ホーム > 逃亡日記 > 2002年6月

 〜 ぽんぽこ逃亡日記 (2002年6月) 〜

5月 ← → 7月 [カナダ篇]

 

註: 文中の「ドル」は「カナダドル(1ドル≒79〜82円)」 

6月20日(木)〜 30日(日)

 サボりっ♪ ( ̄^ ̄;;)ノ

 

6月19日(水) 晴れ

 このところ毎晩なんだか寝つけなくて寝不足ぎみ。 若いから悩みが多いのよん♪ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ!

 きょうは ABE も Grammar も授業がないし,VIA からの返信を見てから学校へ行こうと思ったら・・11時半(東部時間で午後 2時半)になっても届かない。 リクエストした列車がぜんぶ満席なのかなぁ・・(T_T)
 

 ビデオを返したあと 12時15分のバスで学校へ・・の予定だったのに,Video Update に着いたときに Cultural Centre からバスが散ってゆくのが見える。 バス停で 30分も待つのイヤだから CO-OP Mall の Advantage Trio Travel に寄ってチケットの値段を訊くと,オイラのスケジュールだとギリギリ有効期限オーバーで運賃が倍くらいになっちゃうラシイ。 うーん・・困った。 そのあと銀行で BC の強制健保料 270ドルを振込む。 客と雑談に興じてだらだら仕事をする窓口係の中で,唯一テキパキ処理している人にあたってラッキー♪(#^ー゜)v 遅い窓口にあたってたら 12時45分のバスにも乗り遅れるところだった。

 VIA からの返信が届かないので,きょうは Banff と Toronto の宿の予約だけでオシマイ。 日本から来る友人がすでに手配しているぶんもあるのでコッチの判断だけで動けない部分もあるし,ちゃんと整理して考えないと混乱してしまう。 はたして出発までに準備が整うのかー?( ̄∇ ̄?
 

 夕食後ひさしぶりに快調に「Pay It Forward」を読んでいたのに Elizabeth が「SKIP-BO をやるまで寝ない〜(>_<)」とゴネだしたので,Robert と顔を見合わせて「1ゲームだけ」の約束でテーブルに向かう。 ずいぶん前にいちどやったっきりだったのでルールも忘れてたけど,手札にもめぐまれてオイラが快勝♪ ( ̄^ ̄;;)ノ 「もう 1ゲーム・・」と言う Elizabeth に「もう bed time を 15分も過ぎているし,Helen にも電話するんだろー?( ̄ー ̄)」と Robert は即時却下。 こーゆーときの彼はカミサマに見える・・(--)

 

6月18日(火) 快晴ときどき晴れのち強風

 朝ニュースサイトを見たら,イタリアが韓国によもやの逆転負け・・ってコトは・・(以下自粛)

 あしたから ABE は期末試験なので,History の授業もきょうでオシマイ。 前半はきのうの残りの「Dr. Strangelove」だけど,ラストに近い部分(爆撃機のパイロットがカウボーイハットをかぶって水爆といっしょに落ちていくシーン)に見覚えがあってびっくり。 全体のストーリーも狂気の結末も覚えてないから,きっと昔にテレビか何かで目にしていたんだろう。

 そのあとの雑談で Shannon や Noel が「命を粗末にするテロリストには平和を口にする資格がない」みたいなコトを言いだしたので,ガマンできずに「西洋耶蘇教強国の価値観とは違うだけで,同胞の命を大事にする気持ちは同じぢゃねぇのかー」と反論したりして激論に。 「一般市民を標的にして,恐怖心をいだかせて自分の意見を通そうとする」というのがテロの定義なら「なんかあったら水爆がー♪( ̄ー+ ̄)」と相手を威嚇して好きほーだいやってる米英仏露中印パにイスラエルはみーんなテロ国家。 もちろん安保条約で核の傘に入っている日本も同罪。
 

 午後はまたパソ室で旅行の計画。 ちょっとづつ「空室アリ」の返信も届きはじめたし,オンラインでイッパツ予約 OK のトコもあるし,雲をつかむようだった状態からちょっとづつ形ができてきてるのが楽しい。 旅ってのは「立案・計画・手配・実行・ミヤゲ話・思い出」と「ヒトツブで 6度オイシイ」のらー♪ \(⌒ー⌒)/

 とかニコニコしながら家に帰ったら,VIA から「帰りの列車が満席でぜんぜんダメだよー」とメールがきていてガクゼン・・( ̄Д ̄|||)どーすんだー? 

