ホーム > 逃亡日記 > 2002年3月

 〜 ぽんぽこ逃亡日記 (2002年3月) 〜

2月 ← → 4月

 

註: 文中の「ドル」は「カナダドル(1ドル≒80〜84円)」 

3月31日(日) 吹雪&地吹雪

 「Breakfast is ready!!」の声にしぶしぶ起きて上にあがってみると・・窓の外はこの冬いちばんの大雪・・しかも風が強くてブリザード状態・・w(゜o゜)w 即座にきょうはいちんち家にこもるコトに決定っ♪ ( ̄^ ̄;;)ノ

 ったって,なーんもやるコトないんだよなぁ・・(←メールの返信は?)(;;;; ̄^ ̄;;;;)・・なので,みんなといっしょに 2階で映画をみる。 きょうは,以前みたことがある「Coyote Ugly」・・え゛・・こんな妖しい映画を 6歳の娘に見せちゃってダイジョブなのん?( ̄_ ̄ ?
 

 午後は,なんかゲームをすると言ってるのを断って部屋でだらだら。 ヒルネしたかったんだけどなぁ・・ちょっとのタイミングで睡魔クンを逃しちゃって寝れなかった。 夕飯の時に外を見ると,玄関前は膝上くらいまでの雪で埋もれている。 さすがにこの深さだと人力じゃなく除雪機を登場させてくれるだろう・・ラッキー♪(゜∇゜)

 夕飯のあと,また部屋でだらだらしてたら眠くなる。 ま,きょうは日曜日だし・・寝るべー♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

3月30日(土) 曇りのち雪

 ゆーべ早く寝ちゃったせいか 6時ごろに目がさめてしまう。 バナナ&シリアルの朝メシを食ってネット巡回してメール書いて,さぁ二度寝しよーかと思ったらみんなが起きてきた。

 Robert は例の Kin Club 主催の Easter egg hunting の準備で 8時すぎに Kin Park へ。 そのあと 9時半すぎに Elizabeth と Rhonda を迎えに来て「おまえも行くだろ?」と訊くので「寒いし興味ナイから・・」と断る。 こどもの行事は Halloween でちょっと疲れましたからー・・ヽ( ´ー`)ノ
 

 残ってた写真の整理を仕上げながら,いつものコトだけど「それにしてもマトモなカットがないなぁ・・(-。-)」と「はやくアップしなきゃなー・・( ̄^ ̄;;)」の間で揺れる。 両者をイッキに解決するには,次からスチルじゃなくてデジタルビデオでも持っていくほーがイイのかも。 とくに暗い場所での動きの激しいモノは CCD のほーが得意みたいだし。

 今回 SLC で見かけた通信社・新聞社系のカメラマンたちはほとんどデジタル(スチルだけど)がメインだった。 いまだに銀塩フィルムにこだわってしまうのは,アナログに固執して CD に移行できないオーディオマニアと同じ心理なのかもしれない。 いまのデジカメはまだ解像度や階調再現性は低感度フィルムにはかなわないみたいだけど,現実問題として自分で撮った写真を全紙大まで伸ばしてプリントする機会なんか皆無だから,そろそろ切り替えを考える時期なのかなぁ・・(。_゜?
 

 昼食のあとソファで横になっていたら 1時間ほど爆睡。 そのあと部屋に戻って本格的に昼寝モードに突入して,さらに 2時間。 Robert の「ワインのビン詰めをはじめるから手伝えー♪( ̄ー ̄)」の声に起こされる。

 きょうは完成した赤ワインを濁り除去のフィルターで濾過したあとビンに詰めるだけ。 フィルターを通すのははじめて見たけど,あとの手順はすでに 2〜3回経験ずみなので楽勝♪( ̄¬ ̄) ウチでの作業での唯一の問題点は Robert がラジカセで大音量で流す BGM が趣味にあわないコト。 「この曲は○○が××で画期的だった」とか解説されてもなぁ・・まぁ,いつものコトなので「家庭サービス」と割りきって耐える。 タダでワインを飲ましてもらってるんだし・・(* ̄¬ ̄*
 

 夕食は 2階でテレビを見ながら。 Robert が「これを見れば Easter のすべてがわかる」と選んだのは映画版「Jesus Christ Superstar」・・このまえみたウチの町の劇団の公演では聴き取れなかった歌詞がなんとなくわかったので,ちょっとはストーリーも理解できたけど・・「なんで裏切り者の Judas に黒人キャストを起用しているのか?」というコトばかり気になって楽しめなかった。 たしかに歌はすばらしかったけどさ。

 しょせんアメリカ映画なんてそんなモン・・と単純に言ってしまうのはイヤなので,ちょいとネット検索で調べてみる。 ふむふむ・・もともとこれはベトナム戦争末期のモヤモヤした気分に満ちたアメリカでイッパツ当てようとイギリスの作曲家&作詞家コンビが書いた「Superstar」という曲とそれをフィーチャーしたアルバム「Jesus Christ Superstar」が思惑どおりヒットしたのを,ブロードウェーのミュージカルに仕立ててロングランしたモノらしい。 だから「作者たちが、むしろ話題作りのために、既存の宗教団体から抗議が来るような内容にしようと考えたとしても、変革の気分に揺れる当時の風潮の中では、不思議はない。」とまで書いてる人もいる。 1971年のブロードウェー初演時も Judas 役はなぜか黒人(Ben Vereen)・・もしかしたら,それもワザと「なぜ裏切り者 Judas が黒人?」という論争を起こして話題になろうという魂胆だったのかもしれない。 きょうテレビでみたのは 1973年に Norman Jewison というトロント生まれのカナダ人がプロデュースした映画で,Judas 役は Carl Anderson

 ちなみに,このまえ「違和感ありすぎ」と書いた赤い服の若いねーちゃん Mary は,Jesus の母「Mother Mary」ではなくて取り巻きの中のヒトリなんだそーだ。 やーっぱ,知らずに書いちゃうってオソロシイっすねぇ・・m(_ _;;)m

 で,映画は 2000年前の話なのになぜか戦車や戦闘機が出てくるし,Jesus が磔刑(はりつけ)に処されたトコで関係者や見物人たちがみんなバスに乗って去ってゆくシーンで終わってしまって,結局 Easter に関してはなーんもわからずじまい。 ま,世の中なんてそんなモンっすか・・ヽ(。_゜)ノ
 

 それにしても・・裏庭のデッキにあるバーベキューセットに積もった雪がもう 15センチ以上になっている。 吹きだまりでなくてコレだから,あしたはまた雪かきがタイヘンだぁ・・( ̄_ ̄)

 

3月29日(金) 曇り

 きょうは Daisy とはじめてのおでかけ♪(* ̄∇ ̄*) 裏街道経由で Alberta の Grand Prairie へ行って買い物をしたあと,帰りに Dawson Creek の知人のところに寄って夕飯をいっしょに食う。 心配していた天気も,けっこう寒かったけどなんとか雪は降らずに持ちこたえてくれた。 全行程で約 600 km のドライブ小旅行・・助手席がこーんなに疲れるモンだとは知らなかったぢぇ・・( ̄_ ̄)

 なので,きょうはもう寝まーっす。 おやすみー♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

3月28日(木) 雪

 きょうは休みだと思うとなぜか目覚ましが鳴る前に目がさめる。 ゆーべの残りのスパゲチを食ったあとこのあいだ撮った写真の整理をしていて,ふと窓の外を見ると大粒(?)の雪が・・( ̄_ ̄)こーんなにあったかいのに? みるみるうちに 10センチ近く積もってしまった。

