Currently Japanese only.

 June 1999 〜1999年6月〜

トップページへ | 雑記帖目次へ | 1999年5月分へ | 1999年7月分へ

 

守ることで失うもの。 Trade off.

 アメリカ合州国の議会(下院)が,国旗を燃やしたり破ったりして「冒涜」するのを禁じるような憲法の修正案を可決した。 政府に対する批判や「反アメリカ」の意志を表すのにデモ隊などがテレビカメラの前でアメリカ国旗を燃やすのはおなじみの光景だけど,これが犯罪行為になるらしい。

 言論・思想信条・表現の自由を最大限に(タテマエ上は)尊重するこの国にしてこういう発想が出てくる(以前からくすぶっていたんだけど)ということになると,そういった自由が身についていない極東の某国などでは,あらためて法律で制定しようとしている「国旗」をオロソカにしたりすると「非国民」と罵られて社会から排除されてしまうに違いない。

 「日の丸弁当」なんてのも,神聖な「国旗」のデザインを切り崩していく「冒涜」行為にほかならないから,トーゼン禁止。 あぁ,オソロシやオソロシや。 [1999/06/25]

 

偶然・・でもないか・・。 Birds of a feather flock together.

 このまえ見にいったS川近くのアパートがなんとなく気になるので,きのう仕事が終わったあと車で行ってみた。 渋滞をかきわけて職場から約30分ちょっと。

 この距離なら通勤には困らないなぁ・・とか考えながら家に帰って,ママチャリに乗りかえて近所のなじみの飲み屋へ行ったら,奥のテーブルにいた女性2人がふりかえるなり「おやぁ〜,ぽんぽこだぁ〜♪」・・って・・うへっ・・職場の同僚O女史と受付嬢のOさんではないか。 「この店,ときどき来てるのん?」と聞くと「い〜え,きょうがはじめて」だそうで,いやいや奇遇だねぇ・・さぁ,飲もうぜ飲もうぜ♪

 隣のカウンターにいたおぢさんも仲間入りしてウダウダ飲んで話して,その後O女史を迎えにきたダーリンまで巻き添えにして飲んで騒いでへべれけぇ〜(* ̄▽ ̄*)。 こんどみんなでオイシイもの食べに行こうねぇ・・なんて決議(?)して解散したのはいいけど・・翌日仕事だとゆーコトをすっっかり忘れてたぁ・・今朝は二日酔いで頭がぐるんぐるん・・ぐへへっ(@_@;;) [1999/05/25]

 

こんなのアリなん? 'Beer' does not always mean beer.

 飲んだ帰りに近所のコンビニに寄って飲物の棚を物色していたら「新発売!『ビアー』145円(350ml)」というモノを発見。

'BEER' photo 缶にはデカデカと「BEER」と書いてあり(右の写真),原産国はアメリカで輸入者が「日本ビール株式会社」なんだけど・・よくよく見ると「商品名:ビアー 原材料:無農薬麦芽・無農薬大麦・無農薬ホップ・・麦芽使用率:25%未満」と表示してあって,これはまぎれもない「発泡酒」の一種。 たしかに,常識的に考えて酒税の高い「ビール」がこんなに安いハズはないから当然なんだけど,このネーミングはズルいとゆーかなんとゆーか・・。 だいいち,たとえ日本語読みを「ビアー」としてあるにしても,「BEER」なんて一般名詞を商品名に使っていいのかぁっ?

 んで,ついココのネタにしたくて買ってきて,ぐびぐび飲んだ感想は・・そこらの日本製の「ビール」よりも意外とオイシかったりして・・。 [1999/06/22]

 

静かなおうちに住みたいよ。 Looking for a better environment.

