ホーム > 逃亡日記 > 2002年2月

 〜 ぽんぽこ逃亡日記 (2002年2月) 〜

2001年12月 ← → 2002年3月

 

註: 文中の「ドル」は「カナダドル(1ドル≒83〜85円)」 

2月28日(木) 雪

 4連休初日。 さっそくだらけて 9時半まで爆睡。

 きのう忘れた用事をすませるために昼からおでかけ。 まずは学校へいって来期の授業料を払って(高いぃ〜っ☆)3月のバスパスを買う。 次のバスまで時間があるのでパソ室で資料をプリントアウトして,ロビーのコピー機の脇でホチキス止めしながらふと見るとバスが2分早く来ている。 あわてて玄関のドアをふっとばして追っかけたけど,目の前でドアを閉めたバスは定刻にならないのにさっさと去ってゆく・・ (#`_´) またかよー 

 晴れてたら歩いてもいいんだけど。 きょうに限って冷たい風に雪が舞っているので,しかたなく 30分待つ。 うー。 次のバスで 105th St. へ。 Royal Bank で学生ビザ(Student Authorization)更新手数料 125ドルを払い込んだあと CIBC にも寄って来月のホームステイ代をおろしてから CO-OP Mall の郵便局へ。 トロントの家の近くの局では「雑誌なら印刷物としてちょっと安く送れるよ」と言ってくれたのにココでは内容物を言ってもダメだった。 ナゼ?( ̄∇ ̄?

 そのあと同じ Mall 内の Advantage Trio Travel へ。 やっぱギリギリになるとどんどん条件が悪くなってきてて,接続のいい第1希望の航空会社は 2000ドル以上の法外な値段だし,いちばん安い AC + UA でも同じ Mountain time zone 内の単純往復なのに日本まで往復できるくらいの運賃になってしまう。 いっそ片道2日半かけてバスで行くか・・とも思ったけど,ただ遊びに行くワケじゃないのであんまり疲れたくないからなぁ。 さんざん迷ったあげく,きょう(出発 1週間前)をのがすとさらに高騰するので言い値で手を打つ。 なーにが航空不況だぁぁぁっっっ☆ (#´)
 

 きょうは TV night 。 「Friends」はともかく,きょうから新シリーズの「Survivor」はオイラは好きじゃないので苦痛かも。 なので,テキトーなとこで下におりてパソを取ってきて,調べモノをしながらテレビを見てるフリを。 こんなとき無線 LAN は便利だー♪( ̄ー ̄)

 Hiro から「土曜日のスキーは中止になった」と電話。 残念だなー,せっかく華麗な滑りを披露できるチャンスらったのにぃー♪(゜∇゜) <大嘘>

 

2月27日(水) 曇りのち雪

 ひたすら眠い。 ギリギリまで寝て朝メシぬきで学校へいって,休み時間にカフェテリアでダブルチョコビスケットを買ってもしゃもしゃ食う。

 きょうの History は group discussion ナシでロシア革命(その2)と 1920年代のアメリカの栄華。 どーもまだ「よくわかんないけど,とりあえず言っちゃえー♪( ̄ー ̄)」的な発言のしかたが身につかずケムに巻かれてしまう。 そろそろ口先男に変身しなくちゃダメかな♪( ̄^ ̄;;)

 昼メシを食ったあとだらだらしてたら,いきなり Roelle が「雪が降ってキレイだから写真を撮ろう,もちろん裏(外)に出て♪(゜∇゜)」と言いだしたので,わけもなく外に出て集合写真。 そりゃぁ Mexico では雪は珍しいんだろーけどぉ・・( ̄_ ̄)

 午後は Bernie から Wayne に引き継いだ vocabulary で,あいもかわらず接頭辞(prefix)のおさらい。 これって,いつも「a-, an-」からはじまって「con-」あたりで挫折するんだよなぁ。 たまにはうしろからとかランダムにとか工夫してもらわないとぉ・・( ̄^ ̄;;)

 Chemistry はこれまでの小テスト(オイラは受けてない)のおさらいと,月曜日の練習問題の続き。 きょうも電卓がないので 7ケタ ÷ 5ケタ とか筆算の嵐。 計算誤差はともかく半分以上は Mari の答と一致してたから,とりあえず OK かなぁ・・と答案(?)を提出。 そのときナニゲに「計算機を持ってきてないからキツかったっすよー」と言ったら「あら,言ってくれれば計算機は貸してあげたのに」と返されて大ショックぅ〜☆ (o_ _)o は゛たり
 

 家で夕飯をすませたあと Hiro 宅におぢゃましてワインづくりの工程その2。 きょうは醗酵桶から巨大醗酵ビンに移すだけ。 サイフォンの使いかたさえマスターすれば楽勝。 現在ぶどう液の比重は 1.020 まで下がってきているので,アルコール濃度は 7% くらいの計算になる・・のかな? 市販のフツーのワインはアルコール 13% くらいだけど,今回のは最初の比重がちょっと低め(糖分が少なめ)なので,できあがりで 10% ちょっとになるラシイ。 なんならイーストが元気なうちにちょっと砂糖を足しますかい?( ̄ー ̄) > Hiro

 1時すぎに解散して帰るとき,ちょっと雲をかぶった満月がキレイだった。 帰り道,路面の雪の結晶が街灯の光を反射してあちこちでキラキラ輝いているのもキレイだった。 なんかうれしいぞ♪(⌒ー⌒)

 

2月26日(火) 曇りのち晴れのち快晴

 朝の気温がたったの -4度。 ちぬーく("chinook" = snow eater)だー♪ w(゜o゜)w ・・ってゆーか,ただの暖冬?( ̄∇ ̄?

 Grammar の授業は冠詞("a" "an" "the")に突入。 苦手なんだよなぁぁぁ・・(-。-)ちゃんと出席しなきゃ・・ History はロシア革命。 ボルシェビキ・メンシェビキ・ピロシキ・プロレタリアート・ブルジョワ・・さて関係ないのはどれだー?(゜∇゜) 午後はあいかわらず「イベント」と「コンフリクト」の重箱の隅つつき。 母語でもできない作業が外国語でできるワケないっす♪ヽ( ´ー`)ノ
 

 家に帰ると,Northern Lights College に留学したいという人がウチのサイトを見てメールをくれてた。 はやくいらっしゃーい,みんな手ぐすね引いて待ってるよぉぉぉ〜ん♪( ̄ー+ ̄)きら〜ん♪ 

 火曜日なので親子の movie night 。 きょうは「Cinderella II - Dreams Come True」・・また Disney かい・・(-。-) それにしても,Disney 映画のサイトのトップページは最新版の Flash を要求してきて(奥の個別のページでは html 版も用意してあるのに)メニューにすらたどり着けない。 古いパソで古いブラウザ使ってるよーなビンボー人どもなんか相手にしてないってコトだねー・・Disney らしいや♪ (#`_´)

 メールで問い合わせてた来週からのチケット・・なんだか空席がないラシイ・・どーしよ・・(───┬───__───┬───)だかーらもっと早く手配しろって・・ 

 

2月25日(月) 晴れのち曇り

 ゆーべは睡魔クンの誘惑に耐えながら,とりあえずきょう締切りの writing のサマリーだけはでっちあげた。 そのあとぷらぷらネット徘徊してたら,またまたなつかしい人の消息を発見。 2輪のレースを中心に撮ってる photographer の楠堂さん。 9年前の Malaysian GP 観戦のツアー仲間だったときには写真学生?だった彼女は,その後ちゃんと夢を実現させて立派なプロになって・・有名になりすぎたのか某所に個人攻撃スレまで立っている。 名指しで悪口を言われるくらい大物になったなんて,ちょっとうれしいぞ♪(⌒ー⌒) ただ,いつか秘蔵の Kuala Lumpur 空港での Kevin とのツーショット写真をアップしようと思っていたんだけど,あそこで話題になっちゃう立場の人だと悪用されかねないので中止だな・・(-。-)

