容がガラッと変わっている。 それはいいとして,教科書まで使わなくなったり変わったりしてるのは貧乏学生には困りモノ。 あたらしいのを買ったってまた来期に使えるかどーかわかんないもんなぁ・・ヽ(。_゜)ノ

 放課後に図書室で資料をプリントアウトしているうちに,Reading で vocabulary の宿題があったのをすっかり忘れてしまった。 教科書は家に持ち帰らない主義なので,あした早起きをして学校でやらなきゃな・・(-。-)
 

 ちょっと遅めの夕飯のあと食卓の片づけをして「さぁネット徘徊・・」と思ったらテレビのある 2階に拉致されて「Anne of Green Gables(赤毛のアン)」の続篇の後半(完結篇)を観るコトに。 「アン」シリーズはずいぶん昔に全巻読破したハズなのに,今回のストーリーは意外な展開ばかりでなんだか新鮮だった。 感情移入はできなかったケド・・ヽ( ´ー`)ノ

 

12月9日(日) 曇り?

 朝 3時ごろに目がさめてちょこっとネット徘徊したあとまた爆睡。 起きたら 5時。 午後の。 それでもまだ眠い。

 夕飯のあと 8時から 10時までテレビで「Anne of Green Gables(赤毛のアン)」の続編をみんなで観て「おやすみなさーい♪」・・ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

12月8日(土) 雨/曇り

 3時すぎまで缶ビールくらいながらパソ打ちしてたので眠い。 肩こりもひどいし。 せっかくの休養日なのになにやってんだか。

 「DO NOT DISTURB」の札をかけてあるのに 10時45分に激しいノックの音。 「誰じゃー? (#`m´) 」と怒鳴ったら去っていったけど・・チェックアウトタイムをすぎているならともかく,あと15分もあるのに退室を催促するなよー☆ (#`へ´)

 フロントで「AIRPORTER にはドコから乗るの?」と訊いているときに宿の前にバスが着いたのが見えたのであわててダッシュ。 空港行きのときは乗りかえナシなんだな。 たかだか20分くらいの道中に爆睡する。 国際線も国内線も出発階に着くのでラクチン。 まぁ,往復 18ドルも取るんだからそれくらいトーゼンか。
 

 たいして行列は長くなかったけど,係員のススメに従って「Express Check-In」とかいうのを利用してみる。 要は自動チェックイン機で(日本の国内線では20年くらい前からあったぞ?),チケットレスの人が増えているからか航空券ではなくクレジットカードを入れて本人確認をするトコからはじまるのがオカシイ。

 たぶん「e-ticket」なら決済用のカードを入れるだけで予約記録につながって OK なんだろう。 今回はニコニコ現金払いの格安券なので「予約番号か便名を入力」させられて,確認画面で預ける荷物の個数や座席の指定とか FFP の番号の入力をすると搭乗券が印刷されて出てくる。 たしかに朝夕のカウンターが激混みのときには便利だけど・・その脇の荷物を預けるカウンターでまた行列だし,そこであらためて航空券やパスポートを確認してあれこれ質問されるので,結局は手間が増えるだけであんまりメリットがない。 そのあとまた別の機械で「AIF (Airport Improvement Fee?)」のチケットを買わなきゃなので 3度手間。 チェックインカウンターで並んでも,ぜんぶ一度にすむならそのほうがいいかも。
 

 荷物を預けて身軽になったので,床屋に寄ったあときのうから気になってた LAN 端子付き公衆電話に再度挑戦。 今回はコインを入れるタイミングが良かったのかイッパツで接続できて,メール 10数通のダウンロードと BBS 数か所を読みこむのが最低料金の 1分 35セントで OK 。 難解な LAN の設定も「DHCP サーバを使用する」にして再起動すればオシマイだし。 なによりも,現地にプロバイダを契約していなくてもクソ高い Gric のローミングとかを使わずに誰でも接続できるのがモデム端子よりもオイシイ。 セキュリティの問題もあるかもしれないけど,世界中どこの国際空港でもコレが使えるようになると便利なのに・・と思う。

 まだちょっと時間があったので腹ごしらえ。 国際線ターミナルまでいって,きのうと同じ Future Wok で同じ Noodle Soup を。 きょうの具は Fish Ball と Soya Chicken 。 んーっまい♪(⌒¬⌒)

 セキュリティゲートでは搭乗券を見せてノートパソの電源を入れさせられただけ。 搭乗口でパスポートのチェックはあるけど,航空会社の係員だし。 あの事件の直後は北アメリカでいちばんチェックが厳しくて国内線に乗るのに長蛇の列を作ったというのがウソみたいな,平和なバンクーバー空港。
 

 通路側,それも 2-3 の 3席の側の「7-C」が取れて安心してたら,乗ってみると隣の 7-D の席には胴回りがオイラの倍くらいあるような巨漢青年氏がさっさと肘掛けも上げて両隣の席にはみだして鎮座している。 けっこう混んでたから「しょーがねー,運が悪かった・・」とあきらめていたら,スッチーのおねーさんがその巨漢青年氏に「うしろの通路側の席が空いているのでお移りになりますか?」と訊いて(頼んで?)くれたのに,7-E の席のガールフレンド?と離れるのがイヤなのか何も答えずに無視してやんの。 侵略されてるオイラにもヒトコトもなかったし,フザケンナコノヤロウと胃が痛くなった一瞬・・ヽ( ´ー`)ノ

 Vancouver から Fort St. John の「ジェット機で 1時間半」というのは「東京〜札幌」くらいの距離だけど,ここ数年あまりに長距離を移動するのに慣れすぎたせいか「もう着いたの?」って感じ。 東京から Vancouver までの 8時間も「もーちょっとゆっくり寝たいぞ」なんて思ってるくらいだから,どっか狂ってる?