 一時期より仕事が暇になっているのをいいことに,土日働いた見返りだぁ・・と月曜日の午後に有給休暇を取って(ウチの上司の辞書には「代休」という言葉はないラシイ -_-#),まだ決まらない引越し先さがしを再開した。

 ゼイタクを言いだすとキリはないけど,最低限の条件は「厚木基地の飛行機の騒音がウルサくない」場所で,敷地内か近くに駐車場があること。 そして希望としては広めのリビングがあって,できればユニットバスでなくてトイレと風呂が独立している家がいいな・・っと。 ウチの職場の通勤圏だと,これだけでそーとーゼイタクな条件なんだけどさ。

 最初に,近くの駅前の不動産屋の店先で見かけた物件を見にいってみる。 2LDKで,駐車場・共益費込みで月89000円。 職場の最寄り駅から電車で6駅。 途中,乗換えもあってちょっと不便だけど,厚木基地から離れるには・・とガマンできる範囲だと考える。 駅から徒歩15分とか書いてあったけど,実際に歩いてみると25分くらいかかった(帰りに気がついたんだけど,どうも別に近道があるらしい)。 外から見る限りは造りもしっかりした建物でちょっと気に入ったのに・・ちょーどそのとき空から飛行機の爆音が・・それも横腹に赤い丸を描いた自衛隊機が低空で旋回中・・パスだ,パス!

 隣の駅に移って,駅前の不動産屋で「アメリカンタイプの広い洋間,S川近くの静かな環境」というのが目に止まる。 2LDK(全室洋間,リビングは12畳くらい)で駐車場込み月80000円・・いーじゃん♪ 場所は・・「当駅から徒歩25分」・・うーむ・・遠すぎる。 でも,ちょっと気になったので,とりあえず地図を頼りに行ってみる。

 駅前の坂道を降りて少し歩くと,急に視界が開けて田んぼだらけになる。 近所の子供が集まってオタマジャクシを取るのに夢中になっていて,その脇で子供たちの母親が井戸端会議。 風情があっていいけど,夏は蚊が多そうだな。 そこからさらに20分歩いて,ようやく現地に着く。 行ってみると,すぐ近くにバス停があるやんか・・(-。-) 外から見た印象では,建物がちょっと壁が薄そうだったりでイマイチかな。 犬をつれて散歩している欧米人らしい人がちらほら。 帰ろうと思ったら,毛の長い洋ネコがすり寄ってくる。 野良ネコまでアメリカンなのか・・。 たしかに環境は静かで良いなぁ・・と,ちょっと気持ちが傾きかけた瞬間に,マフラー改造してバラランバララン鳴らしながら走るバイクが。 平日の昼間でコレだったら,週末の夜は・・ここもパスかな・・はぁ・・。

 帰りのバスを待っていたら,犬を散歩させていた初老の女性が話しかけてきて,しばし犬談義。 いま住んでいる家の近所にも犬を散歩させる人は多いけど,すれ違っても会釈ひとつしない人ばっかりなのに,電車で7駅も離れると,住んでいる人の気質も違うのかも。 来たバスは,イマイチ印象の良くない○○○中央交通だけど,この日は何事も起こらなかった。

 梅雨のあいまの晴れた午後,ちょっとしたピクニック気分を味わえた・・けど・・引越すとなると・・毎日この距離を通うんだろ?・・うーむ・・もうちょっと考えてからにしよう。 [1999/06/22]

 

余裕で復活(⌒ー⌒)にこにこ♪ This is why I prefer Mac 0S.

 仕事から帰ってきて,夕食前にOSの再インストールをした。

 各種設定の保存と,失敗したときの保険のため,余っているハードディスクに古い(今朝まで使っていた)システムをまるごとコピーしてから作業をする。 システムとアプリケーションとは別のパーティションに入れているので,システム用のパーティションのファイルを全部捨てて(ゴミ箱も空にして),OSインストール用のCD-ROMから再起動。 今回はゴチャゴチャ考えるのがメンドウだったので,いらない数項目を省いた以外は細かいカスタム化はしないで「推奨インストール」で一発ぽんっ♪ 10分ほどであっけなく終了。 再起動して,まっさきに毒々しい色のデスクトップを無彩色の絵柄に変更する。

 システム以外(ATOKとか)は古いシステムのをコピーしてきてもよかったのだけど,おかしくなった症状がFEPがらみだったので,ATOKだけはCD-ROMからまじめにインストール。 OS 8.5用のアップデータの上書きも忘れずに・・っと。 もいちど再起動してプリンタやタブレットのドライバとダイアルアップPPP接続用のFreePPPをインストールしてから,初期設定ファイルをさっき保存した古いシステムからずりずり引っぱってきてコピー。 ついでに,アプリが勝手にインストールしていたツールボックスとかの機能拡張やフォントもまるまるコピー。 仕上げにATOKの辞書ファイルのうち修正日の新しいモノをコピーしてしまえば完成。 全工程,鼻歌まじりで約2時間。 アプリの再インストールや通信関係の設定の再入力などはひとつもナシで,使い慣れた環境が復活♪

