Currently Japanese only.

 October 2001 〜2001年10月〜

トップページへ | 雑記帖目次へ | 2001年9月分へ | 2001年11月分へ

 

いつか来た道。 Silence is not gold.

 他人さまの電話回線を借りてプロバイダにつないでいるので,このところニュースサイトも巡回していなかった。 たまたま別件で日本の新聞社のサイトをのぞいたら,小泉首相が1泊2日(?)のあわただしい日程で韓国と中国を訪問して,第2次大戦以前の日本の悪行を「おわび」してきた(ヘッドラインしか読んでないので違っていたら陳謝・・m(_ _;)m )という記事が。

 靖国神社公式参拝の強行でみずから率先してアジアに火種をまき,これまで各国からの要求を「村山元首相のおわび発言で解決済み」とつっぱね続けてきたのを唐突にひるがえしたのは,おそらく「反テロ」の世論の勢いに乗じた自衛隊の海外派兵(アフガニスタンを爆撃しているアメリカ軍の後方支援)のための方便だろう。 彼らの行動は小渕内閣時代から周辺事態法その他で着実に敷いてきた伏線の延長にすぎないからいまさら驚くようなことでもないけど,こんな内閣を世論調査で 8割近い人が支持し続けていることのほうが恐ろしい。 熱狂すると反対意見を封じてしまう日本人は,ここでもその本領を発揮してしまうのかもしれない。

 とっくに分水嶺をこえてしまった日本の右傾化・再軍備への流れは,もう止めることは不可能なんだろうか。 虚脱的無力感に包まれつつ,でも口を閉ざしてしまったらオシマイだと思うのでやっぱり書く。 軍隊を出すだけが国際貢献ではない。 「諸外国」になんと言われようと,非軍事面で日本にできること ―― 日本にしかできないこと ―― は,難民の支援・受け入れその他たくさんあるはず。

 こんな情勢の中だからこそ,もういちど立ち止まってしっかり考えたい。 [2001/10/16]

 

 

トップページへ | 雑記帖目次へ | このページの先頭へ | 2001年9月分へ | 2001年11月分へ