ホーム > 逃亡日記 > 2002年5月

 〜 ぽんぽこ逃亡日記 (2002年5月) 〜

4月 ← → 6月

 

註: 文中の「ドル」は「カナダドル(1ドル≒80〜83円)」 

5月29日(水)〜 31日(金)

 準備中っ♪ ( ̄^ ̄;;)ノ

 

5月28日(火) 雨のち曇りときどき晴れのち曇り一時雨

 きょうは天気がよければ ESL は Doig(先住民たちのコミュニティ)見学の遠足で授業がない予定だけど,なんだか中途半端な空もようなのでいちおう朝イチで学校へ。 でも予定どおり出発していったので 10時半まで時間を持て余してしまった。 勉強すれば?(¬_¬)

 きのう見れなかった「キューバ危機」のビデオを楽しみにしてたのに,きょうは前編の「冷戦のおさらい」だけ。 カリフォルニア大学の教授の講義を撮ったモノだそーで,巻舌系西欧訛りはあってもゆっくり明瞭に話してくれるので内容に集中できるのがありがたい。 流暢に早口で話せるのがエライわけぢゃナイよねー♪( ̄ー ̄;;)

 昼メシのあと,また 2時間の空白。 きょうは裏庭に出ても曇り空だし・・でパソ室へ。 きのう家でみつけた日本語の .pdf ファイルを印刷しよーと思ったら,10ページあるうち 1ページめと 6ページめだけはちゃんと見れるのに他は「Language Support をインストールせよ」とかのエラーで表示もできない。 全ページがダメなのなら「英語版 Acrobat Reader の日本語のハンドリングの問題」とあきらめられるけど,ちゃんと見れる部分もあるってのがダメダメですぜー・・ (#`_´)

 いつもは ESL の授業と重なるのでサボってた Biology の授業にひさしぶりに出た。 前半はテスト(?)の解説で,受けてもいないし手元に問題用紙もないけど昔どっかで習った話ばかりなので余裕♪( ̄ー ̄) 後半は「耳」の話をビデオで。 コッチは某 UCLA 教授とちがってテレビのバラエティ番組のノリ。 コレはコレでやさしくかみ砕いて説明してくれてるのでわかりやすいけど。
 

 家に戻って,帰りぎわに図書室のパソでプリントアウトした資料を読んでいたらお客さま来訪。 Elizabeth のマブダチ Helen & 弟クン に,お母さんの Monica 。 BBQ chicken +α の夕飯を裏庭のデッキで食いつつ,週末でもないのにワインをあけているオトナ 3名。 ちなみにオイラは飲んでまへん♪( ̄ー ̄) アルコールが入らなくてもよくしゃべるメンバーにワインが効いたらどーなるか・・ご想像におまかせ♪ (o_ _)o

 そのままゴキゲンでいてくれればいーのに,お客さま御一行が去ったあと何やら激しく言いあう Robert & Rhonda 。 他人を言い負かすのが仕事の Robert に対して一歩も引かない Rhonda 。 内容まで聞くのは悪いので(っつーか聞きたくないので)イヤホンでパソの音楽を聴いてたから試合経過や勝敗は不明・・(-。-)

 

5月27日(月) 晴れのち曇り一時にわか雨

 寝坊した。 起きたら 8時半。 でも 8時40分のバスには間にあった。

 ひさしぶりに教室に姿を現した Cherryl が,教師 Richard の誘導尋問に負けて即席プレゼン。 テーマは「Mao Tse-tung(毛澤東)」。 前半部分がオイラのプレゼンと重複してるせいか,なぜか質問の火の粉がコッチまで飛んでくる。 Chiang Kai-shek(蒋介石)と共闘して戦ったあたりに関しては日本人としてはコメントしづらいけど,1949年以降の彼は結局「あっち側」の専制君主になっちゃったんだし。 そのあと「キューバ危機」のビデオを見るハズが,VCR が逝っちゃってたので雑談・・のハズが,Noel の「Fidel Castro は初期から共産主義者だったんぢゃん」のヒトコトで「社会主義 vs. 共産主義」とか「カナダはどーだ?」「自由貿易は名ばかり」とか,教室をひっくり返した激論になる。 疲れた。

 あまりに天気がいいのでカフェテリアの裏庭に出てランチ。 こーんなにステキなオープンスペースを喫煙者に独占させるのはモッタイナイぢょー♪(゜∇゜) >非喫煙者のみんな
 