 誤算がひとつ。 システムを「推奨インストール」したら自動的に多国語対応になって,入力スクリプト切り替えのところに10か国語がズラズラ並んでしまった。 ウェブブラウザとか画像ソフトの文字入力で,読めもしない「arabic.gif(アラビア語)」とか「thai.gif(タイ語?)」とかが表示できて笑えるんだけど・・キーボードショートカットで英語から日本語に戻るのに8回もカチャカチャやらなきゃいけなくて,半角英字混じりの日本語文を入力するのがやたらと煩雑になってしまったのは,とっても困る。 使わない言語は,あとではずしとかなくてはね。 [1999/06/20]

 

そろそろダメかも。 Threatened system crash.

 BBSとかに書き込みをしようとしているときに,ネスケでインライン入力が効かなくなることがある。 以前これが続いたあとにシステムがぶっこわれたことがあるので気にしていたら,最近また頻繁におこるようになってきた。

 おととい,また突然インライン入力が効かなくなったので,ものは試し・・と日本語入力プログラム(FEP: Front End Processor)をATOKからOS付属の「ことえり」に切り替えてみた・・ら,そのまんまフリーズしてしまった。 ふつうのエラーならデバッガソフトの「MacsBug」に落ちて,そこから再起動すればとりあえず復活できるのに・・今回はダメだったらしく,強制的に「MacsBug」に落として再起動したら,デスクトップが何やら寂しくて・・よく見るとSCSIでつながっているハードディスクのうち1台が認識できなくなってしまっている。

 さいわい,いま使っているシステムや大事なデータを入れてあるハードディスクは無傷だったけど,そろそろマジにヤバくなっているみたいなので・・とりあえずきのう原稿やメールのデータをMOにバックアップして,きょうシステムの入れ直しでもしようか・・ってトコ。

 このまんまココの更新が止まっていたら・・復活に失敗したラシイと笑ってやっておくんなまし。 あはは・・(⌒_⌒) [1999/06/20]

 

「個人差」で片づけないでぇぇっっ(T▽T) Anesthesia failure.

 歯医者に行った。 このまえ完成した右の歯がおちついていることを確認して,左下アゴの歯の治療を開始。 ・・と,いきなし麻酔の注射を打たれた。 それも,歯ぐきではなく頬の内側に・・。

 10分くらいたってから
 「下アゴのほう,しびれてきたでしょ?」と聞かれる。
 「うーん・・そう言われれば・・」
 「舌も少ししびれてませんか?」
 「うーん・・いえ・・ぜんぜん・・」
 「そーですか・・ぽんぽこsanのアゴは骨が厚いから
  麻酔が効きにくくそうで歯医者泣かせですねぇ」
 「(泣くのは歯医者ぢゃなくてオイラなんですけどぉ・・ ̄_ ̄;;)」

 んで,キューン・ガリガリって削られてから根っこをつんつん突かれたときに,とびあがるくらい痛みが走ってのけぞった。

 「もう神経が見えてるんですけどね・・まだ痛みを感じちゃうみたいだし,神経を殺す薬を詰めときます。 ちょっと痛みがあると思いますから痛み止めをだしておきますね。 んじゃ,次はまた1週間後に。」

 って・・さっきまで痛くなかった歯が,歯医者をあとにしてからズキズキ痛む。 ふぇ〜ん・・これって「治療」ってゆーの?? あうぅっ(TT▽TT) [1999/05/17]

 

いまどきのバス[2]。 Another bus driver.

