Currently Japanese only.

 February 2000 〜2000年2月〜

トップページへ | 雑記帖目次へ | 2000年1月分へ | 2000年3月分へ

 

1面トップに意見広告? Not a newspaper, but an 'opinionpaper'.

 契約更新の時期に誰かが何か言ったのか,職場のみんなで取っている新聞がいつからかA新聞からY新聞に変わった。 どーせ新聞なんてモノは「事実の伝達」の部分しか信用しないことにしているけど,左寄りのA新聞を読み慣れた目には右寄りのY新聞の論調には(極右のS新聞ほどではないにしても)違和感を感じることもある(←すでに洗脳されているカモ・・ ̄□ ̄;;)。 まぁ,社説や報道内容の論調から「この会社はこう考えてるんだな」と立場が見えるのは悪いことではないと思うけど・・。

 きょうの昼休みに,職場の隅に転がっていたきのうのY新聞をふと見ると,1面トップに「東京都の石原知事が言いだした銀行狙い撃ち新税制はおかしい,新税は広く薄く負担するようなものであるべきだ,都議会は冷静になって議論を尽くせ」みたいな内容の記事が載っていた。 てっきり政府か自治省の官僚が石原知事を批判する発言をしたのかと思ったのだけど,これが「本社(Y新聞社)はこう考える」てな記事ラシイ。 あとでちゃんと読んでネタにしよう・・と楽しみにしていたのに夕方にはどこかに捨てられてしまって記事をコピーできなくて,斜め読みウロ覚えの記憶で書いてる・・のでウソだったらゴメン・・m(_ _;;)m

 いくらニュースがないといっても(ってゆーか,新潟県警がらみの警察庁の不祥事とかアラビア石油の採掘権切れとか,ニュースには事欠かないハズだ)フツーなら社説や論説記事で言うようなことを1面トップにこれ見よがしに書く神経・・事実をどういう切り口で伝えるか,という形ではなくあからさまに「オレたちはこう思う,こう提言する」と紙面の顔の部分に載せる・・のは,すでに「報道」の枠を超越した「主義主張の押しつけ」だ。 さすが天下のY新聞,仕事から解放されて思考停止している日曜日の一般大衆の脳ミソへの刷り込み効果で「報道」と「意見広告」をゴッチャにして購読者を巧みにどこかへ導いてくれようとしていますな。 オイラはついて行かないよ・・っと。

 どーせなら,1面トップに「社説」を常設したら? >Y新聞さん [2000/02/28]

 

納得できないぞぃ (#`´;;)  Even if it is legally correct.

 東京都の石原知事が突然言いだした大手銀行への新税。 たぶんブレーンの誰かが法律の抜け穴を見つけたんだろうけど・・いくら「合法的だ」と言われても,東京都の住民でないオイラには「ズルイ」としか思えない。

 これが「赤字決算を出して法人税を納めていないところが多い,都内の全企業」を対象に広く薄く・・というなら拍手喝采。 そうしなかったところに,対象を広げると負担増になる有権者が多くて反発を食らうけど「公的資金」を「注入」され続けてヌクヌクとしている銀行だけなら税負担を増やしても日本の一般大衆は反対しないだろう・・という計算がミエミエ。 学校や職場での「いじめ」に似た構図ですな。 予想通り都議会の議員連中は党派をこえて賛成多数で,来週中にはめでたく新税の条例が成立する予定だそうだ。

 なぜ「ズルイ」と思うのか。 オイラの大嫌いな某Y新聞の囲み記事でも書かれていたけど,「不良債権が多くてこのままでは健全な経営ができないから」という口実で「全国民から集めた国税の一部」を「公的資金」と称して「注入」した直後なのに,「資本金が多ければ余裕もあるだろう」みたいなこじつけで「東京都民のためにだけ」税金として持ってかれることに強烈な不公平感を感じるから。 そんなカネがあるなら国庫に返せよぉっ!! (#`´;;) ・・っと叫びたくなっているのはオイラだけなのか? [2000/02/26]

 

「月末」とは? Unexpected termination.