 いつもよりちょっと早く起きてシャワーあびてたら部屋で目覚ましが鳴り続けていた。 ちょうど Robert と Rhonda の寝室が真上なので起こしちゃったかも。 ゴメンなさーい。 m(_ _;;)m

 ガス室 #103 は週末しめきってあったのでかなりパワーアップしている。 なのにどーして入口を締め切っちゃうのだー?(¬_¬) > Doreen

 History は小テスト。 第1問は「世界の 7大陸の名前を挙げよ」・・また出た♪( ̄ー ̄)うきゃきゃ♪ でも頭をかかえこんでいる人もいてびっくりー☆ w(゜o゜)w 第2問以降はオイラも頭をかかえこんじゃったけどー・・( ̄ー ̄;;) テスト後の group discussion は先週と同じテーマだったせいかみんなだらだら。

 テストがおわって油断してたら,午後の Chemistry でもプリントで問題を配られる。 化学反応の材料がそれぞれ何グラム・・とか。 87.0 ÷ (63.55 x 3) と 225 ÷ (63.02 x 8) のどっちがどれだけ大きいか・・なーんて,電卓なきゃできるワケないぢゃんヽ( ´ー`)ノ

 

2月24日(日) 快晴

 朝 6時50分に時計のアラームで目がさめた。 きょうは日曜日なのに?・・そっか,金曜日に解除するのを忘れてたんだ・・あれ?きのうは?・・きっと鳴ってるのに気づかず爆睡してたんだな・・\(><)/ふぁぅ〜〜〜〜 

 ミニハムサンドをつくって食ってコーヒーをいれてパソに向かう。 あ゛ー・・いーかげん BBS のレスを書かなきゃなぁ・・ゴメンなさぁ〜い☆ m(_ _;;)m

 ヘッドホンでストリーミングの音楽を聴いていたので気づかなかったけど,Nana さんの早起きに連動してか日曜日なのにみんな 9時までには起きてきて雑談中。 それにしてもよく話のタネが尽きないなと感心するぢょ・・( ̄ー ̄;;)
 

 きょうも講習?の Nana さんが去ったあとみんなで 2階にあがってゆーべの映画の続きをみる。 何のヒネリもなく結末はほとんど予想どおり。 でも歌がステキだから許しちゃう♪(* ̄∇ ̄*)

 プール&買い物の誘いを断って家でゴロゴロ。 予報がはずれて,この週末は天気がいい。 窓際で日差しをあびているとストーブがいらないくらい。 お日様って偉大だ。 Vancouver にくらべると気温は平均 10〜15度低いけど晴れてる日が多いから,屋内で生活しているぶんにはこの町のほうがずっとキモチよく冬を越せるんぢゃないかと思う。 まぁ「問題なのは天気ぢゃナイ」という意見は多いけど。

 おでかけから帰ってきた Rhonda たちが「ホッケーの決勝でアメリカ相手に 3-2 で勝ちそう♪\(⌒ー⌒)/」と大騒ぎしてテレビのある 2階へ走る。 それを聞いてナニゲに某サイトをみたら,すでに「5-2 でカナダが勝って金メダル」と速報が載っていた。 せっかくもりあがってるのに申し訳ないので,黙ってさらなる大騒ぎの瞬間を待つ。 日曜日の昼間の人気競技なのに生中継してないのか?(¬_¬) > CBCさん

 試合がおわって仮表彰式で「O Canada(カナダの国歌)」が流れると Elizabeth がいっしょに歌いはじめた。 この歌も詞に「God keep our land glorious and free!」なんて部分があっていろいろギロンはあるらしいけど,一般カナディアンは何かにつけ歌いたがる。 そろそろ日本にもみんなが胸をはって歌える国歌がほしいかも。
 

 あしたまでに 1つくらいは宿題をかたづけようと writing のほうの summary 書きをはじめたとたんに「さーワインの仕上げだー♪( ̄ー ̄)」と Robert の声。 大ビンの中で醗酵がおわったのをいちど桶に戻して醗酵停止剤やらゼラチンやら泥やらいろいろ混ぜてまた大ビンに戻す作業。 あと先週に個別のビン詰めが完了してるロットのキャップのシールとラベル貼り。 手伝った甲斐があって留学生ワインプロジェクトの作業時用の御神酒(?)を 2本ゲットできたのでニコニコ♪(⌒¬⌒)

 いつものごとく夕飯を食いすぎて脳ミソが活動停止。 このままだと History の小テスト対策はおろか summary 1枚仕上げないで月曜日の朝を迎えそーだな・・ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

2月23日(土) 快晴

 昼まで爆睡♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 シャワーあびたあと部屋でパソに向かっていたら,水泳教室から帰ってきた Elizabeth が友だち 2人といっしょに地下のテレビを見ながら大声で騒ぎはじめたのでイライラ。 まぁ,週末だし・・ヽ( ´ー`)ノ

 取り置いてくれたオムレツ with クロワッサンを食べてリビングのソファでひなたぼっこしてるとまた睡魔クンに襲われてウトウト。 2階からこどもたちが見てやいやい言ってるので部屋に戻ってベッドにゴロりん。 Robert の「Supper's ready!!」という声に起こされるまで 2時間くらい爆睡してたらしい。 なんでこんなに寝れるんだ? (o_ _)o.oO○ zzzz...
 

 脂モノをたっぷり食ったあとにデザートのアイスを食ってから 2階で family movie time 。 きょうは Mariah Carey の「Glitter」。 途中でお客さんが来たので最後までみてないけど,とりあえずありきたりなメリケン的サクセスストーリー。 9年前の「Music Box」以来のファンのオイラとしては彼女の歌がたくさん聴けたから OK だけど,主役が彼女じゃなかったら安っぽいラブストーリーをからめた「いろいろあったけどワタシは乗りこえて来たのよ♪」みたいなこのテの映画は観たくないかな。

 訪ねてきたのは以前 Elizabeth の世話をしてくれていたという初老の Nana さん。 いまは Dawson Creek に住む彼女は,今回「Healing Touch」の講習を受けに来たとか。 よーするに病んだトコに手をかざしたり触れたりすれば「Higher Power」の力で治る・・っていう話で,彼女によると電話を通じてケガをした馬に「霊氣」を送ったらみるみる傷が癒えたりしたんだとか。 なんかかなーり怪しいけど,傍観者として話を聞くのは楽しいかも。 でも Robert は「ボクは疲れてるから」とさっさと寝ちゃうし Elizabeth もアクビを連発してベッドへ。 残された Rhonda とオイラで 12時ちょっと前まであれこれ話して,Rhonda の連発するアクビに救われて解散。

 おかしいなぁ・・きょうは宿題の summary 書きと月曜日の History の小テストの準備をするハズだったんだけどぉ・・( ̄∇ ̄?