 午後の Listening / Speaking も「死」にまつわる言い回しや習慣の各国事情をあれこれギロン。 自分のよく知らない風習を「奇妙だ」と決めつけたり「仏教は宗教じゃない」とか言いだす教師 Wayne にツッコミを入れるのが忙しい。 彼みたいに外国人&文化にたくさん接触していても cultural self-centeredness から抜けられないんだから,一般の北米人がアレなのは無理はナイかなー・・ヽ( ´ー`)ノ

 Chemistry は引き続き「酸・塩基平衡」の演習。 「純水の温度を上げると pH, pOH, pKw はどーなる?」という問題で,水の解離は吸熱反応なので [H3O+] も [OH-] も同じだけ増えるから「ぜんぶ小さくなる(けど中性のまま)」・・ってのはリクツではわかるんだけど,「中性の水の pH が 7 じゃナイ」って結論がなんだか落ちつかない。 でもウェブで検索してみるとちゃんと書いてあって(たとえばやませみさんの「温泉の科学 5-3」とか・・表の数字が違ってるケド・・),100度のとき中性の純水の pH は約 6.13 なんだそーだ。 世の中には知らないコトがたくさん・・でも知ってる人たちにしてみれば「アタリマエぢゃん?(゜∇゜)」なんだろーなぁ・・(-。-)
 

 帰ろうとしたらパラパラ雨が降りはじめたので軟弱に家までバスに乗る。 このところ食いすぎだから歩かなきゃいかんなー・・と思ってるのに。 さらに追いうちをかけるよーに夕飯の盛りがホスト一家の倍。 伸びざかりの欠食児童ぢゃナイんだからさー・・(○  ̄ _  ̄ ○)

 

5月26日(日) 快晴

 夏だー♪ \(⌒ー⌒)/最高気温 23度♪

 昼まで家でダラダラして(日曜日だし),午後はおでかけ。 図書館で acid-base chemistry の参考書をあさったけど,ちゃんと一般式まで書いたのがないのであきらめて散歩に出た。 水曜日に旅行から帰ったときにはまだ枯れていたそこらの家の芝生が,きょう見るとほとんど緑に染まっている。 そりゃ夏だもん?( ̄∇ ̄?

 途中 Shoppers で買った雑誌を手に Cosmic Ground へ。 窓際の席でお茶してたら,100th St. を通りがかった Yon Taik が外から「ハロー♪ (⌒ー⌒)ノ」・・ 20分ほど前には向こう岸を Mari も歩いてたし。 狭い町だ。 いつもの Chai Tea Latte をすすりながら,店にあった別の雑誌の「Star Wars (Episode II)」の記事を読んだ。 はやくこの町にも来ないかなー♪ o(^-^o) (o^-^)o ワクワク♪
 

 帰ってみるとお客さま来訪中。 プロ用工具の Snap-on の販売をしている(とゆーコトは Rhonda の会社の関係かな?)Kevin さんの一家。 トシの近い子供がふたりも来ているので Elizabeth のテンションが高い。

 裏庭のデッキに出したテーブルで,青空の下で夕飯を食べるのは気分がいいけど・・そのあと Robert の「一部の不見識な弁護士がやたらと impaired driving(酒酔いとか?)で無罪を主張させて裁判に持ちこむので,このところ公判スケジュールが押せ押せになって困る」というグチを聞かされるのは,ちと消化に悪いカモ。 なんでも「処理できるのは 1日1件」なのに「公判が開ける日が年末までに 13日」しかなくて「50件くらい控えてる案件をさばききれない」んだとか。 年末まであと 7か月もあるのに 13日しか裁判所は稼働しないのかー?ヽ(。_゜)ノ
 

 夜メールチェックをしようとしたら,転送鯖が落ちているらしくて「送信できるけど受信できない」というイヤな症状。 送信が止まるぶんにはウェブメールから送れば済むけど,受信が止まるとなぁ・・(-。-)

 

5月25日(土) 晴れときどき曇りのち快晴

 ちょびっと二日酔い。 コーヒー飲んでダラダラしながら宿題の「Titration Curve(滴定曲線)」の数式なんかをあれこれ考えてたけど,あまりに天気がいいので散歩がてら映画館(Lido Theatre)へ。 イナカ町にしては珍しく封切り後 1か月たたないうちに回ってきた「SPIDER-MAN」を見る。 こんなに早く新作が届いたのも,Landmark Cinemas という会社が年末までに Totem Mall に 860席(5スクリーン)のシネマ・コンプレックスを建てるというニュースの影響かもしれない。 やればデキルんぢゃん・・(¬_¬)>Lido サン