 Fort St. John の空港には host father の Robert が迎えにきてくれてるハズ・・と到着ゲートに入ったところで,なぜか前の host mother の Alice さんに遭遇。 なんでも,もうひとりアジアからの留学生がステイする予定になっているんだとか。 ってコトは・・また宴会できるってコトだー♪ ( ̄¬゜)\(-_-;) ハ゛キッ!
 

 迎えに来た Robert はあいかわらず陽気で,町に向かう道中「新しいテレビを買ったんだ,ついでに衛星テレビも入れるコトにしたからこれまでの 1チャンネルから数百チャンネルに激増するぞ,古いテレビは地下に持っていってそこにソファも置くし上のテレビとは別のチューナーもつけるから・・あ,そんなコトしたらオマエは食事のとき以外は上にあがってこなくなるかな?」とゴキゲン。

 Rhonda も Elizabeth も Kasper も Ginger もみんな元気。 オイラ的にはクリスマス一色な雰囲気は落ち着かないけど,まぁ宗教的なコトはヌキにして「When in Canada, do as the Canadians do.」ってコトで。 冬は長いし♪ ヽ( ´ー`)ノ

 

12月7日(金) 曇りのち雨

 ひさしぶりの Vancouver 。 10月末の移動のときも空港は通過したけど,街に出るのは 8か月ぶり。

 今回は,日本領事館で在外選挙人名簿の登録をするのが目的。 代理申請不可で本人が大使館や領事館に直接出頭しなければいけない規則なので,イナカ町在住者にはキビシイ制度。 日本国内で住民票を移すときは本人確認すらしないくせに。

 Vancouver の日本領事館は,ダウンタウンから Harbour Front に向かう途中にある West Hastings Street を Granvill からずっと西へ行った右側(1177 West Hastings St.)のビルの 9階。 エレベータをおりて右にいった「領事部」の窓口で用件を言ってパスポートを見せると,申請書を書いて提出するだけのつもりだったのに「2番の interview room に入ってお待ちください」と言われてビビる。

 電子ロックの interview room に入って待っていると,窓口にいた人とは別の係官の女性が,4月に郵送で提出していた「在留届」の原本を持って登場。 「この申請書の枠内に記入してください」と用紙を置いてまた立ち去る。 言葉遣いはていねいだけど,なーんか「メンドウなヤツが来たよ」って感じ。 こーゆーのって「慇懃無礼」って言うのかな?

 わざわざ interview room に入れられたけど,べつに面接ではないラシイ。 「北のほうだからオーロラとか見れるでしょ?」なんて世間話はしたけど,窓口で申請書を書いて出すだけでいーのに・・と思った。 きっと領事館の職員って,よっぽどヒマなんだ・・ヽ( ´ー`)ノ

 それにしても。 登録申請をしたあとで「日本国内の最終住所地の市区町村選挙管理委員会」から郵送で「在外選挙人証」というのが送られてきて,選挙のたびにその「市区町村選挙管理委員会」に「在外選挙人証」を同封して投票用紙の交付を郵便で申請して,郵送された投票用紙をまた国際郵便で選管に返送してやっと投票できるというアホみたいなムダなシステムはなんとかならんもんだろか? 前首相が(中味も知らず?)「IT革命」とかほざいていた国なんだから,インターネット投票みたいなオプションも含めてもっと合理的な方法を検討してほしい。 どーせ国政選挙の,しかも比例代表区しか投票できないんだから,「国外転出」をした人の登録・投票を「在外者選管」でも作って一括管理する(オンラインで各在外公館と結んで事務手続きは在外公館との間ですむようにする)とか,いくらでも方法はあるのにね。
 

 宿に戻る前に晩メシ。 Granville St. の「明記粉麺小厨」で Assorted Seafood with Tofu (Hot Pot) と鶏餃子と白飯にビール。 んまかった♪(⌒¬⌒)

 Holiday Inn 裏の Beer & Wine shop で缶ビール(好物の Okanagan Springs Brewery Honey Brown Ale)を買いこんで部屋に戻り,カナダにしては深めなバスタブにたっぷり湯をはって本を読みながらビールをきゅいっ♪(⌒¬⌒) でも 1缶飲んだトコでウトウトしてばさっと本を湯の中に落として目がさめる。 うー・・( ̄^ ̄;;)

 

11月 ← 2001年12月 → 2002年2月