 福岡の天神のバスターミナルから友人の家の近くまでバスに乗った。

 ちょうど発車間際だったバスにとび乗ったときには,てっきり始発だと思っていたのだけど・・違ったらしい。 「降りるのはバスの終点,運賃は220円」と教わっていたのが,ふと運賃表示板を見ると「220円」なのは「整理券番号20番」で,「整理券ナシ」だと最高額の510円。 げげっ・・このあいだの某バスでの女子高生を思いだしてどきどきしてきてしまう。

 いよいよバスは終点に着いた。 ゴチャゴチャ言い争うのもイヤだから,だまって510円払って降りちゃおうかな・・でも,とりあえずきいてみよう。
 「あのぉ・・乗るときに整理券を取り忘れちゃったんですけどぉ・・」
 「あ,いーですよ。 どこから?」
 「えーと,天神のバスセンターから」
 「じゃ,220円ね」
 「ど・・どーも・・」

 身構えていたのに肩すかしをくらってボーゼンとしてしまったけど,降りてからじわぁ〜っとうれしさがこみあげてくる。 あとで友人に聞いたら,小銭がなかったりサイフを忘れたりしたときに「いーよ,いーよ,この次に乗ったときに必ず2回ぶん払ってね」と言われたりすることもあるそうで,ますますうれしくなってしまう。

 この違いは,個人の性格というよりは街の空気なんだろうな。 裏返して考えると,自分がふだん暮らしている街がいかに不健康な空気に染まっているか,ってぇコトなのかもしれない。 なんか,いろいろ考えさせられてしまった。 [1999/06/16]

 

スカイマークに乗ってみた。 Reasonable price.

 福岡の友人に会いに行くのに,以前から気になっていたスカイマークエアラインズに乗ってみることにした。

 スケジュールがわからないのでウェブのサイト <http://www.skymark.co.jp> を見てみる。 あいかわらず画像を多用していて重い。 朝イチの羽田発午前7時35分にはとても間に合わないので,2便めの12時15分発のBC003便を予約しようと「当日・翌日分予約」と書いてある番号に電話してみる。 何度かけても通話中。 もうひとつの「2か月後までの予約」と書いてあるほうにかけてみると,こっちは「たいへん混雑してかかりにくくなっております」とNTTのテープ音声。 ライブのチケットの予約特電ぢゃナイんだからさぁ・・(-。-)

 東京の予約センターはあきらめて,大阪にかけてみる。 「当日・翌日分」「2か月後まで」のどちらも通話中。 しょーがない,電話代もったいないけど福岡にかけるしかないか・・と思ったときに,東京の「当日・翌日分」の番号のほうにつながった。 「きょうの便の予約を」と言おうとしたらテープ音声で「回線が空き次第おつなぎします」。 まぁ〜だ待たされるのか,でもかけなおすとまた通話中の嵐だろうし・・とテープをきいていたら「当日出発1時間前までの直前予約ダイヤル」なんて案内してる。 つながってから案内されたって・・それに・・この直前予約の番号って・・いまかけている番号そのままぢゃんか・・(-_-#

 2〜3分待っていたら係員が出た。 応対はていねいで,感じは良い。 土曜日の福岡行き3便と,帰りの日曜日の東京行き最終便はどちらも空席があって即座にOK。 支払いはクレジットカードで・・と言ったら「VISAかMASTERがご利用になれます」とのことで,ほかのカードを手にしていたオイラはあわてる。 せっかくウェブのサイトにカード支払いの方法を書いてあるんだから,使えるカードの種類くらい明示しておいてほしいぞ。

 羽田空港でのチェックインは,全日空カウンターの並びの72・73番。 カウンターは2つでも,ノートパソコン使って4列で処理しているせいか(それとも,ただ客が少ないだけなのか・・)ほとんど待たないで手続き完了。 コンビニのレシートみたいな感熱ロール紙の搭乗券と航空券が小さい塩ビのケースにはさんであって,ゲート(バス出発)への行きかたを書いた黄色い紙片がペラっと入っている。 搭乗時には,そのケースから半分はみ出している搭乗券をもぎってもらってゲートを入る。 なるほろ・・コスト削減を徹底しているわけだ。 アメリカのサウスウェスト航空の「自由席・プラ板の搭乗整理札」というのにも感動したことがあるけど,飛行機というよりもほとんどバスに近い感覚だな。

 階段をおりて39番ゲートからバスに揺られて,空港内の橋を渡ってなぁ〜んもない野原のような駐機場へ行くと,DIREC-TV塗装のB767がいた。 最前部の扉に幅の広いタラップ車がつけているけど,入口の扉は狭いのでバスからどっと吐き出された乗客はタラップの途中で渋滞してしまう。 ドアを前後2つ開けてタラップ車を2台つけるわけにはいかないもんかねぇ・・。