 「火曜日に行ったら満員で入れなかった」というウワサを聞いていたのでちょっと早めに行ったんだけど,開演 40分前なのに誰も並んでないし入口に鍵までかかっていて人の気配がナイ。 外でキョロキョロしてたら中から係員があわてて出てきて扉を開けてくれた。 きょうはオトナ 4.5ドルのマチネーなのに,1時の開演になっても席は 1割も埋まらない。 たった 1週間で客がこんなに減る町で 5スクリーンもある劇場を建ててダイジョブなのー?(¬_¬) >Landmark サン ・・って,いま両方のサイトをよく見たら老舗の Lido も同じ Landmark の系列ぢゃん・・ヽ(。_゜)ノ

 娯楽としてはテンポも良くてそれなりに楽しめたけど,ストーリーは化石的米国流勧善懲悪型英雄の主人公に陳腐で薄っぺらなラブストーリーをからめて不必要に過激な暴力シーンを配した予想どおりのモノ。 公式には「PG-13 (Parents Strongly Cautioned: Stylized Violence and Action)」の警告が付いているとはいえ,入場前にはわからないし館内は親子連ればかりだし。 それはともかく,エンディングが「9.11」以降の米国メディア(ハリウッドを含む)の世論誘導を象徴するシーンだったので笑ってしまった。
 

 家に戻ると Robert が外で庭いぢりをしている。 ヤバイなー・・と思ってたら「ちょっと手伝わないか?」と来た。 ハイハイ。 裏庭の物置の壁に朝顔のツルが巻きつけるよーな格子状のモノを取付けるのと,デッキの階段の下にブロックを入れるのと,トランポリンを組立てるのを手伝って Molson Canadian を 1本ゲット♪( ̄¬ ̄) あれ? この Molson って,ずっと前にオイラが買ったヤツでは・・?( ̄∇ ̄?

 夕飯のあと UNO を 1ゲームやって Elizabeth が快勝してゴキゲンになったところで,やっと家庭サービスから解放された。 ゆーべ書けなかった日記もアップして,きょうは日付が変わる前に寝るぢょー♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

5月24日(金) 晴れのち曇り

 いちど目覚ましで起きたのに二度寝したらしく,気づいたら 9時すぎ。 買い置きの韓国ふうインスタントシーフードヌードルをナベで煮て食ったあと,メールチェックしてから 10時45分のバスで学校へ。 ゆーべ計算した旅行費用の明細を図書館でプリントアウトしているうちに 3限のはじまる時間になったので教室へ。

 金曜日の教材のハズの空想非科学小説「Dust」をちゃんと予習していったのに,なぜか Reading は別のテキストの意味不明な短編「The Earth」の重箱の隅つつき。 いつもどおり Olga の独壇場。 午後の Listening / Speaking は,例のくだらないグループ対抗クイズ。 出るんぢゃなかったー・・ (o_ _)o ウウウ
 

 4時半まで学校でウダウダして,デイケアセンターのボラ帰りの 3人とダウンタウンまで歩く。 いろいろ話をしてみると,カナダに来て 2〜3か月めの彼女たちはそれぞれに悩みをかかえているラシイ。 イロイロ考えちゃうのはオイラも経験ズミだけど・・いまでもひきずってる部分もあるし・・この町で会うカナディアンの大半は英語と自分たちの文化しか知らないのに,コッチは母語をカンペキに(・・でもナイ人もいるけど?)使えるうえに母国とは違う文化の中で不器用ながら英語を使って生活ができているんだもの・・もっと自信もってイイんだってばさー♪(* ̄∇ ̄*)Take it easy!! 