 来月ぶんのバスパスを買わなきゃなので,家にひきこもりたくなる気分を抑えて昼すぎのバスでカレッジへ。 けど,あしたからイースターの休暇なのに「まだ(市から)届いてないんですよぉ♪ヽ( ´ー`)ノ」と Student Service の窓口のおねーさんは涼しい顔。 まぁ,月末が週末のときはいつもこーなんだけど・・貧乏学生としては月が変わっちゃうと学校に出てくるまでの 1ドルが惜しいもん・・困ったモンだ。
 

 パソ室をのぞいたら So Yeon と Mari がいた。 途中から Hiro も加わってしばし雑談。 どーやら,ゆーべ仕込んだ自家製ビールの醸造大ビンが小さすぎて圧力の逃げ場がなくて water seal の栓が夜中にぶっとんだラシイ。 だーからー・・説明書に「小さすぎる醸造ビンを使うと噴きこぼれるから注意!」と書いてあるって言ったぢゃんか・・(゜∇゜)くくく 

 4月からの ESL の学生はほとんどが男・・という情報を聞いて So Yeon がなぜか目を輝かせている。 あれ? Canadian Tire の Terry クンといーかんじの仲だったんぢゃないのん?(¬_¬)フタマタかけるつもりか?
 

 きょうは教室には用はないので,さっさと次のバスで 100th St. ぞいの City Hall(RCMP の向かい)へ行ってバスパスを買う。 入口をはいったロビー(?)はなんだかヒトケがなかったけど,左側の受付のところで訊くとその場で買えた。 べつに学生証を見せなくても売ってくれるみたい(見せたけど)なので,ニセ学生でもパスは買えそーだな・・( ̄ー ̄)

 Overwaitea で買い物をしたあと Cosmic Ground で昼メシがわりのケーキとコーヒー。 昼メシならサンドイッチくらい食えよ・・って?( ̄^ ̄;;)ケーキ食いたかったんだモン・・ 家に帰って玄関前の雪かきをしたら,下に残って踏み固められて氷になっている層が露出して雪かき前より滑りやすくなってしまった。 まぁ,空を見るとまだまだ降りそーな雲なので,夕方までにちょびっと積もるコトを期待してオシマイにする。

 それにしても,なんだかやけにたくさん降っている。 予報を見ると,どーやらこの週末はずっと降り続きそーな気配。 んで,また休みあけに暖かくなって雪解け水のさらなる洪水・・ってコトかな。 あ゛ー・・はやく夏になんないかなぁ・・(-。-)
 

 いまコレを書きながら streaming で音楽を聴いていたら,どっかで聴いたコトのある旋律が。 ・・コレってドイツ国歌ぢゃん!?( ̄∇ ̄?F1 の表彰台でよく流れてるし・・ なんでクラシックの番組で国歌なんか流れるのかと思って曲名を見たら,ハイドンの「弦楽四重奏曲 作品 76-3 『皇帝』 第2楽章」と書いてあった。 をー,歌詞はともかく曲は巨匠の音楽を使っていたんだねぇ・・って・・ハイドンってばドイツではなくオーストリアの出身ぢゃん・・この曲じたいオーストリアの皇帝に捧げられた曲だし・・(。_゜?なんでやねん? さては「オーストリアもドイツの領土さっ♪( ̄ー+ ̄)」って言いたいのかっ!?( ̄□ ̄;;)

 

3月27日(水) 晴れのち曇り一瞬だけ雪

 やっと朝ちゃんと起きられるよーになった。 と思ったら,あしたは History の授業は休みだし金・土・日・月とイースターの long weekend で 4連休だし,火曜日も History の授業は休みだし・・6連休かい!? ( ̄□ ̄;;)

 週末に Vancouver に引越しちゃうのできょうが最後の Sujeon が「Korean War」についてプレゼン。 背景の米ソ対立の説明で「アメリカが日本に原爆を落としたのでソ連も負けじと参戦した」と言っていたのを「ソ連の参戦が先だったんぢゃない?」とまぜっかえしちゃったケド・・ウソだった・・一発めの原爆が 8月6日で,ソ連の対日宣戦布告が 8月8日ぢゃんか・・m(_ _;;)m

 でも「参戦するソ連に戦後処理で優位に立たれては困るのでアメリカが原爆を使った」という筋書きだったハズなのであれこれ調べてみたら,やっぱりそーだった。 ソ連は 1945年2月のクリミア(ヤルタ)会談で「ドイツが降伏してヨーロッパの戦争が終わったら 2〜3か月後に連合国側として対日参戦する」と約束 → 5月8日にドイツが降伏 → 当時の日本は非連合国を通じて戦争終結の落としどころを模索中で,ソ連が参戦を宣言するだけで降伏するくらいの情勢だった → でもアメリカは戦後処理でソ連に優位に立たれたくなかったので,原爆の完成まで「日本が受け入れられる降伏の条件」を提示せず引き延ばした → ソ連が参戦してくるであろう 8月8日の前に,3週間前に完成したばかりの原爆を実際に落として威力をソ連に見せつけた・・ってなコトらしい。 まぁ,このあたりはちゃんと歴史を勉強した人にはアタリマエのコトなんだろーけど・・( ̄^ ̄;;)

 参考サイト:
 [1] 「アメリカはなぜ原爆を投下したのか」(Bill Totten)
 [2] 「AGREEMENT REGARDING JAPAN (The Yalta Conference)
   (The Avalon Project at the Yale Law School - World War II : Documents)
 [3] 「ヤルタ協定: クリミヤ会議の議事に関する議定書中の日本国に関する協定
   ([2] の文書の日本語訳。 松山大学 田村氏のサイト)
 

 んな くだらない 不要不急の調べモノをしていたおかげで,カフェテリアに行ったころには Student Association 主催の「イースター記念(?)無料ハンバーガー&ドリンクランチ」はすでに終わっていて,しかたなしに高くてマズいタマゴサンドを食う。 せっかくのタダメシだったのになぁ・・(-。-)

 睡魔クンと戦いながら午後の Chemistry の授業に出てから,このところ遅れてばかりで定時運行できていない市バスで家に帰る。 パソを前にウダウダしてたらホスト一家がピッカピカの新しいミニバン(新車なのか程度のいい中古なのか不明)で帰ってきて「これから買い物に出るけど,オマエも来るだろ?」と半強制的に連行される。 それにしても・・先週の土曜日の朝に「新しいオーブンか新しい車か,どっちを買ったらいーと思う?」なーんて言ってたトコなのに,たった 5日で前の車(愛称「フレッド」)を下取りに出して新車(愛称「デイジー」)を乗り回してるなんて・・前からブッとんでいるなとは思ってたケド・・ヽ(。_゜)ノ

 きょうは夕食後に Hiro の家に行って自家製ビール醸造の最初の工程を手伝う予定だったのに,ドタバタがひと段落ついたのは午後 8時ごろ。 デンワで事情を話して,きょうは不参加というコトにさせてもらう。 ウワサに聞く「水あめ状の原料を湯煎して溶かす」という作業は見てみたかったんだけどなぁ・・(T_T) ウウウ 

 日曜日に交換したガレージ灯の電球がひとつ色違いだったのを,きょう買ってきた電球に取り替える作業を頼まれていたんだけど・・「買ってきた電球はドコ?」「あ・・車の中に置いたまんまだ」・・それぢゃカギを持ってないオイラがどーやって・・(-。-) んで,しばらくして交換を終えた Robert がヒトコト「きょうは手伝ってないからビールはナシだ」・・って・・あの地下室にあるビールはもともとオイラのなんだけど・・( ̄_ ̄)

