Currently Japanese only.

 July 1999 〜1999年7月〜

トップページへ | 雑記帖目次へ | 1999年6月分へ | 1999年8月分へ

 

ただいま禁ネット中( ̄_ ̄;;) Staying off-line for a while.

 私生活のゴタゴタに一段落つくまで,更新サボります。

 禁断症状が出て猛然と更新する日は,はたしていつかっ?? ・・あした,だったりして・・f(^^; [1999/07/25]

 

カリカリほろほろスペアリブ♪ Grilled spareribs, 'Western Club' style.

 外食ばかりだとサイフがもたないので,きょうも自炊を。 材料はスペアリブとコーラのでかボトル。

 鍋にスペアリブを並べてコーラをどぼどぼ注ぐ。 煮つまるのでコーラは多めに。 火にかけると泡といっしょにアクが浮いてくるので,最初のうちはこまめにアクをすくって捨てる。 沸騰したら弱火にしてコトコト1〜2時間煮込む。 調味料はイラナイ(醤油を加えたほうがよいという説もあり♪ ←Thanks to 'marie'.)。

 このまんまでも「豚角煮」みたいでオイシイけど,スペアリブらしくグリルかオーブンで焼いてコゲ目をつける。 コーラで煮ると炭酸の働きで肉がやわらかくなるので,表面はカリカリ中はホロホロ・・ひと味違ったスペアリブのできあがりぃ〜♪(⌒¬⌒)

 こいつのヒントは,このまえ友人につれていってもらった,博多の中洲にある世界のビールが飲める店「Western Club」で食べた,表面コゲコゲで中がホロホロやわらかくて味がしみていてオイシかったスペアリブ。 あっちのほうが何倍もウマいけどさ。

 んで・・そう,鶏の手羽先とかかぼちゃの煮付けにもコーラは使えるんだけど,要するに煮物の味付けができるほど大量の砂糖が入っているのですよん・・( ̄□ ̄;;) 「コーラ煮」を教わって以来,オイラは「飲むならダイエットコーク」派でありますぅ♪(⌒_⌒;;)

 えっ? コーラなんか使わないで砂糖と醤油で煮ちゃえば済むだろう・・って? ん〜・・そりゃ,まぁ,そーだけどぉ〜・・へへ( ̄▽ ̄*) [1999/07/18]

 

お好み焼き。 Home made Okonomi-yaki.

 台所を整理していたら,5月末で賞味期限が切れた「お好み焼きのモト」が出てきた。 粉末タイプだし,まだまだ食えるべぇ〜・・と,きょうは朝からお好み焼き♪(⌒¬⌒)

 冷蔵庫の中でひからびた「自家製干しシイタケ( ̄□ ̄;;)」を刻んで水に浸け置いて戻し,エキスのしみた漬け汁で「モト」の粉を溶く。 干しシイタケを隠し味に使うこの方法は友人のN夫妻から教わったんだけど,なかなかイケます。 キャベツをザクザク刻んで入れ,あとは冷蔵庫の中のありあわせのモノをぶち込む。 きょうはシラス干しとコンビーフ。 こんなモノでも「具」になってしまうなんて,お好み焼きというのはフトコロが大きいぜぃ♪ メインの肉は・・あ,いけね・・「バラ肉」を買うの忘れてた。 えぇ〜いっ,代わりにベーコンでイイやっ・・と。

 最後に卵を1個いれて軽くまぜてフライパンでジュジュジュっと焼く。 はやる気持ちをおさえて,コゲすぎない程度に火が通るまで待ってから「えいやぁっ」と一気に裏返す。 保温力のない家庭用フライパンの宿命で,最初ネタがあたたまるまでは時間がかかるけど裏返してからは意外に速く火が通るので,裏返してからはコゲコゲにならないように注意が必要。 おぉ,きょうは適度にキツネ色になって,オイシそうに焼きあがったラシイ(⌒ー⌒)にこにこ♪

 オタフクの「お好み焼きソース」をたっぷりかけて,マヨネーズをうにゅにゅぅ〜♪とかけ(イヤがる人も多いけど,ソースとマヨって合うんだからぁ^^),仕上げに・・あれ・・削り節がナイやぁ・・ほかほかのお好み焼きの上で削り節が踊るのがイイんだけどねぇ・・ま,いーかぁ。

 んでは・・いっただっきまぁ〜っす♪\(⌒▽⌒)/ [1999/07/16]

 

殿様商法。 Unreasonable price.