 

2月22日(金) 曇りのち晴れ

 ESL は 1限の grammar だけ出て,その後は Biology と Chemistry の教室に逃げこむ。 細胞の微細構造とかアミノ酸のペプチド結合とか,はるか昔に学校で習った記憶がよみがえる。 よくわかんないし覚えきれないのは昔もいまも同じだケド♪( ̄^ ̄;;)
 

 寝つけないとき用のウォッカの小瓶を liquor store で買ったあと Cosmic Ground で coffee break 。 きょうはヘルシーに(?)チーズケーキをつつきながら reading の summary の候補の article を読む。 でも予想に反した枝葉的な内容だったので却下。 ネットに情報はあふれているけど,簡潔に本質をまとめたオリジナルなものはなかなかさがしきれない。 というか,自分の興味で読むならいろいろあるんだけど,教師 Bernie の強固な Western supremacy 的 ignorance にゆさぶりをかけるのに効果的なモノをさがしちゃうのでむずかしいのかもしれない。

 Overwaitea で買い物をしてから Hiro の家に電話しようと思ってたら,いきなりワインキットの売り場で彼らに遭遇。 ラッキー♪(#^ー゜)v デンワ代ういた♪ 

 和風カレーうどん(んまかった♪^¬^)の夕飯をゴチソウになったあと自家製ワインプロジェクトの開始。 まずは醸造桶とか器具を念入りに洗ったあと sodium metabisulfite(亜硫酸ナトリウム)で消毒して,製造キットの濃縮ぶどう果汁を醸造桶に注いでお湯&水で温度を測りながら合計 23リットルに。 をっと,そのまえにウチの Robert の金言「ワインづくりでいちばん大切なコトは・・」を思いだして,先週彼が持たせてくれた Zeunert Wine を開けて乾杯♪ ( ^-^)/□☆□\(^-^ )

 ブドウ果汁溶液をよーくかきまぜてから比重(1.075 だった)を測って記録。 発酵が進むと比重の小さいアルコールが増えるので,醸造前後の比重の差からだいたいのアルコール濃度がわかるんだそーだ。 温度が 18〜25度の範囲内にあるのを確認してからイースト(酵母菌?)を表面にぱらぱらっとふり撒いて,ホコリが入らないように軽くフタをして作業終了。 初日はカンタン,あとは 20度前後を保って酵母クンたちに元気に働いていただくだけー♪(゜∇゜)

 次の作業は6日後の醸造ビンへの移しかえ。 作業がおわったあと夜中まで 4人であれこれ話して,午前 1時すぎに解散。

 

2月21日(木) 曇り

 きょうもネムネム・・(/_+) なんとか起きて,ゆーべ書き忘れたメールを 2通送って,かろうじて 8時40分のバスに間にあった。

 きょう・あすは Doreen が Vancouver へ行ってて休みなので,grammar は Carol さんという先生,writing は Bernie が代わって担当するそーだ。 え? Bernie の授業が 2時間連続!?・・ (o_ _)o は゛たり 

 朝のバスでいっしょだった Hye Won が「きょうは午後だけ出る」と図書室にこもってパソに向かっていたのを,3限の授業に向かう前に冗談で「教室までひきずってくぞ」ってなことを言っていてふとふり向いたら教師 Wayne が仁王立ち。 イヤイヤ listening/speaking の授業に出た Hye Won の不機嫌なコトったら・・m(_ _;;)m

 「郵便局に用事があるから午後は帰る」なんて言っていた Mari も,カフェテリアからロッカーに向かう途中で教師 Bernie に見つかり教室まで連行されてしかたなしに reading + writing に出席。 こっちはオイラは関与してないからねー・・( ̄^ ̄;;)
 

 家に帰ったら移民局からビザ延長の申請書が届いていた。 このあいだの日曜日だかに移民局のサイトで請求のフォームを送信したとき「郵送には 1〜2週かかります」と書いてあったので気長に構えていたのに・・さすがにこの時期は申請する人が少ないからヒマなんだろーか?(。_゜?

 夕飯のあと,土曜日からリビングのテーブルの上に放置してあった Monopoly の続きに引きこまれる。 最下位の Elizabeth が負けてオシマイかなー・・キゲン悪くなっちゃうだろなー・・なんてちょっとユーウツな気分で始めたら,富豪の Robert がいきなり Elizabeth に資金援助をはじめて「共同戦線だ」なんて言いだしたのでイッキにしらける。 まぁ彼女の性格を考えるとココでボロ負けしちゃうと二度とこのゲームをやらないとダダをこねそうだから彼の気持ちもわからないワケではないけど・・なーんか違う気がする。

 建てられるトコはぜんぶ宿を建てちゃってるから,あとは戦略もなんもなくて機械的にサイコロを振って土地成金たちに貢ぐだけ。 そのうち予定どおり手持ちの資産を使いはたしてオイラが破産して 1週間ごしの長ぁ〜いゲームが終了。 ヨカッタよかった♪ \(⌒ー⌒)/
 

 未読が 200通ちかくまで増殖しちゃってたので,ちとアセってメールを読む。 なんだかまた SPAM が増えてきた。 最近はチェーンメール型やネズミ講型のが減って単純な広告メールばっかりなので読む気にもならない。 件名が「!広告!」ではじまる日本政府公認 SPAM をはじめて見た♪( ̄。 ̄)

 そーそー,きのう書いた「イーサネット」と「エーテル」の関係は想像どおりでありました。

 

2月20日(水) 快晴

 抜けるような青空。 朝の気温は -3度だけど,風が強いのでけっこう寒く感じる。 予報を見るとあしたから雪になって週末は -20度前後らしい。

 きょうの History は第1次大戦のしめくくりでベルサイユ条約のまとめ。 塗りかえられたヨーロッパの地図に染みる勝者・敗者双方の憎悪(と金欠)に,いまとかわらないアメリカの資本主義的 dictatorship 。 世界恐慌を経てそのまま第2次大戦へと流れてゆくのは「必然」ではあったのかもしれないけど,けっして「当然」ではないんだから・・当時の大国のリーダーたちはやっぱり無能だったんだと思う。

 昼休みに H 先輩(Edmonton で Engineering を勉強中)と話していたら「なんか仲良しグループだけでみんな固まっちゃってるねぇ」とスルドい指摘。 言われるまでもなく気にはなってるんだけど,まぁイロイロあってさー・・ヽ( ´ー`)ノ

 Colombia から来てるみんな(先生 1人 + teenagers 11人)と日本からの 2人が今週で年季があけて帰国するので,昼メシのあと教室に集合して修了証の授与式兼ケーキパーティ。 イッキに人数が減るので,なんかさびしくなるー・・(,, ;)ウルウル
 

 午後の Chemistry の授業は Functional Groups(官能基)のおさらい。 Alcohol (R-OH) / Aldehyde (R-CHO) / Ketone (R1-CO-R2) / Carboxylic Acid (R-COOH) / Ester (R1-CO-O-R2) / Ether (R1-O-R2) / Amine (R-NH2) / Amide (R-CO-NH2) ・・こんなのぜんぶ 1日で終わっちゃったら困るぅー・・しかも練習問題満載のプリントまで・・ (o_ _)o は゛たり 

 ノートをとっていてふと思ったんだけど,コンピュータの LAN とかで使ってる「イーサネット(Ethernet)」の「Ether」って,たぶん「エーテル(Ether)」から来てるんだろーな。 大昔,地球は「エーテルの海」に浮かんでる・・なんて信じられてた時代があるし。 ちゃんと調べたコトないからわかんないけど,そんな気がする。
 

 家に戻ってパソで遊んでたら,仕事から帰ってきた Robert がいきなり「きょうは知人の家の赤ちゃんの誕生日で呼ばれたから夕飯はひとりで食っておいてくれ,もうオーブンにラザニアを仕込んだから」と言ってまた一家でおでかけ。 うー・・もっと早く言っておいてくれれば外に食いに行ったのに・・それか残ってるソバをゆでて食ったのに・・( ̄_ ̄)