 Shoppers Drug Mart と CO-OP Mall に寄ったあと Mama Panda 裏の Mayumi 先輩宅へ。 International students 6人に先輩の友人 Mark (?) さんもまじえてワイワイと夕飯をいただく。 週末なのに飲まない人が多い中で,意外な人がワインやウォッカをサクっと飲んでシアワセそーにしてたのにびっくり♪( ̄ー+ ̄)コイツは見込みがあるぞ♪ 

 

5月23日(木) 曇り

 レンタカーは午後に返せばいいので,バス停にいた Keiko[2] を拾って優雅にマイカー(?)登校。 カレッジの前の踏切のところで Kyon Hwa がいたので「車を買ったんだー♪( ̄ー ̄)」と冗談で言ったら信じてしまったラシイ。 素直すぎるぞー♪(゜∇゜)ウケケ 

 Grammar は,今週から受動態のおさらい。 「Passive なのは動詞ではなく主語」って・・考えたらトーゼンのコトなんだけどー・・( ̄^ ̄;;) History はキューバ危機のビデオを見るハズが,きのうからの続きらしいディスカッション(という名の雑談)に終始。 先週はじめたラテンアメリカの歴史はどーなるんだー?(。_゜?
 

 さっさと昼メシを食って車を返しに行くつもりが,Luke と Roel と Yong Teck の食いモノ談議につきあって 1時を過ぎてしまった。 早めに出て空港と某コンビニに寄る予定だったのに。 ってゆーか,寄ったケド。

 車を返したあと,レンタカー屋のおにーさんがカレッジまで送ってくれたのでラッキー♪ (#^ー゜)v パソ室に寄って Tama と So Yeon と密談したあと 2時24分のバスで Overwaitea へ行って写真の現像を出して,ふと雑誌棚を見ると師匠への月例の貢ぎモノが発売されていたので 101st Ave. の郵便局まで足をのばして発送。 なんだかきょうは忙しい。
 

 職場で何かあったらしくて「夕飯をつくる気になれない」となげやりーな Robert 。 遊びにきていた Elizabeth の親友 Helen も連れて Highway 沿いのマクドへ。 なぜかフキゲンな Elizabeth が「そんなワガママ言うんだったら,罰として朝食の Meatloaf Crunch は禁止だー」と Robert に叱られてる。 ん? Meatloaf Crunch って何だー?( ̄∇ ̄?ウケケ 

 なげやりーだったハズの Robert は,紙とペンを持ち出してしきりに図面を引いては Rhonda とあれこれ議論をしている。 どーやら懸案だった裏庭の改装計画を始動させたラシイ。 うっかり興味を示すと作業部隊に任命されるのは確実なので,パソに向かってネット徘徊するフリをして知らん顔をする。 週末くらいダラダラしたいモン♪ ( ̄∇゜)☆○( ゜ο゜)o いつもダラダラしてるだろー 

 

5月17日(金)〜 5月22日(水) 曇りのち雨 のち曇りのち晴れのち快晴 のち快晴のち晴れ のち雨 のち雨 のち曇り

 太平洋岸の Prince Rupert 経由で Haida Gwaii (Queen Charlotte Islands) へ 5泊6日の旅。 いくつか危機的な事件もあったけど,予期しない good luck も複数あったし。 旅は道連れ,世は情けー♪( ̄ー ̄;;) <謎>

 

5月16日(木) 晴れ

 きょうも寝坊。 しかも二日酔い。 朝メシ抜きでシャワーだけあびて,なんとか 8時40分のバスに間にあった。

 Grammar の授業で,キホンの「Simple Present」がいまだに理解できてないコトにガクゼンとする。 はぅ・・(T_T) History はビデオ 2本立て。 お題は「イスラエル」と「毛沢東」・・さて共通項はなーんだ?( ̄ー ̄) 午後の授業は例によって睡魔クンとの戦いで終わる。

 帰りに 100th Ave. の Budget に寄ってレンタカーを借り出す。 ウェブからの予約で車は確保されていたけど,メールで送ってきた確認番号で予約記録が引けないアホなシステムにイライラ。 それにしても・・あの値段でこのボロ車かい・・(-。-)

 家に帰って洗濯を仕込んで,さてコーヒーを一杯・・とソファーに寝そべってふと気づくと,ズボンのポッケから退避させてあるハズのガマグチがない。 あわわ・・やっちまった・・水浸しのガマグチ・・(T_T)

 きょうは飲まずに早く寝まーっす♪ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

5月15日(水) 曇りのち晴れ

 おもくそ寝坊。 9時45分のバスものがして,しかたなく学校まで歩く。 もうずいぶん暖かくなったけど,吹きっさらしの原野の風がうっとーしい。 きょうは Noel のプレゼンで「イスラエル建国の背景」を聴く。 諸悪の根元はアラブ人でもユダヤ人でもなくウソツキ大英帝国だったラシイ。 知ってたけど。