 

6月17日(月) 曇り

 先週から Grammar の授業は modal verbs に入って,解説を聞いても「わかんねー☆(>_<)」状態。 オイラの最大の弱点かも・・ (o_ _)o は゛たり

 History 最終週は,冷戦をパロった映画「Dr. Strangelove」のビデオ上映。 おおまかな筋はわかるけど,こまかいジョークなんかでみんなに置いていかれるのが寂しい。 まだまだだなー・・(T_T)

 カフェテリアが先週いっぱいで夏休みに入ったので,フォーク&スプーン難民が大量に発生。 去年もこの時期に困ったので準備してあった使いすてのプラ食器が超人気♪(゜∇゜) 1個 50セントくらいで売れば,けっこうな商売になるカモ♪( ̄ー+ ̄)きら〜ん♪
 

 午後は atrium のソファで読書・・してたらまた爆睡。 そのあと 7月の旅行の後半の計画を相談していて,気づいたら 5時半すぎ。 あわてて 5時54分のバスで帰ってギリギリ夕飯に間にあった。

 きょうは早く寝ようと思っていたのに,VIA Rail の予約追加その他をまとめてメールに書いていたらミョーに時間を食って,ついでに睡魔クンまで退散してしまった。 ふとニュースサイトをチェックしたら日本代表はトルコに負けちゃってるし。 あした学校で Als に会ったら「おめでと♪( ̄ー ̄)」を言わなきゃね。

 

6月16日(日) 晴れのち曇りのち雨

 きょうも 7時前に目がさめる。 なんで休日だけ・・( ̄_ ̄)

 ゆーべ送った VIA Rail の予約課あてのメールにさっそく返信が届いていてびっくり。 日曜日もちゃんと対応してるんだ・・。 気になっていた ISIC は,乗車当日にチケットを買う時点で持っていたら OK みたいなのでひと安心。 追加の予約もぜんぶメールでダイジョブらしい。 けど。 その前にちゃんと後半部分の予定を決めなきゃねー?(¬_¬) > Kさん
 

 寒い風の中,Robert が裏庭側の軒下にスピーカーを設置するのを手伝う。 配線を這わすのにデッキの床下にもぐったり,なんだかんだでけっこう時間がかかった。 「これで外でも音楽が聴ける」と Robert はご満悦だけど,オイラは・・(以下自粛)

 朝から動かないで食いすぎなので,手紙を出すのを口実に散歩にでかける。 きのう閉まっていた Cosmic Ground が再開していたのでホッとした。 でも,きょうはお茶する気分じゃないのでパス。

 Overwaitea の前で Howard に遭遇。 「Kyon Hwa と待ちあわせをしてるんだ」と言いながら帽子を取ったのをみると,髪がミゴトなパツキンに染まっている。 2か月後にはプリンだな・・( ̄ー ̄)
 

 夜,とあるきっかけで「bushel」という計量単位のコトを調べる。 「1 bushel = 4 pecks = 8 gallons = 32 quarts = 64 pints = 256 gills ≒ 2219.36 cubic inches(イギリス式)」なんだそーだ。 コレハ 2シンホウデスカー? おまけにアメリカ式はまた別の計算で,1単位あたりの量が違うし。 なんでもいーけど・・「globalization」なんて声高に言ってるくせに SI 単位系を採用しよーとしないゴーマンな国の相手をいつまでしなきゃならんのだー?(#ノ ̄皿 ̄)ノ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡┻━┻

 

6月15日(土) 快晴のち晴れのち曇り

 なんだかひたすら眠り続けた気がして,ふと目がさめたら時計は 7時をさしている。 はて?・・きょうは土曜日・・7時って・・夕方?・・それともまだ朝? (゜゜)キョロ (。。)キョロ 

 キッチンにあがってみると,誰もいない。 こないだ Overwaitea で買った「出前一丁」で腹ごしらえをしたあと,ビデオ「Gandhi」の後半を見る。 話のつながりがわかんなくて,きのう見た前半も結局もいちどくり返すハメに。 安直な暴力があふれるいまの時代に見ると,かなり示唆的なストーリーかも。

 ぷらぷら散歩がてらビデオを返しに図書館へ。 Cosmic Ground に寄ろうとしたら「水道が壊れたので休みます」と閉まっていてショック・・(T_T) 往路の 100th St. で 4人・復路に寄った Shoppers Drug Mart と Overwaitea であらたに 7人と,やたら international student に会った。 きのうに続いてどこかに集合してパーティを開くラシイ。 若者たちは元気だのぉ・・-y(^。^).oO○

 

6月14日(金) 快晴

 朝 7時半に鳴った目覚ましを止めたのは覚えている。 次に気がついたとき 8時25分で「あ,もういつものバスには間にあわないや・・」と思ったのも覚えている。 でも三度寝して醒めたときは 10時半すぎだった・・( ̄_ ̄)

 軽くブランチを食ってメールチェックしてから 11時45分のバスを待っていたら Keiko[2] も眠そーな顔で登場。 さらに学校に着く頃にダルそーに歩いている Lyanne & Makiko を追い越す。 ランチタイムのカフェテリアは,いつもの半分くらいしか ESL の生徒の姿はない。 まぁ,予想どおりだけど。