 ちょっとコゲてしまったラザニアを食ったあとしばらくネット徘徊してから,ハーブティでも飲もうと湯沸かしケトルに水を入れて電源をつないで・・すっかり忘れてしまった。 お呼ばれから帰ってきた Rhonda に発見されて「あらー,ケトルが電源につながったまんまカラッポ!!」と叱られちまった。 放っておいたらもーちょっとでケトルが溶けて火事になるトコ・・( ̄∇ ̄;;) でもさ。 なーんでサーモスタットとか付いてないんだろ・・(T_T)ウウウ 

 あれやこれやで,なーんか疲れたので寝るぅー・・ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

2月19日(火) 曇り

 寝不足。 やっとの思いで 8時40分のバスに乗ったけど,授業に出てもそのまま爆睡しちゃいそーなのでパスしてカフェテリアへ。 コーヒーでちょっと復活したから reading のサマリー書きでもしようと図書室に行ったらパソの前は Colombian students で満席。 しかたなく room #216 のパソでぺたぺたタイピング。

 History のクラスだけは這ってでも出る。 きのうに続いて第1次大戦の「Western Front(西部戦線?)」「Eastern Front」「War at the Sea」のまとめを各グループで話しあい。 この戦争の意義は「We won.(我々が勝った)」「その結果カナダは国としての identity を得た」とみんなやけにウレシそーなのが気にくわない。

 彼らは知識はたくさん持っていて「この戦争ではじめて非戦闘員が大量に殺されて『collateral damage(戦闘の巻添え被害)』というコトバがうまれた」とか教えてくれるのはありがたいんだけど,そんな血も凍るようなコトを平然と無表情に言ってのけられると困ってしまう。 外から派兵されて入っていった人間ではなくその地に暮らしていた人間にとって何だったのかという視点がなければ,歴史なんて小説やテレビゲームを語っているのとかわらない・・と思うんだけど。
 

 カフェテリアでスープだけ食って,昼休みで混むまえに再び room #216 へ。 あいていたのが超古激遅のパソだけで,反応のあまりの鈍さにイライラ。 それは別としても,どーしてオイラはこんなに書くのが遅いんだろ・・( ̄_ ̄)

 原稿打ちが終わったのがちょうど 2時半だったので,ホントなら ESL の授業と重なっているので出れないハズの Biology の授業に。 きょうは脂質と核酸のお話。 やっぱ生化学ぢゃん・・( ̄_ ̄)
 

 帰りのバスで Hye Won と話してたら「8月からスイスの hotel management の学校に通うのにぜんぜん英語が上達しないので不安」なんて言ってる。 なーにをおっしゃるウサギさん。 クラスの誰よりも単語を知っていて会話もできるアンタがそんなコト言ったら他の我々はどーなるのん・・( ̄_ ̄)

 

2月18日(月) 晴れのち曇り

 きょうは Colombian students が仕上げのテストで別の教室に缶詰になっているので,午前中のクラスは人が少なくてさびしい。 彼ら(+日本人ふたり)が今週末で去っていったら,4月の新学期までは少人数のクラスになっちゃうんだろうか? 人数すくないとサボりにくいぢゃん・・ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 あいかわらず化学物質臭が充満するガス室 #103 での授業は拷問に近いモノがある。 ちょっとでもそれを和らげようと Kさんが入口ドア方面から学校配給の扇風機で風を送っていたら,教室の反対側にいた Eさんに「寒いから止めてちょーだい」と抗議を受けてキレていた。 どっちの言い分もわかるんだけどさー・・「とにかく止めてよ」「わかったわよ,止めたから文句ナイっしょ」みたいな意地の張りあいをしたってお互いヤな気持ちになるだけぢゃん。
 

 先週うけた TOEIC のスコアが返ってきた。 とりあえず目標値はクリアしたし 2年まえのスコアから 240アップだから,前回のが模試形式でヒッカケ問題が多かったことを考えても,まぁ OK でそ♪( ̄ー ̄)

 World history ぢゃなく Canadian history に流れそうになる ABE のクラスを苦々しい思いで乗りきったあと,カフェテリアで月曜日の定番「フライドチキン+チキンヌードルスープ」を食べて 12時24分のバスで銀行へ。 いろいろ考えたけど USD(USドル)はもうすこし円安になったときの切り札に残すコトにして日本円建てのトラベラーズチェックを両替して口座に入金。 トラチェの購入時の手数料をあわせた実質レートは約 86円。 去年の秋に「まだまだ円高になる」と読んだ瞬間がいちばん円高だったのは皮肉だけど,ココで円安がストップしちゃったりしたらまた笑えるな。
 

 2時半からの Chemistry だけは出ようとわざわざ学校に戻ったのに,時間になって教室にいってみると「きょうは休講だよー」と数人が自習中。 しくしく(───┬───__───┬───)

 

2月17日(日) 晴れ

 このところ生活が不規則になってきているので,おもいきって日曜日だけど目覚ましをセットして9時すぎに起きる。 エラい? σ(^^ ;)

 シャワーをあびたまではよかったけど,そのあと朝メシも食わずだらだらゴロゴロな〜んにもしないで無為に時間がすぎる。 これじゃ,気がすむまで寝て午後からしゃきっと活動したほーがよかったカモ♪( ̄^ ̄;;)ぜんぜんエラくない・・
 

 ずっと消息不明だった Jさんからメールが届いた。 ありがと♪(゜∇゜) いまはすべてがつらくて理不尽に思えるかもしれないけれど,あなたは何も悪くないんだから。 胸をはって新天地へ♪(⌒ー⌒)
 

 午後からおでかけ。 ひさしぶりに Cosmic Ground で dark roast の大カップコーヒーを飲みながらケーキをつつく。 んーっまいっ♪( ̄¬ ̄)

 そのあと Overwaitea へ行ったら,品切れだった Wine / Beer Making Equipments Kit が入荷していた(さらに 10ドル割引♪)のでさっそく買って Hiro 宅へ届ける。 きょうは共同出資者の Mari がいないので仕込みは後日というコトにして,鶏骨付モモの生姜醤油蒸煮を食べている Stanley たちを残して Fogg n'Suds へ。

 さすがに日曜日だから待たずに入れた。 ココの店に来ると,こんな小さな町にも・・(以下自粛)・・(#/∇\#) とにかくココのイカリングフライは絶品だし♪( ̄¬ ̄)

 さくっと料理 4品(イカリング・メキシカン?ビーフ・オリエンタルギョーザ・タイ風チキンサラダ)とビール+カクテルでシアワセ気分に。 考えてみると彼とゆっくり話をするのも半年ぶりくらいかもしれない。 この町に来て 10か月,いろいろあったっすねぇ・・ってゆーか,そのイロイロの中にはオイラが着火したり油を注いだのも何件かあったケド・・(;; ̄^ ̄;;)

 

2月16日(土) 晴れのち曇り

 まったりした平和な夢をみてゴキゲンで目ざめる。 やっぱ夢ってのはこーでなきゃ♪(⌒ー⌒)

 「早くしなさーい」とせかされながら追いたてられるよーに水泳のレッスンに出ていく Elizabeth を横目に,のんびり朝食。 そろそろ第1反抗期なのか,ワザと期待にそむいた行動をとっては叱られ続けている。 ただ,ここんとこ食事の時間にその場と関係ないコトでお説教されていることが多いのは,なんだかかわいそう。 なにはなくとも食事は楽しく♪(⌒¬⌒)