 B767の機内は狭い。 前の2列は他社の「スーパーシート」にあたる「シグナス・クラス」といって座席が2-2-2の配置でゆったりしているけど,普通席は2-4-2の配置なので横方向にはかなりキュークツ。 でも,前後方向には膝の前に多少余裕があって,乗る前から「スカイマークの座席は狭い」と言われ続けて覚悟していたせいなのか,意外に広く感じた。 すくなくとも,5年前に乗ったノースウェスト航空のニューヨーク行きのエコノミークラスの狭さとくらべると,同等かむしろマシなような気もした。 通路側の席はほぼ埋まっていて窓側と4席の中央の2席は6〜7割というところか。 けっこう混んでる。

 機内サービスは,紙コップのウーロン茶のみ。 そのあとで,スカイマークの(?)キャラクター商品(ぬいぐるみと時計とトートバッグ)を売りに回っていたけど,安っぽいデザインなんでパス。 スポンサーのDIREC-TVとかMicrosoftとかの広告を大音量のビデオで強制的に聞かされるのかなぁ・・と不安だったけど,保安設備の放送をした後は音声はイヤホンを通してしか流れないので気にならない。 もともと飛行時間の短い国内線では他社もたいしたサービスがあったわけじゃないので,たかだか1時間半の東京〜福岡間ならこれで必要十分。

 帰りの東京行きでは「通常は運賃プラス8000円の設定が6月末まではキャンペーン価格で3000円」というのにひかれて,ためしに「シグナス・クラス」に乗ってみた。 座席が広いのと,預けた荷物のプライオリティ・サービスだけだろう・・と思っていたら,いきなし食事が出た。 うなぎごはん。 あさりダシのみそ汁や煮物やデザートの水ようかんまで付いて,食後のコーヒーは瀬戸物のカップ&ソーサー・・ずいぶん気合い入ってる。 乗る前にサンドイッチで腹ごしらえしておいたハズが,ついつい全部たいらげてしまった。 うーん・・スカイマーク,おそるべしっ♪(⌒ー⌒)にこにこ♪ [1999/06/15]

 

ATOK文字化け騒動記。 A mysterious behavior of the Japanese FEP.

 職場の共用Macでプレゼンの資料を作っていた後輩が「ATOKの文字パレットからローマ数字の『IV』を入力しようとしたら『(協)』という字になっちゃうんですぅ・・」と,泣きそうな顔で助けを求めにきた。

 「どーせフォントの選択を間違ったんだろう」くらいに思って,ちょうど忙しかった時だったので「あとで」と冷たく言って自分の仕事を先にかたずけてから見てみたけど,最初は症状が再現できなかった。 「どのアプリでどのフォントを使ってたの?」と後輩に聞いたら「えっ?・・フォントって何ですか?」ってな調子でラチがあかない。 ローマ数字やカッコに漢字の略号が,いわゆる「機種依存文字(MacとWinでコード番号が違うので互換性がない)」だというのは知っていたので,通常のフォント(Macだと「Osaka」など)でテキストを打って,それを最後に見栄えのいいフォントに変換したら化けちゃったのかな・・と推測して試してみる。

 エディタをたちあげて,FEP(Front End Processor:かな漢字変換ソフト)をATOK(職場のはバージョン8・・古いと笑うなっ!・・不特定多数の人間が仕事で使うには使い慣れた安定した環境が大切なのだ)に設定して,文字パレットを開いてローマ数字『IV』を選択すると・・ちゃんと編集画面にも『IV』と入力される。 なんじゃ・・ちゃんと使えるやんか。 入力した文字を選択して別のフォントに変えてみると・・いくつかのフォントでは『□ 』とか『、』に化けて,正しく表示しないことはわかった。 でも『(協)』にはならないぞ。

 アプリによっては,なにか独自のヘンな変換をして表示するのかも(ゲイツ社のアプリならやりかねない・・とか^_^;;)・・と,エディタで作った「Osaka」フォントのローマ数字一覧をいろんなアプリに貼りこんでフォントを変換してみても,結果は同じ。 うーん・・もしかして後輩が使っていたフォントだけファイルが壊れちゃってるのかぁ・・とまで思ったけど,あれこれいじっているうちに,文字パレット上で特定のフォントを選んでローマ数字『IV』を選択して反転表示したままの状態で別のフォントに切り替えると,選択された文字が『(協)』になることに気がついた。 んっ!?