 なんだか家でメシを食う気分じゃないので,先週やり忘れていたワインの泥抜き作業を口実に Hiro 宅で夕飯をいただく。 ホームステイでは食えない「アルデンテのスパゲティ」に涙が出る。 パスタにからめるソースにはあれだけ手間をかけているんだぁ・・ただフライパンでテキトーに炒めるだけぢゃダメだったんだな・・( ̄^ ̄;;) 作業を終えて祝杯(?)をあげているところへ Mayumi 先輩も合流。 なんだかんだで,ヘロヘロに酔って家に戻ったのは午前 2時ごろ。 そのあと・・(以下自粛)

 

5月14日(火) 曇りのち雨

 ゆーべは早く寝たので,ひさしぶりにキモチよく目覚ましが鳴る前に起きる。 カラになってたシャンプーに詰替用を補充してから朝シャワー。 ホストのふたりも朝シャワー派なので,どーやら毎朝 3人で湯の奪い合いをしているラシイ。 いまのところ何も言われてないから知らんぷりしてるけど・・( ̄^ ̄;;)
 

 朝から雨。 連休でもないのに Banff へスキー&スノボツアーに行ってた 9人が戻って(一部行方不明だけど?),教室はいつものにぎわい。 未来&未来完了形で副詞をドコに入れるかで,みんなリクツなしの言いたいほーだいになって大混乱。 要は何を強調するかのニュアンスってコトで・・わけわからん・・ヽ(。_゜)ノ

 History では Woo Tae が Korean War について一席。 立て板に水なのは尊敬しちゃうけど,韓国語の資料の丸訳だからか日本や北朝鮮はコテンパンにこきおろされている。 第2次大戦が終わるまでの日本の朝鮮半島占領は「illegal(違法)」だったんだそーだ。 でも 1930年代以降の満州や中国への侵略とは違って,現地政府内の傀儡とかを利用して一方的な条約を積み重ねたりして,いちおう形のうえでは手続きを踏んでいるみたいだし。 「脅迫して結ばせた契約だから無効」ってコトなのかな? オイラ的にはあれは「immoral(不道徳)」で許し難いコトだと思うけど,「合法かもしれないけど不道徳なモノ」を「不法だ!!」と感情的に糾弾しちゃうと「なんで当時あんなコトができてしまったのか」という根本を見失うだけのよーな気がする。

 そのあとは今週のテーマ「ラテンアメリカの歴史」の導入編で,教師 Richard 得意の「ラテンアメリカの国(カリブの島は除く)をすべて挙げなさい」・・オイラはかなり悩んで 17個まで書いたんだけど,ベネズエラとかニカラグアとかかなり基本的な線をハズしちまった。 涼しい顔で 18個(ハズしたのはかなりマイナーな国々)を挙げた Noel はさすがだ。 ちなみにぜんぶで 21か国(中米 8 ,南米 13)ある。
 

 昼メシ後,パソ室で週末の旅行の情報集めをしているうちに 2時からの授業に出そびれる。w(゜o゜)w 確信犯というウワサも? 電話のトコまで歩くのがメンドかったので,島に渡るフェリーは予約フォームの返信待ち。 あれこれ宿の情報をさがしたけど・・ウェブを見ているだけではどれがイイんだか見当もつかない。 春の long weekend といっても Banff みたいなメジャーな観光地じゃないから「いきあたりばったりでいーんぢゃないの?」という意見に傾きつつある・・いーのか?( ̄∇ ̄?

 家に戻ってメールチェックしたら,フェリー予約の confirmation が Mari から転送されてきていた。 さんくす。 人手で処理してるにしては意外に早かったなぁ・・と読んでみると「確認番号と予約番号のふたつが必要です」と書いてあるのに「確認番号」しか載ってない。 なんだかわかんないけど・・このままプリントアウトして持ってっちゃえばダイジョブなのかなん?(゜_ 。?
 