 いろいろ密談があって午後もカフェテリアですごす。 そのあとピアノレッスン第2回。 指がつりそーになりながら,でもムカシはどーしてもできなかったポジションの移動がちょっとできるよーになったのがウレシイ。 同じフレーズばっか練習してたので,たまたまカフェテリアにいて聞かされた人には「あのフレーズが頭ん中でぐるぐる回ってキモチ悪い・・」と不評だった。 ゴメンにょ・・m(_ _;;)m
 

 あした Fort St. John を去る Yon Taik の送別会で Yong Teck 宅へ。 きょうはガーデンパーティ。 たき火にくべた巨大なポットに蒸気があがるまでの時間の予想トトカルチョで,みんなが 5〜10分を予想する中で経験的予想で「14分」と書いたオイラが大当たり。 いくら強い火力でも具材と水があたたまるまでには相当のエネルギーが必要だからねー♪ \(⌒ー⌒)/ でも,その賞金 24ドルはパーティー後半で底をついた飲み物の補充に消えちゃったけど。

 夜明かしで騒ぎそーなイキオイのみんなを横目に,12時ちょっと前に Yon Taik と Irene(?) さん(Yong Teck のホストマザー)にゴアイサツして帰宅。 メールチェックしたあと,あした返却期限のビデオ「Gandhi」の前半を見る。 考えたら来週の金曜日が期末試験だ・・遊んでる場合か?(¬_¬) >じぶん

 

6月13日(木) 快晴

 だるだるーな朝。 でもちゃんと 1限も出てパソ室で資料をプリントアウトしてから History の教室へ行ったら,生徒はたった 3人。 きょうを含めてあと 3回で今期がオシマイってコトもあって,教師 Richard も生徒たちもヤル気なし。 「国をまとめる求心力は何だー?」って話をだらだらしてて,アメリカの「melting pot(人種のるつぼ)」はウソっぱちだーと言ったら「んぢゃ日本はどーなんでぃ?」と返ってきたので言いたい放題に言ってオシマイ。 ここ数日は History じゃなくて Social Studies の授業だな。 ってゆーか「冷戦」で「20世紀の世界史」は終わりなんか?(。_゜?

 ランチタイムの前に図書室へ行って,きのう失敗した VIA Rail の時刻表を印刷。 この閑散としたダイヤを見ると,日本がいかに鉄道大国かということをあらためて実感する。 まぁ,生活のリズムが違うから単純には比較できないのかもしれないけど。

 カフェテリアで Yuka & Keiko[2] と密談したあと 100th St. の旅行代理店(Marlin Travel)に寄って航空券の予約変更をしてもらってから Cosmic Ground でケーキを囲んでまた密談。 そのあと Shoppers Drug Mart でパソ系雑誌を 2冊買って家まで歩く。 気温は 20度台前半だし空気も乾燥してるけど,空が広くて全体からエネルギーがふりそそいでる気がして暑い。 夏だー♪ (o_ _)o
 

 みんながなかなか帰ってこないと思ってたら,7時ちょっと前に戻ってきた Rhonda が「キャンピングトレーラーを見に行ってて遅くなっちゃったから,予定してた BBQ は中止してハンバーガーを買いに行くよー」と。 もーすぐ友だちが来るし,オイラはゆーべの残りのピザでいいよー。 っつーか・・買うのか!? w(゜o゜)w <キャンピングトレーラー

 ・・と思っていたら。 夕飯のあとに帰ってきた Robert たちが家の前で何かゴソゴソやってるなー・・と外を見ると,しっかりキャンピングトレーラーが鎮座している。 なんでも 8000ドルくらいのを買っちゃったらしい。 Elizabeth は異様にハイになってトレーラーの中を探検してるし, Robert もあちこちいじって使い方を見てるし。 うーむ・・( ̄_ ̄)
 

 Korean House の狂騒テレビナイトから逃れてくる予定の Tama を待ちかねて,先に Keiko[1] & Keiko[2] とビデオ「SPY GAME」を見る。 部下を救出したいという CIA の秘密部隊(?)の上司の気持ちはわからないではないけど,結局はカネで組織を動かしただけで自分の手を汚していないトコが「なんだかなー」だった。 っつーか,1回だけだと状況が理解できない部分が多かったのでイマイチ消化不良。 もう 1回くらい見るかな。

 そのあとワールドカップのダイジェストを見る。 ただいま対戦中の日本の試合は放映されず,Keiko[2] が日本の友人にかけた国際電話で日本の先制点を知る。 熱心なファンではないけど,なんとなく応援しなきゃなー・・って気分になってるトコ。

 

6月12日(水) 快晴

 きのうの残りのサンドイッチを食べてコーヒーを飲んでメールチェックして,いつものバスで学校へ。 なんで日によって乗ってる学生の数が違う?( ̄∇ ̄?