 みんなが出かけたあとしばらくパソで遊んでキッチンに戻ると,皿にあった食べ残しのハムステーキ 1枚が床にゴロンと落ちている。 どーやら Kasper がカウンターにのぼって下に落としたけど巨大すぎて口に入らず断念したラシイ。 彼はおとといの夜もカウンターに置いてあったピザの箱を落とした前科がある(なのに,それを食べてしまった Ginger のほうがきのうの朝こっぴどく叱られていた・・(--))。
 

 昼から家族で Lido へ。 きょうの映画は「SNOW DOGS」・・製作がディズニーというだけでだいたいの展開は読めて,コメディだから主役は黒人で,平均的アメリカ人になじみのないアラスカの気候や生活は笑いのネタ。 観客の興味をつなぎたいのか昔のマンガ的な不自然なエピソードで話を水増ししてあるあたりなんかは,かえって笑える。 これが成人向けの映画ならべつに文句は言わない(賛同はしないけど観る側の判断力の問題だから)けど,自然をナメてかかってるウソの描写とかは,生身の俳優や動物が演じていて一見リアルに見えるだけに暴力映画なんかとは別の意味で観ているこどもたちにキケンな影響を与えているような気がする。 まぁ,アメリカ映画なんてそんなモンだけど。

 午後はメールを書いたりニュースサイトを回ったりでだらだら。 テレビでドタバタ映画を観ながら夕飯を食べたあと,きのうの続きの Monopoly 。 さっさと破産して負けちゃう予定が,なぜかいちばん貧しい Elizabeth からなけなしのカネをむしり取る悪徳業者化して善戦中。 あしたまで持ちこしかよぉ・・(-。-)

 このところ Robert はネットオークションにハマってるらしく,Elizabeth を寝かしつけたあと eBay のサイトで 1930年代のオリジナル版 Monopoly をさがしたりしてる。 昼はすでに応札している「Chitty Chitty Bang Bang」の空飛ぶ自動車のブリキ模型(?)の値段の推移を真剣に見てたし。 まぁ,オイラも神戸の震災の地を見て物欲がぶっとぶまではヲタッキーな所有欲に燃えてたコトもあるから,あんまり他人のコトは言えないけどさ。

 

2月15日(金) 晴れ

 ゆーべのショックからたちなおれず寝不足のまま朝を迎える。 まぁ,考えるまでもなく結論はひとつ・・ It's never too late to start.
 

 けさは異様に暖かい。 温度計は +2度。 春ぢゃん♪ ヘ( ̄∇ ̄ヘ) (ノ ̄∇ ̄)ノ

 ガス室 #103 は,やっぱり臭い。 みんなブツクサ言ってるのに,扉も窓も閉めちゃうのはナゼ? ( ̄凹 ̄)

 授業で使ったプリントに「Monopoly」の由来が。 第2次大戦前の大恐慌時代に,ある失業者が金回りの良かった時代に Atlantic City に遊びに行ったのをなつかしんでヒマつぶし用につくったらしい。 どーりで不動産に投資してボロ儲けをめざすバブリーなゲームなワケだ。

 文章の枝葉を細かく解析していく reading や,受験勉強みたいに文脈ヌキに単語やイディオムを丸暗記していく vocabulary は苦手。 このやりかたは北米の大学に進みたい学生にはいいんだろうけど,ある程度の実力があってもどんどん自信を失っていくので短期の留学には向かないと思う。 4月以降,どーすっかなぁ・・(-。-)

 昼メシを食ったらフケるつもりだったのに,また Mari に拉致されて Biology の授業へ。 実験に参加してないからレポートなんて書けないぢょー・・( ̄∇ ̄;;) 後半は糖類の化学。 単糖類・二糖類・多糖類・・コレって biology というより biochemistry だな。 授業がはじまって 2週めでこの内容だと,この先いったいどんな展開になるのか不安・・って,history とちがって正規にとってるワケじゃないからドロップアウトしちゃったってかまわないんだけど。
 

 夕飯のあと,なぜか親子の Monopoly に参戦するハメに。 なんだかやたら現金収入は多いんだけど買える土地に止まらないので不動産ビンボー。 土地成金に有利なルールだから,後半を戦わなくても負けるのは目にみえている・・でもみんな目がマジなので抜けられない。 さっさと破産して去るべ♪( ̄ー ̄)

 

2月14日(木) 快晴

 朝の気温は -1度くらいなのに,きょうは風が強くてけっこう寒く感じる。 まぁ,バス停で待ってる数分間だけのガマンだけど。

 きょうのグループディスカッションのネタは「20世紀の重要人物」。 きのうと同じメンバーで・・という教師 Richard の指令でイヤな予感はあったんだけど,どっかのサイトで拾ってきた人名表の中からワザとマイナーな名前ばかり読みあげる Kevin と,それにいちいち反応して茶々を入れる Chris 。 途中から Abbey はあきれたのか他のグループに移動。 オイラは・・話を元に戻せずにちょっとイライラ。 まぁ,やたら知識をひけらかす連中よりはマシだけど。
 

 天気がいいので午後の授業はサボってダウンタウンへ。 Shoppers Drug Mart で雑誌 4冊と封筒を買ったあと 101st Ave. の角の本屋をひやかしてから Fogg n'Suds まで歩いて昼メシ。 このあいだから気になっていた「2001 - Soup Odyssey」と「Oriental Gyoza」を食う。 ドンブリにたっぷり入ったスープ(9.99ドル)はワンタン&むきえび&野菜&ヌードルが具で,ちょっと見はラーメン。 メンに味がないからラーメン的な楽しみはないけど,スープそのものの味は GOOD♪( ̄¬ ̄) ちょっと皮厚のギョーザは,オイシいけど 6個 5.99ドルは高すぎ。

 家に戻るともう 3時。 ソファーに寝転がって Kasper の相手をしているうちにウトウトして,4時半に時計のアラームで目がさめる。 そーそー,けさ Robert が「Boston Pizza でバレンタイン特製のハート形ピザを食うぞ♪( ̄¬ ̄)」とはりきっていて,5時キッカリに店に行く約束をしたんだっけ。 ピザなんかどんな形でも味はおんなじなんだし,わざわざ混んでる日にいかなくてもー・・とブツクサ思いながらダウンタウンまでまた歩く。 ここ数日ずっと気温が高かったので雪が溶けて道はドロドロ。 予想どおり店は混んでて,巨大なピザは生地が一部生焼けだし味もイマイチだし,やっぱり「なんだかなー・・ヽ( ´ー`)ノ」だった。

 あしたの昼メシもピザか・・(-。-)

 

 夜。 Google の検索でなにげに入力したキーワードがヒットして,思ってもいなかった情報を発見してしまった。 あれからもう 6年だもんなぁ・・それにひきかえいまのオイラはいったい何してるんだろ・・と超ブルーに。 でも,ここんとこ迷ってたコトに出口が見えた気もする。 ありがと♪(⌒ー⌒)

 

2月13日(水) 曇り

 8時のバスに乗ったら,ふだんギリギリのバスで来てる Korean たちが全員集合してる。 夜の部にむけて極秘の特訓か?(¬_¬)・・と思ったけど,みんなパソ室でメールチェックしたりでだらだらしてる。 なんだったんだろ?(。_゜?