 きょうは 2階のテレビの前で夕飯を食べたので,Elizabeth のオキニの「Amanda」というオコサマ向け番組を見た。 ドタバタぎゃんぎゃん,一部かなりグロいギャグもあったりして・・オイラ的には 1回だけ見りゃゴチソウサマ♪(-。-) そのあとの番組も見たい娘と,土曜日?に途中まで見たらしい映画(レンタル)の続きが見たい両親がモメる。 もちろんオコサマに勝ち目はなく,ぶーたれながら「Captain Corelli's Mandolin」を見る。 と,5分もたたないうちに造園業者らしい車が来て Robert は上映を中断して階下へ。 勝ち誇ったよーに Elizabeth はチャンネルを元の番組に戻す。 どっちみち途中からぢゃワケわかんないオイラもテキトーなトコで下に逃げる。 家族で暮らすって,タイヘンだぁな・・ヽ( ´ー`)ノ

 

5月13日(月) 曇り一時晴れ

 さいきん目覚ましとの競争に負けてばかりいる。 フツーはトシとったら目覚まし不要で早起きできるよーになるハズなんだけどなぁ・・( ̄∇ ̄?) 授業のときに提出する紙っぺらをタイプ打ちしてるうちに 8時40分のバスをのがす。 w(゜o゜)w 確信犯という説もある?

 準備不足のままプレゼン本番。 マトモにできるワケがないぞ。 シロロモロロで収拾のつかない話をしながら,ずーっと前に某学校で強制的に講義を請け負わされ週イチでシロロモロロしてたコトをふと思いだす。 人生すべて本能にまかせて過ごしているオイラには,知識を集成して他人に伝えるという能力が決定的に欠けているみたいだ。 ってゆーか・・わかってるならちゃんと準備して草稿くらい起こせよー・・ってコトだ?(;; ̄^ ̄;;)
 

 そろそろ週末の旅行の予定を決めなきゃなんだけど,去年のコトもあるのであんまり緻密な計画にしないほーがいいのかもしれない。 でもヒトリ旅のときみたいに「宿が確保できなきゃ夜通し車を走らせてりゃいーさ♪( ̄ー ̄)」とノンキに考えてるワケにもいかないしなー。

 先週の続きの「共役酸・共役塩基(conjugate acid / base)」で頭をシゴかれたあと,South まで歩いて帰るという Lyanne & Makiko と 105th Ave. の角までぷらぷら。 玄関先でなぜかニコヤカな Cherryl とすれちがう。 あれ? そーいえばけさ同じバスで来たのに授業には出てなかったし・・いつもながらわからん娘だ。 ま,いーけど。
 

 仕事から帰った Robert が,なにやら箱詰めのブツを買ってきて組み立てている。 なにかと思ったら庭に飾るミニ灯籠モドキ。 屋根にソーラーパネルとフォトセンサーが埋めこまれていて,電源ナシで夜になったら自動的に灯りがつく仕掛けラシイ。 花壇の両脇に植えつけてあちこちから眺めて「な,いーだろ♪( ̄ー ̄)」とご満悦。 このあたりの extreme self-confident optimism はなんだかウラヤマシイかも。

 

5月12日(日) 晴れ

 ゆーべの残りらしきテイクアウト偽中華を,朝っぱらからレンジでピー。 こんなモノを「Chinese Food」と食わされているこの町の人たちはカワイソすぎ・・(T_T) きのう中断した絨毯の洗浄のおにーさんが昼ごろ来てゴーゴー騒音たててたけど,イヤホンで BGM をがんがんかけてのがれる。

 あしたの準備ができてないので,天気いいのにおでかけもせずに資料読み。 読めば読むほど混乱するだけ。 枝葉は無視して,素直にウケのいい「日帝極悪説」でゴマカしちゃったほーがラクかも。

 そんなこんなで。 きょうはなーんも書くコトありまへん♪ ヽ( ´ー`)ノなら更新するなーっ? 

 

 

5月4日(土)〜 5月11日(土)

 準備中っ♪ ( ̄^ ̄;;)ノ

 

 

5月3日(金) 曇り一時晴れのちにわか雪

 風が冷たい。 いつもカレッジでからっぽになる朝のバスに,珍しく他へ行くお客さんが乗っていた。 遅刻したハイスクールの学生かにゃ?(。_゜?