 朝の Listening / Speaking は,予想どおりのムダな 1時間。 出るんじゃなかった。 生焼けのチョコチップチョコクッキーをカフェテリア裏で食ったあとパソ室へ。 プリンタのトナーむらがめだつ。

 History ではテーマもない雑談のあと,Seo Hye が Park Cung Hee(朴正熙)の軍事政権を中心とした韓国現代史のプレゼン。 当時ベトナム戦争に韓国軍を派兵したのは有名な話なのに,教師 Richard が「知らなかった」とびっくりしていたのに驚いた。 まぁ,「米兵だけでなく韓国兵もベトナムで残虐行為をした」と 2〜3年まえに韓国の一部メディアが報じて大騒ぎしてたのも,さすがに太平洋のコッチ側では誰も気にしなかったんだろう。 それは別としても,Park が「国の経済成長におおいに寄与した」というのは恐怖政治をしたコトの免罪符にはならないと思うけどなぁ・・(-。-)
 

 きょうは昼メシを持ってくるのを忘れたので,カフェテリアのミネストローネとロッカーに転がっていたインスタントの韓国ふうスパイシーわかめラーメンを食う。 このラーメンはもともとナベで煮てつくるタイプだけど,容器に移してお湯を入れてレンジでピーしてしばらく待てば OK ♪( ̄¬ ̄)

 午後はまた atrium のソファで「Pay It Forward」を 1ページ読んだトコで爆睡。 起きたのは 3時まえで,また残り少ない Chemistry の授業に出そびれた。 そのあとパソ室で夏の旅行の計画に必要な VIA Rail の時刻表を印刷したら,トナー不足で何が書いてあるのか薄くて読めない。 いちおう前半部分の予約をオンラインでお願いしたんだけど「何日かしたら予約の可否をメールで送る」なーんてノンキなコトが書いてあって,かなーり不安。
 

 ギリギリで 5時24分のバスに乗って Totem Mall へ。 裏の Pizza Hut で腹ごしらえをしたあと,いつものお絵描き会場でパクり絵の仕上げを。 シンプルなデザインにしたのが功を奏して,予定より早く完成♪ \(⌒ー⌒)/

 帰りに Video Update に寄って,あした見るビデオを 2本ばかり借りる。 会員カードがなくても OK になったのはありがたいけど,なんだか悪用されそーで不安かも。

 

6月11日(火) 快晴

 珍しく朝 6時に目がさめた。 コーヒーメーカーをセットしてからシャワーをあびて,のんびり朝メシ。 やーっぱ,朝はこーでなきゃ♪(⌒ー⌒)

 いつもの 8時40分のバスはガラガラ。 先週いっぱい休んでいた Yuka が乗ってたので,ちょっとホッとした。 もうあまり痛まないらしい。 ショートにしたヘアがステキだぢょ♪(* ̄∇ ̄*)

 History の前半は,また雑談。 カナダの年金制度があと 10年ちょっとで崩壊する・・なーんて,キョーミなーっし。 日本のはとっくに破綻してるし。 あ,その前に Abbey が宿題だった「Fogg n'Suds の名前の由来」を店長から聞いてきて報告。 なーるホド♪( ̄¬ ̄) 後半は Ofelia のプレゼン第2部。 メキシコの大統領が,先代まで過去 179年間ずっと同じ政党から選出されていたなんて知らなかった。 現大統領支持派の彼女の発言は,そーとー political にカゲキだ。 若いんだからそれでイイ。 それにひきかえ日本の若いモンは・・ (* ̄ o ̄)y━┛~~~
 

 午後はサボり。 予定を早めて里帰りから戻ったワシントンの Kさんに長デンワしたあと,atrium のソファで「Pay It Forward」を読もうとしたら 10行ほどで爆睡モード・・ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 4時半まで図書室で調べモノをして,4時54分のバスで帰る。 きょうはダルいので 106×106 までバスに乗ろうと思ってたけど,冷房が効きすぎてて車内がちょいと寒いので Government Office 前の停留所でおりて,国有地&私有地をつっきって歩いて家へ。 こっちのほーが,ちょっとだけ近いみたいだな。

 夕飯は,Robert はまだレモネード・ダイエットを継続中だし Rhonda と Elizabeth は Helen 宅にお呼ばれなので,冷凍モノのパスタ(パッケージには「ラザニア」なんて大ウソが・・)をレンジでピーして食べる。 けっこうウマい。 でも,みんなで食べないんなら外で食ってくりゃよかったなー。 まぁ,あしたも金曜日も外食だし。