 毎回 3〜4人のグループに分かれてディスカッションする history のクラスも,みんなそろそろ退屈してきたのかダレダレ。 はじめの5分ほどはマジメに記憶の糸をたぐっていろいろネタをだしあってたけど,Chris が他のグループにヘッドハントされて去ったあと Abbey と Kevin はオーストラリアだクック諸島だと旅行の話でもりあがってるし,オイラも集中力なくしてボケーっとしてるし・・ヽ( ´ー`)ノ

 午後の Chemistry は有機化合物(炭化水素)の命名法。 高校時代に「メタン・エタン・プロパン・ブタン・・」とか「モノ・ジ・トリ・テトラ・ペンタ・・」とか呪文のように唱えて覚えたのがこんなところで役にたつ。 ってゆーか,同じコトをやってるだけなんだけど・・( ̄^ ̄;;) でも,基本形の接尾語「アン (-ane)」のほか二重結合や三重結合を日本語で「エン (-ene)」「イン (-yne)」と読むのに英語だとそれぞれ「エイン」「イーン」「アイン」と読むので超まぎらわしい・・ヽ(。_゜)ノ
 

 家に戻ると,バンクーバーの日本総領事館から封書が届いていて,申請したコトすら忘れていた「在外選挙人証」と使いかたの手引きが入っていた。 West Hastings Street の総領事館へ行ったのは 12月はじめだったから,審査も何もない書類処理に 2か月もかかったってコトだ。 こんなんで,公示があってから請求して送っていただく投票用紙その他の書類が締切りまでにちゃんと届くんだかどーだか不安だ・・(-。-)

 夕飯のあと,留学生のホームステイのホストファミリーを招いて学校が主催する「(Culture) Entertainment Night」へ。 Korean たちのテコンドー実演や Maldova から来ている Ala のアカペラ独唱,それに Colombian たちのダンスがステキだった。 日本人群団は,出しモノの出来ばえはともかく・・ Korean たちが国歌を歌ってるのに客席でウロチョロしたり話をしたり,自分たちの出番なのにホストの子供とじゃれあってキャーキャー言わせてたり,なんだかなー・・(-。-)こんなコト思うのはトシヨリだから? 

 前の host mother の Alice も来ていたのでひさしぶりに話せた。 「仕事も多いし研修もあるし,ふたり分くらい動いてるのよー」と相変わらず忙しそう。 教師 Bernie の家にステイして Social Worker のコースを取っていた M先輩の姿もあって「こっちで就職できたんですよー,また飲みにいきましょう」と言っていたので,Hiro のワインが完成したら「仲間その4」決定だぁな♪( ̄ー ̄)

 

2月12日(火) 曇りのち晴れ

 ゆーべは 1日遅れの宿題を片づけたあとだらだらネット徘徊して,気づいたら午前 5時・・( ̄_ ̄) 1時間ちょっとの仮眠で,目覚ましの不快な電子音でなんとか起きて 8時のバスに間にあう。 エライ?( ̄^ ̄;;)

 授業の前にカフェテリアでひと休みしてたら Nami に拉致されて writing のお手伝い。 なので化学物質臭の充満するガス室 #103 での grammar の授業はサボり♪\(⌒ー⌒)/ でも眠い頭だと思ってるコトがうまく書けないモンだ。 それより・・他人のメンドウみてるヒマあるんだったら,とっくに締切りすぎてる自分の essay を書けよな・・(¬_¬) >じぶん
 

 あしたの夜の College 主催の「Culture Night」の出しモノの相談で,放課後に日本人学生だけで集合。 問題は・・経歴も年齢もバラバラなこのメンツで,共通して参加できるような「日本文化紹介」のネタがないコト。 そして,自分よりはるかに若い人たちが意外な特技を持ってたりするのがウラヤマしかったりする。 なんだかなー・・σ( ̄_ ̄)

 

2月11日(月) 快晴

 ひたすら眠い。 月曜日だから? ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 Grammar の授業が,内装貼替えで化学物質臭が充満する 103号室に戻っていてげんなり。 先週よりはずいぶんマシになったとはいえ,まだまだ鼻が曲がりそうなニオイ。 なんでみんなヘーキなんだろ?

 History の宿題で読んできた教科書の第2章(第1次大戦前のヨーロッパ列強の帝国主義的展開)についての discussion で,ふと「大英帝国とアメリカが入れかわってるだけで,100年前といまと状況はおんなじやん・・(-。-)」と漏らしたら,親米派 law student の Mark に集中砲火をあびてしまった。 でも教師 Richard や一部学生は賛同してくれたので,あながち見当違いな感想ではなかったラシイ♪( ̄ー ̄)

 午後は気まぐれで申込んだ TOEIC (Test Of English for International Communication) を受験。 テストじたいについての感想は 2年前とまったく同じ・・ (#`_´)  さすがにカナダ生活 10か月で耳はちょびっと進化したらしく,今回は listening では苦労しなかったけど。
 

 家に戻って Kさんと電話で話してたら「アヤシげな輸入仲介ビジネスに手を出して『いまはほとんど利益はないけど 2年後には月数十万円儲ける♪』と自信たっぷりなオトモダチがいるんだけど,どー思う?」と訊かれたので「そんなハイリスク・ローリターンなビジネスなんか信じられない」と答える。 そーいえばこのあいだの電話では「大昔に誰かの bbs に書いた内容をネタに,某オトモダチに電話でいろいろネチネチ言われてワケわかんない」なんて嘆いていたけど,Kさんのオトモダチってヘンな人が多いのかしらん?( ̄∇ ̄?
 

 夕飯のあと,ゆーべの続きの Monopoly(ゲーム)に興じる親子を横目にニュースサイトをつらつら見ていたらパキスタンとアフガニスタンがトルクメニスタンからのパイプライン建設に合意(The Irish Times, 2002/02/09)なーんて記事が(日本語の記事はコチラ)。 難民帰還もぜんぜん進んでいないうちからさっそくコレだ。 時を同じくしてパキスタンとアメリカが防衛協定に調印(Fox News, 2002/02/09)している。 もちろん,このパイプラインを通ってきた天然ガスはアメリカの企業へ。 そして,そのアメリカ企業 Unocal元顧問でタリバン政権を擁護したこともある Zalmay Khalilzad(ザルメイ・ハリルザド)という男が先月アメリカから特使としてアフガニスタンに派遣された(Mainichi Interactive, 2002/01/10)とか,アフガニスタン暫定政権の Hamid Karzai(カルザイ)議長も Unocal 社の顧問をしていた(Financial Times Global Archive - BBC Monitoring Service 2001/12/15)とか,アヤシげな話がぞろぞろ。 なるほどねー♪( ̄ー ̄)

 

2月10日(日) 晴れ

 きのうは昼に一家総出(?)で Cultural Centre の Art Gallery で開催中の「Impression of Japan(日本の印象)」という絵と写真の展示を見たあと Fogg'n'Suds へ行ってランチ。 夜に家でパーティをやるので昼のうちに Robert が誕生日のタダメシを食おうという算段。 ひさしぶりに食った「タイ風チキンサラダ」はオイシかったけど,展示会のほうはごく一部の写真を除くと懐古趣味的異国情緒を求めるだけの退屈な内容だった。 短期の滞在ではなくて日本に何年か住んでてコレだから・・いったい毎日なにを見て暮らしてたんだろ?(。_゜?

