ホーム > 逃亡日記 > 2002年7月 [カナダ篇]

 〜 ぽんぽこ逃亡日記 (2002年7月 [カナダ篇]) 〜

6月 ← → 7月 [US篇]

 

註: 文中の「ドル」は「カナダドル(1ドル≒74〜79円)」

7月28日(日)〜 31日(水)

 [US篇] を見てねん♪( ̄ー ̄)

 

7月27日(土) 晴れ/霧または靄

 朝メシをたっぷりいただいたあと,チェックアウト期限の 11時まで時間があるので洗濯タイム。 みんなまだメシを食ってるせいか,1台しかないウォッシャーもドライヤーも空いていてラッキー♪ (#^ー゜)v ランドリーは南側の別棟にあるんだけど,洗い終わったモノを乾燥機に移そうと行ってみたら入口にカギがかけられている。 右往左往してたら中からフロントのおねーさんが出てきて「このキーボードに暗証番号 6**7 を入れるのよー♪」と教えてくれたけど・・昼間なんだからカギなんかかけるなよー☆(-。-)

 ハウスキーピングのおばさまに「ホントにきょう出発するのよねー?」と皮肉られつつ,11時を 5分ほどすぎてチェックアウト。 表の Albert St. は西行きの一方通行なので,敷地内を裏に回って Slater St. へ。 たいして待つコトもなく東行きの 95番のバス。 渋滞もなくするする進んで 20分ほどで着いて,エレベータをのぼって VIA 駅に入ると土曜日のせいか待ってる人がけっこう多い。 まぁ予約はあるんだからどっかに席は確保できるハズだから・・と気にせずチケットカウンタへ。

 予定変更で使わなくなった Canrail Pass の「追加購入の 2日ぶん」を払い戻してもらう。 このまえ Kさんが「現金がナイ」とか「払い戻しできない」とか言われて Winnipeg - Toronto - Niagara Falls - Toronto とタライまわしにされてたのでちょっと心配。 窓口のおにーさん,はじめは「これは払い戻し・・できるんかー?」とつぶやきつつあれこれ悩んでいたけど,手に負えないと判断したらしく「いや・・わかんないから,ちょっと確認するな」と上司を無線で呼びだす。 上司の声は何項目かチケットの状況を確認したあと,明快に「なら OK だよ」と言ってくれたのでホッとした。 クレジットカードへのリファンドなので一瞬で終了。 それにしても,Canrail Pass に印刷してある「追加購入ぶん」の払戻し規定はなんだかアイマイな表現なんだよなぁ・・(-。-)
 

 車内販売のサンドイッチは飽きたので,駅にある Burger King で Chicken Sandwich という名のバーガーと水を買って乗ってから食べるコトにした。 待合室にはすでに列ができつつあるので,うしろについて床にすわりこんでだらだら本を読む。 やがてゲートちかくでザワザワしてきたので見ると,子供連れとかの Preboarding の集団と別料金の VIA1 クラス(日本でいえばグリーン車?)の集団が先に乗る(←コレはアタリマエ)のを見てカンチガイした庶民クラスの客が先を争ってぐちゃぐちゃ集まっている。 それを制止も整理もしない VIA の係員たち。 ちょっと離れた場所で列車名の立て看板の前で行儀よく並んでいたワレワレは,なんだかえらいソンをした気分・・(-。-)

 トロント行きは何輌もあるのに,係員がひとつの車輌の前に行列させている。 前のほうで大荷物をたくさん持ちこもうとしている一団がいたので「荷物を置けなくなると困るので隣の車輌に行きたい」と行っても「ダイジョブだからー」と知らん顔。 待合室の混乱でだいぶイライラしてたうえに何を言っても相手にされないのでキレそーになったけど,車内に入ってみれば大陸横断の Canadian 号よりも広大な荷物置場があってびっくりー。 そーならそーとちゃんと説明してくれればアセらなかったのに・・( ̄ー ̄;;)

 発車間際に車体がフワッと左に傾いたので「何だ?(。_゜?)」と思う。 走りだしてからの揺れがいやに不自然でフニャフニャしているところをみると,どーやら大昔に流行った「振子式」とかいう構造なラシイ。 スピードを落とさずにカーブを曲がれるのがウリだったけど,こんなに乗り心地が異様だとは知らなかった・・(-。-)
 

 途中でなんだか天気がアヤシくなって景色が霞んできたけど,列車はとくにナニゴトもなくほぼ定刻にトロント到着。 大荷物をロッカーに放りこんで,予定外のパソ屋めぐりをはじめる。 ノートパソを飛行機の機内で使うためのアダプタさがし。 たぶん売ってないと思うけど。 それに,地下鉄に乗ってから思いだしたけど,きょうは土曜日。 フツーのパソ屋は夕方まで開いていないかも・・( ̄_ ̄)