 出勤前の朝巡回ぃ〜♪ ・・と愛用のブラウザiCabを起動しようとしたら,いきなし「このバージョンの使用期限は終了しました。最新バージョンを入手してください。」の表示が出て拒絶されちまった。 およよ〜・・それはねぇだろぉ〜・・ゆーべまでは使えてたのに (#`´;;) ・・いまからダウンロードなんかしてたら遅刻しちまうぜぃっ。 バージョン「Pre 1.8J」は,たしか2月末日まで使えたハズなんだけどなぁ・・今月はじめにiCabのサイトを見にいったときには新しいバージョンの告知がまだなかったので「たぶん月末ギリギリにリリースされるんだろうから,今週末にダウンロードしてセッティングすればいいや」なんて勝手に思ってしまったのが間違いのモトだったのかも。

 仕事から帰ってネスケ経由で新しいバージョンをダウンロードして(使用期限切れのiCabでもオフィシャルサイトから新バージョンのダウンロードだけはできるんだけど),前のバージョンの初期設定を待避してから起動してみる。 ネスケの「ブックマーク(システムフォルダに置いてあるぶんだけ?)」のインポートはできるくせに,待避した自分の前身のホットリストが読み込めないのはナゼだ? ディスク上の任意のファイルをホットリストに指定できると便利なのに。

 んぢゃ,さっき待避した古い初期設定の中から「Hotlist.html」というのを新しいほうの初期設定に上書きすれば・・あれ?・・あいかわらずホットリストは空っぽ・・あ,そーか,起動時でないと新しいファイルを読まないのか・・[コマンド] - [Q] でいったん終了して,っと・・げっ!?・・せっかく持ってきたファイルが,空っぽのホットリストでさらに上書きされて消されちまった( ̄□ ̄;;)・・終了時にホットリストを上書き保存してたんだ・・おまけに・・さっき古い初期設定から持ってくるときに「[オプション] - ドラッグ」すればファイルがコピーされたのに,つい [オプション] キーを押し忘れてオリジナルファイルを移動しちゃってた・・ってコトは・・大事なオリジナルが空っぽのファイルで上書きされちまったってコトぢゃんか!!・・ショック大きすぎ・・(T_T)

 あとで,前のバージョンのアプリのフォルダにある「お読みください」ファイルを見ると,「これは、iCab ウェブブラウザのプレビューバージョンです。使用期限は 2000 年 2 月末です。」と,しっかり書いてある。 たしかコレを読んで「2月29日まではダイジョブ♪」と思ったんだよなぁ・・でも,フツーさぁ・・「使用期限は2月末」ってゆーと「2月いっぱいは使える」って思うよねぇ?・・すくなくとも「2月23日まではOKで,2月24日からは使えません」とは読めないよねぇ??・・考えているうちにだんだんハラがたってきた。 おまけに,新しいバージョンにしてから異様に不安定になって,これまではヘーキだった場面でボロボロ「Illegal instruction」とか「Check Exception」とかで落ちまくる。 「iCabよ,オマエもか・・(-。-)」ってぇ心境。 うーむ。

 そーそー,上書きされて消滅したホットリストね・・初期設定を名前を変えて待避したときに「念のため」とバックアップ用のMOにもコピーしておいたのを思い出して,無事復活できたのさっ♪ ( ̄^ ̄;;)/  めでたし,めでたし・・っと。 [2000/02/24]

 

秋葉徘徊。 One Saturday afternoon in Akihabara.

 夜勤あけで苛立っている神経を鎮めようと,仕事の帰りに寄り道をして秋葉原へ行った。 ・・ここで秋葉を選んだ時点で,すでに神経が病んでいる証拠・・なのカモ( ̄^ ̄;;)

 いつもどおり地下鉄銀座線の末広町駅に降りて,地上へ出る前に地下の階段脇のモバイル専門店にトラップされる。 Palm Pilotは関連商品も無数に出ていて人気ラシイ・・一方でオイラ愛用のモバギ関連商品は店の片隅に申し訳程度に並んでいるだけ・・うーむ。 Win CE用の「モバイルATOK」なんてのを発見。 5980円かぁ・・こんど旅行に行くまでには欲しいぞ。