 夜のパーティは・・まぁ,乱痴気騒ぎにはならなかったとゆーコトで♪ ヽ( ´ー`)ノ
 

 日曜日。 朝からネット徘徊して,ちょびっとヒルネして,午後から Hiro のワイン仕込みを手伝いに。 でも Overwaitea へいってみるとカンジンの Wine/Beer Equipments Kit(仕込み道具一式)が売り切れでガッカリ。 みんなでオムライスとコールスローの夕飯をつくって食べて,テレビでオリンピックの中継をだらだら見て 9時すぎに解散。

 

2月9日(土) 曇りのち雪のち曇り

 きょうは Robert の誕生日。 おっぱいボヨヨ〜ン♪(・人・人・人・)のイラスト(牛の,だけど・・)を添えて,日本食を紹介した写真本をぷれれんと。 ぢつは適当なモノが思いうかばなくて手持ちの本の中から選んだだけなんだけど,料理のウンチクが好きな彼は気に入ってくれたみたいでホッ♪(^。^)
 

 ひさしぶりにトップページを更新しようと USB ポートにスキャナをつないで取りこみウィンドウを開いたらフリーズ。 しかも MacsBug(デバッガ)が反応できないくらいに破壊されて,再起動の嵐。 っんと,これだからパソってキライだ。

 そのあと,ひさしぶりにはたぴょんさんちの BBS を見にいったら例の「100人の村」の話が載っていたので,だいぶ前に調べてあった元ネタ情報(Donella H. Meadows さんが書いたオリジナルが載ってる David Taub 氏の参考サイト(英文)その参考サイトの和訳原文の和訳)を。 それにしても,どこのサイトもマスメディアもチェーンメール版か元ネタをそのまま流すだけで,12年経過した現在の状況(基本的には変わんないだろーけど)を最新のデータで検証してないのはナゼ?(。_゜?
 

 きょうは夜に Robert の birthday party でたくさん集まるみたいなので,ひたすら荒れないよーに祈るのみ・・(--) <謎>

 

2月8日(金) 快晴

 きのうまで工事していた教室(#103)がピカピカになっていたので中をのぞいたら,キョーレツな化学物質臭に襲われた。 来週の月曜日の TOEIC のテストが予定どおりこの教室であるんだったら,受験料もったいないけどパスだなぁ・・(-。-)

 カフェテリアを出たトコで Noel とすれ違ったので「きのう Jesus Christ Superstar 見ましたよー♪(⌒ー⌒)」とゴアイサツ。 「どれがオレだかわかったかい?」と訊かれたけど・・そのヒゲと体型を見れば誰だって・・ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ!
 

 Keiko が炊き込みゴハン&かぼちゃ煮をつくってきてたので,おすそわけをいただく。 激んま♪(⌒¬⌒) 作る人が作ればこの町のスーパーの食材でもこーんな立派な和食が・・(゜∇゜)そんけい♪ 

 午後の授業がおわったあと,朝から Chemistry の授業と格闘していた Mari と Math の練習問題で 4次関数のグラフを描いている So Yung をひやかしてたら「有機化合物の定義って何?」とか「んぢゃこのグラフ描いてみてよ」とか逆襲される。 あぅー☆ (o_ _)o は゛たり
 

 夕飯はテレビを見ながら某店の出前ピザ。 デザートのシナモンスティック?にアイシング(溶き粉砂糖のディッピングだな)が付いてなくて店に電話したら,折り返しかかってくるハズの返事が 30分たっても来なくて激怒する Robert 。 そりゃ悪いのは店のほうだけどさぁ・・アイシングなんて家でもつくれるんだし・・食事のときにそんなにイライラするとカラダに悪いぢょ♪( ̄ー ̄)

 Rhonda がつくってくれたアイシングでシナモンスティックを食って,そのあともだらだら上にいたらオリンピックの開会式がはじまってしまった。 セレモニーは退屈だから見るつもりぢゃなかったのに。 しょーがねーなぁ・・とガマンして見てたけど,WTC から持ってきた旗が登場したトコでさすがにキレて席を立つ。 国内行事で持ち出すぶんには文句は言わないけど,他国から働きに来て被災した人や「報復」の空襲で亡くなった数千人のアフガニスタンの非戦闘員(民間人)の人たちをけっして象徴しないブツを出してきた時点で開会式全体が政治ショウになっちまった。 まぁ,もともとオリンピックなんてそんなモンだけど。

 

2月7日(木) 雪のち曇り

 ゆーべ 11時に寝たのに,7時の目覚ましイッパツで起きられずゴロゴロ。 でも 7時半には上にあがって,いつものシリアルを食おうと皿に盛ってからミルクがないコトに気づく。 しょーがないので冷凍庫のパンにスライスチーズをはさんでレンジでピーして朝メシに。

 昼メシ用のマヨマスタードハムサンドを作っているうちにバス通過。 うげ。 まぁ,次の 8時 40分のでいーや。
 

 History 4日めは,教科書第1章のまとめ。 直感(本能?)だけで生きてるオイラは,教科書をキチンとノートにまとめてくるよーな人たちとのディスカッションについていけない。 でも,みんな細かく読みすぎて枝葉にとらわれて全体が見えてないよーにも思う。

 昼メシを食いながらワインキットの話になる。 当事者の Hiro よりも Mari のほうが乗り気なのはナゼ? ってゆーか,禁酒したんぢゃなかったのか?(¬_¬) > Mari
 

 3時に授業がおわって,さっさと24分のバスで帰る。 と,また例の中学生群団(3人だけど)が乗ってて,なんか知らんけどビーズ細工の巨大なクロコダイルをもらう。 こんなデカイの,もらっても困るんだけど。 ついでに Tina に電話番号を教えろとせがまれる。 かけてきてもらっても話すコトないんだけど・・( ̄_ ̄)なんなんだコイツら・・ 

 Overwaitea で Robert の誕生日のカードと,ついでに韓国風激辛インスタントラーメンと酒のツマミのハムの切れ端を買って,次のバスに乗ろうとアセって会計をすませたのに店を出るまえにバスが去るのが見えて脱力。 まぁ,疲れてるけど歩いて帰るか。
 

 7時半ごろに家を出て,Erik 夫妻の車で Cultural Centre へ。 しまったなぁ・・家でゴロゴロしてればよかったよぅ・・なにが哀しうてローカル劇団の『Jesus Christ Superstar』を自腹で見にゃならんのだ・・( ̄_ ̄) 学生割引がきいたので 16ドルのところが 14ドル。 B-13 って・・前から 2列めやんか。 近すぎ。 入口でもらった広告だらけのプログラムをナニゲに見てたら History の同級生 Noel が写真入りで載っててびっくり。w(゜o゜)w 役名 Peter ってのは,日本語にすれば「ペテロ」ってヤツか?(。_゜?