 で,ある特定の状況では文字パレットで選んだ『IV』がアプリの画面で『(協)』に化ける,という後輩の訴えている症状が再現できることがわかった。 わかってみれば簡単な話。 アプリの側では表示フォントを「Osaka」にしておいて,文字パレットの側をさっき「Osaka」で作ったテキストが化けたフォントにして『IV』をパレット上で選択すれば・・アプリには『(協)』と化けて表示される・・ってぇコト。 文字パレットからアプリには文字コードだけが渡されてフォント情報が伝わってないから,こんなコトになるんでしょうな。

 後輩には「アプリで使用している字体と,文字パレットの字体を必ず合わせておくコト」と指導(?)して,先輩としての面目は保てたけど・・ローマ数字とかは「機種依存文字」というよりもむしろ「フォント依存文字」と考えるのが正しい,というのは新しい発見でありました。 (仕事でDTPとかを扱っている方には常識なんでしょうけど・・。)

 最後になって「はっ!」と気がついた。 ローマ数字がカッコ付き漢字に化ける・・たとえば「ファイナルファンタジーIII」が「ファイナルファンタジー(企)」に見える・・って,Winユーザが作ったインターネットのサイトやメールをMacで読んだときに起こる文字化けと同じ症状やん。 とゆーコトは・・「機種依存文字」を使った読みにくいサイトを見るときに,ブラウザの表示フォントをさっきの文字化けの原因になったフォントに設定したらば・・作成したWinユーザの意図したとおりに読める,ってぇコトじゃん♪ わーい\(⌒ー⌒)/

 でも,読み手のプラットフォームや設定によって見えかたが変わるような特殊な文字は,他人さまに読んでいただく文書には使わないのが原則ですぜぃ・・みなさん。 [1999/06/07]

 

ちょっとうれしかった話。 Customer satisfaction.

 海を見にいった帰りに,小田急の片瀬江ノ島駅で突然トイレに急用ができた。 (⌒_⌒;;)

 改札を入って駅のトイレにかけこんでみると,トーゼンのごとく紙がない。 残念ながら手持ちもなくて,あわてて駅の売店に走ってみたけど置いてあるのはティッシュペーパーだけで(ティッシュペーパーは水に溶けにくく作ってあるのでトイレに流すと詰まることがある)いよいよ危機一髪!

 んで,イチかバチか(?)券売機の調整をしていた駅員さんに「トイレを使いたいんですが紙がなくて・・」と訴えたら,ささっと事務室の奥からトイレットペーパーを1ロールもってきてくれた。 わぁ〜い\(⌒◇⌒;;)/ありがとう♪ おかげさまで衆目の中で粗相をすることもなく無事に用を済ますことができました。

 緊急事態が去って冷静になってみると・・駅ではなくて駅前のハンバーガー屋にかけこんだほうが解決は容易だったなぁ,と気がついた。 でも,こんなオッチョコチョイの客に対しても親切にしてくれた駅員さんには大感謝!であります。 [1999/06/06]

 

謎の車椅子トイレ。 Can anyone access it?

 小田急線と相鉄線が交差する海老名の駅前にあるビナワン(Vina 1)という,ファッション系や書籍・文房具などの店が入ったショッピングのビル。 1階の正面入口を入ったところに「車椅子トイレは4階にあります」との表示がある。

 ところが,このビルには買い物客用のエレベータはなくて,4階にあがるにはエスカレータしかない。 しかも4階に行ってみると車椅子用トイレは通常のトイレの横ではなく裏手の職員専用区画に密かにあるだけラシイ。

 まぁ「声をかけていただけば商品搬入用のエレベータでご案内します」ってなトコなんだろうけど・・いちいちトイレ借りるのに店員の手を煩わせて4階まであがらせていただく,なんてぇのは心情的にイヤだな。 すくなくとも自分が車椅子に乗ってこの店に来たとしたら「客用のエレベータがないんなら,なんで1階に作れへんねん?」とケンカしてそう・・( ̄_ ̄;;)

 でも,海老名の駅じたいを含めて周辺の店や公共機関の建物は,入口が一段高くなっていたりするところが多い。 昔風のデザインなんだろうけど・・アメリカなんかだと全部ADA(Americans with Disabled Act:障害者に対する差別的な扱いを禁止した法律)違反とゆーコトになるんだろうな。 オイラはもう争うのは疲れたからぁ・・とゆーか,自分だけなら歩けばすむコトだからぁ・・べつにいいんだけどぉ・・(-。-) [1999/06/05]

 

ひさびさ(?)の「日本発」ニュース。 It took as long as a decade.