 

3月26日(火) 晴れときどき曇り一時にわか雨

 きょうはオイラが寝坊して遅刻しそうになった。 二度寝してふと気づいたら 9時半!?( ̄□ ̄;;) あわてて着替えて,朝メシも食わずに 9時45分のバスにとび乗る。

 といっても 10時45分からの授業まではずいぶん時間があるので,ロッカーに転がっていた非常食(?)のタイ風ヌードルスープ(Campbell 製)で腹ごしらえをしながらきのうプリントアウトした「Echolocation(音響定位?)」の説明とかを読んだりして時間をつぶす。 ふむふむ・・イルカのオデコがでっぱっているのは超音波の集音レンズの役割をする「Melon」と呼ばれる脂肪組織が詰まっているからなのか・・コウモリの脳には 0.5 kHz くらいの非常に狭い範囲の周波数にだけ反応する細胞があって,しかも対象物の速度によって変わる反射音(の倍音)の周波数がその狭い範囲に収まるように自分が出す超音波の周波数を補正しながら探査をしているそーだ・・いやぁ,自然ってホントにスゴイっす。 

 History の教室に行ったら,教師 Richard が 1月組 international students のひとり Woo Tae を「きょうから参加」と紹介していた。 あれ? きのう会ったときは「マーケティングの講座をとる」って言ってたんじゃなかったっけか?(。_゜?) ま,いーや。 仲間が増えるのは大歓迎。 きょうのテーマは「ファシズム」・・なんだけど,Woo Tae のためにこれまでの授業のおさらいをしたので時間がなくなって中途半端で終わってしまった。
 

 昼メシのあと,きのう偵察したブツを買おうとダウンタウンへ。 でも,ふと「こんな在庫が少ないうえに定価販売の店で買わないで通販にすれば・・」と気が変わったので次のバスでまたカレッジに戻って,いつもは ESL と重なるので出れない Biology の授業に出席。 みんなが返してもらっているミニテストを盗み見ると「(細胞の)減数分裂と通常の分裂の共通点と相違点」とか「DNA 複製のメカニズム」とかの記述問題・・こんなの日本語だってわかんないぢぇー★(>_<)ウウウ 

 天気がいいので,Overwaitea の先の Shoppers Drug Mart に寄って買い物をするという Mari とぷらぷら歩いて帰る。 青空をながめながら家もまばらなイナカ町を歩くのはキモチいいけど,気温があがって雪解け水であちこち大洪水でドロドロ。 これがもうすこし暖かくなると洪水の道路にミミズがあふれ出てきて,さらに暑くなると蚊の大群が発生するんだよなぁ・・道路を舗装しないのはどもかくとして,もっと水はけを考えてもらわないとなぁ・・(-。-)
 

 家に帰ると,移民局から待望のブツが届いていた。 希望したとおりの期限まで Student Authorization の延長が OK になっているのでホッとする。 でも,こんどこそ期限が切れるまでに身の振りかたを考えねば・・(;; ̄_ ̄;;)

 きょうは親娘 3人はプールの無料開放(?)とかで夕方からおでかけ。 家族の留守をいーことに,オイラはおととい通じなかった友人某と長デンワ。 ADSL にしてからインターネットは「つなぎっぱー」になったけど,みんなが家にいるときはあちこちに電話をかけたりかかってきたりするからやっぱ気兼ねしちゃうし。 ケータイがほしくなる一瞬・・( ̄^ ̄;;)ガマンガマン・・
 

 某 BBS で知ったんだけど,以前からスーパーの店頭とかで流れて買い物客の脳ミソをくらくらさせていたマボロシの迷曲がメジャーレーベルから再発売されていきなりオリコン上位にランキングされている。 おととし(まだカタギで仕事をしていたころ)すでにくらくらさせられてヒソカに気にしていたオイラとしては,ぢつはちょびっとうれしかったり♪ \(⌒ー⌒;;)/

 

3月25日(月) 霧のち曇りときどき晴れ

 休みボケの月曜日。 ESL の授業があるときよりも早く目がさめてしまうのは,まだ休みが続いているとカラダが信じているからか?( ̄∇ ̄;;)

 遅刻しそうになってバタバタとあわただしく出ていく父娘を見送って,9時45分のバスでのんびりカレッジへ。 さほど気温は低くないけど湿度が高いせいか,ひさしぶりに庭の樹に霧氷が。 あらためて見るとキレイなモンだなや。

 カフェテリアでジャスミンティを買って・・あ・・飲みモノ持ってたらパソ室も図書室も入れないぢゃん・・ってコトで atrium へ行ってみたら,なぜか満席。 まだ外でお茶できる気候ぢゃないし,困ったなぁ( ̄_ ̄)・・とウロウロしてたら,いきなり Alice(前の host mother)に声をかけられてびっくりした。 きょうも何かの講座の授業なんだそーだ。 勉強熱心だぁ・・(゜∇゜)そんけいっ♪
 

 3週間ぶりの History の授業は人数がだいぶ減って「席取りゲーム」状態は解消されているけど,Chris とか Shannon みたいにコアな人たちは残っているので雰囲気は変わらない。 手術のため Edmonton へ行っていた Janine も帰ってきているし,しばらく姿を見なかった Cheryl もいつのまにか復帰してスルドイ質問をとばしたりしている。 きょうは大恐慌が終わらなくて第二次大戦に突入するあたり・・とヤマを張っていたのに,予想をハズして「計画経済でジリ貧のロシア」の話で来ちゃったのでみんなあわてて教科書をむさぼり読む。 ディスカッションどころぢゃありませーん♪ヽ(。_゜)ノ

 きょうは昼メシを食ったら街に出てブツの市場調査をしようと思ってたのに,気がついたら図書室経由で 2時半からの Chemistry の授業へ。 エントロピーやらエンタルピーやら,高校時代に理解不能で投げ出した話にいきなり突入していて轟沈・・ (o_ _)o は゛たり
 

 帰りのバスを Overwaitea の角でおりて Liquor Store で寝酒のモトを買ったあと,101st Ave. の Nortech → 100th Ave. の Radio Shack → 100 x 100 の角の CIBC → CO-OP Mall 裏の MicroAge ・・とハシゴして,5時15分のバスで帰宅。 そのあとパソで遊んでいたので気づかなかったけど,host family 3人が帰ってきたのはもう7時をすぎていた。 なんでも,車のディーラーに行っていたとか。 ホントに行動の早い一家だ・・w(゜o゜)w オロロキ♪
 

【本日の φ(.. ) メモメモ♪

・「行く水と過ぐるよはひと散る花といづれ待ててふことを聞くらん」・・「伊勢物語」第五十段

・ Echolocation (biosonar) - dolphins and bats

 

3月24日(日) 雪のち曇り一時晴れ

 さすがに朝 4時に寝ると 10時すぎまで起きれない。 でもこの週末かなり寝たので元気♪( ̄ー ̄)

 きのうからちょっと体調をくずしている Elizabeth を残して Robert と Rhonda は買い物&車のディーラー回り。 なんだかホンキで車を買い替えるつもりみたいだ。 決断すると行動は速い夫婦なので,もしかしたら今週中に新しいのが来ちゃうのかな?( ̄∇ ̄?