 

6月10日(月) 快晴

 寝坊した。 でも 8時ちょっとすぎなのに,家に人の気配がない不思議な朝。 9時45分のバスで学校へ。

 History の前半は「Positivism vs. Humanism」のギロン。 Positivism は文字どおり「実証主義」だけど,Humanism というのを「人道主義」と訳すのはちょっと違うのかな・・って気がした。 哲学には詳しくないのでわかんないけど。 後半は Ofelia の Mexican History at a glance のプレゼン。 ヨーロッパ人の視点ではなく征服された側の視点で語るので説得力が違う・・と感じられる人は少ないのカモなぁ・・(-。-)
 

 午後は銀行へ。 夏の旅行費用も含めて,ちょっと多めに両替して口座に入金。 レートが悪いのはもうあきらめてるけど,トラベラーズチェックの両替にいつも右往左往してる銀行の窓口嬢たちには毎回あきれてしまう。 日本円の略語が「JPY」なんてコトは知ってなくていいけどさー・・端末の画面上での検索のしかたくらい知っててよねー・・ヽ(。_゜)ノ

 学校に戻るバスで,ひさしぶりに Nora に会った。 「Government は学校へ戻れと言うんだけど,ちょっと疲れちゃってるしね」と笑う彼女はいつも元気そう。 途中 Keiko[2] が乗ってきたので Nora にご紹介。

 パソ室でちょっとウダったあと,カフェテリア裏でだらだら雑談。 雲ひとつない青空と,すっかり緑になった Community Forest がキレイ。

 家に戻って夕飯を食べたあと Totem Mall のお絵描き会場へ。 Keiko[2] のホストマザーがチャリを貸してくれたので,ずっと下り坂の往路はラクチン♪ でも帰りはずっと上り坂・・( ̄_ ̄;;) 解散する前に,みんなで Overwaitea に寄ってアイスとポップを買う。 んまかった♪( ̄¬ ̄) あ・・夏に向けて・・ダメぢゃん・・(○  ̄ ¬  ̄ ○)

 

6月9日(日) 快晴

 朝帰り。  Robert のワインの仕込みを手伝ったあと爆睡。 ひと眠りしてから屋外スピーカ設置の手伝い・・の予定だったけど,起きたらもう 5時だし「もう遅いからヤメだ」と言ってるし。 ま,いーか?( ̄ー ̄;;)

 ふと魔がさして,秋学期に投げ出した「Pay It ForwardCatherine Ryan Hyde 著)」を読みはじめた。 原作版の結末も知ってるから読破する予定はないけど,前半くらいはちゃんと読みたいし。 なにより,映画では白人に(しかも顔の傷も超マイルドに!!)されちゃってる教師 Reuben の人物像をキチンとおさえておきたいから。

 夜,日本から届いた翻訳依頼メールにちょっとアツくなって睡魔クン退散。 おかげでベッドに入ったのは・・ (o_ _)o.oO○ zzzz...

 

6月8日(土) 曇りのち晴れ

 ひたすら眠くて,起きたら 10時。 映画にでかける母娘を横目にパソ三昧のあと,3時半からおでかけ。 Video Update → 図書館 → Overwaitea 経由で Hiro 宅へ集合して夕食会。

 きょうは「揚げ豆腐と青梗菜の醤油煮」に挑戦。 ちと甘すぎて思ったよーな味にならなかったけど,ひさしぶりの豆腐料理はオイシかった・・と自画自賛しておこう♪( ̄^ ̄;;)

 テレビを見てだらだらしてたら,白ワインボトル詰めはいつのまにか作業完了していた。 ひき続き自家醸造ワイン第3弾の仕込み。 こんどは偽アイスワイン。 はたしてどんなシロモノができますやら・・( ̄¬ ̄)
 

 ワールドカップの中継を見ながら,女4人ヤロウ1人でイロイロ語る。 なーんか,みんなストレスたまってる? オイラは不用意なヒトコトを口走って,一触即発の危機。 ゴメンにょ・・m(_ _;;)m

 日本の試合が始まるころには 1人を除き全員が意識モーロー。 最後は爆睡して日本の唯一のゴールを見逃す。 それ以外はだらけた試合だったので,ちと残念。 メキシコ 2-1 エクアドル,コスタリカ 1-1 トルコ,日本 1-0 ロシア。

 

6月7日(金) 曇り一時雨

 1限だけ出て,あとは図書室にこもる。 昼メシに Keiko[1] のお好み焼きをいただく。 めちゃオイシかった♪(⌒¬⌒)さんきゅ♪ 

 午後の listening / speaking に出てみた。 みんなでギロンするならもっと up to date なネタはないんかなー・・と,いつも思う。(-。-)