 女性用の経口避妊薬である「低容量ピル」が,申請以来9年の年月を経てようやく承認された。 国連加盟国の中で承認していなかったのは日本だけ(6月3日付朝日新聞朝刊による)とのことで,欧米のメディアでもこのニュースが報道されていた。

 「血栓症などの副作用がある(たとえば,砂糖は健康な人が食べると肥満になって成人病を起こす危険があるからといって禁止するのか?)」とか「AIDSなどの性感染症蔓延の原因になる(薬の本質とは何の関係もない)」とか「内分泌攪乱物質として慎重な研究が必要(解明できるまで何十年もかかるぞ)」とか,イヂメとしか思えないような難癖を付けをつけられて約10年。 男性用勃起不全治療薬バイアグラが,血栓症どころか死者まで大量に発生しているのに去年超スピードで承認されたのが,ある意味で良い起爆剤になってくれたのかもしれない。

 とりあえず女性の側での選択肢が増えたのは喜ばしいことだと思う。 「望まない妊娠」で泣かされる女性,そして「望まれない妊娠」の結果うまれてきて疎まれる不幸な子供達が,ひとりでも少なくなりますよーに・・。

 んで。 ドイツのTV(ZDF)のニュースで,薬を承認したのは中央薬事審議会なのに,「去年スピード承認されたバイアグラ」の映像とあわせて,国会で並んで居眠りしている老人男性議員の群が映し出されていたのが・・いかにも「日本」ってぇかんじで,オカシかったぞぃ。 [1999/06/04]

 

トップページ消失!? Unable to update due to ftp error.

 きのう,このページを更新してアップしようとしたときに,トップページを書き込んでいる途中でftpのエラーが出てしまった。 何度か試みたけどダメで,サーバでも落ちているんかなと思ったけど,httpで見にいったらトップページだけ壊れたらしくてアクセスできず,その他のページは無事に残っているようだった。

 AdobeのPageMill+SiteMillで一括管理・アップロードができる気軽さで,細かい修正などをちょろちょろとやっているのが裏目に出たかんじ。 トップページに来て何も表示されなかったら,サイトを閉じてしまったと思われて二度とアクセスしてもらえないだろうから・・人気のない零細個人サイトとしてはダメージが大きいぞ。

 待てよ・・もしかして・・トップページを黒塗りにして政治的なアピールをしたからクラックされちゃったのか?・・やばやば。 まぁ,サイト全体が隠しファイルになったと思えば,しばらくの間は楽しめるかも♪

 んっ? ファイルを置きに来れないんだから何も更新できなくて,結果としてやっぱクラックされたと変わんない・・のかぁぁっっ!? [1999/06/03] 

 

音信不通。 Where is she now?

 トロントに留学していた友人が,2週間くらい前に突然「こんどの金曜日の便で日本に帰ります」というメールを残して音信不通になった。

 東京に滞在中のカナダ人のボーイフレンドのところに潜伏しているはずなのだけど,どうもパソコンが使える環境ではないらしく,某ウェブメールのアドレスにメールを送っても音沙汰なし。 留学前に勤めていた会社はもう退職してしまったのでそこのアドレスはもう使えなくなっているし,アイツはたしかウチの電話番号は知らなかったハズだし・・連絡のとりようがない。

 メールは,世界中どこにいても時差とか気にしないで通信ができるんだけど,転々と移動している人間を相手にするにはモバイルによほどたけている人でない限り苦労するもんだ・・と,あらためて思った。 お互いが慣れていると,こんなに便利なモノはないんだけど。

 さて,と。 彼女の九州の実家にsnail-mailでも送っておきますかね。 [1999/06/02]

 

これだから初心者は・・。 A beginner's silly mistake.