 階段を上がって,まずは大通りに面したシティバンク秋葉原支店へ。 いつも思うんだけど,シティバンクは店舗の入口に無意味な段差があって(秋葉原だけでなく新宿西口の店もそうだし,銀座支店に至っては階段の上の中2階にある・・広尾支店は2階だけど明治屋のビルのエレベータが使えるからOK),アメリカ資本の銀行のくせしてADAの精神を理解していないのが腹立たしい。 ATMも日本の銀行と同じで視覚障害者には使えないタッチパネル式だし。 来月分の家賃を振込んで,月末までの生活費をおろして・・きょうの軍資金は?・・いやいや,きょうは友人に頼まれているWin95ノート用のモデムカードを探しにきただけなんだから・・( ̄ー ̄;;) そのあと路地裏の食堂に入って遅い昼メシを食う。 「豚肉唐揚げ丼定食」650円。 肉と脂で美容と健康には悪そうだけど,オイシかったからイイのら♪

 いつも行っているマニアックなMac専門店は,幕張で開催されている「MACWORLD Expo/Tokyo 2000」に出展して人手を取られているせいか閉まっているところもあって,週末にしては淋しい。 きょうは目的が違うから,かえって無駄づかいの誘惑が少なくていいけど。 とはいっても,路上で露店営業しているアヤシげな店で「(CD-ROMのないウチのPowerBook 170やLC IIIでも使える)フロッピー版のSystem7.1」なんてのを見て,つい買ってしまいそうになる。 うー。

 めあてのノート用モデムカードの型落ちや中古は,探せば掘り出し物があるかな・・と甘く見ていたけど,路地裏を徘徊してあちこち見ても意外に売ってない。 LANカードならどこの店にも山積みされているのに,モデムカードはいまさら使えない大昔の規格(2400bpsとか)の半ジャンク品ばかり。 新品だと安くても8000円くらいだから5000円以下でマトモに使えるのがあれば・・と思っていたけど,品物じたいが出回ってないんじゃどーしよーもない。 友人にはあきらめてもらおう。

 大通りにもどってLAN関係の専門店の棚の片隅に,以前からさがしていた「ラインチェンジャー モバイル(電話の受話器の部分に接続して通信ができるモノ)」を見つけて迷わず買う([株]アレスト()製・売値8400円)。 これで,日米型のモジュラーを使っていない国でもモバイルができる可能性が広がる♪ ついでに,10月にパラリンピック観戦に行く予定のオーストラリア用のモジュラー変換コネクタ(1100円)も買ってしまう。 そのうち,電話線接続道具一式のほうがモバギ本体よりもカネ食いになってしまいそーな気もするが・・まぁ,ビョーキなんやから大目にみてくれっ♪ ( ̄^ ̄;;)/

 近くの店で,ちかごろは稀少になった128MBのMOメディアが1枚135円( ̄□ ̄;;)だったので5枚ゲットしたあと,巡回コースの「東京ラヂオデパート」地下へ。 電源内蔵Etherハブ(8ポート)の中古が2000円で転がっているのを衝動買いしそうになったけど,ウチのマシンでEtherポートを備えているのがメインマシン1台しかないコトに気がついて思いとどまる。 が,次の瞬間,ふと上の棚を見るとカードスロットのないPowerBookでもEtherにつなげられるSCSI - Etherアダプタ(?)まで売っていて激しく動揺。 おおいに迷ったあげく,現在はPowerBookは職場に置いてあるんだから自宅でLANを組んでも意味がないことに気がついて,やはり思いとどまる。 あぶねぇ,あぶねぇ。

 各種精密工具や機器自作用のシャシー・ケース類の店を横目で見たあと東ラヂを出て,駅前の高架下のパーツ店長屋へ。 こーゆー店をひやかしていると胸がときめくのは,手芸や編み物好きの人が布地や毛糸やビーズなどの店でワクワクするのと同じなのかも・・とヒソカに自己弁護。 どっちにしてもいきすぎるとビョーキなのも同じだけど。 (でも同じビョーキなのに「手芸オタク」よりも「電気電子オタク」に対するほうが世間さまの目が冷淡なのはナゼ?) 某店で,このあいだ自宅近くのパソコン店で1700円も払って買ったMacのバックアップ用内蔵電池と同じ規格の3.6Vのリチウム電池(端子加工してあるからそのままは使えないけど)を1個500円ぽっきりで売っていてショック。 いったい原価はいくらなんだっっ (#`´;;) ・・ってか,世の中なんてそんなモン?( ̄∇ ̄?