 ふたりの留守をいいことにひさしぶりに長デンワしようと思ったのに,友人某宅の電話はずっと busy でつながらない。 インターネットはダイアルアップじゃないハズだから,きっと誰かと長デンワしているんだろう。 このあたりはお互いさまなので気にはならないケド。
 

 午後は,片目になっていた車のヘッドライトの交換と,べつに故障しているよーではなかったガレージの外のライトのアッシー交換。 「こーゆー作業はビール片手に♪( ̄ー ̄)」と言いつつ Robert が冷蔵庫から出してきたのはオイラのビール・・ま,いーか♪ヽ( ´ー`)ノ

 つらつらメールを書いたりしてるうちに,もう夜。 日曜日はあっとゆー間に過ぎてっちゃうなぁ・・あ・・あしたの予習してないや・・( ̄∇ ̄;;)やべっ!! 

 

3月23日(土) 曇りのち晴れ

 朝 6時におきる。 ちょっとだけネット徘徊して上へ。 Elizabeth がいつものように早起きしてパソゲーで遊んでいるのにつきあわされる。 ま,いーか♪(゜∇゜)家庭サービスぅ〜♪ ・・と思っていたら,こんどは Robert に「何も予定がないのなら」と「Home Show」に行くのにつきあわされるハメに。 ま,いーか♪ヽ( ´ー`)ノ家庭サービスぅ〜♪ 

 「『Home Show』って何をやっているんだろー?(。_゜?)」と,ちょっとだけ興味はあったのに・・車を乗りつけたのは Alaska Highway 沿いにある車のディーラー。 型の新しめの中古のミニバンを,なんだか真剣な目であーでもないこーでもないと見て回って,店のおにーさんをつかまえてリースの概算を訊いたりしている。 そのあと気にいったらしい 1台を「乗ってきた車を置いてくから」と試乗に借り出す。 ドコの馬の骨かわかんない一見の客に,そーんなにカンタンに試乗させちゃっていーのかぁぁ!? ( ̄□ ̄;;)

 家に戻って Rhonda と Elizabeth を乗せて数キロ先までみんなで試乗会。 これまでの車よりはるかに静かで安定しているのでみんなゴキゲン♪(⌒ー⌒) でも,もいちど家に戻ってためしに車庫入れしてみるとオシリが 50センチほどガレージからはみ出してしまうコトが判明して,みんなイッキに暗くなる。 試乗車を返したあと Robert は別のディーラーをもう一軒まわったみたいだけどオイラはパス。
 

 午後は,みんなは Rhonda の会社の取引先のヘリコプター会社の「お得意さまの family day 」で体験飛行のご招待とかで空港へ。 その間オイラは,ちょいとワケありで急に必要になったブツの情報をネットで漁る。 こんなコトならかさばるのをガマンして日本から持ってきておくべきだった・・と悔やんでもあとのまつりー。 といっていまさら梱包して送ってもらうよりこっちで買うほうが安いうえに性能が上だったりするのも悔しいトコロ。 都会ならカンタンに外注に出しちゃえばすむ話なんだけど,こんなイナカ町では引き受けてくれるトコもなさそーだし。 困った・・( ̄_ ̄)

 ヘリの体験飛行は,待ってるあいだに緊張しすぎたか Elizabeth が体調をくずしてパスしちゃったので,いっしょに行った Elizabeth のマブダチ Helen と Rhonda だけが乗ったらしい。 ふたりは「楽しかったー♪\(⌒ー⌒)/」と,まだ興奮さめやらぬ様子。

 Helen のお母さんの Monica が合流してみんなで夕飯。 アルコールも入らないのに,みんなしゃべるしゃべるー・・よく話のネタが尽きないモンだぢぇ・・(-。-)
 

 お客さまが去ってみんなが寝静まったあと,失踪中ずっとためこんでいたメールの返信を。 数はそれほど多くはないんだけど,遅筆なモンでなかなか進まない。 ふと気づいたら夜中の 3時をすぎていたので,残りはあしたに回すコトにしてもう寝るー♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

3月22日(金) 晴れのち曇り

 朝帰り。 8時をすぎてはいるけど,風が耳にしみて痛い。 まだまだ春は遠いのかなー {{{(>_<)}}} ふ゛るるー ・・とか思いながら 106th Ave. を歩いていたら出勤途中の Robert とすれ違う。 「きょうの夕食は○○さんちへ行くから」と,はやくも拉致の予告。 あぅぅー☆ (o_ _)o は゛たり 

 インスタントの韓国風「辛」ラーメンを朝メシに食ったあとメールチェックだけして,さっさとベッドにもぐりこんでヒルネもーど。 2時間くらいでいちど目がさめたけど即座に二度寝して,次に気づいたら夕方の 5時半。 ふぁぁー,よく寝たぜぃっ♪ \(〜〜)/
 

 みんなが帰ってくる前に・・とシャワーをあびていたら「そろそろ出かけるぞー」の声。 そそくさと身支度して,近いのでみんなで歩いて 108th St. の Paul & Lori 宅へ。 彼らとは 12月ごろに Erik & Monica 宅でいちど会っているのでいちおう顔見知りなんだけど,それにしても Paul の顔をどっかで見かけたような気がするなぁ・・と,ずっと不思議に思っていたら Robert が「キミが出演した Jesus Christ Super Star はヨカッタよ」なーんて言いだしたので解決。 そっかー,あのとき出演していたんだー・・なーんて。 劇を見たときに気づけよ? ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 彼らも,そこにいま同居しているもうひとりの Rhonda もベジタリアンだそうで,肉の大好きな Robert は不満そう。 オイラも肉は大好きだけど,最初に出たショウガ風味の豆スープが激んまでオカワリまでして大満足。 ふとコトコトとスープを煮ていたトロントの Khairoun さんを思い出す。 元気にしてるかな・・たまには手紙でも書かなきゃな。

 Paul と Robert は音楽の趣味が合うらしくて,80年代ロックの話に興じていたかと思うと Beatles のあの曲がどーだの「White Album」のジャケットが真っ白でなくてリンゴのシールが貼ってあったのがイヤだったのと超マニアックな会話でもりあがっている。 オイラが若かった頃ですら Beatles は「過去の偉大な存在」だったんだから,さらに若い世代の彼らにとっては「同時代のヒーロー」ではありえないハズなんだけどな。 ま,楽しそーだからいーのか。
 

 9時すぎに家に戻ってメールチェックをする間もなくベッドに倒れこむ。 あんだけ寝たのにすぐ寝付いてしまったラシイ・・ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

3月21日(木) 快晴

 きょうで ESL の冬学期はオシマイ。 最後まで授業に気合いが入っている教務主任 Doreen と「11時半になったら Overwaitea に買い出しに行かなきゃ」とナゲヤリーな教師 Wayne が対照的。 ABE の教師 Richard は学校には来ているのに,きょうも History は休講。

 おかげで時間に余裕ができたので,ロッカーで生暖かくなっていたサラダをカフェテリア裏に持ち出し雪に埋めて強制冷却。 ちっとはシャキシャキ感が戻ってくれたかなー・・( ̄ー ̄;;)

 Potluck の Farewell Lunch は,いつものように盛況。 今回はオイラの Greek Salad も(一部の人の協力もあって?)完売いたしました♪ \(⌒ー⌒)/

 今期で去る学生が,きょう修了証をもらった 7人と先に帰った 2人をあわせて 9人。 来期はだいぶ学生が入れ替わるので,また違った雰囲気になりそー♪(゜∇゜)たのしみ,たのしみー♪
 

