Currently Japanese only.

 空港から市内へ:ソウル - Public Transport: Seoul

 

旅の目次へ | トップページへ

 

※ 2001年3月に仁川(インチョン)国際空港(空港コード:ICN)が開港して,金浦空港(空港コードはGMPに変更)は国内線専用になっています。 このページの記載はそれ以前のものなのでご注意ください。

ソウルの金浦国際空港(空港コード:SEL)は
市の中心部から西に約25kmのところにあります。

空港にはターミナルが3つあり
国際線第1・第2と,国内線にわかれています。

各ターミナルには案内所があって
手数料なしで宿泊の予約などの代行をしてくれ
無料の観光案内地図なども置いてあります。

観光案内地図は,日本語のものもありますが
地名がハングルと漢字でしか表記されていないので
ハングル文字に精通している方は別として
ハングルとローマ字表記しかない現地では役にたちません。
英語版もあわせてゲットしておかれることを強くおすすめします。


空港から市内への足は
大きな荷物がなければ地下鉄が安くて便利です。
所要時間は,場所によりけりですけど
だいたい30分から1時間くらいでしょうか。

さきほどゲットした市内の観光案内地図に
地下鉄の路線図もちゃんと載っています。

各ターミナルビルの到着階のフロアの隅(または外)に
地下鉄の駅におりるエスカレータがあります。
駅は3つのターミナルのまんなかあたりにあるので
どのターミナルからも少し距離がありますが
動く歩道が完備されているので,あまり苦にはなりません。

料金は距離により500〜1100ウォン程度。
空港から市の中心部までだと,ほとんどの駅まで600ウォン。
(1ウォン≒0.1円として,約60円ぽっきり・・めちゃ安い!)

路線図形式の料金表(?)で料金を確認して
自動販売機できっぷを買って
(コインか1000ウォン紙幣がない場合は窓口へ)
行き先に注意して市内方面への改札から入ります。
空港から乗る場合には,もし行き先を間違えても
2駅で終点のPanghwa(傍花)駅なので問題ないですが
市内から空港に向かうときに間違えると
予想外に時間を喰ってしまうので注意が必要です。
(経験者は語る・・。)

ソウルの地下鉄の駅には
各路線の端から順に番号がついていて
目的地の駅の路線と番号だけ覚えておけば
駅名を覚えられなくてもなんとかなるので便利です。
(1〜4号線の駅の番号は重複するものがあるので
 どの路線かは知っておかないと迷います。)

また,他の路線は知りませんが,空港に来ている5号線の電車では
音声(テープ?)での案内放送のほかにも
車内にある電光表示板で次の駅名や乗り換え案内を
ハングル文字だけでなくローマ字でも表示してくれるので
ハングルの読めない韓国初心者でも安心して利用できます。

市内の地下鉄の駅は,けっこう地中深く作られているようで
電車を降りてから改札を出て地上にたどりつくまでに
けっこうな数の階段やエスカレータを昇ります。
だから,荷物が多い場合には,地下鉄利用はあまりオススメしにくいですね・・。


ソウルの地下鉄には,ときどきアヤシげな物売りが登場します。
大声で口上を述べながら無防備な客の膝に黙って商品を置いたりして
あとで買わないヒトから回収するしくみになったいたりするので
買う気がなければうかつなモノを手にしないほうが良いかもしれません。


治安・・ですかぁ?
ソウルで治安が気になるようなヒトなら
きっと東京の地下鉄も怖くて乗れないでしょうねぇ。
まぁ,気になるなら無理に地下鉄に乗らなくても
安全・快適・高価なリムジンバスなんかもありますしね。
どーぞご自由に・・。

[1999/02]

 

このページの先頭へ | 旅の目次へ | トップページへ