 授業のあと,カフェテリアのピアノで Tama に即席レッスンをしてもらった。 なーんも基礎がないからマトモに弾けるワケないんだけど,音を出すのって楽しい♪(⌒ー⌒)ありがとー♪
 

 夕飯のあと,ゴキゲンななめで行儀が悪かった Elizabeth が レモネード・ダイエット 5日めで神経過敏な Robert に叱りとばされているのを横目に Video Update へ。 きょうは Tama と Hitoshi がウチに集合してビデオ・ナイト。 めったにない出来事に,さっきはふてくされていた Elizabeth が異様にハイテンション。 そんなにエキサイトするコトかー?(¬_¬)

 1本めの「Harry Potter」は,話がポンポン飛ぶのでわけわかめ。 すでに原作を読んでいた Tama の解説を聞きながら見たのでなんとか展開を追えたけど。 単に「オコサマ向けヒーローもの」っつーコトなのか,コレを楽しめないオトナはダメってコトなのか・・はて?(。_゜?

 2本めの「The Others」は,ずっと「???」で引っぱって最後に「いままでの全部が・・」とひっくり返すというオチ。 オイラ的には,テーブルを囲んでみんなが「あしたココを去ろうねー(T_T)」と言ってる場面で「The End」にしてほしかったなー。 手法は「The Sixth Sense」の二番煎じみたいなモンだけど・・「ありゃりゃー,やられたぜぃっ☆ヽ( ´ー`)ノ」って,けっこう楽しめたカモ♪(゜∇゜)

 

6月5日(水)〜 6月6日(木) 曇りのち雨のち曇り のち曇りのち雨

 準備中っ♪ ( ̄^ ̄;;)ノ

 

6月4日(火) 快晴

 8時間くらい寝たのに眠い。 夜中に起きてワールドカップの試合を見てるヤツが多いらしいけど,オイラにはムリだー・・ (o_ _)o

 History の授業で「20世紀に ethnic cleansing(民族「浄化」)に関係した国は?」という話になった。 実際の genocide (racial mass killing) では第二次大戦中のドイツと日本,そして最近では旧ユーゴスラビア諸国にルワンダ・ブルンジ・アフガニスタンなど。 それに加えて「同化政策」という名の cultural ethnic cleansing をしてきたカナダ・オーストラリア(たぶんニュージーランドも)も同罪。 もちろん日本はアイヌ&琉球民族と朝鮮半島での件があるので,ここにも仲間入り。

 土曜日に借りたビデオはまだ見てないんだけど,インド独立に尽力した Mahatma Gandhi のコトをちょいと調べはじめた。 「非暴力による抵抗」を貫いた(らしい?)彼の姿勢に,怒りと憎しみの連鎖の泥沼から抜けだす叡智があるように思えてならない。 なのにインドという国は彼の理念を受け継げなかったらしく,独立 55周年のいまアメリカ・ロシア・イギリス・フランス・中国(・イスラエル・パキスタン)と同じ「イザとなったら核兵器があるんだヨ♪( ̄ー+ ̄)」という脅しをちらつかせるゴロツキ国家に成り下がってしまっているのが残念。
 

 午後は夏の旅行の計画をあれこれ。 まだ流動的な要素が多すぎて何も決まらないけど「オンシーズンなので押さえるべきトコは早めに」というプレッシャーが強い。 たぶん観光地をハズせばダイジョブだけど・・ことしはヒトリ旅ぢゃないのでそーも言ってられないし。

 天気がいいので,Overwaitea に寄る用がある Lyanne & Makiko とぷらぷら歩いてダウンタウンへ。 Royal Bank の前で,たむろっていた Ofelia & Seo Hye & Roel に遭遇。 狭い町だ。 っつーか,みんなヒマらしい。 Seo Hye(と Ofelia も?)は帰宅拒否症がひどいらしく「Mama Panda で夕飯を食べる」とか言っている。 オイラも重症の「家で食べたくない病」だけど,さすがに 3日連続で外食するのも気がひけるのできょうはパス。
 

 レモネード・ダイエット 2日めの Robert と Rhonda はイライラぎみで,帰宅するなり「けさ Helen のお母さん(Monica)になんであんなコト言ったの?」「そんなコトは言ってない,ただ・・」とか言い争い。 その空気を察したか Elizabeth もゴキゲンななめ。 こんなコトなら Mama Panda について行けばよかったなー・・ヽ( ´ー`)ノ

 

6月3日(月) 快晴のち晴れ

 いきなり左腕が痛くて目がさめた。 肘から先 2/3 くらいがヒリヒリしびれる感じ。 べつに傷もないし,なんか神経に異常でもきたしちゃったかなー・・とか思って起きあがったときにフトンの中から弱々しくブンと飛びだしたのが巨大なクマバチ。 ねぼけていたのがイッキに目がさめて「な・・なんで地下の部屋にクマバチがぁーっ☆ Σ( ̄□ ̄||| 」とベッドの回りを逃げまどうオイラ。 でもフトンの上にボトンと落ちたっきり動かないので,スーパーのポリ袋を手にコワゴワ近寄って捕獲に成功♪ \(>_<)/