 夕飯のあと Overwaitea 経由で Hiro のアパートに集合してワインの蔵出し。 ビン詰めする間も惜しんで醸造大ボトルから直接グラスに注いだ California Red の味は・・ぜんぜん熟成させていないのにまろやかでクセのない危険な味♪(*⌒¬⌒*) はじめてなのに,こーんなにウマくできちゃっていーんだろーかー♪ ヘ( ̄∇ ̄ヘ) (ノ ̄∇ ̄)ノ

 祝杯をあげながらみんなであーだこーだと雑談していたら,いつのまにか午前 3時。 Hiro はあしたグループディスカッションの集まりがあるから・・とちょっとアセってたけど,あとの共同出資者約 2名はあしたから3連休なので超ゴキゲンで,帰るのもメンドくなっちゃってそのままフロアでお泊まり。 おやすみー♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

3月20日(水) 快晴

 日付がかわる前に寝たはずなのに,ひたすら眠くてだるい。 時差がないとはいっても,さすがにチェックインから乗継ぎ待ちを含めて約14時間の旅は老体にはキツかったよーだ。 14時間あったら日本まで飛べちゃうモンな・・( ̄_ ̄)

 なので,目覚ましで起きたのにカラダが動かなくて寝坊。 1本おそい 9時45分のバスで学校へ。 パソ室できょうのニュースをチェックして,一部プリントアウトしようとしたらプリンタのトナー切れで読めない。 まぁ,たいしたネタじゃないのでいーけど。

 10時半になって,いつもの History の教室 #151 へ。 あれ? まっ暗で誰もいない!? (゜゜)キョロ(。。)キョロ よく見るとホワイトボードに「休講。 きみたちはマジメな学生だから,次回の授業までに Great Depression(世界恐慌)についてひととおり学習できるよねー」みたいに書いてある。 なーんだ・・ならムリしてきのうの飛行機で帰ってくる必要もなかったんぢゃん・・ヽ( ´ー`)ノもっと遊んでくればよかったなー 

 ウロウロしてたら留学生係の Cindy に「来月からの保険料の請求がきてるから」と呼びとめられる。 保険・・払いたくないよー・・ (o_ _)o ウウウ
 

 あしたで ESL の冬学期がおわるので,例によって potluck lunch をやるらしい。 んな,イキナリ前日に言われてもなぁ(←留守してたオマエが悪いっ?)・・と悩みつつ CO-OP Mall へ。 郵便局で用をすませたあと,今回は安直に麻婆豆腐でもつくろうかと自然食品の店とスーパーを回ったけど,イマイチ材料があつまらない。 ので,トホトホと歩いて Safeway へ。

 ここで店の中を回りながら,いきなりトマトとキュウリの Greek Salad が食いたくなる。 レシピも知らないのに?( ̄^ ̄;;) でも・・ためしにチーズ売り場にいってみると,こだわりのヤギ乳製 Feta チーズが♪(⌒¬⌒)コレはつくるしかナイな♪ 

 ウロ覚えで材料(プチトマト・キュウリ・グリーンオニオン・Feta Cheese)とドレッシング(既製の Greek Salad 用)とスパイス(オレガノ)を買い集めて,Totem Mall からバスに乗って家に戻る。 夕飯のあとネットでレシピを検索して予習してから,でも超テキトーに材料を刻んでサラダボウルに放りこんで,Feta Cheese をほぐして全体にまぶして,ためしに小さい皿に盛ってドレッシングをかけて試食・・んをっ!? w(゜o゜)w 予想をこえて激んまっ♪(⌒¬⌒)そりゃそーだ,ドレッシングは既製品だし・・ 

 

3月7日(木) 〜 3月19日(火) 

 国境を越えて某所に失踪中。 メールBBS は読める予定なのでよろしくねー♪ (^_-)-☆

 

3月6日(水) 快晴

 教室に荷物を置いてロッカーに行ったら,去年の秋から Chetwynd のキャンパスに移って business のコースを取っていた Woon がいきなりいてびっくりー☆ w(゜o゜)w ひさしぶりだー,なつかしーぞー♪ (´▽`)人(´▽`)  半年のコースを終えてあした母国に帰るんだそーだ。

 ESL には今月からの新しい留学生が何人か来ているみたいだけど,クラスも違うし昼のカフェテリアでもバラバラだし話す機会がなくてなんだかよくわからない。 まぁ,オイラ自身があしたから消えちゃうんだから気にしてもしょーがないケド。

 ウェブから旅行に必要な情報をプリントアウト。 乗り継ぎの空港ターミナル案内図目的地の空港からハイウェイに出る道案内図はもちろん,周辺のハイウェイの状況を見れるカメラ映像まであったりして,つくづく時代は変わったなぁ・・なんて思ったり。

 2時半からの Chemistry の授業に出ると遅くなっちゃうのでゴメンナサイして,3時すぎのバスで帰る。 Overwaitea の隣の雑貨屋で携帯用のポット(マホービン)その他を買って家に向かってぷらぷら歩いていると,ひさしぶりに寒さで耳がちぎれそーなくらい痛い。 でもあした行くトコの気温は +15度とか書いてあったから,きのう買った重装備だと暑すぎるカモ♪( ̄_ ̄)
 

 家に戻ると先に帰っていた Robert が「ぽんぽこがあしたから留守になるので,きょうはぱーっと外に食べに行くぞー♪( ̄ー ̄)」とはりきっていて,Rhonda の帰りを待ってみんなで 100th St. の Mama Panda へ。 これって,もしかしたら「留守になると食材代が浮くから」って理由だったのかなー?( ̄∇ ̄?

 オイラの出発と前後して,Family 3人はあしたから Fort Nelson に 1泊ででかけるらしい。 遊びではなくて,なんでも Robert が上司から転勤だか長期出張を打診されたとかで下見に行くんだとか。 やっぱ宮仕えのサラリーマンはタイヘンだねぇー・・なんて思ってたけど,もし彼が転勤でもしちゃったら(彼の辞書には「単身赴任」なんてコトバはなさそーだし)オイラはいったいどーなるんだ!? ( ̄Д ̄川)ヒトゴトぢゃナイ・・
 

 短期の旅行の時には「高いっ☆ (#`m´) 」とぶーたれながらも仕方なく利用していた Gric のローミングだけど,nifty の ID だと 20円/分 取られちゃうローミング料が so-net の会員だと追加料金ナシ(しかも入会月は超過時間ぶんまで無料♪)だと知って,今回の旅行用に契約するコトにした。 ゆーべ出した問い合わせメールに速攻でけさ返信が届いていたのもポイント高かったかもしれない。

 カードがあればオンラインで手続きできちゃうので,さっそく入会してメールの設定だけは完了。 あとは,宿から local call でかけられる範囲がわからないので ISP の設定はムリ。 チェックインの時にたしかめねば。

 チェックイン? あ・・いかん!? Σ( ̄□ ̄|||  宿に到着予定時刻を知らせるのをすーーーーーーっかり忘れていた。 あしたどっかからデンワしなきゃ・・( ̄_ ̄)

 

3月5日(火) 曇りのち晴れ

 このところ history のディスカッションで Shannon がはりきっている。 革命の戦乱のロシアから中国経由で逃げ出してきたという曾祖父(?)を持つ彼女は,歩く歴史事典 Chris ほどではないけど歴史に詳しくて頼りになる存在。 とゆーか・・教科書くらい読んでけよー☆(¬_¬) >じぶん

