Currently Japanese only.

 They're so nice! 〜 へっぽこサイト採点表 〜

 

目次 - Index

[スカイマークエアラインズ]
 1. 新しい革袋に古い酒を・・。 New company with fossil brain.
 2. つまんないの。 Conservative resolution.
 3. 進化したラシイ( ̄ー ̄) Evolution of the skymark.co.jp.
 4. ホメるんじゃなかった (#`´;;)  Taking back the comment above.
 5. 原因判明♪ Debugging the Skymark online reservation site.
 6. 小回りきかないベンチャー企業。 Reply from the skymark.co.jp.

 

トップページへ


スカイマークエアラインズ <http://www.skymark.co.jp/>

 

1. 新しい革袋に古い酒を・・。 New company with fossil brain.

 9月19日に運航を開始したスカイマークエアラインズ。 新しい時代の航空会社はきっとインターネットをバリバリ有効に使っているだろうから,「本日就航!」とか「一番機を迎える福岡の地上職員」とかの華々しいニュースを期待してウェブをのぞいたら・・「最終更新4月30日」だと。

 トップページに大きな画像が貼ってあってアニメーションするのも,いちばん上に別フレームで「Go to Menu Page.」のリンクがあるから許そう。 でも,そのメニューページ <http://www.skymark.co.jp/menu.html> がひどい。 レイアウトに表組みを利用しているのもこんな時代だから目をつぶるとして(accessibilityを考えると困ったちゃんなんだけど)も,メニューが全部「画像をクリック」の形になっているのにその画像に「alt」が設定されていないので「画像読込」をオフにしてアクセスするとなぁ〜んもわからん。

 まぁ,画像読込をオフにしてると先にすすめない困ったサイトは掃いてすてるほどあるんだけど,スカイマークさんのきわめつけは一番下のアクセスカウンター。 19日にアクセスしたとき「000001」で「えぇっ! もしやアクセス第一号!?」なんて思ったけど・・んなワケない。 ためしに今朝もいちど行ったら,やっぱり「000001」。 なんなんだか。

 で,19日にさっそく「変だ」「最新情報を」とメールを送ってみたけど,いまのところ返信もサイトの更新もなし。 こりゃダメだぁ・・ってコトで,栄光のへっぽこサイト第一号はスカイマークさんに決定! [1998/09/23]

 

2. つまんないの。 Conservative resolution.

 栄光の(?)「へっぽこサイト第一号」を贈呈した「スカイマークエアラインズ」のサイトが更新して,ありきたりのデザインに変わってしまった(ページの情報を見ると,9月25日の午後に更新したらしい)。 画像表示をオフにしてアクセスするとどこを押せば次に行けるのかわからないのは相変わらずだけど,いちおう時刻表も載っているし「ウェブからの予約機能を今後作るぞぉ」という意気込みだけは伝わってくる。 ただ,ニュースのページもないし,月に1回時刻表を差しかえればすむようなデザインなのは「これから」の会社としてはいかにも古くさい。

 なにより・・全員もれなく「00001」がもらえたアクセスカウンターがなくなってしまったのが残念・・。 [1998/09/30]

 

3. 進化したラシイ( ̄ー ̄) Evolution of the skymark.co.jp.

 以前さんざんケナした手前,ちゃんとフォローも書いておかないとフェアじゃないよねぇ・・ってコトで,スカイマークさんのウェブサイトの話を。

 このあいだ福岡へ行くのにひさしぶりにskymark.co.jpを見にいったら,ウェブから空席状況を見たり予約を入れたりできるようになっていた。 予約は搭乗2日前までだし,空席状況も翌日以降の便しか見れないけど,以前に比べると格段の進化。 というか,やっとマトモな「航空会社サイト」になっていた。 予約センターの電話がいつも混んでいてつながりにくいので便利になったぁ〜\(⌒ー⌒)/・・と手放しで喜べないのは,せっかく1回の往復でも使えるちょっと割安な回数券(2回&6回券)があるのに,ウェブ予約では利用できないこと。 いつも東京〜福岡往復に利用しているオイラとしては,結局予約センターに電話するハメになってしまう。 まぁ,空席状況が見れるだけでも良しとすべきか・・でも混雑期以外は空席だらけという説もあるからねぇ。