 VirusScan 5.9.1(ウイルス対策ソフト)のウイルス定義ファイルを更新したいのに,何度やってもアプリ起動時に「予想外で未知のエラー」とアラートが出て強制終了。 システムを再起動してもダメ。 ずっと原因がわからなかったんだけど,まさかと思いつつアプリのメモリ割り当てを 2000K → 3000K に増やしてみたらナニゴトもなかったかのよーに起動。 おーい。 単なるメモリ不足ならアプリか OS かどっちかでちゃんと「起動に必要なメモリが足りない」と言えよー・・(-。-)これだから Mac は・・
 

 6月からの新入生がひとり。 また日本人。 不景気だなんだといっても,まだまだ日本は金持ちな国? 写真が好きで中判カメラを持ってきたけどブローニーサイズのフィルムを売ってないと泣いていた。 出発前に連絡くれたら「フィルムはヨドバシで買っておいで」とアドバイスしてあげたのにー♪ (* ̄ o ̄)y━┛~~~

 午後の「留学生英語聞取りゲーム」は無意味なのでパス。 Chemistry もきょうはテストだというのでパス。 気合いが入っていないのはオイラだけじゃなくて,どーやら「勉強が手につかない」とか「家にいたくない」とか悩んでる人が多数。 とくに今期からの学生たちはみんな何か不安や不満をかかえているラシイ。 去年のオイラは・・あー・・あの事件の余波でドタバタしてて学校やホームステイのことであれこれ考える余裕もなかったなぁ・・ヽ(´ー`)ノまだ1年しかたってないのかー♪ 

 帰りのバスでひさしぶりに Tina に会った。 この前までは声をかけるのもためらうくらい暗い顔をしていたけど,きょうは意外に元気そうだったのでちょっと安心。 例の悪ガキどもと仲直りをしたのか,それともケンカして勝ったのか・・な?( ̄∇ ̄?

 きのう Charlie Lake に遊びにいった Yuka が,モーターボート?に乗っていて無謀な操縦をされて転んで鎖骨を折っちゃったらしいので,学校帰りに Na Yong(Yuka のハウスメイト)を先頭にみんなでぞろぞろお見舞いに行く。 「痛みどめを飲んだからちょっとラクになった」と言ってたけど,両肩をバンディングされたうえ三角巾で右腕を吊っていて痛々しい。 おだいじにねー♪(⌒ー⌒)
 

 モールの絵描き会場に行く前に Pizza Hut で晩メシ。 食べ盛り 5人にミディアムサイズ 2枚だと,ちと足りない。 同時に焼きあがった 2枚をウェイターが持ってくる途中に片方のピザナイフといっしょに一切れ床に落っこちたので 1枚が焼き直しになって,テーブルに届くのが遅くなったのも物足りなさの原因かも? みんなでデザートにアイスを食っていたら,そのウエイターの女の子が「さっき落っこちなかった残り・・よかったらどーぞ♪ (^_-)-☆」とテイクアウト用の箱に詰めた「一切れ脱落ピザ」を持ってきてくれた。 Ofelia が持ってた「15% 引き」のクーポンも使えたし,なんかウレシくなって店を出る。

 お絵描き会場では,先に来ていた Howard も高校の先生たちも黙々と真剣に描いている。 Ofelia と Hitoshi も芸術家の顔になって描きかけの絵の仕上げに入る。 オイラは・・このまえの続きの小部分を仕上げたあと,他の数名と次の絵のデザインに関して真空にディスカッションを続ける。 続ける。 続ける。 決まらない・・ヽ(。_゜)ノ
 

 帰りに 106th Ave. から家の間に見えた夕焼け空が激しくキレイだった♪(⌒ー⌒)よねー♪ 

 

6月2日(日) 快晴のち晴れ

 なんだかたくさん夢をみて,そのたんびに夜中に目がさめて疲れた。 内容はともかく,このところ登場人物が多彩なので飽きない♪( ̄∇ ̄?