 日本から EMS で送ってもらったはずの残高証明書がまだ届かない・・と Hiro が気にしている。 彼あての EMS は,前回ウチの町を素通りしてはるか北の White Horse (Yukon) まで往復してきたという前科があって,今回もウカツに「ダイジョブ♪(⌒ー⌒)」と言えないのがつらい。
 

 ビザ延長の申請書を Cindy に渡してチェックしてもらって(あした投函しておいてくれるそーだ)旅行会社経由で航空券をピックアップしてから Totem Mall へ。 午後の授業はサボり♪ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 土曜日のテスト撮影は予想外にちゃんと撮れていた。 どーやらカメラのセッティングをまちがえて「巻き戻し時にベロ(フィルムリーダー部)を残す」という設定にしちゃってたラシイ・・( ̄ー ̄;;)マジでビビったぢぇ・・ Zellers で電池と安売りしていた手袋その他を買ったあと Work World でスノーブーツとスノーパンツを買う。 日本にいたときと大差ない装備でひと冬ヘーキで越したのに(屋外での活動がなかったからだけどー・・),まもなく春というこの時期にこんなモノを買うなんてバカみたいだ。

 家に戻って,Air Canada の予約課に電話して座席のリクエストと FFP (Frequent Flyer Program) の番号を伝える。 座席は勝手に窓側がアサインされてるし FFP 番号は旅行会社から伝わってないし,これで高いコミッションを取ってるなんて許せない。 次からはまた「自分手配」にしよう。

 チケットには乗継ぎ便も共同運航の AC の便名になっていたけど,予約記録は AC 側ではいぢれない(ナゼだ!?)とのことで次に United にかけなおして,また最初から説明のやりなおし。 メンドくせーなぁ・・どっちも スタアラ仲間だろーが☆ (#`_´)
 

 火曜日は家族の movie night 。 きょうは以前 M先輩宅でみんなでみた「Jack Frost」だったけど,Elizabeth はストーリーを知っているらしくて「おとーさんが○○した場面まできたら教えてねー」とか頼みもしないのにタネあかししてくれたりする。 アクションのない会話中心の場面が退屈だったのはわかるけど・・うー・・ヽ( ´ー`)ノ

 荷造りしよーと思ったら,下着類がぜんぜんない。 あした洗濯しなきゃ・・(-。-)

 

3月4日(月) 曇り

 夜ふかししたせいで「腕時計アラーム×3 +目覚まし」でも起きれず,朝メシぬきでギリギリ 8時40分のバスに間にあう。 学校でもいちんちじゅう眠かった・・(+_+)

 実家にたのんで EMS で送ってもらった書類がけさ届いた。 先週の月曜日の朝に日本で郵便局にもちこんで水曜日の昼にはバンクーバーの空港までは着いていたみたいなのに,そっからどーして5日もかかっちゃうかなー・・(-。-) 「バンクーバーから先は飛行機ではなくトナカイがはこんでくる」という話も,あながちウワサだけとは言えないカモ?ヽ( ´ー`)ノ
 

 月曜日の昼はカフェテリアのフライドチキン。 いつもはパサパサなのが多いけど,きょうはジューシーでオイシかった。 International students が減ったのにカフェテリアはあいかわらず混んでいる。 それにしても,もーちょっとメニューは工夫できないもんかなぁ?( ̄¬ ̄)

 疲れてるから・・という誘惑に負けずに午後 2コマちゃんと出席。 Writing のサマリーのネタの雑誌記事が「バックパッカーとか仕事で途上国に何度も行ったけど,もうゴメンだね・・アメリカでヌクヌク平和に暮らすほーがイイや♪(#^ー゜)v 」なーんて話だったのでムカっときて目がさめる。 でも「記事に書いてあることを要約する」だけの課題で自分の感想をはさめないので,ぜんぜんヤル気になれない。
 

 帰りに Totem Mall まで写真をひきとりに行こうかと思ったけど,どーせまた旅行会社にチケットを取りにいったりしなきゃいけないのでパス。 家に戻って,吹きだまりで20センチ以上積もってる雪を幅 2メートルくらいだけシャベルでうんさか脇にどかす。 きょうは風が強いのでシャベルで投げた雪が風に舞ってモロに返ってくるのでうっとおしい。

 ちょっと疲れて部屋でウトウト。 「夕飯だよー」という Elizabeth の声に上にあがってみると,玄関前をブルドーザーみたいなプラウをつけた車が除雪している。 Robert の知りあいの人らしい。 そーと知ってたら,わざわざうんさか雪かきなんかする必要なかったぢゃん・・(-。-)

 留守電に旅行代理店から「チケット届いた」とメッセージがあったので,あしたの午後に買い物がてら Mall のハシゴをすることにする。 ついでに郵便局にも寄れるから,移民局に送る学生ビザ延長の申請書も仕上げておく。 夏に続いて 2度めなので,チェックリストを指さし確認しながらでもすぐにオシマイ。

 さーて,きょうは早く寝なくては・・(;;;; ̄^ ̄;;;;)

 

3月3日(日) 曇りのち雪

 ゆーべ寝るまぎわにふと玄関の外に気配を感じたので行ってみると,外で Kasper が寒そーにうずくまってコッチを見上げていた。 おめーさん,いったいいつのまにドコから出たんだー? w(゜o゜)w カゼひくぢょー☆ 

 んで,けさも Ginger と Kasper の襲来で目がさめる。 アイツら,この部屋も出入り自由になったと思っているラシイ・・( ̄_ ̄)マズイな 

 シャワーをあびて上にあがると,まだ誰も起きていない。 そか,休日は早起きの Elizabeth がいないんだっけか。 部屋にころがってたレーズンマフィンときのうの残りのソーセージを食ってパソに向かう。 きょうはネット徘徊じゃなくて,おでかけに向けたセットアップ。
 

 まずキヤノンのサイトから Mac でも使えるようになった ES-E1アップデータをダウンロードして解凍。 これのインストールにはオリジナルの(Win 用の)CD-ROM が必要なんだけど,オイラのノートパソは CD-ROM がドライブに入っている状態で再起動すると固まっちゃうクセがあるので,先に CD-ROM を ShrinkWrap 3.5J でディスクイメージ化(ついでに Disk Copy 6.3.3 で自動マウント形式の .smi に変換も)しておく。 メンドくさい。

 オリジナルのディスクは eject して,さっきつくったディスクイメージをマウントしてからインストーラを起動。 USB ドライバとかの機能拡張が必要とはいえ,システムが入っているボリュームにしかアプリをインストールできないのは理不尽な仕様だ。 「機能拡張は起動しているシステムに,アプリは任意のディレクトリに」というオプションがあってもいいと思うんだけど。 まぁ,インストールして再起動したあと起動ボリュームに放りこまれているアプリを好きなトコに移動しちゃってもダイジョブなのが Mac(OS 9 まで?)のイイところ♪(⌒ー⌒)

 使いかたをすっかり忘れちゃってるので,いっしょにダウンロードしておいた pdf 形式のマニュアルを見ながら慎重に接続してから通信アプリ(EOS-1V Remote)を起動して各種設定を。 Time zone をこえてドコに移動してもいぢらなくていいように UTC※註 (≒ GMT) で設定してあったカメラの時計が 1年で 1分くらいしか狂ってないのにびっくり・・w(゜o゜)w パソより正確やん♪ いちおう,ときどきネットで時計をあわせているパソに同期させておく。 これでカメラがあれば腕時計は不要さっ♪( ̄ー ̄)
 

