Currently Japanese only.

 December 2001 〜2001年12月〜

トップページへ | 雑記帖目次へ | 2001年11月分へ | 2002年1月分へ

 

あほ馬鹿ネスケ[2]。 How come you can be so self-confident?

 JAVA chat で日本語入力ができないのをなんとかしたくて,出来心で Netscape の日本語最新バージョン(ver. 6.2.1)をインストールした。 黙ってると挙動不審なメッセンジャ系のモノを入れられちゃうみたいだけど,「カスタムインストール」でチェックをはずしてクリア。 インストール終了直後に,頼んでもいないのに自動的に起動してきて「アクティベーション」と言いつつインターネットのどこかに接続しようとするのも,ダイアルアップの PPP を「自動接続しない」にしてあるから阻止できた。 でも,何も設定してないハズのメーラーでそれまで使っていた ver. 4.75 のメールが読めちゃったりするのは,かなり不気味だったりする。

 デフォルトとは別の場所に保管しているメールを発見できたとすれば,古いバージョンの設定ファイルをヒソカに読んできているとしか考えられない。 それに新しいバージョンではひとつのユーザ・プロファイルで複数のメールサーバを設定できるように進化(?)したから,メールフォルダの管理も違うハズ。 いったいどーなってるのかと HD を調べてみると,なんと中味ごとメールフォルダがそっくり複製されていて「NC4.75 (1)」とかいう名前がつけられている。 こんなの,もし過去 4年ぶんのメールをぜんぶ保存してあって,しかも OS をアップグレードするごとに別な場所に入れた数代のネスケが眠っている自宅のメインマシンにインストールしたらタイヘンなコトになっていた。 せめて HD をスキャンしたときに「これこれのプロファイルがありますが,このうちどれとどれの設定を引き継ぎますか?」とか「メールフォルダをコピーしますか?」とか尋ねるのが礼儀だと思うぞ。 いくら自分の過去のバージョンの情報を見ているだけといっても,かってに HD の中をいぢるなんてウイルスに近い行動だ。 かってにネットにつなぎにいった動作といい,見えないトコで何をしているんだかわかったもんぢゃない。 常時接続じゃなくてホントによかった。

 まぁ,ここまでなら「ユーザの便宜をはかって」と言われれば,納得はできないけど理解はできる。 フツーの人なら新しいバージョンをインストールしたときに過去の設定やメールを引き継いでもらわないほーが困るもんね。 でも,キャッシュの場所とかウィンドウの表示とかを自分好みに変更しようとして重大なコトに気づいた。 カスタマイズできる項目が激減しているぢゃないかっ!! (#`ヘ´)

 たとえば。 ウィンドウ上部のツールバーのたぐい。 これまでは「常時表示するもの・しないもの」を登録できたし,アイコンなしの文字だけのスッキリした顔にもできたのに,その設定項目じたいが消えている。 ウィンドウを開くたびに左側に出現してどっかを読みに行く煩わしい「Sidebar(なぜかこれだけ英字表記)」のオンオフも設定できない。 せっかく複数のメールアカウントが使えるようになったのに,かってに「送信(SMTP)サーバは 1つ指定するだけで済みます」と決めつけてアカウントごとに設定させてくれない。 ディスクキャッシュの場所も,いちばん荒らしたくない「システムが入っているボリューム」に固定されてしまっていて変更できない。 ムチャクチャやん。

 しかも。 ウィンドウを開いて「表示」メニューでオンオフを設定した項目とかメーラの画面で表示する項目の種類とかも,いったんウィンドウを閉じるとキレイさっぱり忘れてデフォルトに戻ってしまう。 それだけなら常駐させておけばなんとかガマンできるけど,新しいウィンドウを開くたんびデフォルトの顔・サイズで出てくれちゃうと「オレに恨みでもあるんかい? (#`_´) 」とぶっとばしてしまいたくなる。 ホントにうっとおしいったらありゃしない。

 そんなに気に入らないなら使わなきゃイイだろー,って? えぇ,使いませんとも。 設定のコトでイライラしたあげくにガマンしながら試してみて判明したのは,ネスケを日本語版にしても件の JAVA chat ではやっぱり日本語入力が使えないし,複数アカウントに対応したメーラでもメールを書くときにエディタとか他のアプリからコピー&ペーストしてくると日本語が文字化けする(日本語版だぞ?)なんて意味ないし,とんでもないコトばかり。 時間ができたら元の ver. 4.75(E) に戻しますぜぃ。 ふー。  (#`m´) [2001/12/19]

 

 

トップページへ | 雑記帖目次へ | このページの先頭へ | 2001年11月分へ | 2002年1月分へ