 病院というところは不思議だ。 「診察・治療を受ける」ことに対して「治療費を支払う」という一種の商取引のハズなのに,値段を明示しているところを見たことがない。

 しかも,その値段が不可解。 「治療費」ではないけど,このあいだ保険の入院給付金の請求をするのに「入院証明書」を書いてもらった知人が憤慨していたのは・・たかが「いつからいつまで○○の治療で入院していた」という内容を書くのに1枚3000円も取るうえ,2回の入院で担当医が違ったら「1枚にまとめて書けないので2枚ぶん6000円になる」と言われ,「高いんだねぇ」とイヤミを言ったら「なに言ってんですかぁ・・近くの某K大学病院なんか1枚10000円も取るんですから,ウチは出血大サービスなんですよぉ」と恩着せがましく言い返されたそうだ。

 用紙をよく見てみると「入院証明書(診断書)」とカッコ付きで「診断書」の扱いになっている。 今回ほしかったのは入院したという事実の証明だけなのに,かってに「診断書」扱いにされちゃうんだねぇ。

 この話を聞いて思い出したのは,航空券の「予約証明書」のこと。 2年前にパプアニューギニアへ行く準備をしていたときにビザの申請に出国用の予約済み航空券が必要で,予約だけしてまだ航空券は購入していないと言ったら「航空会社発行の予約証明書でよい」と言われて,あわてて航空会社の予約課に電話をしてFAXで送ってもらった。 コンピュータの予約記録のプリントアウトに「以上を証明します」とか書いて担当者の署名が入ったもので,昼に職場から電話をして夕方家に帰ったらもう届いていた。 もちろんFAX代も含めて手数料なんかナシ。 その後,別の旅行のときに別の航空会社から送ってもらったこともあるけど,やはり電話1本でその日のうちにFAXが届いて,もちろん無料だった。

 病気やケガの治療の内容については「専門家対シロート」なので議論はムヅカシイけど,こういった事務的な部分に関してはもっともっと消費者(患者側)が不満を訴えて理不尽なコトをやめさせなきゃイケナイような気がする。 [1999/07/10]

 

日光&アルコール消毒? Getting over a cold.

 土曜日。 風邪をひいたときにはムリは禁物・・天気も悪いし・・で,予定していたおでかけをキャンセル。 一日じゅうネットにつないでパソコン相手にゴソゴソ。

 日曜日。 梅雨の中休みで晴れた空を見て,体調が悪いのも忘れてドライブに行った。 窓とサンルーフを全開にして真夏を思わせる太陽を浴びながら箱根を越えて,三島まで行って回転寿司( ̄□ ̄;;)を食って帰ってきた。

 月曜日。 いつもの飲み屋で,銀ムツの味噌焼きを定食仕立てにしてもらって腹いっぱい食って,たまには早く帰ろう・・と席を立とうとした瞬間にうしろから肩をたたかれた。 飲み仲間が集合して,それから店の閉店時刻を過ぎて真夜中まで飲めや歌えの大宴会。

 火曜日。 気がついたら風邪は治っていた。 うふ♪(⌒ー⌒)にこにこ♪ [1999/07/06]

 

こぉ〜んなに・・( ̄□ ̄;;) Dead space.

 まじめに読んだコトのない,ウイルス除去ソフトのログを開いてつらつら見てみたら・・「スキャンしたファイルの数:75281」。 なっ・・七万五千っ!?

 内訳を見ると,仕事関連もあって多いと思っていた「インターネットからダウンロードしたファイル」は意外に少なくて約6900なのに,アホなファイル管理をしている「NIFTY MANAGER」(メール1通が1ファイルだったりする -_-#)がバラ撒いたのが2万以上もあって笑える。 それにしても,あとの5万以上のファイルのうち二度と開くコトのないファイルが・・9割くらいはあるのかもしれないな。

 うーむ・・新しい大容量のハードディスクがほしいと思っていたけど・・ちゃんと整理したらまだまだ使えそうだ・・浮いたカネで何を買おうかな♪( ̄ー ̄)にやにや♪ [1999/07/03]

 

風邪ひいちゃったかも。 I'll have to stay at home this weekend.

 けさ起きたらノドが痛くて声がガラガラ。 きのうは朝からやけに「くしゃみ」がでて,季節はずれの花粉でも飛んでいるのかと思っていたけど,ただ風邪をひいちまっただけのよーだ。

 来週末は仕事でつぶれるから,きょうはせっかく早起きして遠出をするつもりだったのにぃ・・まぁ,天気も悪いコトだし・・たまには週末を寝て過ごすのも悪くはナイかな・・うん。 [1999/07/03]

 

うわばみ集団♪ Birds of a feather... [2]

 仕事を終わったあと郵便局へ行ったついで(?)に,隣駅の近くの安てんぷら屋で飲んで食った帰り道。 ママチャリでテケテケ走って自宅まであと2ブロック・・ってトコで,すれ違った車からいきなりオイラを呼び止める声。 あれれぇ〜・・このあいだのO夫妻やん。 友人2人と近所のパスタ屋で食事をした帰りラシイ。

 このまま帰るなんてもったいなぁ〜いっ♪・・ってコトで,いつもの飲み屋へGo!! 食い物はいらんから飲み物だけねぇ・・あ,ダーリンは運転手だから飲んじゃダメだよぉ〜・・えっ?もう終電の時間?・・はぁ・・んじゃ解散〜♪

 ・・って・・また翌日の仕事のコトを忘れてたぜ・・今朝も頭ぐるんぐるんでぇぃ♪・・ぐへへっ(+_+;;) [1999/07/02]

 

トップページへ | 雑記帖目次へ | このページの先頭へ | 1999年6月分へ | 1999年8月分へ