 カメラのメモリに記録されている撮影データのダウンロードの開始が「Execute」ボタンで,もちろん「実行」って意味なんだけど,つい「処刑」というコトバが脳裏をよぎってデータが消えちゃうみたいな不安に襲われる。 「ダウンロードしないでデータを消去する」というオプションもあるから気をつけないとな・・( ̄ー ̄;;)

 Win 版を使っていたときにも思ったんだけど,ダウンロード先を指定できない(自動的にアプリ本体の隣の「DATA」フォルダに入ってしまう)のは不便。 ハードディスクにパーティションを切って「明示的には変化しないシステムやアプリ」と「変化の大きいデータやキャッシュ」を別な場所に置く習慣だし,バックアップもふだんはデータ用のボリュームしかしてないから。 なので,念のためにデータ用のボリュームにコピーをとっておくことにする。 データそのものはフィルム 1本あたりで 20KB 程度なのでたいした量じゃないし。

 データ閲覧・加工用アプリ(EOS-1V Memory)で過去のデータを見ると去年オーストラリアを旅行したときので,なんだかなつかしい。 撮影日時も記録するようにしてあったハズなのに表示されなくてアセったけど,データをどれか選択して開いたあと [View] メニュー → [Choose Frame Data Items Displayed...] でダイアログが開いて項目を選べるようになっていた。 ってコトは,いちいちフィルムごとに設定しなきゃイケナイのか?・・と一瞬メマったけど,いちど変更すると他のフィルムのデータを選んでも適用されるみたいなのでホッ。 でも,それならアプリを起動しただけの状態でダイアログを開けるようにしたほうがわかりやすいのに。 不可解なインタフェースだ・・( ̄∇ ̄?
 

 ふと気づいたんだけど,おとといの日記の最後に大嘘を書いていた。 オリンピックの放送権を某みなさまの放送局が独占していたのはミュンヘンまでで,いま(2008年の北京大会まで?)はジャパン・コンソーシアムという相乗り団体が窓口なんだそーだ。 ロクに知りもしないで書くと恥をかきます・・という見本ですぜぃっ☆ m(_ _;;)m ゴメンなさいー 

 ただ,パラリンピックに関してどーなっているのかはイマイチ不明。 「オリンピックと抱き合わせ」だとしたら各局で趣向を凝らす余地がある(ヤル気があるかどーかが問題だな・・)けど,人気のない競技会だし 2年前のシドニーでは「NHKが独占放送権を獲得したため、民放は取材したくても自由に取材が出来なかった」という話もあるし,はたして今回はどーなってるんだか・・(-。-)
 

 きょうで 4連休もおしまい。 会議だ夕食会だで忙しかった Robert に「ぽんぽこは毎日ラップトップ(ノートパソ)にかかりきりで忙しい休日だったなぁ♪( ̄ー ̄)」と皮肉を言われちまった。 ちがうよぉ,ちゃんと散歩にも出たし Kasper たちのエサも用意したし・・あれ?( ̄_ ̄;;)

 

※註 UTC: Coordinated Universal Time(協定世界時)について

 以前からグリニッジ標準時(GMT: Greenwich Mean Time)とゴッチャになって違いを理解できてなかったんだけど,今回ちょっと調べてみて「GMT は天体観測が基本の過去のモノで,現在では原子時計を基準に地球の自転による変化も加味した UTC にとって代わられている」というのがやっと理解できた。

 ちなみに,略語が「CUT」じゃない理由はイギリス語派とフランス語(「TUC」になる)派がどっちも譲らなかったからだとか・・ヽ( ´ー`)ノアホらしー 

参考サイト:
標準時の話 UTC, JST, TAI, GMT(北海道大学)
国際原子時・協定世界時とうるう秒(通信総合研究所 日本標準時グループ)
World Time Scales (National Institute of Standards and Technology (NIST), Physics Laboratory, Time and Frequency Division)

 

3月2日(土) 晴れ

 4連休 3日め。 だらだら寝てたらベッドの脇でゴソゴソうごめく音がするので Kasper かと思ったら,きょうは Ginger だった。 あ゛ー,そんなにぺろぺろ舐めるなよぉぉ・・( ̄_ ̄) そのあとパソであそんでたらこんどは Kasper 襲来。 あ゛ー,ノートパソにスリスリしたらあちこちに毛が・・( ̄_ ̄)

 昼に上にあがったら,Rhonda が「きょうは Elizabeth がお友だちの家にお泊まりすることになったから,ワタシも Robert といっしょに Dawson Creek の Conference に行ってくるので留守番よろしくねー」だって。 ってコトは,今夜はこの家はオイラの天下ってコトか?( ̄ー+ ̄)きら〜ん♪
 

 といっても遊んでばかりはいられない。 来週からおでかけするのに持っていくカメラとレンズ,1年近くほったらかしてあったからちゃんと使えるかチェックしとかなきゃね。 あ・・勉強じゃないからやっぱり遊びか?( ̄ー ̄;;)

 ってコトでテスト撮影がてらぷらぷら散歩に出る。 晴れてて風もなくて暖かくてキモチいい。 もう春か?(゜∇゜)まさかー それにしても殺風景な町だ。 とゆーか,オイラに絵心がないだけかも。 屋根の雪がとけてツララを伝って流れてくのが日差しにキラキラ輝いてキレイだ。 でもうまく写真に切りとれない。 絵心だけじゃなくて写真のウデもないラシイ♪ヽ( ´ー`)ノ

 ぷらぷら歩いて Totem Mall に着いて,残ったフィルムを使い切ろうかどーしよーか迷ってたらいきなりドアが開いて Hiro が出てきた。 妖しい写真を撮ろうとしてる瞬間ぢゃなくてよかった♪( ̄ー ̄;;)撮ってナイって・・ 天気がいいので入口のベンチでだらだら話をして,オーブンで使う耐熱容器をさがしている彼にくっついて Canadian Tire へ。 なーんか台所用品って高いんだねぃ・・( ̄_ ̄)
 

 Mall に戻って,フィルムを現像に出そうと巻き戻してカメラの裏蓋をあけたら,ベロ(フィルムのリーダー部分)がパトローネ(フィルムの容器)に戻らないでベロ〜ンと残っている。 あれ? これって・・最初にセットするときに引き出したと同じ長さやん・・ってコトは?・・もしかして・・セットに失敗して 1枚も撮れてないのかっ!? Σ( ̄□ ̄||| フィルムカウンターはすすんでいたのに・・ 

 いまさら確認のしようもないから,あきらめてそのまま現像に出そうと写真屋へ。 カウンターの前で順番を待っているグラサンにーちゃんは「歩く歴史事典」の Chris ぢゃん♪ (⌒ー⌒)ノハロー♪ 同日仕上げにして 1時間待って何も写ってないと悲しいので,25% 割引の翌日仕上げでお願いする。 ドキドキ・・(>_<)
 

 これまでにない失敗(と決まったワケでもないけど,たぶん・・)にムシャクシャして, Colles(本屋)に寄って前から気になってた「Dictionary of Euphemisms (Revised Edition)」を衝動買いしたあと防寒靴とかの店をひやかして(もう春夏モノ中心になってる・・),それでも落ちつかないので Fogg n'Suds で 1杯ひっかけてから帰るコトにする。 ビールもだけど,お店の・・(以下自粛)・・(#/\#)

 お気にいりの Sleeman Creamy Ale をきゅいきゅいっ♪(⌒¬⌒)・・と飲んでちょーどイイ気分になったところで,ウェイトレスのねーさんが回ってきて「ビールもう 1杯?」と訊くので「もうイラナイ」と答える。 んで,残っていたツマミを仕上げてたら「おまちどー♪(⌒ー⌒)」といきなり目の前にビールが!?