 勝手知ったる他人の我が街。 地下鉄 → トラム(Streetcar だってば) → バス・・と乗継いでぐるぐる。 パソ屋よりも,こーやってぐるぐるしてる時間を求めてたよーな気がしてくる。 たった 2か月でも,いちど住んだ街のニオイってなんだかなつかしい。 結局さがしモノは売っていなかったけど,VIA 駅から空港のホテルに直行しなくてよかった。

 で,晩メシは「いつもの」E-ON Restaurant で Tofu with Mixed Seafood を。 きょうは揚げ豆腐が作りおきだったらしくイマイチな味だったけど,ひっさしぶりにトロント的中華味を満喫。 しあわせー♪(⌒¬⌒)
 

 【本日の移動】 Doral Inn → [Bus #95] → Ottawa Station → [VIA train #45 <12:30 / 16:43>] → Toronto Union Station → [Subway - Queen's Park - Streetcar #506] → Computer System Centre → [Streetcar #506 - #511 - Bus #7] → CPUSED → [Bus #special - Buthurst - Subway - St. George - Subway - St. Patrick] → E-ON Restaurant(晩メシ) → [Subway] → Union Station → [Subway - St. George - Subway - Kipling - Bus #192] → Toronto Airport → Sheraton Gateway Hotel(泊)

 

7月26日(金) 雨ときどき曇り

 きょうはオタワ在住○年の Tさんのガイドで市内観光。 ゆーべ宿に着いてからいきなり「来ちゃったー♪(* ̄∇ ̄*)」と連絡したら「んぢゃ案内したげるよー♪(⌒ー⌒)」とひきうけてくれたのだ。 感謝っ♪ \(⌒ー⌒)/ありがとー♪ 

 んで,起きたら外は雨。 Quebec での夕立といいこの雨といい,もしかしてオイラってばレインマン?( ̄∇ ̄?) ・・んなコトを考えながらウダウダしてたら,すでに Tさんはロビーでスタンバってました。 ムリを言ってお願いしたのに遅刻してゴメンなさい・・m(_ _;;)m
 

 せっかくカナダにいるんだから・・とスタバは避けて SECOND CUP でお茶したあと,いまいち活気のない Sparks Street Mall を通って Capitol Hill へ。 緑青色のトンガリ屋根の石造りの国会議事堂は,威圧感あふれる権威の象徴みたいな建物。 まぁ政府じゃなくて議会だから権威はあったほーがイイのかも。 でもオイラ的には建物よりもその裏から見えるオタワ川の景色のほうが好きだなー♪(゜∇゜) っつーか。 川をへだててすぐ隣町が Quebec 州だとは知らなかった。 来る前に地図くらい見ろよー☆ ( ̄∇゜)\(-_-;) ハ゛キッ! 

 建物内の無料見学ツアーはけっこう人気らしくて,昼前に行ったのに 2時すぎの組しか空きがないと言われる。 しかたなく予約券をもらって街をぷらぷら。 市場が好きなのでσ(^^ ;) ,歩いてすぐの By Ward Market に連れていってもらった。 やたら花屋と果物屋がめだつ。 晴れてたらもっと露店も人出も多くてにぎわっているんだろう。 建物に入ってる店は観光客向けのが多い気がした。 でも雨が気になってちゃんと見てないってのがホンネかも・・( ̄^ ̄;;)

 オナカがすいてきたので,メンクイの Tさんオススメの店 Oreganos へ。 店の前の日よけのトリコロールが印象的。 っつーか,この場所なら忘れないぢょ。 たっぷりの野菜とオリーブオイルであえたガーリックのきいた細麺のパスタは感動的にオイシかった♪(⌒¬⌒) これまで食ったパスタでは 2番めのオイシさ♪(⌒¬⌒) (サイコーだったのは,いまは亡きトロントの Da Tony's で食ったつけあわせのさりげないパスタなんだけど・・まぁ「記憶は美化される」のが原則だから,実際はこの Oreganos のがサイコー♪(⌒¬⌒)なのかもしれない) とにかく,しあわせー♪(⌒¬⌒)(⌒¬⌒)(⌒¬⌒)

 そのあと,Rideau Centre (?) のモールで CD 屋のハシゴ。 おめあての何枚かの CD は,売っていたけどイマイチ値引きが少ないのでパス。 Tさんは試聴で置いてあった○○○(誰だっけ?)の CD を「大好きな Remy Shand の声に似てるー♪(⌒ー⌒)」と衝動買い。 リッチだなー?(¬_¬)
 