 裏庭のデッキでブランチ。 抜けるよーな青空がキモチいい。 昼から散歩に出る。 庭に出てガーデニング中の人がいっぱい。 きのうと同じで,午後になってかなり雲が多くなってきた。 暑いので床屋にいきたかったけど,いつもの Hair Bin は日曜定休。 あ・・ウェブサイトなんかあるんだ? w(゜o゜)w いま検索して気づいた・・ 

 図書館と Video Update に寄ったあと CO-OP Mall へ。 いろいろ衝動買いしたいのを抑えて Homesteader Health でシャワー用のせっけんと隣の 1ドルショップ(?)でルーズリーフのクリアーポケットだけ。 オナカがすいたので帰りに Cosmic Ground でケーキでも・・と思ったけど外のテラス席(というか隣の教会の芝生の庭にテーブルがセットされてるが?)が満席だったので涙を呑んでパス。

 家に戻ると誰もいない。 どーやら親子で「E.T.」をみてきたらしく,帰ってきた Robert なんか玄関を入るなり「EeeeeeTeeeee, Phohhhne Hohhhme...」とかおどけてるし。 ひねくれモノのオイラとちがって楽しんできたらしい♪(⌒ー⌒)

 夕飯のあとは地下にこもって,きのう借りてきた「Gandhi」の前半を見る・・予定が,ストリーミングの音楽を聴くのに没頭して時間がなくなったので中止っ☆ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 

6月1日(土) 快晴のち晴れときどき曇り

 きょうから 6月。 勉強はじめたかなー?(¬_¬) > Kさん
 

 午前中だらだらして,昼から Lido Theatre で「E.T. - The Extra-Terrestrial (20th anniversary version?)」を見る。 例によって開演 30分前でも玄関が閉まっていたので 101st Ave. の Daily Queen で Chicken Sandwich 買ってきて,2週続きで「土曜の昼はポップコーン♪(゜¬゜)」という最悪の事態を避けた。 でも DQ のサンドイッチ(実体はバーガー)は高すぎ。 どーしてノースサイドは飲食店事情が悪いんだろー・・(-。-)

 あまりに有名すぎて敬遠してた「E.T.」をはじめて見た感想は・・「これってコメディだったのかー?( ̄∇ ̄?)」 ・・ってゆーか。 映画の好きな人はたぶん気にしないんだろうけど,「こーやれば観客の多くは感動するだろう♪( ̄ー+ ̄)え? どーだい?」という場面をちりばめる作りかたが目について「ヽ( ´ー`)ノへっ♪」とか思いながら見てる自分がイヤ。 あと,冒頭に出てきて無警戒に丸腰だった諜報部隊?みたいな連中が,なんであそこにつながるのか最後まで理解できなかった。 ま,気にしてないケド。
 

 帰りに図書館で「Gandhi」のビデオを借りた。 History の期末試験対策。 まだ 1か月も先なのに,エライでそ♪ ( ̄^ ̄;;)ノ自分で言うな? 午後になってかなり雲が出てきたけど,青空の下をぷらぷら歩くのはキモチいい。

 家に戻ったとたんに拉致されて,サウスの 88th St. の Paul & Moirah? さん宅の BBQ パーティに強制連行。 ココって,去年ステイしていた Alice さんちのちょーど 1ブロック西だ。 番地まで同じ。 バーガーもホットドッグも誰かの手作りのチョコケーキもオイシかったけど・・せっかく開放的な裏庭のデッキでの開催なのに,みんな椅子に陣取って顔見知りの人としか話さない超退屈なパーティ。

 マニトバのフランス系コミュニティ生まれでバイリンガルな初老の Lynn? さんという人と話していて,こないだの旅行で寄った Terrace という町に彼女が 8年くらい住んでいたというので Prince Rupert や Queen Charlotte Islands の話でちょっとだけもりあがる。 周囲を見渡すと「子供」という共通の話題に救われている女性陣に比べて黙りこくっている男性陣・・の中でひとりハイになって得意の 70〜80年代ロックについて大声で熱く語りつづけている Robert ・・そして「はやく帰ろーよー」と不満なオイラ。 なんだかなー・・(-。-)
 

 家に帰って,さっさと寝ればよかったのにソファでウダウダしてたら「オマエはいつもシレーっとしてるけど,いったいどんな種類の音楽が聴きたいんだ?」と Robert がからんできて困った。 自分の好きな曲の共通項なんて考えたこともないし,音楽をジャンル分けすることじたいバカげてると思ってるから答えよーがナイ。 とりあえずリラックスしたいときにディスコ系やテクノ系は聴きたくないので「リズムよりメロディ重視・・かなぁ?」と言ったら,最近の歌はハナから無視でビートルズだプレスリーだシナトラだ・・しか出てこないし。 新しくてもしっかり歌を聴かせる曲もあると思うんだケド。

 だいたいさー・・Mariah Carey あたりはともかく,鈴木祥子とか Bill Evans とか Arthur Grumiaux なんか(この 4人に共通するモノを挙げられる人がいたら尊敬するぞ)がロック&古いポピュラーしか聴かない彼の守備範囲でないのはわかってるから,これまで音楽談議は避けてきたのにー・・( ̄_ ̄)

 

5月 ← 2002年6月 → 7月 [カナダ篇]