 「え゛? たのんでないよ?( ̄∇ ̄?)」
 「あら? 『もう 1杯?』って訊いたら『イエス』って・・(⌒ー⌒;;)」
 「言ってないっす・・『ノー』って言ったよぉ・・困るなぁ・・でも,まぁ飲めるからー・・( ̄。 ̄)ブツブツ

 きっと奥にひっこんでから「日本人なんて『ノー』って言えないから持ってっちゃえばコッチのモン,楽勝よー♪(゜∇゜)ウケケ」なんて同僚と笑ってるんだろーなー・・もっと強く「注文してないから」と断るべきだったかなー・・なんか優柔不断でイヤだなー・・きょうはツイてないやー・・とか思いながらくぴくぴビールを飲んでたら,さっきのねーさんが通りがかったときに「間違っちゃってホントにゴメンなさいねー(;;⌒ー⌒;;)」と真顔で言ってくれたのでちょっと気をとりなおす。 なんて単純な客だ・・σ(^∇^ ;)

 「して,デザートなんかいかがいたしますかー?(;;⌒ー⌒;;)」
 「もうオナカいっぱいだからイラナイ・・( ̄ー ̄;;)」
 「はーい,かしこまりました・・『ノーォ』ですねー♪(;;⌒ー⌒;;)」

 ホントにこの店の・・(以下自粛)・・ ヘ( ̄∇ ̄ヘ) (ノ ̄∇ ̄)ノ
 

 「もう 1杯」のおかげで終バスに乗り遅れたので,ぷらぷら歩いて家まで戻る。 寒くないのはいいけど道の雪がとけてドロドロで,Lido の角で信号をわたろうとしたときにムリヤリ右折してきた車に泥雪をぶっかけられてイライラ。 まぁ,道を歩いている日本人の女の子にいきなりドリンクの空き缶を投げつけてくるみたいな racist も棲息しているこの町では,うかつにキレたら逆ギレされちゃうし・・ま,いーか♪ヽ( ´ー`)ノ

 コーヒーをいれたあと,ふと F1 の開幕戦(オーストラリア)があるのを思いだして 2階のテレビ室へ。 でも番組情報を出してみると,オコサマ番組と映画と音楽だけでスポーツ系のチャンネルがぜんぜんない。 CBC とかの一般チャンネルはアイスホッケーばっかりだし。 う゛ー,せっかく衛星テレビがあっても意味ねーぢゃん・・(───┬───__───┬───)ウウウ 

 でも,ぐるぐる番組タイトルをスキャンしているうちにケベック系?のフランス語チャンネルで「Motor ナンタラ」と書いてあるのに気づく。 ドキドキして見てみると・・うぉぉー♪ 先頭を切って走るシューマッハのマシンのどアップがっ☆(゜∇゜)ポールのバリチェロはどこ行ったー? さすがにアナウンサーや解説者の言ってるコトはぜーんぜんわかんなかったけど,ラジオじゃないんだし,映像だけでけっこう楽しめたのでラッキー♪(⌒ー⌒)

 レース後の公式インタビューも完全中継してくれるのがうれしい。 オーストラリア人のインタビュアーよりも非英語圏の某ドライバーのほうが訛りの少ない英語を話していたのは,なんだかオカシかった。

 

3月1日(金) 快晴

 4連休 2日め。 なーんもやる気ナシ・・でゴロゴロ〜♪ (o_ _)o o(_△_)o (o_ _)o o(_△_)o とだらだら寝てたら,いきなり部屋に侵入してきた Kasper がオナカの上に乗っかってきた。 お・・重いぢょ・・( ̄_ ̄)おめー何キロあるんだ? 

 きのうのどんよりした空とはうってかわって快晴。 10時ごろにシャワーをあびて朝メシ食ってネット徘徊しようとしたら iCab(ブラウザ)が特定のサイトに行くと落ちる。 きのうまではなーんともなく表示できてたトコだから,たぶんアプリのどっかがオカシイんだろー・・と,ダウンロードして解凍した直後のオリジナルと入れ替えて,重くなってたログファイルやキャッシュをクリアして,メモリの割り当てを変更したら直った・・というか,きのうまでと同じ程度の落ち具合になった。 いっぺんにイロイロ変更したので,どれが効いたかわかんないケド♪ヽ( ´ー`)ノ
 

 某 BBS でミョーなコトを書いた人がいたので気になって「カモシカはシカ科なのか?」と検索してみたら,なんとヤツらは「ウシ科」なんだねー☆ w(゜o゜)w 知らんかった・・ それにしてもこの まうご犬 さんのサイト,かもしかへの愛にあふれててステキですぅ♪(⌒ー⌒)

 いろいろ読んでいて,胃の中の微生物にセルロースを分解させていると書いてあったのでガクゼンとする。 これまで「草食動物は人間の持っていない酵素を分泌しているので植物を消化できる」なーんて何の根拠もなく信じていたんだけど,そんなのウソっぱちだったのねー☆ w(゜o゜)w 知らんかった・・ 

 あれこれ検索してみると,ウシと微生物の共生の様子をわかりやすくまとめてある某サイトなんか「ウシ:最も進化した哺乳動物」とか書いてあって「なるほろー♪ w(゜o゜)w」と思う。 これを読むとウシの飼料にデンプン質の多いトウモロコシとか,まして動物性の「肉骨粉」なんてモノを使うコトはかなりバカげてるよーに思えるんだけど,どーなんだろ?(。_゜?) なんにしても,これからウシさんを見る目が変わっちゃいそーだなっ♪ σ(^∇^ ;)
 

 夕方から仕事で Dawson Creek に行く Robert は昼間は代休なのか休みを取ったのか家にいて,散らかってるキッチンやテーブル周辺を片づけたり買い物に出たり娘を学校に迎えに行ったり忙しく動いている。 ヒマなので車で町を回るのについていったんだけど,小学校の授業が終わってこどもたちが出てくるのが「ポップコーンみたいだ」と言ったのには笑ってしまった。 ひとり,ふたりパラパラ出てきたかと思うとあとは次から次へ沸くように出てくるあたり,そっくりなんだもん・・_(__)ノ彡☆ ばんばん!!

 Robert と Rhonda が留守にしているあいだ Elizabeth のベビー(?)シッターをしに来てくれたのが,いつも朝バス停でみかける近所の学生サンだったのでびっくり。 むこうはむこうで,こんなオヤジがいるのになんでベビー(?)シッターが必要なんだ?と怪訝に思っているにちがいない。 まぁ,オコサマ向けの映画につきあわないですんだオイラは助かったけど♪( ̄ー ̄;;)
 

 1か月ぶりにトップページを更新した。 その関連でパラリンピックの放映予定をさがしたんだけど,オリンピックと抱き合わせで生中継の放映権を握っているハズの 某みなさまの放送局はあいかわらず「1日たったの20分」という枠。 たしかに「見るスポーツ」として一般人をひきつける派手さは少ないかもしれないけど,秋ごろの職業野球のだらけた消化試合なんかよりはよっぽど緊迫した映像を作れると思うんだけどなぁ・・(-。-)

 

2月 ← 2002年3月 → 4月