 きょうは ESL ばかり 4コマ。 いつものよーに Olga が教師 Wayne の制止もふりきって独走している。 彼女は勉強家だし記憶力もいいんだけど,自分の母語(Ukrainian)の文法とか習慣を基準にして英語を見ちゃってるのでいつも混乱してしまうらしい。 このあたりは「まったく別な言語」と割りきらなきゃやってけない日本人学生のほーが有利なのかも。
 

 銀行に用があるという Tama につきあってぷらぷらダウンタウンへ。 雪解けでドロドロだった道もいまは乾いていて,そろそろ歩いて行動できる季節になってきた。 住所変更も残高証明も受付の案内窓口でササッと出してくれてあっけなく用事が終わったので,近くの Cosmic Ground でお茶してだらだら。 大学を休学して来ている彼女の専攻が Mayumi 先輩の仕事に近いみたいなので,こんどゴハン食べに行くときには強制参加・・っと♪ φ(.. ) メモメモ♪ 

 そのあと CIBC で軍資金をおろして Elizabeth の誕生日のぷれれんとを求めてウロウロ。 人形やオモチャ系のモノは趣味が合わないとイヤだろーし・・とアレコレ考えて,無難にヒマワリ型のフォトフレームにした。 値段も $12.95 と手頃だし。 ちゃんと箱とかに入れてキレイにラップしたほーがいいんだろーけど,メンドウなので Overwaitea で「Happy Birthday」と書かれたパーティ用の袋を買ってゴマカす。 レジに History の同級生 Tara がいてびっくり。 いつも化粧が濃い女の子だけど,さらにスパークルまでかかってるし・・( ̄∇ ̄;;)キレイな顔立ちだから薄化粧でもいーのになぁ・・ 

 Central Dining で腹ごしらえをしてから Yong Teck のバースディパーティへ。 手みやげに持っていったミントチョコリキュールをホストマザーの Irene(←綴り不明)さんとショットで何度もイッキしたので頭がガンガン。 ココでのパーティは,いつもタバコの煙もーもーなのとなぜか会話が英語以外になっちゃうのがユーウツ・・(-。-) きょうは珍しく Spanish メインで国際親善には貢献してたみたいだケド。 帰り道でくだらないコトを言ってたら Keiko[2] に「ぽんぽこが Howard 化してきてるー♪(゜∇゜)」と言われちまった。 うーむ・・( ̄_ ̄)

 

5月2日(木) 吹雪のち曇り一時晴れ

 夜中ずっと Kasper がオイラのベッドでゴロゴロ寝てたのでどーしたのかと思ったら,階段の上の扉が閉まっちゃって閉じこめられてたらしい。 Kasper をひきつれてキッチンにあがってみると・・窓の外は吹雪ぃ〜♪ ヘ( ̄∇ ̄ヘ) (ノ ̄∇ ̄)ノ きのうは最高気温がプラス 21度で,夜 9時に帰るときも 15度あって So Yeon と「夏だねぇー♪(゜∇゜)」なーんて言ってたのに・・ヽ(。_゜)ノけさは -6度だぢぇ・・ 

 1限の Grammar はサボって図書室で History の中間テストの準備・・をしたのに,問題用紙が配られた瞬間にはほとんど記憶が飛んでましたとさ。 今回も「地球上の 7大陸をすべて書きなさい」が出てる。 でも「南極大陸」がわかんなくて「グリーンランド」と書いた人が約 2名ほどいたラシイ・・w(゜o゜)w 基本的には学生のレベルに配慮してくれた易しい問題が多かった。 最後のほーで「Truman が日本に原爆を落とした理由は次のうちどれか?」なんてのがあって,たぶん「日本人が狂信的で本土上陸作戦をするのが怖かった」を選ばせたいんだろーけど,つい「威力を試してみたかった」を選んで教師を挑発してみる極悪学生なオイラってば・・( ̄ー ̄;;)
 

 昼休みに事件発生。 学生 A(男)が雑談中ふざけて学生 B(女)の頬をペシャっと叩いたから,さぁタイヘン。 A クンはいつも仲間どーしでじゃれあってるのと同じ軽い気持ちで手が出たみたいだけど,B サンはしばらくボーゼンとフリーズしてから何も言わずに教室を出ていってしまった。 あーあ。 うしろに背負ってる文化が違うんだから,自分の国ではヘーキなコトでも相手にとってはトンデモな場合もあるんだし。

 あとで B サンを見かけて,気になってたのでちょっと話をしてみた。 痛みとか怒りとか悔しさとかもあるけど,それより「首から上は親にさえ叩かれたコトなんかナイ」のにイキナリあんなふーに手を出されたので世界がひっくり返ったくらいに動転しちゃったラシイ。 時間がたって少し動揺はおさまったみたいけど「ぜったい許さない」と言ってたぢょ。 どーする?(¬_¬) > A クン
 