 ウェブのサーバーと予約システムを接続するのは,セキュリティも含めて素人が想像する以上にタイヘンなんだろうな,とは思う。 これだけインターネット取引が一般化しているのにいまだにウェブからほとんど予約も空き状況検索もできない日本のホテル業界なんかと比較すると,へっぽこなサイトからスタートしてここまで進化したskymark.co.jpの「ヤル気」には花マルを贈呈しなくてはね。 [1999/12/29]

 

4. ホメるんじゃなかった (#`´;;)  Taking back the comment above.

 さっきskymark.co.jpの進化をたたえる文章をアップしたあとで,念のため予約のページをもいちど見にいった・・ら,景色が変わっていた。

 どうもきのう更新したようで,スケジュール検索で往復分をイッキに見れるようにもなっているラシイ・・のだけど,ウチのMacのネスケで見ると見事に文字バケバケで読めない。 文字コードを「日本語(自動選択)」から「シフトJIS」や「EUC」そして「Unicode」と変えてみてもダメ。 たぶんGates' OSのIEなら読めるんだろうけど・・マトモな企業の予約サイトならせめて2大OSの2大ブラウザで動作確認してからアップしてほしいぞ。

 さっそくクレームのメールを送ったけど,トップページに「12/29−1/3の間、窓口はお休みさせて頂きます」と書いてあるから,期待薄。 あーあ・・ちゃんと確認を取らずにホメちゃったオイラもオイラだけど・・skymark.co.jpは,まだまだオイラを楽しませてくれるへっぽこ度だぜぃ( ̄ー ̄)にひ♪ [1999/12/29]

 

5. 原因判明♪ Debugging the Skymark online reservation site.

 このまえスカイマークのオンライン予約のページが文字化けすると書いたけど,ふと思いついてページのソースを読んでみたら,原因はごく簡単なことだとわかって笑ってしまった。

 このページ,何を考えてるのか「<td><font face='arial, Arial, Helvetica' size=2>出発地</td>」といちいちフォントを指定しているのだけど,指定された「Arial」と「Helvetica」というのがMacintoshではいずれも英字のみのフォントなので,ブラウザの設定で「ページ指定のフォントを用いる」としているMacユーザは「」と化けた文字を読まされるワケです。 関係ないけど,フォントタグを閉じていないのも美しくないですな・・( ̄ー ̄)

 日本語なのにわざわざフォントに「Arial」を指定して文字化けを楽しませてくれる,ってのは個人サイトでもときどき見かけるけど,これってWindowsではちゃんと表示されるんだろうか? それにしても,なんで「Arial」なんだ? もしかしてWindowsでは「Arial」というのはカッコいい日本語フォントなのか? うーむ・・Macユーザにとっては謎だ。

 ただ,アクセスしてくる人の環境によって読めなくなる「オンライン予約」なんてのは,やっぱり21世紀に向けて躍進していくはずの企業のサイトとしては失格。 メールにいちども返信をよこさないとこも含めて,あいかわらずへっぽこなskymark.co.jpだ。 [2000/01/10]

 

6. 小回りきかないベンチャー企業。 Reply from the skymark.co.jp.

 スカイマークのオンライン予約の画面がMacでは文字化けする・・とクレームのメールを送ったら,経営企画室システム課のOさんという人から返信が届いた。 不具合については認識しており現在修正中・・なんだけど,HP-USA-OpenSkies社というところに外注しているので「版権の関係上、日本で修正ができないため、時間を要しているのが実状であります。」だって。

 事情は想像できるし理解もできなくはない。 し,これまで無視され続けたのに返信が届いただけでも進歩なのかもしれない。 ただ,日本の規制緩和の旗印として華々しく登場したスカイマークに注目していた一市民としては,就航当初からウェブを有効に利用しようという姿勢が見られなかったことも含めて,新しい時代に飛躍する会社にしては情けない・・としか思えない。 ホント,しっかりしろよスカイマーク・・( ̄ー ̄) [2000/01/12]

 

トップページへ | このページの先頭へ 


 

トップページへ | このページの先頭へ