 なじみの店で飲んでいたら,職場から呼び出しのポケベルが鳴った。

 公衆電話を置いていない店だったので,客が少ないのをいいことにポケットからPHSをとりだして職場の番号をピポパ♪ ・・おや?・・何度かけても通話中の音ばかり。 こんな時間に職場の回線がふさがるはずもないし,夜遊びのオニイちゃん・オネェちゃんがかけまくっているので基地局の回線が飽和しているのかなぁ・・なんて思って,結局いつまで待ってもつながらないのであきらめて店を出てコンビニの前の公衆電話からかけて用を済ませた。 というより,電話がつながったときには他のスタッフと連絡がとれて用が済んだあとだった。

 帰り道,酔った頭であれこれ考えているうちに,はっ( ̄□ ̄;;)と気づいた。 PHSやケイタイからかけるときは,市内でも市外局番からダイヤル(ピポパ♪)しなきゃいけないんだったよなぁ,たしか・・。 つい,公衆電話のつもりで市外局番をはぶいていたのでありました。 いくら半月前に買ったばかりで着信にしか使っていなかったからって・・あんまりだなや。 はぁ。 [1999/06/01]

 

いまどきのバス。 Bus drivers.

 不動産屋であたりをつけた物件を見に行こうと,きのう某A市の駅前からバスに乗った。

 駅の改札の前に大きなハイテク(?)案内板がある。 パネルに地図とバス停の名前一覧があって,バス停の番号を入力すると地図のバス停の位置が点滅し,モニタ画面にバスの乗り場と発車時刻,それに目的地までのバス停数・料金・およその所要時間が表示され,紙にプリントアウトもできる。 土地に不案内な人間にとっては乗る前に「バス停数と料金」がわかるのはとてもありがたい。 (でも,この案内板をみつけるまでに駅前のバス停の並びをウロウロ歩き回ってしまった・・。)

 バス停が駅から離れたバスターミナルだったのはちょいと不満だけど,定刻通り発車したバスは比較的すいていて「優先席」を避けても全員が座っていられた。 夕方の通勤時間帯でコレだったら赤字だな・・なんてぼーっと考えていたら,車内がなんだか騒がしい。 運転手がつけているマイクがずっとオンになっていて,車外の雑音をひろって増幅して車内に放送し続けている・・。 必要なとき以外はオフにしておいてよぉ。

 2つめのバス停を出た直後に急停車してドアが開いて,そのマイクから言い争う声。 どーも前扉しか開かなかったので中央の扉から乗ろうとして置いてけぼりをくったオニイさんがいたらしい。 なんだか車内に寒い空気が流れる。

 とりあえず渋滞もなく目的地に着いた。 料金表示板の文字も大きくて読みやすくて,両替機もちゃんと作動していて,はじめて乗った印象としてはまぁまぁ合格点。 とゆーか・・いつも乗っているウチの近所のバスがひどすぎるから採点は甘くなる・・?

 んで,帰り道。 かなりな長距離路線なのに,驚いたことに停留所の時刻表どおりにバスが来た。 これでまた得点をかせいだな・・と気分良く乗って,終点の駅前のバスターミナルに着く。 小銭と整理券を手に列のシッポに並んでいたら・・「すみませぇ〜ん・・整理券なくしちゃったんですけどぉ・・」と言った制服姿の女子高生に,運転手の「ダメだ,探してきなさい」という厳しい声。 許してもらえると甘く考えていたらしい女子高生は泣きそうな顔で先に降りた友達に救いを求めている。 うーむ・・こーゆーときはどーしたらいーのかなぁ・・?

 運転手の言いかたにはムッとした。 「えーやんか・・整理券なしで乗ったらナンボやねん?」と始発からの料金を立て替えて払ってサッソウと立ち去ったら気分いいだろうなぁ,なんて一瞬思った。 けど・・小心者のオイラは黙って自分の料金だけ払って降りてしまったとさ。 はぁ・・情けねぇやな・・他人をとやかく批判する前に,だな・・はぁ・・(-。-) [1999/06/01]

 

 

トップページへ | 雑記帖目次へ | このページの先頭へ | 1999年5月分へ | 1999年7月分へ