 伴奏のギターがヘタなのが気になって歌詞(セリフ)に集中できない。 コーラスはマイク通してないからぜんぜん聞き取れないし。 あ,でもあの黒服の役人の親玉のバリトンの声がいいな・・と聞いてたら隣から Robert が「あれ,オレのボスだ」だって。 それにしても,主役の Jesus はともかく副主役の Juda(ユダ?)役のオニーサンが歌も演技もイマイチ。 赤い服の若いねーちゃんがやけに Jesus にからんで登場するので恋愛ネタもあるのかと思ってプログラムの役名を見ると「Mary」・・ Mary had a little lamb...(メリーさんの羊♪)ぢゃなくて・・おかーちゃんの「マリア」ぢゃん。 いくら『○○懐胎』といっても役中の Jesus の倍くらいの年齢なんだし,違和感ありすぎ。

 最後の白服舞台で踊ってた中にひとりだけとびぬけてダンスがうまくてニコニコ楽しそうな娘がいたなー・・と,つまんなかったストーリーは忘れてほわほわした気分で劇場をあとにしたのに,帰りの車の中で Robert と Rhonda が「あの笑顔ふりまいてダンスがうまかった娘は○○さんちの先の家に住んでる P といって,このあいだ××を卒業したハズ」「そーそー・・んで,こないだどこそこの△△とデートしてたよ」・・これだからイナカ町は・・(-。-)
 

 家に戻ると,Elizabeth のベビーシッターをしてくれてたおにーさんが「留守中に電話があったから10時すぎにかけなおすように言っといた」と。 誰だ?・・と思ってたら 10時半ごろかかってきたのは K さん。 さんきゅ。

 

2月6日(水) 快晴

 きょうはちゃんと 8時のバスで登校。 でもぜんぜん勉強する気ナシ♪ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 History は,いきなり「イズムの世紀」とかいう新聞記事のコピーを渡されて「Thesis(主題)は?」「文中のムズカシイ単語は?」と・・これって reading の授業やん( ̄_ ̄)・・で,ディスカッション以前の段階でコケる。 でも,このくらいの量の記事は苦もなくささっと読めちゃう Canadian たちでも,意外に thesis がドコに書いてあるか見つけられないもんラシイ♪( ̄ー ̄)にひ♪
 

 午後の listening / speaking は international students の苦手な発音を読ませて聞き取る練習。 各国人のクセを勘案して答えを推理するとけっこう当たるモンだ。 けど・・意識しておもっきしハッキリ区別して単語を読んでるのが聞けたって,native speakers の話を聞くのに何の役にもたたないと思うけど。 意味のない授業だ。

 眠いからさっさと帰るつもりだったのに,また Mari の引きに負けて Chemistry の教室へ。 アボガドロ数とか化学反応式の係数あわせとかモル数の計算とか。 高校時代の悪夢がよみがえる。 おまけにみんなが電卓を持っているせいか教師も「○○を 2.86 グラム」とか分子量で割り切れない数字を思いつきで書くから,循環小数やらワケわかんない小数以下10ケタなんて数字のオンパレード。 あれ? 有効数字は気にしないのか?(¬_¬)
 

 天気がいいので Overwaitea の角から歩いて帰る。 ゆーべまた積もったから雪かきしなきゃ・・でも疲れてるからイヤだな・・とか思って家に着いたら,まだ 4時すぎなのになぜか Robert が帰ってて「きょうはオレが雪かきするから」と言ってくれてラッキー♪ \(⌒ー⌒)/ なんだけど・・外でブンブン音がするので窓から見ると,ガレージからエンジン付きのロータリー雪かき機を出してきてイッキに片づけてる。 そーんな文明の利器があるんなら,これまでも使ってくれればいーのにー・・ (#`ヘ´)

 あした締切りの writing のネタをさがして読んでるうちに,きょうも睡魔クン襲来♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

2月5日(火) 雪

 朝 4時に目がさめてトイレにいったあと二度寝したら爆睡。 ミョーにえっちな夢をみてドキドキして目がさめると窓の外があかるい。 時計の針は 8時 37分・・ささっと着替えて家をとびだしてもバスにギリギリ乗り遅れるのは確実なので 1限はパス。 外は雪。

 おとといもらったカップヌードル(小)とバナナを朝メシに。 なんか昼メシあるかなー・・と冷蔵庫をみたらハムがスライスしてあったので,迷わずマヨマスタードハムサンドをつくる。 もち,ハム 1枚つまみ食いっ♪( ̄¬ ̄)
 

 History は,20世紀の歴史に入る以前の3000年のおさらい。 前半グループに分かれてディスカッションして出したネタを,後半みんなで整理。 途中「ローマ帝国が滅亡してから数100年は暗黒の時代」という話のときに「あくまで西洋から見れば,だ」とツッコミを入れるおにーさん(オイラぢゃないぞ)がいて,マヤ文明やインカ帝国や中国の歴代王朝の存在も仲間に入れてもらえたラシイ。 それにしても・・(以下自粛)・・ヽ( ´ー`)ノ
 

 ネタがないのできのう読んだ Arafat の投稿(パスワード登録必要・今週末まで?無料でアクセス可)をテキトーにまるめて reading のサマリーに。 1日遅れだけど。 授業はあいかわらず timed reading を強要されるので苦痛。 Writing は・・わっはっは☆ (o_ _)o は゛たり でも,図書室へ行っていちおう本だけは借りたぞ。

 放課後に図書室であしたの History の予習をしていたら数分で睡魔クン襲来。 けさあんなに寝たのに。 なので,3時 54分のバスで帰る。 Cultural Centre で乗り継いだら,先に帰ったハズの Min Ju と Kyon Hwa が乗っててびっくり。
 

 ゆーべからの雪が15センチほど積もっているので雪かきを・・と思ったけど,なんだか全身ダルくてやる気になれなくて。 それに,まだ雪ふってるし。 とりあえず玄関先まで人が通れるくらいの幅だけと,家の前の歩道の雪をどける。

 夕飯のあと,いきなり「あさっての夜に『Jesus Christ Superstar』を見に行くんだけど,オマエも来るよな」と言われ,イキオイで「行く」と口走ってから後悔する。 もともとミュージカルなんて好きじゃないのに・・おまけに耶蘇教モノだぢぇ・・(T_T) ウウウ 

 みんなが寝静まるまで・・とネット徘徊してたら,毎日の速報でシチリア島でウニャララ・・という記事があったので,つい某ML に投稿。 まぁ,英訳の練習ってコトで・・( ̄^ ̄;;)

 

2月4日(月) 快晴

 早起きして reading のサマリーだけでも書こうかと思ってたけど,爆睡して気がついたらいつもの時間・・( ̄_ ̄)

 学校のパソで Bush の「axis of evil(悪の枢軸)」の原文をちらっと読んで,あまりの身勝手さに虫酸が走る。 まぁ,政治献金や利権でがんじがらめの彼は,こーゆー理屈でも出して戦争を続けるしか選択肢はないんだろーけど。 カワイソーなオッサン。 ついでに読んだ New York Times への Arafat の投稿も,かなーり身勝手で「なんだかなー」なんだけど・・文中の「To stop terrorism, we must understand that terrorism is simply the symptom, not the disease.(テロリズムを止めるためには,それが『症状』であって『病気』そのものではないことを理解すべきだ)」という部分には共感。
 

 きょうから新学期の ABE (Adult Basic Education) の History の授業は,ギリギリに行ったら席がないくらいの盛況・・ w(゜o゜)w 自己紹介を聞いていると「歴史が好きで」という連中が多くてちと不安だけど・・ま,international students ばっかりだった Social Studies と違ってほとんど Canadian students だから,耳を鍛えるにはイイかも♪( ̄^ ̄;;)

 午後の writing はサボり。 だって絵や写真の analysis なんて日本語でも書く気しないし。 んで,さっさと帰ればいいのに Mari の引きに負けて ABE の Chemistry 050 の教室にまぎれこむ。 『周期律表』なんて見るの,10何年ぶりだ?( ̄_ ̄) きょうはとりあえず知ってる内容のおさらいだからついていけたけど,先生は声が小さくて早口なので疲れる。 ちかぢかドロップアウト予定♪ ( ̄^ ̄;;)ノ
 

 天気がいいのでひさしぶりに Hiro たちと歩いて帰る。 Overwaitea で夜食のチートス買って,アパートに引越しして自由になった Hiro にワインキットを勧めて。

 夜はまた勉強サボってネット徘徊。 いーかげんにしろ?(¬_¬) >じぶん

 

2001年12月 ← 2002年2月 → 3月