 集合時間になったので再び議会ビルへ。 建物の入口でのセキュリティチェックが異様にキビシいので長蛇の列。 まぁ,戦争に協力してる同盟国だからー♪ヽ( ´ー`)ノ なかなか進まない行列の中で,ふと上を見上げて「これだけの高さの石積みの重さがココの基礎部分にかかってるんだなぁ・・スゴイなぁ・・」なんてぼそっとつぶやいたら「フツーそんなコトは考えないよー」と Tさんアキレ顔。 どーせオイラの思考回路はフツーぢゃございませーん♪ヽ( ´ー`)ノ

 トロントの大学から夏休みにバイト?で来ているというガイドのおねーさん(名前を聞いたけど忘れちまった・・m(_ _;;)m),ジョークをまじえて軽快に解説してくれるけど客がザワザワして声が聞こえにくいのが難。 建物の主要ポイントと両院の議会場を見せてもらって,お約束のミヤゲモノ売り場に案内されたあと解散。 その後は自由行動で,狭いエレベータに乗って時計台が組みこまれた正面の塔の展望台までのぼってみた。 ちょっと天気が悪いけど,たぶんオタワでいちばん見晴らしのイイ場所かもー♪(゜∇゜)

 で,オタワ観光は終了♪( ̄ー ̄?だよね?
 

 せっかく大都会に来てるんだから映画もチェックしなきゃー,と World Exchange Plaza へ。 でもハリウッドものとディズニーものはキライなので観るモノがない。 ので,また SECOND CUP でお茶。 しばらくウダウダ話したあと店を出て,なんだか手元がさびしいなー・・と思ったら店のベンチにパーカを置き忘れていた。 あわてて走って取りに戻る。 店の隅のめだたない場所だったので無事に回収♪( ̄ー ̄;;)こんなキタナイの,誰も持ってかないって? 

 ちょっと早いけど夕飯を・・ってコトで,これまたメンクイの Tさんオススメのベトナム系ヌードルスープの店へ。 雨がふってるので Bank St. からバスに乗る。 ドコも同じでバス停に名前がないし案内もないので,○年も住んでいる Tさんですら目を皿のよーにして真剣に外の景色を見て「ココだっ!」と降車の合図をする。 停留所名だけじゃなくて近隣の店の宣伝や交通のマナー教育までテープ音声で騒々しく流れる日本のバスとどっちがいいか,と聞かれたら・・オイラは「目を皿」のほーがイイな。 わかんないときは事前に運転手に言っておけば止まってくれるし。

 スープがオイシイと評判の店「Pho Bo Go」で牛イロイロ肉入りのヌードルを注文。 まだ 6時前なのにずいぶん混んでる。 やっぱオイシイ店は人気があるんだ。 やがて運ばれてきたヌードルは・・評判どおりスープが抜群にウマいっ♪(⌒¬⌒) 麺がなくてもこのスープだけで満足できちゃうくらいにウマいっ♪(⌒¬⌒) チリソースとか甘辛味噌?が付いてきているのが不思議で「こんなにウマいスープなのに,なんで?」と訊いたら「ちょっと飽きてきたかな・・という後半に味を足すと,これまたオイシイのよー♪(゜∇゜)」と Tさん。 なるほど。 メンクイ道は奥が深いんだなぁ・・( ̄¬ ̄)

 帰りのバスに間一髪で駆けこんでダウンタウンへ。 もう満腹でシアワセで動けませーん・・ってコトで市内観光&美食ツアーはお開き。 Tさん,ホントにありがとねー♪ こんど Fort St. John を案内したげるよー♪(^_-)-☆
 

 【本日の移動】 Doral Inn → [Albert St. - Bank St.] → SECOND CUP(お茶) → [Bank St. - Sparks Street Mall - Metcalfe? St.] → Parliament Buildings(ツアー申込) → [Library 裏 - Wellington St. - Sussex Dr.] → By Ward Market(George St. - William St. - Clarence St. - By Ward Mkt.) → Oreganos(昼食) → [The Bay - Rideau Centre? - Rideau St. - Wellington St.] → Parliament Buildings(Centre Block 見学ツアー) → [Metcalfe St.] → World Exchange Plaza(お茶) → [Albert St. - Bank St. - Bus #2 - Somerset St. W. - Lebreton St. N.] → Pho Bo Go?(夕食) → [Lebreton St. N. - Somerset St. W. - Bus #2 - Bank St. - Albert St. - Bus #95?] → Doral Inn

 

7月1日(月)〜 7月25日(木)

 準備中・・もしくはサボりっ♪ ( ̄^ ̄;;)ノ

 

6月 ← 2002年7月 [カナダ篇] → 7月 [US篇]

 


Valid HTML 4.01!
このページは HTML 4.01 Transitional に準拠しています。