 図書室であしたの Reading のテキストをちょびっとだけ読んでからパソに向かってたら,Edmonton の大学?に通ってる Hiro 先輩がぷらっと来たので雑談。 後期の試験も終わったのでこの週末に日本に帰るとか。 いーな。 3時24分のバスで Overwaitea の角まで行って,そこから 100th Ave. の CIBC まで歩いて ATM で今月ぶんのホームステイ代をおろして,さっき降りたバスが戻ってきたのと競争するよーに信号をわたって North Side のバスに乗る。 遠回りしてるとはいえ,歩くより遅いバスって・・ヽ(。_゜)ノ

 家に戻ると,日当たりのいい場所はすっかり乾いているけど玄関先とか日陰の部分は凍りついている。 「雪かき」ってより「氷割り」だな。 「さすがにこれが最後だろう♪( ̄ー ̄)」と思ったのは,ことし何回めだろう?(-。-)

 Robert が出張で留守なせいか,おとーさん子の Elizabeth がゴキゲンななめ。 食事の後かたづけを「やりたくない」と拒んだり風呂に入る前に何があったか大泣きしたり。 「あした誕生日だから,きょうはワガママ言ってケンカになってもお母さんのほーが譲歩してくれるだろう」なーんて考えてたら怖いな。

 あ・・誕生日のカードとぷれれんと,用意しなきゃ・・( ̄∇ ̄;;)忘れてた・・ 

 

5月1日(水) 晴れのち曇り

 きょうから Robert は Vancouver で会議があるとかで金曜日まで出張。 朝の飛行機に間にあうようにみんながあたふたと出かける支度をしているときに,キーのボタンを押し間違えたらしくガレージの Daisy 号のクラクションが(盗難防止アラームみたいに)けたたましく鳴りはじめて止まらなくなる。 Elizabeth は「Daisy 号が壊れちゃった?」と思ったか泣きだしちゃうし。 パニックにおちいって Robert はしばらく「パニックボタン」を押せなかったラシイ。 意味ねーぢゃん・・ヽ(。_゜)ノ <「パニックボタン」

 ゆーべ CTV News で言ってた Vancouver Island の養殖サケの話がどーも気になったので,1限をサボって調べモノ。 やっと探しあてたと思ったら,最新の情報でもなんでもなくて 2月中旬に公表されているネタだった。 ガッカリしてちょっと油断したら 9時45分のバスにも乗り遅れて,しかたなく学校まで歩く。 天気がいいのでキモチいい。

 あしたの中間テストのネタバラシを期待して 5分遅刻でマジメに History の授業に出たのに,それにはヒトコトも触れずにひたすら冷戦の話の続き。 後半は,ちょっと関連して Shannon が「共産主義と Mennonite 教徒」というプレゼンを。 オランダに生まれた新宗派 Mennonite の信者たちが黒海〜カスピ海沿岸に移住してロシア革命に巻きこまれて迫害を受けカナダ・パラグアイ・ブラジルとかに逃れた歴史は,平和ボケした opportunist の日本人の頭には新鮮。 でも「迫害された理由は宗教だけぢゃナイ」って点も,もしかしたらダイジなのかもしれない。
 

 昼休みに今月からの ESL の新入生を見かけたのでごあいさつ。 オランダ出身の Lyanne 。 彼女は「オランダ語が母語で,そのほかドイツ語と英語が話せて,フランス語もちょっとだけ OK 」なんだそーだ。 ん? 英語が話せるんなら,なんで ESL のコースに?( ̄∇ ̄??

 4限の Doreen の Writing の授業中から眠気がひどくなって,放課後 atrium のカウチで 1時間ほど爆睡。 大イビキをかいていた・・ラシイ♪ m(_ _;;)m そのあとカフェテリアでだらだらしてたら So Yeon が通りがかって「Mari がオムライスを夕飯にゴチソウしてくれると言ってた」というので「オイラも食いたいっ♪( ̄¬ ̄)」とくっついて行く。 ワガママ? σ(^¬^ ;)

 ただゴチソウになるだけぢゃ悪いので,冷蔵庫にあった材料で「厚揚と野菜の中華風ピリ辛炒め」をつくる。 手際が悪くて野菜に火が通りすぎてシナシナになっちゃったけど・・ま,オイシいと言ってくれた人もいたから,いーか♪(* ̄∇ ̄*)

 ってゆーか。 オムライス,オイシかったっす♪(⌒¬⌒)またゴチソウしてねん♪ 

 

4月 ← 2002年5月 → 6月