 気がつくと,とっぷり日も暮れて・・店先のテレビでは「今夜は関東地方の平野部でも大雪のおそれ」という予報。 足止めをくらわないうちに帰ろう。 ・・と言いつつ,その後さらに2時間ほど都内某所で寄り道していたのはナイショだよん♪( ̄ー ̄) あー楽しかった♪ [2000/02/19]

 註: [株]アレスト(http://www.arrest.co.jp/)は2000年末に社名を [株]ファインドスターhttp://www.line-changer.com)に変更したそうです(「リンク先変更のお願い」というメールが来た・・)。 [2001/04/06追記]

 

移動トイレ業。 Where can I wash my hands?

 「山梨の現場から仮設トイレをひきあげてくるときに中央道の渋滞にハマったんですよ。 したら,停まるたんびに『荷台のトイレ,貸してもらえないでしょうか』って人がわさわさ寄って来るんで困っちゃいました。 なんせ,もう汚物はくみ取ってもらってキレイにしてあるんだし・・」なんて話を,いつもの鳥料理屋で呑んでいたときに隣席のオニイサンから聞いた。

 ( ̄ー+ ̄)キラ〜ン☆ コイツは商売になるカモ♪ 使用可能な状態で荷台にトイレを積んで渋滞しそうな区間を他の車よりノロノロ移動して,1回500円とかでトイレを貸す。 どーせ「○○から40km」とかだから渋滞を抜けるまでに高速料金のモトなんか軽く取れるし。 週末は中央道(大月周辺),平日は首都高(都心環状線ぐるぐる♪)でガッポガッポ大儲け間違いなし。

 そりゃーね。 最低速度制限のある高速道路でそんな営業するの,許可が出るわけはないってぇコトくらい想像できますよ。 だったら「そんな営業」を許可してもらえる立場の人がやるべきなんじゃぁないでしょーかねぇ。 「いつ流れはじめるかわからない本線上で停まってトイレなんて」というタテマエはともかく,抜けるのに何時間もかかる渋滞が日常茶飯事で,大きな需要が存在するのが現実なんだから。

 商売人の立場としては,道路公団とかに取り入って営業させてもらって裏金を献金しつつ利権をむさぼる,ってぇプランは魅力的だけど・・利用者の立場としては,スムーズに走れない道路を「高速道路」と称して高い利用料をむしり取ったうえ慢性的な渋滞を「交通集中による自然渋滞」と他人事のように言って平然としている道路公団側がトーゼン無料で提供すべきサービスだと思うなぁ。 [2000/02/13]

 

スペースシャトルの軍事利用。 Endeavour flies for the Pentagon.

 去年の9月以来トラブル続きで延期をくりかえしていたスペースシャトル「エンデバー」が打ちあげられた。

 今回の非行では地球の詳細な3次元地図を作るとかで,日本も基準点にレーダーの反射板を設置したりして協力しているらしい。 スパイ衛星の技術を持つアメリカのことだから,従来の地上測量と航空写真を利用したものよりもはるかに精密な地図を,全地球規模で手に入れることになる。 「低解像度のものは公開して世界の科学者に利用してもらう」のだそうだ。 んじゃ,高解像度のものは?

 精密な地図を欲しがっているのは誰か。 そりゃ,考えるまでもなく「軍隊」ですな。 作成した精密な地図を米軍が航空機の誘導などに利用することは秘密でもなんでもなくて,CNNのニュースでも露骨に言っている。 エンデバーには毛利氏も乗っているコトだし,生データを含めた戦利品を「同盟国」である日本政府も極秘で手に入れられるのカモ? (でも過去のアメリカの対日政策を考えると,日本が手にするのはせいぜい「中解像度」のモノが限度でしょうな・・)

 これほどあきらかな軍事ミッションである今回のエンデバーの打ちあげ。 日本人飛行士が乗っているからと言って手放しで喜んでいる場合ではないと思うのですが? (#`´;;)  >日本の全マスメディア殿。 [2000/02/12]

 

梅は〜咲い〜た〜か♪ Spring is coming.

 ウチの近所の庭で梅の花が咲きはじめた。 寒い寒いとオイラが背中を丸めて地べたばっかり見ている間に,足音をひそめながら春はそこまで来ていたラシイ。

 さーて。 冬眠から醒めるにはまだちょっと早いけど,そろそろ準備をしなくてはね♪( ̄ー ̄) [2000/02/06]

 

 

トップページへ | 雑記帖目次へ | このページの先頭へ | 2000年1月分へ | 2000年3月分へ